2019年04月


9 :名無しさん@おーぷん 2015/03/29(日) 13:52:56 ID:iwr
新車に家族で乗ってるときに追突された。
最初は未成年の若い子だったから嫁は警察・保険会社あちこちに話だけはしっかり通したら、あとは穏便に示談でと言ってた。
だけどディーラー発行の見積書を相手に提出したらもっと安くならないかとゴネられてから修羅場。
これでも代車費用は抜いてるなどとあれこれ言っても相手側、特に親御さんがなかなか納得しないため、
最初は未成年を気遣ってた嫁がブチ切れ。
こちらも面倒なことは嫌だったが、そこまでゴネるならちゃんとしましょうと主張した。
(相手には痛い腹がいろいろあり、穏便に・示談に、とばかり繰り返してたから。最初は警察呼ぶのも嫌がってた)
どうするかなぁ…面倒くさいわ…。



16 :名無しの心子知らず 2017/11/22(水) 11:42:42 ID:tKoxcKzv.net
今年8月、東京から山口県に来ました。
プレから通い年少さんとして四月から
通った幼稚園を去り、こちらで
幼稚園を調べ探しまくりましたが、
受け入れ可能な幼稚園は1つのみ。
その園は選択肢に入ることすら
なかった園でしたが仕方なく通わ
せています。
色々と馴染めず悩んでます。
地域性.、先生、幼稚園の方針。
皆さんは器用に適応できてますか?
東京に帰りたい。


827 :名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/13(月) 18:06:25
大学の時、同棲していた彼女が、ここで言う汚嫁というやつだった・・・
生ゴミをでっかいごみ袋に入れて、そのままベランダへ放置。
夏場はウジも湧いてひどいもんだった。
この女と結婚はできないなと思い、会社に入ってから遠距離になったことを機に別れた。

その後今の嫁と結婚した。
で、今の嫁は専業汚嫁なんだよな。
娘が生まれて、今3歳だが、家は足の踏み場もなく、有機ゴミが散乱している状態。
部屋は冬でも臭い。
娘のために週末掃除をするも、月曜日会社から帰ると元の状態へ。
毎晩、有機ゴミだけでもまとめて次のゴミの日に出してもらおうと置いておくも、
前カノと一緒で、ベランダへ放置されてしまう。
夏になると、ベランダにウジが湧くので、洗濯物も干せない。
というか干したくない。



681 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/22(金) 23:14:41 ID:ums5fpte.net
当時付き合っていた彼と同棲していた時の事。
当時私が連れてきた猫も一緒だったのだが、その猫がガンに罹った。
猫好きだった彼は最初「治療費は出す」と言ってくれたのだが、実際に半分負担してくれたのは最初だけ、
徐々に症状が重くなり病院へ通う回数が増えると知らんふりするようになった。
元々は自分の飼い猫なので当てにはしていなかったのだが、自分で言い出した事を実行できないのなら
最初から口にしないか一言謝れ、と思った。
一度だけ「治療費出すって言ったのはどうなったのか」と尋ねた事があるが、
「自分は出した!」の一点張り。出来もしない高速無料化をちょっとだけ実行して「実行した!」とほざくどっかの政党と同じ理屈だ。

結局その猫は半年の闘病生活の末、私の腕の中で息を引き取った。
その瞬間彼が「なんにもしてやれなかったぁぁぁぁああああ」と大泣きしていたのだが、
こういう言葉は散々尽力した人が言う事だと思うのだが、本当になんにもしていなかったので完全に冷めた。


262 :おさかなくわえた名無しさん 2007/07/22(日) 07:02:16 ID:H/Eo3cUU
俺が小学校の時の話

夏休みに婆ちゃんと墓参りに行った。
田舎の山の中に寺と墓があるもんだから人が少なくて、その日は俺と婆ちゃんしか墓参りに来ていなかった。
墓掃除をしていると、山の奥の方から女性.の悲鳴が聞こえてきた
俺はビックリして婆ちゃんと一緒に悲鳴が聞こえてきた場所へと近づいた。
そこには男三人が女性.の服を無理やり脱がそうとしてまさに強カン現場だった。
婆ちゃんが「お前は住職に言って警察を呼べ。」と言って
「おみゃあらああああ!!何しょうるんじゃあああああああ!!!!」と叫びながら
草刈りのために持っていた鎌を持って飛び出した。
俺は寺まで泣きながら全速力で走った。俺の尋常じゃない様子と婆ちゃんがいないのを見た住職は
婆ちゃんに何かあったと思い、警察と青年団を呼んで急いで向かった。
婆ちゃんと女性.は無事だった。婆ちゃんが飛び出した瞬間男たちは驚いて車に乗って逃げたらしい。
俺は泣いた。婆ちゃんは「えらいえらい」と俺を褒めてくれた。婆ちゃんのほうがスゲーよ…
その後犯人たちは無事捕まった。


137 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 20:55:19 ID:ys2NT8GW.net
下ネタ注意



1年ぐらい前に、バイブ(シリコン製)に微妙に裂けてたんで直そうとしたんだ。
とりあえずシリコンなら溶かせばくっつくかなと思って、何を思ったのかチャッカマン片手にバイブを炙るという奇行に陥った。
一応裂けたところを炙ったら、若干火がて出たけどうまいことシリコンが溶けてくっついてくれたんだ。
しかし炙り続けて数十秒経つと、炙った箇所から火が出てきた。
慌ててチャッカマンを消すが時すでに遅く……。
私はこのまま家族と遭遇する危険がある中洗面所に駆け込むか、どうするかでめっちゃくちゃ混乱してた。
そしたら某オイルマッチ事件を思い出して、なんか布団か布を被せればいいことを思い出して、手元にあったズボンをそのままかぶせた。
ズボンが溶け出したシリコンでダメになったけど、このままバイブ炙ってタヒななくて良かった……。


143 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 23:48:29 ID:20Sx3s+y.net
400万ほどの薬の瓶を割ってしまったと思いこんだときが修羅場でした。

もう何年も前のことになりますが、
自己免疫疾患が原因の神経系の病気を発症して、
治療のために入院することになりました。
点滴治療が必要で、高価な血液製剤を使用してもらいました。

牛乳瓶のようなガラスの瓶に薬が入っていて、
患者の体重に応じて、使用本数が変わってくるそうです。
とても高価には見えない小さくてかわいらしい瓶だったのですが、
看護師は「軽く100万は超えますよ~
万が一割ってしまったら始末書なんですよ~」とか冗談混じりでおっしゃるので
とても驚いたことを覚えています。

入院して数日たったとき、当時付き合っていた彼氏のお母さんが
お見舞いに来てくれました。
彼とは偶然地元が同じ東海地方の県だったのですが、
入院していたのは首都圏です。
きっといろいろ気になったのだろうと思って、
医者に言われたことをそのまま伝えました。

いわゆる難病で、治療がどれくらい効くかは、現時点ではわからないこと。
薬なども必要なく、何も問題なく日常生活を過ごせる人は患者の1割弱、
残りの大多数は、通院、入院など何らかの治療をしながら日常生活を送る人。
就労に問題があったり、日常生活が送れないなど
何らかの障/害が残る人も2割ちょっと、とのことですと。

このページのトップヘ