824 :おさかなくわえた名無しさん 2014/10/27(月) 15:07:23 ID:0ZtUuuymy
私の父親と旦那の話。
里帰りした際に旦那と父親が鹿猟をすることになった。
鹿の足を引っ掛ける罠を仕掛けて捕まえるのだとか
父親は猟師の免許を持っており旦那もそんな父親に進められて免許を取った
(当然お金は父親払ってくれた)
しかし父親が鹿を一度も取った例はない…
いわゆるペーパーで
旦那自身も一人で狩猟などしたこともなく。
「美味しい鹿肉食べさせてやるからな!」
二人仲良く山へ篭って行った
罠を仕掛け後日再び罠の様子を見に行くために山へ向かって行った父親と旦那
しかし帰ってきたとたん二人とも顔がボコボコ。でもって父親の一言
「鹿強え…」
何でも罠にかかった鹿を二人で取り押さえようとしたら暴れてボコボコにされたらしい。
しかも罠はすっぽぬけて鹿はダメージ0で逃げ去ったとか


825 :おさかなくわえた名無しさん 2014/10/27(月) 15:16:40 ID:0ZtUuuymy
母と妹が「もう少し体鍛えて強くならないとだめだね~w」
と私も含め三人で手当てしながら苦笑い
旦那と父親は体力をつけるために運動したりジムに通ったりすることに
そして翌年の冬、再び旦那と父親が鹿猟リベンジ
「かなり体鍛えたしこれで鹿を抑えられますよ!」
「そうっすね義父さん!次こそやりましょう!」
二人は勝ち誇った笑みを浮かべ山へ…

再びボコボコになって帰ってくる二人
「鹿強え…」
結局鹿肉を食べることは出来ず旦那たちが持ち帰った沢蟹をから揚げにして食べたという落ちも微妙な
鹿と旦那&私の父親の修羅場でした

後日プロの猟師さんに上手に捕らえ方を教えてもらったらしく
ちゃんと鹿をゲットして笑顔で握手し合ってる父親と旦那が少しかわいらしかったw
しかしその後の母親の「あれ、でもこれって結局プロの猟師さんが捕まえただけじゃね?」
と言われガクンとする二人だったとさ