820 :おさかなくわえた名無しさん 2019/06/30(日) 05:20:30 ID:9TWvE2ZYY
すみません、長すみくなるので分けます
スマホからで改行おかしかったら申し訳ありません

母がくも膜下出血で倒れた話

1/8

恥ずかしい話なんだけど、実家暮らしだった私が、いい年して家出した。当時20代前半。

前提として、家族構成は当時
両親(共に40後半)、兄(20前半)、私(20前半)、弟(10後半)、弟(10後半)の6人。

高校を卒業してから数年間正社員として勤めていた会社があり、本当に良くしてもらっていた。
普通の都立高校の普通科を卒業し、なんの知識もない私を、事務員として雇ってくれた。
地元の中小企業ではあるが、社員200人を抱える会社。その会社で色々勉強させてもらい、上司に教わりつつ資格も取った。

しかし数年後私は未婚ながら妊娠し、さらに相手の男に逃げられ、結果として堕胎してしまった。
当時は精神的にも病んでしまい、無断欠勤が続きその会社は退職した。


821 :おさかなくわえた名無しさん 2019/06/30(日) 05:21:06 ID:9TWvE2ZYY
2/8

その後、実家暮らしではあるがやはり働かなければ生活も続かず、職探しに奔走していた。
そんな中、地元の飲食店で働き始めた。
元々親戚が飲食店を経営しており、中学生高校生ながらに軽いバイトのつもりで手伝っていた経験もあったため、正社員としての職が見つかるまでのつなぎのつもりで、飲食店でのバイトを始めた。

元来の性.格もあり、その店でいつの間にかバイトリーダーとなりその後正社員となり楽しく働いていた頃。

母がくも膜下出血で倒れた。母は当時40代半ば。

実家暮らしであった私はその頃両親と仲が悪かった。普通に話はするが、何しろ生活リズムが合わず、特に母親が、昼職以外の仕事を毛嫌いしていた節があった。
母親自身はお酒も飲むしタバコも吸うし、いわゆるお上品な人ではなかった。
もしかしたら毒親と言われる類の人種だったのかもしれない。
822 :おさかなくわえた名無しさん 2019/06/30(日) 05:21:42 ID:9TWvE2ZYY
3/8

兄弟が多かったことも関係するが、私は一部奨学金で公立高校に通っていた。その授業料ですら滞納し、担任に呼び出され滞納の事実が発覚し、私のバイト代で授業料を払っていた。
料金未納のために、家の電気ガス水道が止められることもあった。
母親は父親にその事実を隠し、父親にバレる前に兄や私のバイト代から搾取し支払いを済ませていた。

そんなこともあり、進学は諦めた。と言ってもどうしても進学したかったわけではなく、私が通っていた高校はいわゆる中堅上位校であり進学率99%ではあったが、私自身、進学するよりも就職して家計を支えたい気持ちのほうが強かったため就職という道を選んだ。

でも最終的には自分が選んだ道。進学した他の友達を羨んだり、生まれた家を恨んだりする余裕なんてなかった。

そして先述の通り転職した。
823 :おさかなくわえた名無しさん 2019/06/30(日) 05:22:12 ID:9TWvE2ZYY
4/8

実家に十分なお金を入れているにも拘らず、一般の人が働いている時間とは違ったことや、その頃の弟の進路の関係もあり、母親はどんどんストレスを溜めていたように思う。そのストレスは私に向かってきた。
そんな環境に耐えられなくなり、家を出た。

その家を出た状況が悪かったとは今でも思っている。

いつものように飲食店での仕事が終わり、帰路についていた時に母親から電話があった。
当時弟の素行が悪かったこともあり、姉である私の責任だ、等色々言われた。今までの積み重ねもあり全て嫌になってしまい、電話口で相当な言い争いをした。
一旦そのまま帰宅し、怒りや悲しみ、悔しさの勢いに任せゴミ袋3袋に自分の荷物を詰め家を飛び出し、前々からそんな状況を全て話していた先輩の家に弟共々転がり込み、お世話になっていた。もちろん、家賃を始めとする諸々のお金は払っていた。
824 :おさかなくわえた名無しさん 2019/06/30(日) 05:22:48 ID:9TWvE2ZYY
5/8

それから1ヶ月半経ち、母が倒れた、と兄から連絡を受けた。
私は正社員として飲食店で働いていた時だった。
たまたま20時ごろの休憩中にそんな連絡が入ったため、すぐに上司に連絡をした。
上司は違う店舗にいたがすぐに私の店舗に飛んできてくれて、お店のことはどうにかするから早くお母さんのところに行け、と言ってくれた。
バカな私は、そんな大げさなことじゃないのに、まあ有難いと思い上がらせてもらった。

その後病院に向かい、兄から状況を聞いた。
母は夕飯の支度中に頭が痛いと言いはじめ、横になったそうだ。
横になっている最中に痙攣し始め、失禁し意識を失ったため救急車を呼んだと。
情けない話私も動揺してしまいあまり覚えていないが、その時には既に母は集中治療室にいたと思う。
検査の結果くも膜下出血であると判明したが、すぐに手術を行える状況ではないため、2.3日が峠だと聞いた。今のところは様子を見るしかないが、もしまた脳動脈瘤?が破裂してしまうと、命の保証はない、と。
825 :おさかなくわえた名無しさん 2019/06/30(日) 05:23:19 ID:9TWvE2ZYY
6/8

どうすればいいかわからなかった。
なんのドラマだろうと思った。
あんな喧嘩別れをしたまま、一生お母さんに会えなくなるのかなと思った。

2日経ち、意識はないままだが、なんとか手術を行えるまでには回復したため、手術を行った。
それから意識が戻らないままではあるが集中治療室から一般病棟にもどり、2ヶ月が経過した。
その間毎日病院に通い、何の反応もない母に聞こえていると信じ、話しかけ続けた。

昨日こんなお客さんがいたよ
友達が結婚するんだって
この前弟がこんな馬鹿なことして
お母さん頑張れー
早く起きてよー

って感じで。
言葉は返ってこないけど、たまーーにゆっくり目とか口とか手とか動かしたり、なんとなく聞こえてわかってくれてるのかもって思ってた。
そんな反応見ると泣きそうになるんだけど、一生懸命堪えてた。
826 :おさかなくわえた名無しさん 2019/06/30(日) 05:23:46 ID:9TWvE2ZYY
7/8

そんな中、母の誕生日を迎えた。
ちっちゃいホールケーキ買ってきて、許可もらって病室に持ち込んで、家族みんなでハッピーバースデー歌った。
相変わらず私は泣きそうで声も震えてたけど、お父さんとかお兄ちゃんとか弟は普通に歌ってんの。
もう頑張って頑張って涙堪えた。
やっぱりちゃんとした反応はなかったんだけどね。

それからさらに1ヶ月経った。
意識戻ったよ。
最初のうちはお母さん全然喋れなくて、呼吸も難しくて。
喉に穴あけて、呼吸するための機械?みたいなの通すんだよね。
でも全然声出なくて。
でも声出せるような機械取りつけて声出せるようになって、5ヶ月ぶりにお母さんの声聞いた瞬間涙止まんなかった。
視神経やられちゃってて目見えてなかったみたいで、「だれ?」って掠れた声で聞いてくるの。
「◯◯(私)だよ」って言うと、お母さん嬉しそうにぼろぼろ泣くの。
お互い泣いちゃって話になんなかった。
827 :おさかなくわえた名無しさん 2019/06/30(日) 05:24:19 ID:9TWvE2ZYY
8/8

その後順調に回復して、リハビリ病院に移ってから退院した。

喧嘩して私が家出してお母さんが倒れて退院するまで10ヶ月。
それからさらに2年経つ今でもやっぱり後遺症は残ってるけど、今では1人でトイレもお風呂もできるし、簡単な買い物とか料理もできるようになるまでには回復した。
私が仕事で出るときには毎朝おにぎり持たせてくれて、今日は何時に帰ってくるの?って聞いてくれるお母さん。

昔から迷惑かけっぱなしだった私がようやく結婚することになったので、思い返して書き残してみました。

今までいっぱいいっぱい迷惑かけてごめんね。
そしてこんな私を大事に育ててくれてありがとう。
これからも長生きしてください。

以上です。
吐き出したくて、聞いてほしくて長々と書いてしまいました。
読んでくださった方ありがとうございました。