衝撃


147 :名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火) 12:52:48 ID:i07
台湾に2年間の長期出張してたとき、現地の女の子と知り合いになって交際を始めた
最初は出張が終わったら自然消滅になるかな程度の気持ちだったが
いつしか本気になり、結婚して欲しいとまで思うようになった
交際1年目に彼女にプロポーズしてOKをもらい、半年後の日本帰国をめどに
入籍しようと言うところまで話を進めた

というタイミングで、夜道で男2人組の強盗にあった
顔を殴られて転びながらも、彼女を助けなきゃ!ともがきながら顔を上げたら
彼女がすさまじい勢いで男2人に飛び掛って、よく見えないが何かした
よくわからないが、何度か彼女が動いた後に男2人は悲鳴上げながら地面を転がってた

彼女が中国の古流武術をしていると言う話は知っていたが、ゆるーい太極拳だろうと思ってた
実際はかなりの武闘タイプだったらしく、それがタヒに物狂いで暴れたもんだから
素手の男2人はあっさりやられてしまった、というのが真相らしい

命の恩人だと心底感謝したが、彼女の暴れる姿を思い出すと怖くなって冷めてしまった
一方、彼女からもあの程度であんなにあっさり倒れるなんてと冷められてしまった
結果、婚約破棄
彼女とは今もいい友達関係で、たまに稽古をつけてもらってる



649 :名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日) 22:43:45 ID:c77
昨年、母の遺品の指輪を自分で壊してしまった。
母は俺が5歳の頃に他界し、父が贈った指輪を肌身離さず大事にしていた事を覚えている。
母が他界してから指輪は父のところにあった。
そんな父も一昨年他界して、母の指輪は俺の元にきた。
その指輪を自分が壊してしまって、修理に出そうと仏壇のところに置いておいたのだが、
嫁が指輪を壊してしまったと泣きついてきた。どうやら仏壇の掃除の最中に壊してしまったと勘違いしてしまったらしい。
指輪を壊した事も修理に出すことも伝え忘れていた。
弁償する、お義母さんとの思い出を壊してしまったと泣く嫁を利用して、修理費どころか侘びの品まで買わせてしまった。
引くに引けなくなって、俺はいつまでも許せませんみたいな態度をとっていた。
バレなきゃ良いだろうと思っていたが、突然ふと罪悪感が押し寄せてきて、洗いざらい全部話した。
嫁、発狂。土下座しまくる俺。修理費を嫁に返して更に土下座。
しかもこのタイミングで妊娠が発覚して、嫁は更にヒステリックになってた。


37 :名無しさん@おーぷん 2016/06/28(火) 15:47:38 ID:NNv
初めての書き込みなので、不手際があったらごめんなさい。

県外の友達が私の地元に遊びに来てくれた時の話です。
ちょうどその時祭りがあって、その祭りに行こうかーと行ったはいいけどまだ時間が早くて始まっていなかった。
近くに有名な観光地になっている大きな吊り橋があるから、まつりが始まるまでそこに行くことに。
閉館前で、私たち5人、若夫婦、ウォーキング中?のおじさんしかいなかった。
吊り橋を向こう側まで渡り、記念写真を数枚撮り、また渡り終え、橋全体が写せるという写真撮影の場所でみんなで写真を撮っていた時、ドーーンと、花火の音がした。
私の地元だけかもしれないけど、運動会や祭りが予定通りありますよーっていう合図で煙のみの花火が打ち上げられるんだけど、あぁ、お祭り始まったねーそろそろ行こうかーって言ってたら
キャーーーーって吊り橋の方から叫び声がした。
若夫婦の奥様の叫び声で、その夫婦が渡り終えるくらいの時に橋がグラッと少し揺れて振り向いたら後ろを歩いて来ていたはずの
ウォーキングおじさん飛び降りたらしい。。

吊り橋あるあると言ったらなんだけど、やっぱりそこは自杀殳の名所。
おまけに私たちはそこで記念撮影を何枚も撮ってて、ウォーキング中のおじさんとかめちゃくちゃ写ってて、警察の人に写メを見せたりなんだりしてお祭りどころじゃなくなった。
しかもさ、そのおじさん、私達が見てる限りストレッチしたり携帯で景色の写メ撮ったり、風が気持ちいいね~なんて話しかけてくれたりしてたの。
なのに、遺書はなかったみたいだけど靴を揃えて荷物も全部きれいに並べて飛び降りてた。
今から自杀殳しようとするような人には見えなくて、本当に驚いたし
その若夫婦は新婚旅行だったらしい。。
せっかく県外から遊びに来てくれていた友達にもなんだか申し訳なかった。

あれは衝撃的な出来事で今でも忘れられない。




696 :名無しさん@おーぷん 2014/10/01(水) 20:35:12 ID:eSeQ7MdFY
こんな友達との縁切りもあるということで。

高校の時の親友は県境の山間部に実家があって
高校の近くに下宿していた。
彼女の実家がある村は昔の風習がまだまだ残っていて、
女の子は高校を卒業したら半年か一年社会勉強したあと
悪い虫が付かないうちに嫁に出すべきって考えで
卒業後にはすぐお見合いさせられたらしい。
そして19で結婚した。
招待状を貰うまで一切内緒にされていた。
「私子には理解できないだろうから」と言われ、
事実理解できなかった。
でも彼女に望まれた通りに、披露宴では受付をして
友人代表でスピーチもした。
結婚後は誘っても街に出てくることはなかった。
既婚の女がフラフラと街に出掛けて行ったりすると
あそこの嫁は!と言われるからと、これも私には理解不能だった。
なのでいつも私の方から片道2時間かけて遊びに行っていた。
高校時代にはあんなに楽しかったのに、
短大に通いながらアルバイトをしている私と
義両親と、旦那さんと、ハネムーンベイビーを育てる彼女とでは
生活そのものが全く違うし、
意識してそうなったわけでもなく、だんだんと疎遠になっていき
成人式を過ぎてからは電話でたまに話すことはあった程度。
とは言え、子供さんの手が離れたら又一緒に遊んだりできるかもしれないし
私もいずれ結婚したら、先輩として色々聞きたいし、
友情はまだ残ってると思っていた。
が、24の時に婚約したので電話で彼女に報告し
招待状送るから披露宴に出席してほしいとお願いした。
その時は「うん、わかった。おめでとう!」と言われて・・・
でも返信されてきたハガキには「欠席」に○がついていた。
ビックリして電話したら「旦那と子どもがいるのに泊まりで旅行なんて出来ない」と。
私は式も新居も県外に決まっていたから。
「旅行じゃないじゃない。友達の結婚式に出席するのもダメなの?」
って聞いたら「そんなこと旦那に聞けない」って。
正直、いつの時代だよって思った。
もう平成だよ?これから先、一生村に縛り付けられて生きてくの?と思ったけど
彼女を追いつめるだけだろうと思って了解した。
ちなみに交通費も宿泊費もこちらで出すことは伝えてあった。
それから一週間ほど経って、結婚祝いの品が届いた。
小さなうさぎのぬいぐるみが乗っかっている木製の写真立て。
卒業した高校の近くにあったファンシーショップの包装紙。
たぶん2000円ぐらいのものだろうと思う。
もしかしたら、これぐらいのお金も自由にさせてもらえない生活なんだろうか。
それとも私の存在はそんな程度の物だったんだろうか。
色々考えると、今これでもう縁を切った方が彼女も楽になるんじゃないかと思えて、
結婚を機に彼女とは友達としての縁を切った。


600 :名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木) 11:17:21 ID:0Rx
うちの近所に住んでいるらしい、まったく知らない男から、損害賠償を求める内容証明書が届いた
彼は私のことをずっと男だと思って恋い焦がれていたそうなのだけど、女だったので失望した、
傷ついたので償え!損害賠償は3000万円だ!という内容だった
衝撃過ぎるというか、色々と突っ込みどころがありすぎて、しばらく本当に理解できなかったw

それに加え、近隣の弁護士事務所の名前が入った封筒に入っていて、ワードで作成したらしき文書の冒頭に
弁護士の名前と押印もあったので、弁護士ってこういう仕事もするんだなぁと衝撃を受けた

が、帰宅した夫に内容証明を見せたら、
・押印が三文判(普通は名字だけの三文判ではなく「弁護士田中太郎」というふうに名前に肩書がついているそうな?)
・振込先口座が依頼人の名義になってるのがありえない(弁護士の口座に預り金として振込→依頼人へ、という流れらしい)
・連絡先に指定されているのが携帯電話番号になっているのが不自然(一般的には事務所の固定電話)
・薄っぺらい茶封筒で、事務所名の印刷もずれているし、自宅で素人が自作したものでは?
・多分弁護士を語った詐欺だと思うので、その弁護士事務所に聞いてみて、警察に行こう
と指摘された
私は恥ずかしながら職歴がレジ打ちバイトしかないので、そういうことを一切知らなかった
夫は弁護士でも法律関係の仕事でもないが、職場で公式な文書を扱うので知ってたらしい

結果、同性.愛者の男性.が私のス㋣ーカーをしていたらしいのだが(気づかなかった)、実際には女だったので
失望のあまり嫌がらせ目的で送ったというのがわかった
夫の予想通り弁護士事務所の名前が入った封筒と文書はその男が自作したものだったらしく
弁護士事務所も寝耳に水
男は文書偽造で逮捕されて、私の方も接近禁止命令を出してもらい、その後引越しをしたけど
この件があって以来、外出の時は必ず化粧をして、髪も伸ばしてるw


374 :名無しさん@おーぷん 2015/03/10(火) 23:37:34 ID:Iat
20年ほど前の話。
学生の頃港で働いていた。桟橋で作業したり、事務所で船の問い合わせの電話とったり。
夏休みはほぼ毎日、日勤も夜勤もやっていたほど。なのでそこの社員にもけっこうかわいがられた。
40代半ばったと思うけど社員の一人の、Aさんにもいろいろ面倒見てもらった覚えがあった。

その夏休みの連日のバイト中、夜の勤務に出たらちょっと騒ぎになっていた。
どうやらAさんがいなくなったらしい。昼間桟橋で作業していたを同僚が見たのが最後。
作業で使っていた道具は途中でほったらかし。もしかしたら海に落ちたんじゃないか、と。
次の日から数日くらいにわたってダイバーも来て捜索していた。
直前まで特に変わった様子もなく、事件に巻き込まれた可能性.もあるってことで警察も来てた。
簡単にだけど、変わったことはないかというようなことは聞かれた覚えもある。

1週間くらいして、Aさんのお姉さんという方がやってきた。
「ご迷惑おかけして申し訳ございません」ということを会社の人にわざわざ言いに来たらしい。
最初に応対したのが自分だったのだけど、制服のYシャツじゃなくてバイト用のTシャツを着ているのに
「申し訳なくて・・」ということをいきなり言い出すほど憔悴しきっていていた。
で、さらに1週間くらいしてAさんは発見された。

熱海で。
なんと不倫関係にあった既婚女性.と駆け落ちしたらしい(Aさんは独身)。
また聞きだったので詳しくはわからなかったけど、桟橋で作業していたAさんのところへ不倫相手いきなり登場。
付き合ったり別れたりを繰り返していた相手らしい。そこでなにを言ったのかわからないけど、そのまま二人で逃亡。熱海あたりを転々としていたんだと。
お金もなくなってきて件のお姉さんに連絡をとったところで発覚。

Aさんはそのまま懲戒解雇。お姉さんは本当にかわいそうなくらいに会社の人に謝っていたらしい。
人のいいオッサンのAさんが、まさかそんなドロドロの不倫をしているというのも衝撃的だった。
というか、半月もみんなで本気で心配もしたしいろんな人に迷惑をかけてまで逃げる意味なんてあるんかい、と憤りもあったなあ。


440 :名無しさん@おーぷん 2015/12/09(水) 14:09:43 ID:eYG
後味が悪いと思います。私も何だか…

自分の友人だった奥さんはあまり挫折を知らない人だった。実家の家族仲も絵に描いたように良くて、婚活恋活などの苦労もせずに計画通り(人生年表?ライフイベント年表のフォーマットのように)。
旦那さんにもお会いしてお話したこともあるけど、カッコよくて物腰も低くて、何よりお互いがお互いを思いあっていて本当に羨ましかった。こんな結婚がしたいなって本当に思わされた。
恋愛・結婚、夫婦共働きで2人ともそれなりの企業に勤め、順風満帆、理想の人生驀進中!って感じだった。
でもそんな矢先に、友人の不妊がわかってしまった。
まだ25歳だったかな。確か、その子は結婚2年目で不妊検査したはず。結果出る前の仲良し会で、早くない?旦那が海外赴任見えてて急いでるとか?って皆で笑ったことを覚えてる。
すると、「20代のうちに2人産んで若いお母さんになるんだもん!」って笑ってた。それについてもみんなで「どこまで理想のデフォルト人生目指すのよ~」なんて揶揄ってた。
なのに1年半後に吊ってしまった。半年に一度の集まりでも笑ってたし、同じ会社に学生の頃の後輩がいたけど会社でもかわりなくて、昇格だってしたばっかりだった。私含め同級生誰も不妊原因のこととか知らなくて、何が起きたのかパニックでしかなかった。
葬儀では旦那さんが号泣してたと思ったら倒れて運ばれて、理由はわからずじまいだった。
その半年後に友人のタヒ後に鬱になってしまい手首切って入院された友人のお母さんを見舞った時、話を聞いて愕然とした。不妊で原因が自分(友人、女性.側)で99%子供は望めず、子供を望んでいた夫に申し訳なく感じたらしい。
自らを不良品だって追いつめて、夫はまだ若いからやり直せるのに優しい人だからとか義務感と責任感でとかと思いつめてたらしい。
今は良くてもいつか夫が子供が欲しいと思う日が来るかもしれないと将来が恐ろしい。その時「若さ」を夫から奪ってしまった自分を許せるとは思えないから今終わらせる。離婚よりもタヒ別の方が夫の戸籍に傷をつけない、そんな遺書だったって。
旦那さんは「不妊原因の奥さんの苦しみを真に理解することはできないけど、せめて何かを背負いたい」って言って、夫原因の不妊だって双方の実家に説明してたんだって。
それに、友人が離婚切り出しても、「離婚するくらいなら、子供なんかいらない。一緒に暮らせるだけでいい。」って言われたらしい。
そんな旦那さんの優しさも友人には負担というか罪悪感の要因でしかなかったらしい。
旦那さんも精神崩壊寸前、不妊の原因が染色体レベルのものだったらしくて友人母も
「産める体で産んであげられなかったせいで」
って泣いていた。なんかもう、やりきれなかった。元々が本当に妬ましいくらいに幸せ家族だったから余計に。
何かしてあげられることはなかったのかなっていつもふと思ってしまう。他人事ながら本当に悲しい。


945 :名無しさん@おーぷん 2016/05/31(火) 05:59:06 ID:5WY
それなりに前の事だけど……最近になって真相に気付いたので吐き出し

真夏頃に俺は車で本屋に向かおうと思ったのだが、乗り込んだ後で携帯を忘れた事に気付いたんだ
んでエンジンかける前だったからキー差し込んだまま家に戻って、そのまま出発したのだが
到着してから「あれ? 捨てる予定だったゴミがないぞ?」と気付いた
中身は1週間ぐらい前に購入した昼飯だった物で、椅子とドアの隙間に落としてしまい行方不明だったコロッケパンか焼きそばパンだったと思う
パンパンに膨れ上がったそれを発見して「うげー」と思ってたんで、今思えば携帯取りに行った時に家のゴミ箱に捨てりゃ良かったんだけどさ……

その時は 「窓開けてたからカラスが持ってったのか?」 と思ってたよ
だが、どうも放置されてたガキが偶然に近くに居たらしく、放置されてたそれを見つけて……って流れだったらしいのよね
よーく思い出すと高速乗った時に使った小銭とかも、ダッシュボードから消えてた気がするんだわ……

んで腐ったものを食って大当たりした(と、思われる)ガキは、近所にある公園の芝の上で倒れちゃって
他に人はいたけど付きまといとかでウザがられていたらしく、昼寝とでも思われたのか放置され、そのまま熱中症でタヒんだらしいんだよね
俺は全く知らなくてさ、ちょっと前に母親と雑談してる中で「あ、あれって!」と思い出したらジャストでその日でやんの
日付は忘れてたが買った本の発売日調べたら、って事で気付いた
まさか俺の昼飯が予想外の場所で炸裂するとは思わなかったよ

この後味の悪さをおすそ分けだぜ

このページのトップヘ