黒い話


912 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 01:54:13 ID:1c+xEpsD.net
俺はベロテックヱロゾルだけど、後に不イ侖されて別れる元嫁に、予備含むすべてのベロテックを空打ちしてスカスカにされてたのが一番タヒぬかと思ったな。
その上で、俺が喘息起こすお香を焚かれて、案の定大発作起こって、
バタバタ探して一つずつ吸って、空で。
五個目くらいで怖くて手が震えてきて、夜中に文字通りタヒぬ思いで病院までチャリンコで行った。電話抜かれてたから。



334 :名無しさん@HOME 2011/06/29(水) 16:00:35 0
トメに「市役所に行くから車を出しなさい」と言われたのであえてタクってやった。
トメが役所に消えたのをみからって役所に匿名で
「今、そちらにトメ山トメ子がナマポの申請に逝ってると思うが男と一緒に暮らしてるから調査した方がよい」
とチクってやった。
同時に、子供たちは全員結託して秘密利に引っ越し計画を着々と進めてる。
ウト(離婚)、コウトメ、夫&私をATMにしてた恨みは深いぞトメ。
パチンカスで更にカス仲間(件の男)に貢いでるなんざ知らずに
「どんな溝があるかはわからないけど、貴方にとって母親でしょ?」
なんて旦那を説き伏せて、トメの無心に応じてた自分が情けないってばよ。
今後資金調達が出来ないから男にも棄てられるだろうし、孤独にの垂れ氏にやがれ。


241 :名無しさん@HOME 2011/06/28(火) 22:59:56 0
私も似た様な経験あるわ
親と同居してた我が家に嫁にきた弟嫁
当時私は大学四年
弟嫁は高卒の19歳で出来ちゃった結婚
私の物を捨てたり隠したり、弟嫁からいろんな嫌がらせを受け、私は卒業を待たずに一人暮らしする羽目に
元私の部屋を弟嫁はちゃっかり占領

それから何年か経って姪の小学校お受験
第一志望に合格するも、実家の事業失敗が重なって家計は火の車(弟は実家の跡取り)
私に至急金だせコールが来たけどシカトしてやった
姪は公立小学校へww

去年うちの娘が姪の第一志望よりも良いところに合格し入学wwww
あーほんとざまあ!!だわ



659 :名無しさん@おーぷん 2016/12/19(月) 17:12:34 ID:ZqR
セコイ話だから誰にもいえないんだけど聞いてください。
私は同棲してから結婚したんだけれどその時からちょこちょこ
旦那(当時彼)に化粧水を使われる事があった。
いくら注意しても辞めてくれなくて、私がメンズ用を買って
渡しても封も開けずに放置されたりしてた。
それ以外はケチなところもなくていい人なんだけど
洗顔の後と手を洗ったあとなんか乾燥してる時にもヒョイっと使うので結構な速度で無くなる。
本人は「これが一番しっとりしてるし、たまにしか使わないからいいだろ?ケチだなあ」って逆ギレされる。
正直女性.用で結構なお値段のやつなのですごく嫌だった。
言っても効かない、わかりをよういしても使わない…
悩んだ結果100均一の一時期話題になったなんとかっていう
化粧水と乳液を買って半分ずつまぜて、その化粧水に混ぜた。
最初は原液2/3ぐらい入っていたけど8年たった今は原液1%ぐらい?
旦那のが空になったら私は新品を使い、私の使い終わりかけに100均のを詰め替えて旦那に渡してる。


1 :1 2015/05/28(木) 17:20:44 ID:Nl0
携帯からだしここに来たこともほとんどないんだが何処に吐き出せばいいかわからない。
誰か聞いてくれないか?
それなりに胸糞悪いと思うんだが。お願いします。


151 :1/2 2017/10/07(土) 20:20:00 ID:tE3
昔話。

A子とB男は二人が24歳の時に結婚。3年後に、性格の不一致で離婚。子供(1歳男児)は
A子が引き取った。
A子は2年後にC太と再婚。C太はAB子と養子縁組した。
B男は3年後にD実と再婚。再婚して1年後、子供が出来なかったために検査したら、D実は不妊だった。
それも、不妊治療でどうにかなるものではないタイプの不妊だった。
子供がほしいD実は「AB子を引き取って、自分の子供が持てないなら、せめてあなたの子を育てたい」と
言い、B男も同意。A子に子どもを引き取りたいと打診した。
A子は即座に拒否したが、C太がAB子を引き取ってもらおうと言いだした。
「お前はまた産めばいいだろう?」と。
A子が結婚するときの条件として、C太との子供を作らないと言っていた。C太がAB子を実子と
差別してしまったら可哀そうだから、と言う理由で。
C太は「AB子を渡せば、A子に俺の子を産んでもらえる」と言う理由で、AB子を引き渡したがったらしい。
また、D実は一人っ子であり、D実両親までが「孫孫まごまご!」とAB子に執着して騒いだため、
A子両親も「年寄りがあそこまで言ってるんだから、AB子ちゃんは向こうにあげなさいよ。
C太君も、自分の子どもをほしがってることだし」と言いだした。
それでもAB子を渡そうとしないA子に、C太は離婚をちらつかせだした。A子両親も、この件で
離婚するなら一切手助けはしないという。
一年近くもめ続けて、ついにA子の心が折れた。
「特に資格もない専業主婦が、親の手助けもなしに、幼児を抱えて一人でやっていけるものか。
それが分かって言ってるんでしょ。よく分かった。じゃあ、勝手にしろ」
と、A子はAB子をB男たちに渡し、C太に離婚を切り出した。
C太は慌てて「そんなつもりじゃなかった」「A子を愛している」と離婚を拒否した。
だが、一連の流れを知ったC太実家の人たちが怒って「妻に子どもを捨てさせておいてなんだ!」と、
強引に離婚させた。
A子は離婚届けを出した後、両親にも行き先を告げずに引っ越した。


21 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 00:58:25 ID:Yhdy125y.net
小学生の頃から同級生や周囲の男共に性.的なイジメをされていた。
女子はみんな仲良くしてくれたし庇ってくれた、でも見てない所でしつこくやられた。
原因は私の体の成長が異常に早かったこと、親の系統か胸もでかかった。
小3ぐらいで150台後半まで一気に育って高学年から大人物のブラしてた。
私には年の離れた弟がいて、男子は必ず「お前が抵抗するなら弟をボコボコにするぞ」と脅してきた。
元々内気なのもあったけど可愛い弟が人質にとられた気がして、私は泣きながら男共のオモチャになってた。
性.的なイジメだったから先生や親にも相談できずに(と言うか恥ずかしくて知られたくなかった)、
本当に女子の友達がいなかったら自杀殳してたと思う。
転機がきたのは中2だった。
今まで直前まではあったが何とか最後の砦は必死に自衛いていた。
それが複数に押さえ付けられ、このままでは本当に最後までやられると頭が真っ白になった。
そこから記憶が曖昧になるけど、無我夢中で暴れてたっていうか何かしてたような気がする。
ハッと我に返るとその場には私一人だった、さっきまで私を押さえ付けてた男子が全員いなくなってた。
それで色んな所が痛かった。
確認すると爪が何枚か剥げてたし顔中が血だらけだった。
たぶん顔の血は私の鼻血だったと思う、気付いた後も鼻血がダラダラ止まらなかったし。
そして喉の奥が異様に痛かった、何度か咳き込むと口から血を吐いた。
そのままボケーとその場にへたりこんでて、そこからまた記憶がない。
一番の修羅場は、そのレイ●未遂されてから半年間の記憶が全くないってこと。
本当に何も覚えてないし思い出せない、へたりこんだ記憶を最後に次の記憶は半年後にとんじゃう。
あの後どうした?私何した?と思い出そうとすると後頭部がズキズキして吐きそうなる。
半年間の記憶が綺麗サッパリ消え去ってるのは三十路を過ぎた今でも怖い。


288 :可愛い奥様 2018/04/13(金) 00:43:33 .net
友達をDVしていたこと

18くらいの頃、友達の実家にほぼ住み着いてその子を奴隷のように扱っていた。携帯を取り上げて私物化、高校を辞めるようにそそのかし、在宅のテレクラをさせて稼いだお金は没収、寝るの禁止で寝るとお湯をかけた。油っこい料理を作って食べさせて太らせた。
逃げないように常に一緒にいた。
ついには逃げられて、行方を探そうとヤフーメールからその子の友達に連絡したら、これ以上◯子に関わるなら警察に行きます、と言われた。
ごめんなさい。


758 :おさかなくわえた名無しさん 2017/10/11(水) 19:52:02 ID:vZ5Vv8zO.net
ミミガー
自宅で暴れる義母を老人ホームに入れて安心した頃、ホームから強制退去が決定したとお電話。
急いで駆けつけると、入れ替わりで救急車が出ていく。ホームの中は騒然としていて、
服が血だらけの義母が険しい顔をしつつ部屋で座らされていた。
なんと、他の入居者と喧嘩になった際にその入居者の耳をかじりつき、もぎ取ってしまったらしい。

元来、粗暴でパワータイプにボケた義母だったがここまでやるとは思わなかった。

本人に問いただすも「口の中が不味い!」とだけ言い、何をしたのか記憶にない様子。

で、職員に聞くと食事の時間に食べ物を巡って喧嘩になったのではないかと。とのこと。

ちなみにそのとき、別のフロアで問題が発生したため、少しの間だが職員全員が義母のいるフロアから不在となったことも判明。

職員全員不在はないだろ...

それで、ご


296 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 22:10:16 ID:Qm9hvqIt.net
うちの墓掃除のついでに叔父の墓を掃除した続きで、数年前に亡くなった叔父の思いで話を母親と今日した。
自営両親が不在がちなのでよく遊んでもらった。外にも遊びに連れて行ってもらっていた。
そこでとんでもない事を母親から知らされた。
母親いわく、俺が実家をでたあと叔父は女性がらみの不祥事で警察沙汰になったらしい。
なんだかな~という気分でどんよりして、晦日の酒も抜けたころ叔父との記憶をたどって
ぼんやりしていた。

そしたらなぜか、この歳になって無かった記憶の断片が頭の中にしゃしゃり出てきた。
親は何時も家にはいなかった。午後の家、田舎の無駄にでかい総二階の廊下の突き当りの奥座敷。
そこは普段誰も近づかない。
その部屋で入学前の俺は叔父によく遊んでもらった。叔父が追っかける、俺が逃げ回る。俺は奇声をあげている。
叔父の手が俺の足を捕まえて、背後から俺を抱きかかえて、羽交い絞めにされてジタバタした俺は叫んでいる。
叔父の無精ひげが俺の頬や首筋に痛くて気持ちが悪くて嫌悪感に囚われたけど叔父と遊んでいる
甥っ子を演じていたような記憶がある。
気持ちの悪い頬ずりの後の記憶はまったくない。
記憶がないんでそれ以上のことはなかったんだろう。

思い出さなくていいことってあるよな。
なんだかな、ますますどんよりするよ。憂鬱な年越しの晩だよ。

このページのトップヘ