冷めた話・瞬間


756 :恋人は名無しさん 2016/08/14(日) 13:50:00 ID:COGguUXn0.net
結婚したら宗教に入信してほしいと言われた事
付き合って2ヶ月後に彼氏と家族親戚一同が新興宗教信者だという事が発覚した
無宗教の私は新興宗教に対してかなり嫌悪感があったけど、私と子供に入信を強制しないなら結婚しても良いかなと思っていた
それくらい、宗教を除けば大好きな人だったから
でも昨日彼氏と話したら、やはり奥さんになる人には入信してほしい
夫婦どちらかが信仰してないなんて家庭的におかしい
宗教は良いものだから子供も必ず入信させると言われてもう無理だなと思った
結局5ヶ月付き合ったけど、やっぱり宗教の壁は分厚すぎる
もう28歳だから結婚もしたいけど、出会いなんて中々ないなあ
またこの板に戻って来られる日が来ると良いのですが



532 :1/2 2016/09/07(水) 14:34:12 ID:Mgd1F2370.net
とある冬の日。私はどんくさいことにデートの遠出先で転んで怪我をした。
長ズボンを履いていたのに子供の頃でも見たことない3センチくらいの深めの切り傷が膝に2箇所もできた。
慌てて圧迫したけど血が止まらなくて彼に近くの夜間外来がありそうな病院かせめて薬局に連れてってくれるように頼んだ。
すると彼は車に乗るなり特にナビ設定もしないで一直線に高速へ。
途中傷の状態も説明して病院か薬局かと何度言っても行ってくれない。
そのまま2時間かけて着いたのは当時彼が住んでた家の近くの薬局。
着くなり「着いたよ」だけで特に何もしてくれなかった。
血はまだきちんと止まって無くて当ててたタオルハンカチも手も血だらけになってた。
仕方ないからそのまま足を引きずって薬局に行ったよ。
おばちゃんに悲鳴をあげられてしまったけど、お金払う前からいろんなもの持ってきて手当てしてくれた時は泣けた。


596 :恋人は名無しさん 2016/09/10(土) 00:31:13 ID:qwaMZBCE0.net
そろそろ結婚しようかってムードになったけど、俺はちょっと乗り気じゃなかった
彼女の母親が不イ侖してるっていうのを彼女から聞いてて
そんなクズが義母になるのは生理的に無理だったから
母親と縁を切るか、親父さんにその事ばらすかしないと一緒になれないって話したら
そんなことできない、お母さんを裏切れないってぐちぐちと悩む
だったら親父さんはどうなるんだよ、って聞いても、黙ってたら円満なんだからそっとしておくのがいいって言われた。
だったら、俺がバラすから黙ってろって言っても、ぐちぐち。
結局親父さんとバラすと同時に別れたわ
今だから思うけど本人も浮氣してたんだろうなとゲスの勘繰りしとく


793 :名無しさん@おーぷん 2016/10/21(金) 07:31:40 ID:kQn
にんにくと生姜のチューブってあるじゃん?
あれ使ったら振られたんだけどw
一人暮らしなのに生ニンニクや泥生姜揃える方が勿体無いのに…


636 :名無しさん@おーぷん 2016/09/23(金) 11:40:13 ID:yAw
10年前に付き合っていた人が、交際1~2ヶ月目までは普通だったのに急に霊能者になった
よく私の背後霊や私に思いを寄せるス㋣ーカーの生霊(そんなものは居ない)と会話してた
というか実際は、束縛激しくて私の鍵付きTwitterをどうにかして覗いたりクラスの男子に私の行動を監視させていたのを感づかれたく無くて&私を驚かして行動を抑制するために全て霊の仕業に仕立て上げようとしていた感じ
先生(異忄生)にプリントを渡しに行ったり、先輩(異忄生)に部活ミーティングの予定を聞く為だけの一言二言の会話をしたらすぐさまメールで
「〇〇ちゃんについてる生霊が俺に攻撃してきたんだけど男と喋ってたでしょ」やら「君の守護霊が〇〇ちゃんに悪い虫がついてるんでどうにかしてやれって頼んできたんだけど」と言われた
鍵垢でしか呟いてなかった話も「〇〇ちゃんの脳内を透視したんだけど」と言い当ててくる
Twitter覗いたり友達使ったりしてる事はバレバレだったので、酷い束縛よりは霊を出したらとりあえずどうにかなると思っている事が気持ち悪くて結局別れた。
たまたまその次の年に、どうしてもやりたい事があったから高校を中退して、高卒の資格も取れる専門学校に編入した。
正直単位は余裕で足りていたんだけど、彼から「僕の守護霊の呪いだよ」とメールが来て(単位落としたから退学したと思われた?)
まだオカルト少年なのかよと二重に冷めた
卒業と同時にその分野の仕事に就いて、昇格もして現在に至るんだけど
一方彼はその後色々上手くいかなかったみたいで、この間偶然バッタリ再会した時にその不幸っぷりを私の守護霊の逆襲のせいにされて3度冷めた


463 :名無しさん@おーぷん 2016/08/04(木) 17:07:44 ID:SAⅤ
理不尽かどうか分からないけれど。個人的には無理だった瞬間。
スマホなので読み辛かったらごめんなさい。

就職して初めてできた彼氏と、初めてのお泊まりをした(彼の自宅)。
それまでは何事もなく、夜になり寝ることに。彼は寝るのが早く私がウトウトし始めた頃には爆睡していた。
うっすらイビキが聞こえたものの爆音でもなく、あぁ寝るの早いんだなーと思っていた。
するとおもむろに彼自身の股间に手を伸ばすとバリバリバリー!!!と激しく?きむしり始めた。
もう終わりが見えないくらい長い時間?きむしり続けている姿を見て完全に冷めた。


477 :名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金) 11:31:44 ID:Jns
彼が家に来たとき、テーブルにチラシを1枚置いて行った。
見てみると、うちの近くに新しく開店したイタリアンのお店だった。
何だろ、行きたいのかな?と思ったけど、忙しくてそのまま忘れていた。

それから数週間経った頃、「そういえば、あの店もう行った?」と聞かれ、
「え、行ってないよ。なんで?」と言うと、「うーん…」と何か言いたげ。

話を聞いてみると、どうやらその店に私が行って、料理の味を覚えて、
同じものを家で作って出してくれると思っていたようだった。

「たまには奢るよ」とか「買って来たから一緒に食べよう」じゃなくて
私が一人で食べに行って彼に料理を作る設定になっているのに驚き、
それはちょっとおかしいんじゃないかとモヤモヤしている所に

「たまには外で食べて新しい味を覚えるのもいいもんだと思うよ?」と
ドヤ顔で言われたので激しくムカついて冷めた。


480 :名無しさん@おーぷん 2016/08/13(土) 10:29:44 ID:ZBp
私が好きになって、私が告白して付き合い始めた彼。
私が怒るまで何も覚えようとしなかった。
例えば、私の誕生日。
毎年数ヶ月毎に、「誕生日いつだっけ?(笑)」と聞いてきた。
最初はまぁしかたないか、と教えてたけど、5年も経ってそれかよ、と思い、何月何日!と怒ったらやっと覚えた。
この時点で結構冷めてた。
先日広島に出掛ける際に、彼に生もみじ饅頭(抹茶味)買ってきて、と頼まれ、買ったから「暇な日言って」とLINEしたら「おう、後で連絡する」。
それから3日、何の連絡も寄越さない。
私が「連絡するとか言って全然してこないじゃん!もみじ饅頭腐るでしょ!早く暇な日言って!!」とLINEすると、「ごめん忘れてた、明日は暇」。
これで氷点下まで冷めた。
私が勝手に買い物したならまだしも、自分が食べたいから私に頼んだのに忘れた?
それ本当は大して欲しくなかったんじゃないの、とキレて、お土産渡した後、「暫く連絡しないで。会いたくない。」とLINEしても既読無視。
LINEのひとこと?見たら『「ありがとう」って言いたいな』とか書いてるの。
心底気持ち悪い。
これだけ人を嫌いになったのは初めてだと思う。
ちなみに「」の中はすべて地方の方言。


455 :名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月) 23:37:15 ID:PDG
叩かれ覚悟の理不尽冷め

ちょっと前に知り合った女忄生に告白された
ぶっちゃけあんまり可愛くないし
でも彼女いない歴一年を超えたし
妥協して付き合おうか悩んでいた

気になることがあった
彼女、誰かに似ていると言うか、どこかで会ったことがある

仕事関係で会った人、友人知人、同級生や地元の人達
誰を思い巡らせてもわからない
彼女の生い立ちや経歴を聞いても、一切接点がなかった

それを友人に話したら

「それは間違いなく運命の赤い糸が繋がったんだ!」


452 :名無しさん@おーぷん 2016/07/31(日) 08:26:37 ID:J3l
昔の話。
小学校からずっと好きだった2つ上の幼馴染と、私が高校に入ってから付き合い始めた。
彼氏は高卒で就職し、私は高2になった。
彼氏は服飾関係の仕事に就きたいと言っていたけど、母子家庭であまりお金がなかったからしばらくはショップ店員でお金をためながら勉強すると言っていた。
いくつかのブランドを経て、彼氏が当時大好きだったブランドで働くことが決まった。
Tシャツ1枚15000円、ジャケットなんかだと5万とかくらいするブランド。
そのうち東京の中心店舗に配属になり、店長になった。
すごいな、かっこいいなと単純に憧れていた高校生の私。
そのうち、彼氏が売上目標たりなかったとか、万引きされて売り上げが合わないとか言い出した。
なんでも目標に届かない場合は自腹で買ったり、万引きされた分を補填したりするそうだ。
当時高校生だった私、バイト先のファミレスでもオーダーミスやレジの売り上げが合わない時は社員の人がお金を出していた。
また、車メーカーで整備士やってる友達も、自社のバイクを買って乗っていた。
そんなこともあって、彼氏の話を全部信じて、大変だな、何かできることがあればいいのにと思っていた。
そんなある日、彼氏は家に入れるお金を急遽増額したことで今月の売り上げ足りない分の補填ができない、店長おろされるかもと言い出した。
私は、当時バイト代全てがお小遣いだった。
実家はお金持ちではなかったけど、両親がいて、両親ともに正社員だったから、単純に収入は彼氏実家よりもあったと思う。
何か助けになりたい一心で、何も言われていないのにバイト代で彼氏の店のかばんを買った。
7万くらいしたと思う。
彼氏にめちゃくちゃ感謝され、お金を返してくれようとしたが、私が自分で使うものだしと断った。
それから、たまに彼氏の店の商品を買うようになった。
そのうち、万引き分の補填が足りないとお金を貸すようになった。
最初は返ってきていたが、だんだん返ってこなくなった。
私は大学生になり、気付いたら毎月10万近く彼氏に渡していた。
バイトを掛け持ちし、自分の洋服なんて1900円のスカートでも買うのを躊躇うレベル。
そんなある日、彼氏が浮氣した。相手は同じくアパレルのおしゃれな人。
私はダサいからが理由だった。誰のために服が買えない生活してるんだとキレたけど、頼んでないし重いと言われた。
結局その浮氣相手の妊娠がわかり、そのまま別れて、次の月。
彼氏は窃盗で捕まった。
彼氏の借金や生活費、10万分は私が毎月出してたんだから、たりなくなるのは当然。
私は当時医療系の学部に通っていて、命に関しては敏感だった。
そんな私に別れてからもお腹の子の健診代が出せないからおろすと言っている、だからお金かしてと連絡してきた彼氏。
小学校からの恋で、20歳すぎても続いていて、結婚も考えていたから相当辛かった。
けど今は本当に結婚しなくて良かったと思っている。

このページのトップヘ