メシマズ嫁


801 :可愛い奥様 2019/07/13(土) 07:37:19 ID:JWsdTVm80.net
料理をするトメだと、それはそれで大変なのね
うちのトメは普段から料理をしないみたいで、お正月とか行っても、
お雑煮さえもなくて、買ってきたお寿司とお刺身だけという有様よ
一度、マイホーム購入後に招待しておもてなしした事があるけど、
私の手料理の中にあった、ただ茹でただけのブロッコリーの余りを、
ニヤニヤしながらビニール袋に入れて、持ち帰ったのが衝撃だったわ



763 :おさかなくわえた名無しさん 2018/08/16(木) 21:42:12 ID:sTnjbLVR.net
もう十年以上前の話しだが、当時の彼女がうちで夕飯を作ってくれることになった日のこと。
付き合ったばかりで彼女の手料理はまだ食べてなくて、すごく楽しみにしてた。
あんまり上手じゃないけど頑張るねとか言われて嬉しくて、何が食べたいか聞かれたから、鶏肉の料理がいいと言ったんだ。
二人でスーパー行って買い物して、幸せだった。
唐揚げとかは大変だからソテーを作ると言ってくれて、手伝おうか?と言ったら座って待っててとか言われて、にやにやしながらリビングで待ってた。
包丁の音とか聞こえて、将来結婚したら毎日ごはん作ってくれるのかなあとか思って。
しばらくしてジューって音が聞こえて、肉焼き始めたなとか思ってたら、彼女がぎゃああと叫んだもんで、急いで台所に行ったんだ。
そこからの会話は今でもよく覚えてる。
俺「どうしたの!?」
彼女「油がはねた!腕にはねた!痛い!」
俺「大丈夫!?水で冷やそう!」
彼女「何で!?何でこんなにはねるの!?許せない!」
俺「皮から油が出たんでしょ?早く冷やさないと」
彼女「痛い!訴える!」
俺「え?誰を?」
彼女「あのスーパーだよ!こんなに油がはねる鶏肉売って!」
俺「……いや、たぶん勝てないよ。別に油がはねるように加工したわけじゃないから」
彼女「じゃあ鶏の飼い主!」
俺「生産農場のこと?油のことにまで責任取ってくれないと思うけど……」
彼女「何なのさっきから!もう別れる!帰る!ママ呼ぶから!」
彼女はぷりぷり怒ってお母さんに電話し、鶏がはねたから別れるとか言ってたけど、意味が通じないらしくさらに怒ってた。
何を言っても話しかけないで!と言われて、そのうちお母さんが迎えに来た。
彼女はさっさと車に乗っちゃったけど、お母さんに説明を求められ、いちおうしたけどよく分からないと言われた。
あまりにも驚いて冷めたし、放置してたら数日後お母さんから携帯に電話来て、娘が復縁したいと言っていると言われたけど断った。
今の嫁と結婚するとき、念のためこの話しをしたら爆笑され、私はそんなこと言わないから大丈夫と言われたので、安心して籍を入れた。
今では笑い話だけど、あのときは衝撃的だった。


648 :名無しさん@HOME 2012/02/04(土) 22:19:08 0
釣りにいった旦那がお土産に殻つきの牡蠣をどっさり買ってきてくれた
大喜びで庭で炭をおこして魚や牡蠣を焼き、お隣のご夫婦をお誘いして一緒に食べた
喜んでもらえてたくさん食べていただいた
隣奥様は「炭火焼きって美味しい!ねえ、うちでもやろうよ」と隣旦那さんにいっていた
それが先月の話です

さっきまで一酸化中毒で病院に運ばれたお隣夫婦のお見舞いにいってきました
寒いからといって七輪を家の中で使うのはやめれ

救急車や消防車、警察まで駆けつけて大騒ぎになったのが修羅場です
旦那もわたしもなんとなく責任感じてます


950 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/22(日) 02:34:48 .net
「お母さんのごはんまずい」
怒ったり切れたり暴れたりはしないんだが
子供が寝た後でずっと泣くんだよなぁうちの嫁
上手になろうと色々がんばってるんだが
なぜかこう壊滅的に下手なんだよ
どじとかそういうのじゃなくて慌ててしまうせいもあるのかもしれないが
できあがりがまずい
どうしたもんだか


795 :名無しさん@お腹いっぱい。 2018/06/13(水) 15:57:26 ID:Y1X+iG4P0.net
嫁が大火傷を負った
皿うどんを作ろうとして冷凍うどんを解凍もせず煮えた油に放り込んで爆発したそうだ
揚げ物の基本も危険も全くわかってない
そもそも皿うどんは讃岐うどんを揚げた物じゃない
結婚してまだ1年、失敗して黒焦げの部分は剥いで出してくれるし
生焼けの物は指摘すればレンジで再加熱させてくれるし
素直に謝って改善してくれようとするから下手に口出しすまいと思って様子を見ていたけど
もっと早く義母に相談すれば良かった
一緒に料理をしてみたり2人で勉強すれば良かった


108 :名無しの心子知らず 2017/11/20(月) 19:01:47 ID:nRmGzUne.net
結婚して16年なので今更感はあるんですが。
高校一年の息子が「ママのご飯美味しくないからあまり家で食べたくない」と先日私に(父親)言って来ました。
確かに美味しくないです。一つ一つは食べられるんですが美味しくないしご飯が進みません。
これは流石にないですが、例えばパスタとご飯出されても食べれないですよね?グラタンとご飯出されても食べれないですよね?仮にパスタのみだとしても皿に大量に乗っていて食べしれないし見た目も良くないです。しかも美味しくないし。

センスがない、と言うか。

逆に美味しい時もあります。

息子が妻のご飯が美味しくないからあまり家にも帰りたがらないです。
私もオカズを一口二口食べてあとは納豆でご飯を駆け込む感じで食べています。

私や息子が生意気?というかワガママなんでしょうか?


490 :1/3 2014/04/20(日) 23:32:55 ID:xAEY8TIik
二十歳迎えた義弟が義両親の銀婚式祝いに高い酒を買った事が発端で、
流血沙汰が起こった挙句に離婚した。

前置きすると、嫁は超激飯マズ嫁。
コンロの火力は最大か立ち消えかの二択。
そんなもんだから、目玉焼きすら成功確率3割を切る。

そんな嫁が、義弟の買ってきた高い酒を見てピーンと来たとのこと。
「高い酒使えば料理だって美味くなる!」と思ったんだとか。根拠ねェ。
で、出来上がったのがしょうが焼きと……言う名前の炭素。
義弟が買った日本酒は、嫁によって開栓&半分以上しょうが焼き(炭素)の材料に。

で、嫁のヤツは「ゴメーン、ちょっとミスったー♪」と反省の色皆無。
ここから地獄開始。
義弟が糸が切れた人形みたいに崩れ落ちて、温厚なはずの義父母ブチギレ。
「義弟がせっかく贈ってくれたものを、何てことするの!」と義母が嫁をビンタ。
それに嫁が逆ギレして「何よ、酒なんてどれでも同じでしょ!ワケ分かんないよ、バカバカしい!!」
って絶叫して家を飛び出した。
俺も嫁に「義弟君がアルバイトしてせっかく贈ったものなのに、それを台無しにして謝罪も無しか!」って叱ったけど、
「うるさいうるさいうざいうざいうるさい!!ええカッコしいのくそガキが!!」ってヒート状態止まらず。

ちなみに嫁の趣味はワインとチーズ。
「これが私のこだわりなのぉ~♪」なんて言いながらタンブラーにワイン注いで飲んでる。
にもかかわらず「酒なんてどれでも同じでしょ」とかどの口がぬかす的な。

で、嫁が家飛び出して後に残ったのは、切腹を間近に控えた罪人みたいな状態になってる義父母。
義弟は部屋に閉じこもってその日は出てこなかった。

長くなったけどココまでが前提。


128 :素敵な旦那様 2005/03/23(水) 17:51:50
世間一般の常識は、
夫の実家に入る=奴隷、こき使われる。なのか?
お袋すまなかっなたな。なんで最後まで馬鹿嫁庇うんだよ、、生保の受取人なんで嫁なんだよ、、
「(嫁)ちゃん、可愛い孫の顔見せてくれて有難う」ってなんだよ!
なんでお袋がタヒななきゃなんねぇんだよ!
嫁は、親戚相手すんのマンドクセとぶーたれてるよ・・・。


238 :名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水) 15:37:28 ID:Ksx
メシマズじゃ無いけれど、微妙な嫁
俺は自炊生活が長かったから、スーパーや土産物屋で売っている加工食品の味は大体知っている。

そこで本題、買ってきた漬物がなんか変なんだよ、固くて塩気が無い
外れの商品を買ってしまったならともかく、毎回々固くて塩気が無い。
観察してみたら、野沢菜の漬物を水で洗って、その上糸交っていやがったw
それは糠味噌漬けの茄子に限った手法だと説明したんだが
どうも嫁一族の全員が、漬物=洗って糸交っていたらしい。

お盆のときにそれを嫁が説明したら、嫁一族から感謝されてしまったw


706 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/10/24(火) 21:49:14 ID:q80dmcK40.net
吐き出させてくれ

とにかく調理がガサツで火の通りも確認しなければ味見もしない
指摘されても言い訳のオンパレードで終いにゃとんでもなく逆ギレするパーフェクトなメシマズ母に育てられた

結婚した嫁さんも俺の母親とほぼ同じタイプだったがそのおかげか結婚してから今まで同居してるけど嫁姑の仲は良好で俺と親父と子供達の食事は地獄だ

でも今日とうとう、穏やかで物静かで今まで激しく怒ったことのない親父がブチ切れてお袋と嫁をまとめて叩き出した

きっかけは、メシウマな嫁さんをもらって隣町に住んでる兄貴が嫁さんと子供2人を連れて俺達が住む実家遊びに来た

ちょうど昼時だったんだが俺実家は田舎で周りに食事する場所もないし、兄貴の2人目の子供はまだ赤ん坊だから外食しても兄嫁さん疲れるしとの事で兄貴が自らカレーを作ると言いだした
我が家はメシマズ2人がとにかく俺や親父に料理はさせないっていうスタンスなので、離れに住んでるひいばあちゃんの台所を借りて兄貴と兄貴の上の子(幼稚園児)がお手伝いして調理した

このページのトップヘ