嫁との馴れ初め


663 :名無しさん@お腹いっぱい。 2010/07/29(木) 20:33:05
語ってみる。俺嫁共に37

俺実家、嫁実家がとても近所(歩いて5分以下)だったが、別に幼馴染だったわけではない
小学生の時に誘拐事件が多発したから、集団登校制度ができて近所だったから一緒に登校してた程度の知り合いだった
小、中学校が同じだったが「出会ったら挨拶する程度」な近所の子だった
ただ俺の父と嫁父は呑み友達で、親友関係みたいだ

そういう理由で、幼少時代は全くといっていい程接点がなかったと思う
義務教育が終わって、別々の進路に進み、ますます接点がなかった

接触があったたのは就職してからで、会社の同僚が「地元の小さな空手大会に出るから応援に行こう」だった
スポーツをやれない自分としては面倒だと思いつつ、付き合いで観に行った
けど、当然面白くもない訳で(興味ない上に同僚が出てくる場面など少ししかない)ブラブラとうろついてたら、女子部の試合場に黒帯着けてる嫁がいた!
知り合いが出てれば、当然応援したくなる訳で・・・(普段仕事の話をちょっとだけな同僚よりは、ですが)
結果は三回戦敗退。だが俺の心は嫁方向へ折れてしまうぐらいに格好よかった
嫁が通路で悔しそうに佇んでたのを見かけて「お久しぶり。今日は残念だったね」程度に会話できた(嫁の後日談だと「何で俺がここにいるのか?」と思ったらしい)

惚れたはいいが、どうやって口説くか。という問題がでてきた
とりあえず同僚のおかげでそれなりの規模の大会がある開催日時は分かるから、試合を観に行き通路で会話する事はできた
・・・が、大会なんて年に数回だから合える回数などたかがしれているので
「手作り弁当で激励」作戦も同時展開した
家は父子家庭で、7歳から台所に立っていたので一通りの料理はできたのが取り得だったのを生かした(つもりだった)

おかげで友人レベルには仲良くなれたと思う。近所なのが幸いしてちょくちょく顔を合わせる事もできるのも良かった条件なのかもしれない
そうこうしている内に、嫁の通っている道場の仲間とも知り合いになってきて
試合後の祝勝&残念会にも(部外者なのに)参加してた。当然俺の役目は差し入れ係だw


・・・ここまで書いてみると俺ってストーカーみたいだなorz
続く



91 :名無しさん@お腹いっぱい。 2018/03/20(火) 07:25:48 ID:Kez1HBdB0.net
あらかじめ言っときます書き逃げします。

当時俺の高校ってクソ狭いのにバスケ、バレー、卓球と3つも部活あった。
そのうち1番最弱だった卓球部は少し広めの多目的室?か何の部屋か忘れたがそこに卓球台を体育館から持って行って練習することに。

高2のある日、練習が終わって卓球台を体育館に戻していた。
その時何か考え事?かなにかしていてボーッとしてたわけよ。
すると「危ない!」って叫び声がしてふと我に返り声の方向を向くと俺の顔面に向かってバレーボールがかなりの速さで飛んできていた。
人間凄いもんだぜ。事故直前とかにスローモーションに見えるって現象があるみたいなんだがその時の俺その状態。
バレーボールがすげぇゆっくり見えるんよ。
けどどうしようもなくてそのまま顔面にクリーンヒット。
転倒した時に卓球台の足の部分に変に手をついて右手首骨折。
病院行って手術は嫌です!って言ったらギプスで指まで固定された。

骨折した次の日。当時の俺は両親が共働きだったこともあって昼飯は基本食堂だった。
ここまでの俺はギプスしてたけど、字が書けないのはノート取れないから後で何とかすればいいし、橋使えないけどスプーンとか使えば飯も困らんだろうと考えていた。

そんな楽観視してた俺は食堂に来て初めて色んな問題があることに気がつく\(^o^)/

まず財布からお金を出しにくい!そしてトレーでの持ち運びが難しい!

困り果てていた俺に

「大丈夫ですか?」

と声をかけてくれて助けてくれたのが当時、教室では隣の席だった嫁さん。


523 :名無しさん@おーぷん 2017/03/09(木) 17:51:02 ID:DxV
夫が就活中の話をしてくれた
就職した会社はクリスマスイブに面接をしてくれたとの話の後に帰宅電車内で泣いてる女の子の話をしてくれた
デコが半分出るほどパッツン前髪で赤い上着になぜか半パン生足のその子は泣きながらスネ毛を抜いていたらしい
「イブなのに…幸せを願った」と

途中で気づいたがそれは私だった
当時男女数人でイブに遊ぼうとなり、好きな男子がいて張り切った私は前髪を切り失敗し母の真っ赤なコートを纏い「足だけはキレイ」とのお世辞を間に受け生足で行くもタイツ必須の高校で毛の処理の概念がなく参加してしまった
集合してみると皆制服かつスネ毛をイジられて泣いて帰ったところだった
その後イジメとかはなかったが男子からは剛毛と呼ばれた

後日、母のコートとパッツンに爆笑した母が撮った当時の写真を見せ「幸せにしてもらってます」と言ったらびっくりしてたわ


76 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/28(土) 16:11:50
5年間つきあった彼女に、手痛く振られたんだよね。
彼女の実家にときどき遊びに行って、父親と酒飲んだりしていたんで、
まあ、プロポーズしたら受けてくれるかと思っていたが、甘かった。

そしたら、彼女の母親から電話があって、ぜひ会いたいと。
断り続けたが、あまりにしつこいんで、ホテルのラウンジで会った。

そうしたら、娘が申し訳ないことをしました、って、釣書渡された。

今はそんな気はない、と言ったら、先方さんはいたく乗り気でうんぬん。
勝手に個人情報流しやがって、と思ったし、腹が立ったが、
元カノの親父さんも、釣書の親父さんも、けっこうな有力者なんで、
両方敵にまわすのも、とか思って、見合いすることにした。

5年たったが、完全に尻に敷かれながら、まあまあうまくいっている。

俺のことを振った元カノには、嫁さん通じて、大学の先輩で、
超絶的に性格の破壊された人を紹介して差し上げた。

そうしたら、これがうまくいって、昨年ゴールイン。
この4月に、その先輩は、准教授にご昇進。

世の中何が起こるかわからないです。

俺は片親で、奨学金と授業料免除で大学を出た、貧民層出身。
元カノも嫁さんも、誰でも知っている会社の代取の娘。

嫁さんは地味でケチで、とても代取の娘には見えないけれどね。
9LDKの邸宅から2DKの社宅に越しても平気みたい。
俺のほうが狭さと赤ん坊の泣き声で参っている。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/05(金) 07:09:08
小中学校の同窓生。小3・4と中2・3は同級生。但し共通の思い出とか全然ない。
予め言っておくと「実は相手が小中学校時代に」の展開もない。

俺は密かに生涯結婚しないと心に決めていたが、実家がド田舎で早婚が普通の感覚だからか25才を越えると親が見合い話をドカドカ持ってくるようになった。
いつも写真や経歴を見ることなく全部断っていたが、ある時母親が電話で「○○(中学)の××△△さん、覚えてる?今度お見合いしてみない?先方は是非会いたいと言ってる」と言ってきた。
その名前で直ぐにオカッパのタヌキ顔が頭に浮かんだ。

俺はこの不意打ちに猛烈に怒ったけど会うことにした。
自分で言うのもなんだが真面目な性格だったので「相手が誰か判ったうえで、先方が会いたいと言ってるのに電話だけで断る(要は見た目でパス)のは失礼」だと思ったのだ。
それと変な話だけど、お互い知り合いだから写真も経歴も不要で正式の見合いじゃなくてとりあえず2人で会えばいい(お互い上京していた)とのことだったので、会って「先方からこの話を断ってもらうよう」お願いしようと思った訳。

親から先方の電話番号を教えられ、あとの段取りは俺が組むことになった。日程を調整して会ったのは2週間後。

「久しぶり~」の声とともに見たのはショートボブのタヌキ顔。10年前と全く変わってないw
俺は小中学校の同窓会出たのは高校卒業のときが最後で成人式にも出なかったので、もっぱら聞き役だったが「誰がどこに就職したとか、誰と誰が結婚したとか」同窓生の動向の話で妙に盛り上がった。
その為なんとなく当初の目的であった「お願い」が言えなくなっていた。

2人の初の共同作業はケーキカットじゃなくて、披露宴で紹介されたデキ婚カップル以上に苦しい2人の馴れ初め捏造。


148 :おさかなくわえた名無しさん 2007/06/10(日) 14:14:03 ID:DRbo9DRa
>>115-116見て思い出した

俺、高校のときクラスメイトに軽くいじめられてて、いじめグループに
罰ゲームと称し同じクラスの可愛い女子に告白しろって強請された
やらないとまた何をされるかわからないし別にフラれても関係ないと思って
校舎裏に彼女を呼び出し「付き合ってください」と告白した
すると彼女は真っ赤な顔で頷いて「いいよ」って返事した
予想外の返答に俺もいじめグループも唖然
リーダーは「ありえねぇ!こいつだぜ、いいのか?」と彼女に聞くと
「○○君(俺)は普段優しいから」
「××君(リーダー)みたいに人をいじめて楽しむようなことしないし」
と俺の腕掴んでその場を立ち去った
実はリーダーは彼女のことが好きで
俺が彼女にコクる→彼女イヤがる→リーダー登場で俺を撃退→二人結ばれる
みたいな考えだったらしくそれが見事にはずれて彼女にも嫌われていた
ことを知りしかもその彼女がいつもいじめている俺のことが好きで
付き合ってしまったことにしばらく相当落ち込んでいた
イヤがらせされたけど彼女ができたせいか自信がついて
リーダーに向かっていって撃退したらいじめはなくなった
リーダーはしばらく不登校になった後、自主退学して消息不明

俺と彼女は大学卒業後、結婚して今に至る


531 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/03(木) 04:37:39
なんかみんなすごいよ
俺は病院であと5年~10年以内にタヒぬって言われて
彼女に別れてくれって言った時、
「ふざけるな、あんたがタヒぬまで一緒にいる」って言われて
いろいろあって結局結婚しました
詳細って書くべきなのかな?


576 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/06(日) 16:46:36
仕事が忙しく、成人式をするため約一年ぶりに帰った地元で3歳年上の嫁と出会い結婚。
嫁の初めての言葉は「コラーー!!」でしたw
 
希望があったら詳しく書くぜ( ̄∀ ̄)


520 :1/3 2015/04/12(日) 00:50:33 ID:bcv
長文になるが、語らせてくれ。
嫁と出会ってから嫁が亡くなるまでの半年間が人生最大の修羅場。
嫁の元旦那に慰謝料請求されたときが人生第二の修羅場だった。

嫁と俺とは幼馴染だったんだが、もう十何年も全然会ってなくて、
人づてに嫁が別の男と結婚したらしいと聞いたときも「ふーん」てなくらいだった。
それがたまたま家の近所で再会したんで、懐かしくて声かけたら、俺の顔見るなり泣き出した。
どうも家出らしいとは思ったが、結構な夜更けだし、行くあてもないらしいからとりあえず俺んちに連れていった。
聞けば、旦那が浮気して女を堂々と連れ込むようになったんで家出したんだが、
実家には「外聞が悪い」と追い返されて途方に暮れてたらしい。
着の身着のままで所持金もほとんどなかったし、何だか具合も悪そうだったんで、
とりあえずそのまま泊まってもらうことにした。

翌日病院連れて行ったら、えらいことになった。
嫁、いきなり緊急入院。
とりあえず入院の保証人と手術の同意書がいるけど、保証人はともかく同意書は俺じゃダメだと言われたから
嫁の実家に走ったんだが、嫁の親は大概毒親で何か訳わからんこと言ってきたから、
「じゃあいいです」って百均で三文判買ってこっそり代わりにサインした。
次に保険が使えないことが発覚。何といつの間にか旦那に扶養を外されてたらしい。
とりあえず役場で国保の手続きをしたが、赤の他人の俺が代行するから委任状も山ほど必要になるので、
その日だけで病院と役場の間を三往復。その手続き中に、嫁は旦那から三ヶ月も前に籍を抜かれてたことまで判明した。
その挙句、手術で何とかなる段階じゃなくて、嫁は麻酔から覚めた後、
身内が誰も来ないから一人ぼっちで医者から余命宣告受けてた。


828 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/14(月) 01:11:21
でき婚させられた。当時、リストラに会い無職の27歳。入籍のみを条件に結婚したけど、疲れた。
元カノからは、結婚式もしない男と幸せに暮らせる訳がないと嫁を擁護する意見。
私なら絶対にあなたと結婚しないとまで言われ、嫁でガマンすべきか悩み中。

このページのトップヘ