その他


673 :名無しさん@おーぷん 2015/08/10(月) 09:33:16 ID:zXE
うちの近所のAさんが出産したのだが、町の会報誌を見たら子供の名前が「富江(仮)」という感じの
いわゆるしわしわネームだった。
このAさんと私は同年代だけど、私が割と早く産んでいるせいで互いの子供の年齢が全然違うし、
町内会の活動にもあまり参加されていなかったので、互いを知ってはいても親しいわけではなかった。
今時すごいなーと思うだけで、特にそのときは何もなかった。

しばらくして町内会長から、Aさんがうちのことを「あそこはDQNネームの子」と悪口を言っていると教えられた。
うちの子の名前は、古風でもなければ今時でもない、名付けた私が言うのもなんだが平凡な名前。
それがどうしてDQNネームなのかというと、
・(私)の子の名前は以前、大ブレイクした女性アイドルと同じ名前
・ちょうど(私)の子が生まれた時期と上記アイドルがブレイクした時期がかぶっている
 →以上より、(私)の子はアイドルにあやかって名前を付けている
 好きな芸能人から名前をとるなんて低レベル!虐待!下品!
・・・ということらしい。
言い訳でもないが、私の子の名前の由来はそのアイドルとは関係ないし、しかもアイドルのブレイクよりも
数年先に生まれているので、時期的にも全く関係ない。
きらきらしている名前でもなくて、同じ名前を探すと学校に何人かいるよね?って感じの平凡さなので
アイドルうんぬんとむすびつけるほうが難しいと思う。

町内会長の奥さんからは
「あまりひどい言い様だったので、こちらから少し注意したけど、反省はしていないみたい。
 町内の人も、あの人が一方的に悪口を言いふらしてるのはわかってるので、真に受けてはいない。
 気にしなくていいからね」
と言っていただけた。
お付き合いのあるご近所さんからも同じような言葉をかけてもらったし、私家の生活に影響はなかった。


だけど周囲にいさめられてもAさんがまだ悪口を言うので、最終的に町内会長に立ち会ってもらって
私夫婦でA宅に乗り込んで話を聞いてきた。
Aさんと子供はいなくて、A夫だけがいたんだけど、最初から謝罪モードであれ?ってなった。

A夫が言うには、A子の名前「富江」は、A姑がつけた名前だそうだ。
産後の肥立ちが悪くて枕も上がらないAさんを騙して、A姑が勝手に自分の伯母の名前で出生届を出したのだと。
しかも夫はそれを知りながらも「母さんの思いやりが嬉しくて」見逃してしまったそうだ。
さらにそのA姑伯母というのが2歳前に早逝した子だったそうで、A姑は「伯母の分まで長生きできるように」
という理由でつけてしまったのだけど、当然Aさんは「早タヒにしろってことですか」と激怒。
そこでA夫が「どうしてそう人の好意を悪くとるんだ!」と怒鳴ったら、そこからAさんがおかしくなったらしい。

自分の子供よりも可愛い見た目だったり、可愛い名前だったりする子供を見ると、憎くてしかたなくなってしまって
とにかく理由は何でもいいからと貶めるんだと。
で、実はうちの子の名前は、Aさんが考えていた名前候補にあがっていたそうで、近所の子供(私子)とかぶるからと
候補からは外していたそうだけど、やっぱりいい名前だなあ~って何度か言ってたらしい。
ところが自分の子供が「富江」になってしまったので、可愛さ余って憎さ百倍となってしまい、うちの子の悪口を
言いふらすようになった模様。

Aさんは精神的にだいぶおかしくなってしまったようで、この暑い中を子供とさ迷い歩いて2人そろって熱中症で倒れ、
子供は入院、Aさんも精神のほうが・・・ということで入院になってしまったらしい。

そんな話を聞かされたら、こちらもそれ以上何も言えなくて、お大事にとだけ言って帰ってきた。
真のエネミーは・・・と思うと、なんか気の毒すぎて、イライラも不快感も全部吹っ飛んでしまった・・・



477 :恋人は名無しさん 2009/11/14(土) 04:22:07 ID:sJpnEzgEO
寝れないのでちょいと投下。
先月末の話だ。
彼女ん家に遊びに行ったら男と上半身ネ果体でイチャイチャ。なんだこりゃ。
男ガンギレ。彼女に迷惑かかるからと彼女ん家からちょっと遠い地元のグラウンドに車で拉致。
男興奮状態。話し合おうとすると殴りかかってきた。
俺はそれでも話し合おうとするが、男は止まらず。彼女止めず。
仕方ない、殴り合いになりゃ止まるだろと反撃。
しかし、俺のパンチ貧弱。男ヒートアップ。
ドロドロの殴り合い。
男顔ボコボコ。俺はもっとボコボコ。痛いというより、疲れた。
俺『ゼェ…こんだけ殴った後だけど、オマエ、ハァ…まだこの女好き?』
男『ハァ…たりめーだ。だからハァ…こんなんになってんだろ』
息切らす顔ボコのおれら。
俺『そか、俺は、無理、ハァ…こんなん、なるまで、止めない、二股女なんざ、いらねぇ。それを、言いたかったんだ。フゥ…帰るわ…』
俺二人を置いてフラフラ帰り出す。彼女が待ってとか言ってんのが耳鳴りが止まらない耳から聞こえるがおせぇよ。

しばらく歩いてると、男車に乗って登場。
男『乗れよ、送ってくよ』
ハァ?意味も解らず無理矢理乗っけられたら、『俺も別れた。よく考えたらアンタの言う通りだ』
だってさ。女一人ほったらかして帰ってきたらしい。
その後、彼女から電波飛び交ったメールやエ□メールがわんさか送られてきた。未だに来る。男の方にも来るそうだ。
エ□メールはいいオナネタなので、返信はしないが受信拒否はしてないw

顔の腫れはひいたが、奥歯欠けて口の中が未だに痛い。以上。


724 :恋人は名無しさん 2010/02/21(日) 11:25:07 ID:ouqNOm34O
誰もいないみたいだから投下。

社会人になってから出会った彼女とは、きちんとした付き合いが出来てた。
学生の時とは違いなかなか会えなかったけど、うまくいってた。
付き合って半年、一年、一年半と順調で、周りに紹介も重ねていった。

彼女は、俺のことを友達にも職場の人にも紹介してくれた。
だから、俺も彼女を職場の人に紹介した。結婚を前提にってことで。

どこにでもいるだろうけど、話好きなパートのおばさんがすごいうるさかった。
俺の職場の人だから、悪くは言いたくなかったけど、正直むかついた。


242 :名無しさん@HOME 2011/05/27(金) 19:07:36 O
夫が高校生の時父親が亡くなり、今は
年の離れた独身の姉と母親が実家で暮らしている。
義姉は早くから夫に「私は結婚しないし、お母さんの面倒は全部見る。
あなたや将来のお嫁さんには迷惑かけない。」と宣言し、
それに当たっては財産放棄の書類を書いてほしいと言い、
母親の施設や介護費用などはそこから出すということで、
話し合いの結果夫は書き、それを私は結婚前に聞いた。
私は、介護しなくていいんだと正直ほっとしていた。
夫は義姉とも義母とも仲が良く、私も時々義実家に行くんだけど、
元々体が弱かった義母が更に弱って何にでも手助けと付き添いがいるようになってきてから
義姉が頻繁に夫に電話してくるようになった。
内容は「しんどい」「私が必タヒで~してるのにお母さんは~」と泣きながら言い、
最近は「私にばっかりお母さんをおしつけないで!」「もうタヒにたい」とエスカレートしている。


840 :名無しさん@おーぷん 2015/08/10(月) 17:24:24 ID:fhq
両親が私の結婚式出ないと言われた時が衝撃だった。
うちは2人姉妹なんだが、姉が超ヒステリー型。母はいつも姉のヒスが
始まるとオロオロで姉の味方。声が大きい人間、権威ある人間に無条件に味方するタイプ、
父は空気。

姉の口癖は「○○(私)ばっかりズルい」で、姉のお古以外の洋服や玩具は絶対禁止だったし(バレれば没収)、
誕生日やクリスマスのプレゼントも姉の検閲に合格しないと(姉のより一桁安ければ合格)買ってもらえないし、
何故かいつも姉が強権ふるってて、昔から自分の家が大嫌いだった。
でもまさか、結婚式まで出ないと言うとは思わなかったのでショックだった。

それも勿論姉(実家暮らし・当時三十路)が「妹の癖に先に結婚なんてズルいズルい!!お父さんもお母さんも認めちゃダメ!」
でオロオロする両親。
父はギリギリまで「でも俺だけは出るからな」とか言ってたけど、結局式の数日前に「行かない」と言出だした。

ウトメは飽きれつつも、「あなた、よく今まで頑張ったわねー。これからはあなたの家族を作りなさい」
と温かく言ってくれて涙が出た。
夫の案で、式では「新婦両親は長期闘病中で、今日の日を楽しみにしてましたが参列はなりませんでした」
と司会者に言ってもらった。

そんなに団結深い私を除いた私実家だったんだけど、結婚を期に完全に実家との縁を切りだした(連絡完全無視)
あたりから、団結に亀裂が入ったらしく、
うちのウトメに「娘の連絡先教えてほしい、今から結婚式をやり直させてあげたい」とか父が連絡してきたり、
「娘を取った。返してほしい」と母が電話したりしてるらしい。

ウトメはしばらくそれを内緒にしようとしてたが、ある時私が義実家在宅時に掛ってきて露見し、
「うちの心配はいいから、あなたは気にせず息子との家庭を守って」と言われ、泣けた。

このままでいいのかなとも思うけど、今は子供も小さいのでウトメの言葉に甘えたい。
姉がなんでだか透析通いになって、両親も大変らしいので、もっと大変になって私のことは忘れてほしい。


664 :おさかなくわえた名無しさん 2010/05/07(金) 14:11:00 ID:3r9T83sq
祭りの為に歩行者天国状態になった道路沿いにあったコンビニでの一こま。
いつもは大して混まないコンビニもその日は祭りの為にものすごい賑いで
恐らく店員総動員しているであろう状態なのにてんてこ舞い。
レジにも常に10人くらい並んでいた。自分も商品を持ってその列に加わった。
自分の前にはいかにも厨二病発症中の子供。虎の刺繍入りの服とか着てる奴。
その子供のお目当て商品は煙草だったわけだがただでさえ忙しくて
いっぱいいっぱいになっていた店員を更に苛立たせたようで軽くあしらわれていた。
「誰が吸うの?」「俺」「身分証明書は?」「ありません」「じゃ、売れません」→煙草を奥のカウンターにポイ。

その店員の素気なさがあまりにgj状態で列に並んでいた他のお客さん失笑。
胸がスーッって程ではないけど一応店員さんの武勇伝。
あの間、言い方、全てが最高だったのに文字では伝わらなくて悔しい。
しかしあからさまに中学生、下手したら小学生にも見えるような風貌のくせに
あれだけの混雑していて忙しい中で煙草を買おうとするとは傍迷惑な子供だ。


639 :おさかなくわえた名無しさん 2009/09/08(火) 12:41:23 ID:A55IjJZC
自営で提灯を作っているんだが、ずうずうしい話を一つ。

仕事柄お寺さんとの取り引きが多いんだが、今回の取り引きは相手様の神経を疑う出来事だった。
お寺の入り口に飾りたいと高張り提灯を2個注文を頂いて、一つ3万円で二つで6万円という事を説明した。
注文の以来が住職の嫁さんだったんだが、その嫁が値段の話をし始めたら突然
『お布施という形にしてほしい』と言ってきた。
どうも『材料費は払うけど手間賃はなしな』って言う事らしい。
慈善事業じゃないから無理だと伝えると『なら安くして、京都の○○さんの所ではいくらで~』と
言ってきたのでが自分の家は関東で京都の話をされても困る。
それでもお寺さんは良い取引相手なので2個で5万円までまけることにした。
と、ここまででも図々しいのだが話はこれで終わらなかった。

何日かして完成したのでお寺さんに電話をしたところ設置の仕方が解らないとの事なので
お寺さんに伺うことにした。
程なく到着していざ設置をと準備を始めると住職の嫁さんが何か騒いでいる。
『以前のと大きさが違う、これだと見栄えが悪い』との事だ。
提灯というのは作りたては縮んでいて日にちが経つと以前と同じ大きさになりますよと伝えても
嫁さんは納得しなく
『これじゃ頼んだ意味がない。キャンセルして』と言ってきた。
こちらは受注を受けてから作るので出来てからキャンセルされたら大損も良い所で非常に困る。
住職さんが『こういう物なんだ』といっても聞く耳持たずでネチネチずっと文句を言っていた。
安く作らせておいて出来たらキャンセルとか流石に堪忍袋の尾が切れて
『代金は結構、以後取り引きはしない』と告げてその場を後にした。

それから後日、配達でお寺さんの前を通るとうちで作った提灯が何事もなく飾られていましたとさ。


579 :おさかなくわえた名無しさん 2013/11/18(月) 20:29:25 ID:y8t+u1Th
自分というよりは父の修羅場。
幼少時、自分の火悪戯で火事を出した。
調度両親ともに仕事で出ている時。(母は内職の定期集合作業だったらしい)
仏壇の蝋燭で暗い所を探検しようとして、外して立て掛けてあった襖に引火。
仏間は二階で、一階からジョウロで水を運んで消そうとしたが、間に合うはずもなく。
そこからは覚えていないのだが、隣家のお兄さんが気が付いて救出してくれ、消防に通報。
家は半焼した。

記憶は飛んで、ご近所の人が古着や何かを集めて寄付してくれたりする中、私は呆然と周りを見ていた。
やがて鎮火すると、父は私を玄関まで連れて行き、ただ一言、
「自分がやった事をよく見て置きなさい。」
と言われた。
玄関の正面にあった階段の向こうにポッカリと空が見えたのを鮮明に覚えている。
それ以上、怒られたり叱られたりした記憶は一切ない。
ただその一言だった。

父は朝早く夜遅い職人仕事を辞めた。
親方の信頼も厚く、将来有望だったが、キッパリとやめて、家族で過ごす時間最優先の仕事に転職した。

大人になってからこの時の話をしたら、
「子供がやった事は親の責任だ。お前を叱ったからって何になる。」
と言われた。

もう一つ、余り鮮明でない幼少時の記憶にある、本家の仏壇の前で号泣する父の姿。
住まいを失い、転職するための準備に追われる中、親戚に預かってもらう為に私を連れて行った時に、責められたのだそうだ。
両親は反対を押し切って駆け落ち同然に一緒になっていたから、余計だっただろう。
そして、悔しくて悔しくて、お祖父さんお祖母さん(父の父母)の前で泣いたのだそうだ。
父が泣いている姿は、後にも先にもこれしか見ていない。


7 :名無しさん@おーぷん 2015/05/18(月) 00:17:27 ID:kPW
独身♂の話なのですが、流れを豚切り投下します。

1年ほど前の修羅場。
長文になります。

登場人物
・俺♂(当時25歳)
・キチ♀(40超えてると思ったら30代だった)

当時の俺は、仕事の関係で地方都市に住んでた。

俺は趣味でロードバイクに乗っていて、
休みの日にはポタリングに出かけたりしていた。

ある日、少し遠出をした俺は、尿意を催し、公衆トイレに立ち寄った。
カギは持ってきていなかった為、
トイレの中から見えるところにロードを置き、用を足しているとき、
外に置いてあるロードのそばに、怪しい人影が近づくのが見えた。

よく見ると、妙な女が俺のロードをジッと見ている。
「倒れたりするとシャレにならんから、手を触れてくれるなよ…」
との願いも届かず、
俺のロードを手にかけたと思いきや、手で押しながら、ロードと共にその場を去り始めた。


373 :名無しさん@おーぷん 2015/07/29(水) 11:29:47 ID:???
SCで上品そうな奥様が「はめる~!はめる~!」と叫んでいて、なんのこっちゃと思っていたら
これまた上品そうな子供が現れて「はめる、勝手にお母さんから離れちゃだめよ」「ごめんなさい」と
微笑ましいやり取りをして、手をつないで去っていった。

はめるって名前は、いったいどういう漢字なんだろう。
ハーフには見えなかったが、どういう意味がこめられた名前なのか気になって仕方がない。
ぶっちゃけ「ハーメルン」ならまだなんとか理解できるけど、完全に動詞の「はめる」という発音で
「はめる~!」って言ってたからなぁ・・・

このページのトップヘ