その他


859 :名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土) 08:46:47 ID:J7f
数年前に老衰で亡くなった祖父に衝撃 (長文でごめん)

当時、東京から夏休みに来ていた私を祖父が珍しく畑仕事に連れ出し、
昼食の時に初めて戦時中の話をしてくれた
自宅に帰って、それから8日後に祖父は老衰で亡くなった

戦時中の話
祖父は駆逐艦・夕雲の幹部で「キスカ島撤退作戦」に参加
夕雲は400名近い陸軍の守備隊を収容して本土へ帰投

その作戦中、ある守備隊の偉い人が部下を大発に乗せて、自分は最後に乗り込む事に
夕雲にあと少しのところで荒波が襲い、数名が弾みで海へ
間もなく、その数名は収容されたと他の艦船から報告を受けたので撤退しようと祖父がふと海を見たら
波間に偉い人が漂っているのを発見し、祖父が命懸けで救助

葬儀を済ませ、法要の時にだけ東京から田舎に往復するくらいになった最近のこと
18きっぷが1つ余ったのでプライベートな墓参りをしようと、計画を立てて実行
現地(寺)滞在時間は40分まで、始発で出て、終電1本前に自宅に戻る内容

15時頃、祖父母が眠る墓に到着
すると、足腰元気そうだがかなり高齢の爺さんがせっせと草毟りをしていた
見覚え無いので、不審に思いながら声を掛けたら、「(祖父)のお孫さんかい」と質問されたので「はい」と返した
爺さんは作業を続けながら「ある時な、(祖父)に命を救ってもらったんだ。どっちもタヒんでもおかしくなかった
せめて動けるうちは、こうして少しでもご恩返ししなければと来ているんだ」

その時、もしかしてと必タヒになって祖父の戦争の話を思い出して、何とか話している間、
爺さんは話に頷きながら作業を終え、手際よく帰り支度を済ませていた
話し終え、少しの間があると、爺さんは物凄い良い姿勢になって、墓石に向かって敬礼しながら
「(祖父)よ、心優しい良い孫を持ったな!」と良く通る声で言い、敬礼の手を下げて、踵を返して私を向き、笑顔を見せて一礼して帰って行った
無駄な動作なく、素直に格好良いと思い、姿が見えなくなるまで見送ってしまった

今ちょっぴり悔やんでいるのは、父母が遺品には興味薄く、祖父の遺品の殆どが親戚に行ったこと
祖父のお手紙だけは親が受け取ったが、勲章や戦時中の写真類は親戚へ
思い出せる範囲だが、長門、雪風、酒匂、葛城、沖波、夕雲、榛名、鈴谷、数字だけの航行写真は確実にあった
数字は覚えやすくて「110」で、戦艦の感じだったなあ。



548 :幼稚園 ◆UDtSiuSRQo 2011/02/24(木) 08:21:55 0
数年前、パートで事務員として働いていた幼稚園に
届いたロミオメール

園長先生へ
この手紙を○○○○(子どもの名前)を通じてその母親へと渡してください

○○と●●(母親)がいなくなってもう4年です。
温かい家庭をもう一度取り戻しませんか。
あんなことで家族がばらばらになるなんておかしいです
●●たちも2人で生きていてきっと辛い思いをしているでしょう
父親がいないということの異常がやっと分かったことと思います。

私は家をなくし、病気でタヒにそうです。足腰が立たなくなり
もうすぐ眼も見えなくなると言われました。
●●たちがいなくなってから、私の人生には明るいことが何一つありません。
家族がバラバラになった報いです。●●もそれを感じているでしょう。
すぐに連絡を下さい。それと、下の口座にお金を振り込んで
ください。

(住所)
(父親の名前)
(口座番号)






436 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/29(火) 15:46:57 ID:adU13Dcb
腹黒い話なので注意


自分は虐待を受けて育ってきた
いつも体はアザだらけ、食事も殆どろくにもらえずアダ名はガリ子
毎日親には氏ねばいいのにって言われて育ってきた
時には車道に突き飛ばされ、車にぶつからされてその慰謝料とか取ってたようだ
私の足はそのせいでちょっと変な形になってる

DQNな親だから近所からも嫌われていて、変なことをすると仕返しで私がイジメられた

年をごまかしなんとかバイト代貯めてタヒ守し高校まで卒業して
その後家を飛び出し住み込み等で働いた

優しい彼氏も出来てやっと平和を噛み締められるようになった頃プロポーズを受けた
その際「君の両親にも報告しないとね」というので固まった
きちんと過去の事も話したし理解してもらえてると思ったのに
「子供を愛さない親なんていないよ」
「そろそろ和解しなよ?もう大人なんだから意地はってるのは損だよ」
等と言い出してきて冷めた


705 :愛とタヒの名無しさん 2017/02/22(水) 18:54:54 ID:/oNscwY10.net
もう数年前の話だけど、新郎のせいで新婦と友人が不幸だった。
会社の先輩が結婚するというので会社全員(6人だけど)招待された。
相手は俺の同級生だった。新郎は俺の友人(女。以下A)をいじめていた。いじめていたというか殺人未遂だったと今でも思っている。
最初聞いたときは先輩に言おうかとも思ったが、新郎はクラスのリーダー的なやつで、他にはいいやつだったと思う。
ただ当時Aのことを好きだった俺としては絶対許せず、かと言って幸せな未来を壊すのもどうかと黙って出席。
当日、新婦に呼ばれて、Aを知っているかと聞かれた。
知っていると言ったら、どんな人、招待状欠席で来たんだけど、新郎が来るからと言い張って席を用意しているという。
事前に新婦からクラスのみんな来るってと聞いていたのでAには探りを入れていたが、招待状は届いていないということと、その日は同僚の結婚式に出るということだった。

謎は解けないまま式と披露宴だが、当然Aの席は空席。
披露宴中、A出席の結婚式が同じ式場だったらしく、クラスメートに引きずられてA登場。足が悪いので歩くのが遅く、文字通り引きずられてきた。
違う会場の出席者だと言っているのにスピーチ台にあげられ、新郎の話がスタート。
要約するといじめてごめんね、でもお前が生意気なのが悪かったよね。いじめたことは謝るから謝るからお前も謝って(?)終わりにしようということだった。

Aはやっと事態を把握し、マイクを掴んで「謝らなくていいです、許す気はないので」と言ってスピーチ台を降り、会場を出ようとした。
そこで新郎+両親が大激怒。誤ってるんだから許すのが筋、祝いの場を壊したとか言っていたが、今度は新婦がブチギレ。
式場の人に婚姻届(人前式で記入、式後入籍して二次会で入籍報告の予定だった)を持ってこさせその場でビリビリに破き結婚しない!と宣言。

結局食事後ご祝儀が帰ってきて、俺は新婦有給の間新姓で用意していた会社の備品処分に追われることになった。
俺がAだったら杖で殴るなりマイク投げるなりしてただろうけど、あくまで冷静なAには惚れ直した。人妻だけど。

さっき新郎から結婚式の招待状が届いたので欠席に丸つけてポストにぶち込んできた。


437 :オマエ言うな ◆tU0pxfqvd. 2011/02/21(月) 10:44:36 0
3年前に別れた彼氏から付き合ったのは遠距離期間を含めて1年程
私社会人、彼フリーターで彼のが1個下だった
今彼と婚約の話が進んでるので厄落としカキコ

「やあ、元気かい?気温差が激しいから風邪なんか引かないでがんばろうぜ
俺は余裕で風邪ひいたけどね、しかしまだ連絡先変えてなかったのは驚きだわ
まあお兄さん(オマエのが年下だろ)も相変わらずです、まあ風邪ひくなよ?
ひいた俺からの警告だ。今年の風邪は声でなくなるぜ。
気をつけるんだな!オマエに連絡ついてよかった俺の嫁は生涯オマエだけだから。」

うんざりして最後に婚約する彼氏いるから連絡してくるなと伝えたら最後にきたメール

「そうか、今までありがとう。
まあ俺も新しいステージへ行く時がきたようだな
達者に暮らせ。これが本当に最後だ。さよならだ。
さようなら。さようなら。お幸せに。
残念だがたぶん、この先俺には幸せは訪れないことだろう
オマエは自分の幸せに一直線に向かえよ。
俺はオマエに届かなかったが、幸せの切符をオマエは掴んだようだな!
(中略~俺はどうしてこんなに出来ないのかみたいな愚痴~)
幸せになれ、本当に。もう、それだけでいい。オマエが幸せならそれ以上の幸せは
今のとこ俺にはこないな。
俺にかまけることがオマエの幸せじゃないだろ?たぶんな。だからじゃあな。
返信いらねえから。元気で暮らせ。」

生涯の嫁はお前だけ(結婚とか話したことないし、する予定もなかったです)ということを
延々と言ってくる、しかも若干ナル入った近況報告をメールしてくるなどでしたが
最後のは笑ってしまいました、お前に言われなくても幸せになりますよ


297 :名無しさん@おーぷん 2017/10/13(金) 21:51:26 ID:WOf
歳を重ねるにつれ、昔は仲良くしてた人でも、いろんなことが重なってどんどん友達だと思える人が減った。特に異性の友達。
今はもう友達と言えるのは同性の子が数人と異性が1人か2人。
でも異性は友達というか、会えば話すとかSNSで話す程度の浅い関係になった。
昔は許せたことも、歳を重ねると許せなくなった。
例えば私に何もかも寄りかかるくせに私を馬鹿にして笑いを取ったり、気分で振り回したり、有言不実行だったりするのを見てて、いつまでこのままなんだろう、精神年齢中学生で止まったままなのかなと思った。
だからもう全ての連絡手段を絶ってかつての関係を捨てた。
でもそれからというもの虚無感がすごい。
あんなに仲良く過ごしたあの頃は二度と戻ってこない、私が過ごしたあの頃は何だったんだろう、て思い始めて止まらなくて今に至る。
何か新しいことでも始めて気分転換でもしようかな。


494 :名無しさん@おーぷん 2015/04/02(木) 02:28:04 ID:???
うちは月末が給料日なんだけど、
給料日には我が家は風俗に変貌するの
家の廊下にはご丁寧に看板(旦那お手製)も出して
私は目一杯着飾って旦那を出迎えるんだ

この日ばかりは旦那もノリノリで
「いや~、今日も綺麗だね、可愛いね」
と普段口にしてくれない言葉をポンポン言ってくれる
もう嬉しすぎてタヒぬるw

私も旦那にしなだれかかったりポッキー口移しみたいな
普段恥ずかしくてできない事をやったりするんだけど
旦那、顔真っ赤でチョー可愛い!

それでお会計が旦那の給料→お釣りという名目で
今月の旦那の小遣いを渡す…

というのが毎月恒例のイベント
まぁ家庭内イメクラなんだけどすっごく楽しい!
今月末からは妹夫婦も参加する事になってるけど、旦那の隣は
たとえ妹でも渡さん!そこは私だけのものだぁーっ!


196 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/04/01(水) 03:54:32 ID:QwYShhNC.net
流れ読まずにごめん、勝手に語らせて下さい。
無駄に長文なので嫌いな方はどうかスルーを。

祖父(90代、痴呆が悪化して二年前に病院→グループホーム)私(20代、喪女一人暮らし)
祖父はそれまで苦労続きで、親兄弟はみんな戦タヒして祖母との間にも子供が恵まれず、知人の夫婦が金銭的問題で育てられないと持て余していた赤子(私父)を養子に迎えた。
しかし大切に育てた息子も嫁(私母)をもらい、その嫁が一粒種の私を出産し数年した後に夫婦揃って事故で他界。
祖父母は老体に鞭打ち、祖父は退職した後もアルバイトを掛け持ち、祖母も家事の合間にパートをしながら二人三脚で頑張り、おかげで私は何不自由なく愛され可愛がられ育ってきた。
痴呆は姉さん女房だった祖母が先に発覚し、日に日に手に追えなくなって十数年前に施設へ、以来三年前に亡くなるまで「お前は何も心配しなくていい」と祖父が一人で面会など全てをやり遂げた。
私も面会に行きたいと言ったが同姓に対しての他害(なぜか異性には比較的穏やか)が深刻で病院から許可が下りず、また祖父もちょっと困ったように「今は会わん方がいいかな…」と言ってたので諦めて施設での写真を見せてもらい祖母の様子を話に聞いた。
そして祖母を看取った祖父は肩の力が抜けたのか、今度は自分が一気にボケてしまった。
カレンダーを見ても日付、時計を見ても時間が解らないから始まり、昼夜問わず意味不明な言動をしてトイレに失敗し、普段滅多に声を荒げない優しい人なのに異様に怒りっぽくなっていった。
それまでも役所に何度も相談してたがいつまで待っても要介護どまり、しかし深夜徘徊が続き仕事を辞め介護に疲れ切っていた私は一年もたずに骨と皮だけになった。
見かねた近所の人複数が役所に抗議してくれて、じいちゃんはやっとその手の病院に直ぐに入院できその後はグループホームにも入居できた。
あの時もっと早くに何かしら動けたらと今でも後悔するが、何分世間知らずな上に仕事や家事に追われ自分に全く余裕がなく今より頭が働かなかったのが悔しい。


529 :1/2 2015/04/12(日) 16:24:10 ID:sIj
もう随分前の修羅場。
携帯からだから読みにくかったらごめん。

私子:当時25歳
彼男:私子の彼氏、当時34歳
彼母:彼男の母、彼男に過保護

彼男とは3年ほど付き合ってて、結婚を前提に同棲しようって流れになった。
いざ同棲してみると彼母がしょっちゅう凸してくる。
彼男は「過保護だから嫌なんだ」とか言ってた割に彼母に依存してるような感じで、
彼母の凸も、むしろ嬉しそうだった。
彼男とした些細な喧嘩の内容も知ってたり、こりゃ気持ち悪いなぁって思ってた矢先。


217 :恋人は名無しさん 2014/02/26(水) 11:31:11 ID:C2uSdj8m0
じゃあ俺が投下。

昔、男数人で集まって飲んでたら、なんとなく各々の彼女の愚痴大会っぽくなった。
愚痴と言ってももちろん本気じゃなく(本気でイヤなら別れてる)
「こういうケンカすると、別れたくなるよな~」とか
「こういうとこ直してくんないとな~」
とかって感じの軽い愚痴。
のろけ混じりの愚痴とでも言うか、「尻に敷かれてる俺大変」みたいなポーズもありーの。

で、酒が入ってるからちょっと話も大げさになる。
メンバーABCDEのうち、ABCが同い年で学校も同じ。DEが趣味で知り合った仲間。
で、俺はA。
そのうちBが俺の彼女の話に、ちょっと作りを入れはじめた。
まるっきりの嘘ではないんだけど
「資格持ちでAより給料高いことを鼻にかけてたけど、現在ニート。でも態度は改まらず
あいかわらずAに対してでかいつらしてる」みたいな。

資格持ちで俺より給料よかったのは本当。今は体壊して休職中(退職はしてない)
態度はでかいっていうか、元同級生だから対等なだけ。呼び捨てなのも高校時代からずっと。

ABCと彼女は元同級生なので実際を知ってるけど、DEは知らない。
そういう状況でBが俺彼女を微妙にsage続けてたら
Dがなぜか本気で怒りだした。


863 :名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土) 03:49:03 ID:pjb
スポーツタイプの自転車に撥ねられた。
こっちは歩道で相手の信号無視。
ところが謝罪なし、おまえが飛び出してきたと言い訳。
歩行者信号青なんですけど、車の間から飛び出したのはあなたなんですけど。
目撃者のお陰で警察から怒られていたw
その後は痛い痛いと言って病院に通ってやった。
ちなみに骨折してたので初期はガチで痛いってもんじゃない。
多数の打撲、肋骨骨折、左足半月板損傷、左手親指の爪剥離だった。
加害者の自転車のフレームが折れるほどの衝撃を受けた。
そのくせ相手はほぼ無傷。

そして賠償金が支払えないとかいうから、
「なら裁判な。給料差し押さえるから」って通知出したら全額払ってきたw
必タヒこいてお金を集めたんだろうなw
後遺障害も取得したし、弁護士入れたから1000万ちょっとの賠償金頂きました。

某製○会社の原さん。あんたが一言謝罪してればこっちも大事にはしなかったよ。
あんたは結局一度も謝罪もせず、入院している自分のところに見舞いに来ることもなかったよな。
弁護士からの連絡で慌ててこっちに連絡取ってきた時は呆れて何にも言えなかったわ。
アラフォーで子供もいるあんたが謝れない人間じゃああんたの子供もろくな人間にはならんよ。
運が良かったらあんたのことを反面教師として成長してくれることを祈るよ。

つうかこんな事故でも相手は逮捕されない法ってなんだろうな。
不起訴だぜ。この事故で。
過失割合は相手の過失100だけど、逮捕されないってのが一番腹たった。
あと警察の加害者の家族のことを考えてくださいって言葉にも腹が立った。
加害者の家族のことは知らねぇよ。それも含めて加害者の責任だろうが。
家族を守りたければ社会のルールに従うのが当たり前だろうが。
それで逮捕しないってなら警察はいらん。

眠れない深夜にカキコ。


264 :名無しさん@おーぷん 2015/04/01(水) 14:51:43 ID:tDY
結構昔の話ですが・・・
次女が3歳のときに顔にやけどを負った。原因は元旦那。
長女が小学校の宿泊訓練があるということで、その説明会に私が参加しているときのことでした。
旦那はその日休み。長女は友人宅。旦那に次女の面倒を頼んでいたのですが
旦那が勝手に次女に料理をやらせてやけどを負わせてしまいました。
晩御飯は私が帰ってきてから作ると言っているのに、自分が小腹がすいたからと言って
何故か3歳の子供にラーメンを作らせようと指示してた。
次女はインスタントラーメンを茹でるところから、具のもやしとキャベツを炒めるところまで旦那の監督無しでやろうとしたそうだ。
その間、旦那は自分の部屋でゴロゴロ。
次女は何度もやりかたがわからないと聞きに来たそうだが、
いつもママのお手伝いをしてるだろ!なんでわからないの?と台所に行ってやることもせず。(次女談)
次女は不安定なダンボールの上に乗り足元を滑らせ顔が火のついたコンロに直撃。
顔を大やけど。野菜などはまだ刻んでいませんでした。
そこに長女が帰宅して泣き叫ぶ次女を発見。旦那は寝室でぐーすか寝ていたそうだ。
救急車を呼んだのも、濡れたタオルで顔を冷やしたのも長女。
旦那は長女の怒号にようやく目を覚まし、自体を把握。

次女の顔はときがたてばやけどが目立たなくなる程度で済みました。あと少し髪が焦げたくらい。
旦那は謝罪はしていましたが、いつも手伝ってたからできると思ったと長々言い訳してたよ・・。
手伝いって言っても皿に盛り付ける程度なんですけど。包丁や火を使う手伝いをするのは長女。
その長女ですら私の監督下でやってくれているのに。
それがきっかけで私たち夫婦間はギクシャクしてしまいました。
その後旦那に好きな人ができたから離婚してくれと言われてたけれどショックでもなんでもなかった。




379 :名無しさん@HOME 2010/01/18(月) 22:39:16 0
未だにいびりだったのかよく分からない話なんだけど、新婚の頃に義理実家でゴハンを
食べる時はいつも義母以外で「いただきま~す」して、みんなが食べ終わるかな?という
くらいになってから義母はおかずの残りとついで時間の経った白飯を食べてた。
「お義母さんも一緒に食べないんですか?」と聞いたら「私はまだやる事があるから」と
断られるし、みんなで待とうとしたら「先に食べてて」とせかされるし、せめて白飯を
お茶碗につぐのを後にしようとしたら「私の分はナシってことね…」とか言われるしで
ずっとそのままにしてた。
で、ある時あんまりやる事もなさそうなのに食べてなかったから「お義母さん食べないん
ですか?」と聞くと「いいのよ、私は最後で。嫁に来た身として当然のことよ」と
言ってたので「へー、嫁って大変なんですねー」とか答えてまた食べだしたら、横で食べて
た義妹さんがブフォ!ってゴハンを吐き出して「おかーさん、もうやめなよー!嫁子ちゃん
いびりたいんだろうけどムリだよ!遠回りすぎだよ!」とか何とか…
なんか、嫁(つまり私)は義母の代わりにおさんどんして最後の残り飯を食べるべきなのに
自分から言い出さないからわざと見せつけてやって「申し訳ありませんでした、私がやります」
と言ってくるのを待ってた…らしい。
全く気づかなかった。
確かに遠回りすぎだよね。
でも義妹さんが言ってくれてからは普通に一緒に食べるようになりました。何となく気まずさは
感じてたのでちょっとスッキリ。
旦那は私以上にドンだから、義妹さんがいなかったら今も続いてたかも。
もしかしたら、また別の遠まわしないびりはあるのかもしれないけど、まだ気づけずにいます。


784 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/15(火) 17:15:31 ID:b0kfjr2V
いいなーと思ってる人を2人での食事に誘ったらすっごい美味しいお店があると言われそこに行った
確かにその店の料理はすごく美味しかったんだけど
相手は料理を一口食べるたびに仰け反ったり目頭を押さえたりテーブルに突っ伏したり両手を振り回して足をバタバタさせたり…

これが一番オススメ!ってものを頼み食べた時には背もたれに全体重を預け顔は天を仰ぎ腕をだらんとさせてしばらく一時停止
少ししてハッとさせて上体を起こし真顔で「美味過ぎてショックタヒした」と言われた時に
確かにすごく美味しい料理ばかりではあったが三十路男が何やってんだ?と色々とオーバーリアクションすぎで冷めた
ノリもテンションも高く箸が転がっても面白い中高生時代だったら何とも思わなかったのかもしれないなぁ


479 :名無しさん@おーぷん 2015/08/08(土) 08:20:57 ID:iXy
うちの母は兄を超溺愛している。
兄が結婚した時、正直言って「息子を取った!って嫁いびりするんじゃないかなー」と心配だった。
でもそれは杞憂だった。母はびっくりするほど良い姑になった。
実の娘のように可愛がった。本当の実の娘である私のことは相変わらず空気だったがw
同居したがるとか、盆正月に無理に呼び出す事もなかった。

しかし3年ほどして兄が浮気した。
兄嫁がどうと言うんじゃなく、単純に新鮮味がなくなった、飽きたってことらしい。
浮気がバレた時、兄は堂々と
「他に好きな人ができたんだからしょうがない。経産婦の妻はもう女として見れない。
妻が許さないというなら仕方ないから離婚する。父さん母さん弁護士頼んで」
と実家に言いに来た。
父も私も兄も、いつものように母が「息子チャンはしょうがない子ね~ハイハイわかったわ」と言うと思った。
しかし母は泣いて怒り、兄をクイックルワイパーでどついて追い出した。

泣く母の背中をさすっていたら「娘ができたみたいで嬉しかったのに」と言われ、内心修羅場というか複雑。
いや、娘(私)は21年前から一応いますが…
母の脳内で、いったい私の存在はどういうことになってんだろうか。


887 :名無しさん@HOME 2011/06/04(土) 06:36:24 0
流れを豚斬って初カキコ。
初めてなので乱文&変な改行はお許しを。

日頃から「男梅!」「女は洋梨!」と跡取りフンガーなトメ(ウトは空気)。
旦那はその都度〆てくれるが「○○家の跡取りを産まずして…云々」と天麩羅。
私としては産まれてきてくれればどちらでも良い、なのだが余りにも煩いのでDQ返し。


ト「いつ跡取りを産むんだ!フンガー!」
私「お義母様は“一姫二太郎”という言葉をご存知ないのですか?」
ト「なっ!…そんな造語を知ったかぶって口にするなんて!何て嫁なの!」

ちょっと、この時点で『大丈夫か、このトメ…』とも思ったがそのまま続行。

私「造語とはあんまりですわ…それより、この家は○○家の分家筋なんですよね?」
ト「それがどうしたって言うのよ!分家には跡取りはいらないって言うのか!」
私「いえ、分家にも跡取りはいずれ必要でしょう。でも、一姫二太郎の由来をご存じない様なので説明いたしますね」

分家筋が最初に男子を産むのは本家家督を狙う悪行だと、昔は処分させられたそう。
まず、分家は最初に女子を産み、次に男子を産む事で家督争いの意思はないと表明する。
又、先に姉がいる方が男子は柔軟な思想と穏やかな振る舞い、両親祖父母を思い遣る優しさを身につけるので
武家の中から一姫二太郎という発想が誕生した。
これに関する有名な話として、浅井家に嫁いだ市姫が男子を産んだ事に怒った織田信長がお披露目会の日に皆の前でその子を斬った。

私「と、学術に長けていらっしゃるお義母様でしたらこれ位はご存知だと思っていたので、男男と矢継ぎ早におっしゃられるのが不思議で…」
ト「…それ位知ってたわよ!一姫二太郎を知らないってのも、嫁子の学を試してみただけですからね!」

その日以来、トメの男梅攻撃はなくなった。
いつも知ったか知識程度の薀蓄で、さも「私は何でも知ってるのよ~フフン♪」とほざいてるトメのプライドをえぐり取り巻くりな手段で攻め込んだのと
一姫二太郎の由来に関しては、私が思いついた全くのデタラメだった事がDQ。
最近は薀蓄も出さなくなってきている様なので一粒で二度美味しいー!


89 :恋人は名無しさん 2017/11/06(月) 09:45:28 ID:95VpMXWQ0.net
たばこがなにより苦手な彼女が誤って全席喫煙の店に入ってしまって、分煙もしてない店らしく
ここでは食べられないから店を出ようと言って外に出た瞬間、自分の鞄を道に叩きつけて「今時ありえない!!ふざけんな!」と怒ってた
誤って入ったのは仕方ないし、そういう店も中にはあるよとなだめてすぐ落ち着いたけど
怒りのスイッチがいきなり入る彼女がちょっと怖かった


494 :名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水) 08:03:53 ID:HNO
小学4年生の時、クラスに特殊学級に行くべき他害児童がいた。
今で言うと自閉症か何かだったのかな。ほとんどしゃべらなくて、唸り声のみ。すぐ癇癪を起こして噛みついてきた。
その噛みつきが容赦なくて、皮膚が破れて血が出てもさらに噛んでくる。
私は学級委員だったからその子のお世話係だった。
でも4年生ともなると男女の体力差が出てくるし、暴れ始めたら抑えるのなんて不可能だった。
要するに私が生贄になって噛まれたり叩かれたりし、その間に先生が授業を進めていた。
その子がなぜ普通学級にいたのかは知らない。
たぶん校長の方針か何かだったんだろうと思う。
その校長が赴任してくるまでは特殊学級が校内に存在していたのに、急に廃止同然になったから。

親は何度も抗議してくれたけれど、学校側は
「S君は(私)さんになついていて信頼してるから」
「(私)さんを人間的に成長させる機会ですよ」と言ってお世話係を外してくれなかった。
結局親と先生と話し合って「学級委員でいる間だけは我慢する」ということになった。
学級委員は学期ごとに選挙で決める制度だった。
でも代わりにお世話係したい人なんているわけもなく、先生も私に押しつけていれば楽だったので
担任が「(私)さんでいいか?いいなら挙手」→私と親友数人以外全員挙手
という感じで三学期までやらされた。

そして卒業式が間近になった。
私はいつもの通り「式の間ずっとS君をおとなしくさせておくように」と命じられた。
無理だということはわかっていた。
S君は大柄で、三学期には体力の差は歴然としており、S君は私をなめきっていた。
S君はなぜか私の左腕にばかり噛みついてきたので左腕はボロボロだった。
式の間中おとなしくさせておくには私の左腕をずーっと噛ませておくしかなかった。
私は予行演習の時点で何かがブツっと切れて、もうこれ以上我慢はできないと思った。
休憩中にトイレに行く振りをして学校から逃げ、祖母の家に駆けこんだ。
親とは「学級委員でいる間だけは我慢する」と約束していたから、親のところへ逃げたら叱られると思っていた。
実際は叱られるどころか、親に謝られたけど。

祖母に泣く泣く今までのことを訴えたら、事態があれよあれよと動いて
私は卒業式に出なくていいことになった。
それどころか5年に進級するまで休んでいいことになった。
私は知らなかったがタヒんだ祖父は県政に関わっていた人らしく、祖母は議員の知人がたくさんいたようだ。
どう抗議したのか、数日後に校長から祖母に謝罪の電話がかかってきた。
私はS君とS君親の急襲を避けるため、祖母の家にいた。
祖母は校長に
「子供からの訴えには取り合わず、偉い議員から叱られたら掌を返して謝罪ですか。
恥を知りなさい。何のために教育者になったのか。あなたの教育者としての志をお聞かせ願いたい」
といった内容の言葉を返していた。
ハンズフリーじゃなかったので校長の声は聞こえなかった。
でも祖母が「何を泣いているんです!気持ちが悪い!」と大声を出したので
うわあ、校長泣いてるんだ…と驚いたし引いた。
校長はもちろんいい年齢の、堂々とした校長らしい容貌の人で、泣くなんて想像もできなかった。
でも母と祖母が話してるのをその後立ち聞きしたら、
啜り泣きどころか子供みたいにしゃくりあげちゃって話にならなかったらしい。

今思うと色々アレだけど、当時は「校長が祖母に泣かされた」というのが一番衝撃だった。


125 :1/2 2014/11/08(土) 17:22:11 0.net
長文です、すいません。
義弟嫁のせいでものすごく面倒だった話。

出産から2ヶ月経ち、少しは落ち着いたかなという頃
義母と義弟嫁がうちのマンションに遊びに来た。
それまでわりと良好な関係を結んでいたので、和やかにお茶したりしてた。
で、会話の流れで血液型の話になったんだけど
「孫ちゃんは何型だったの?」と聞かれ、「O型でしたよー」と答えたところ
義弟嫁がものすごく衝撃を受けた顔した後「義姉さんがそんなことする人だったなんて!信じらんない!最低!」と叫んだ。
わけがわからずポカーンとしてると
義弟嫁が義母に「義兄さんと義姉さんの血液型でO型の子が生まれるわけ無い!不義の子だ!」とか言い出す。

義母は驚いた後、怖い目で私に「嫁子ちゃん、どういうことなの。説明してちょうだい」と詰問してきた。
私と夫の間の子はO型でもおかしくないと説明しても聞く耳持たず。
義母は普段は善人なんだけど、思い込みが激しいところがある。
その上、義弟嫁は院卒っていうこともあって、そういった知識面に信頼を置いていたから
私がネットで画面を出して説明してもまったく信用してくれない。
ちなみに私たち夫婦はAO×BOの組み合わせなので
A・B・AB・Oどの血液型が生まれてもおかしくない。

興奮した2人の上、この騒ぎで赤ん坊も起き出して部屋はカオス。
話ができるような状態じゃなかったので、なんとか2人を追い出して
後日話し合いましょうという形になった。


122 :名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木) 09:12:57 ID:9X1
長い駄文ですが、お付き合いいただけましたら幸い。
面倒な方はスルーしてください。

私には一回り以上年の離れた姉がいる。
元々両親は晩婚で、私は遅くにできた計画外の子だ。はっきり言っていらない子だった。
両親は姉を溺愛していたが、私は授業参観も運動会も来てもらった覚えがない。
そんな両親の愛情を盗られるとでも思ったのだろうか。年の離れた姉には子供の時から苛め抜かれた。

私が中学になる前にその姉が結婚した時には、これで姉から解放されると嬉しかったけれど、嫁いだ後も姉は頻繁に帰ってきては私をイビり、両親は止めるどころか一緒になって私を責めた。

そんな家が嫌で高卒で家を出て十九歳で一つ年上の旦那と結婚した時も、散々な言われ方をした。
(私は早生まれなので学年は一つ上。)
私の旦那は当時定時制の高校を卒業し、進学するために掛け持ちで仕事をしていた。
全日制の高校に進学できなかったバカwww
底辺は底辺と結婚する。
負け犬は一生負け犬よねwww
と、両親と姉は面と向かって旦那をバカにした。

このページのトップヘ