その他


193 :名無しさん@おーぷん 2015/07/20(月) 11:37:28 ID:7EY
ウトが想像の斜め上をぶっとんでて修羅場だった十年くらい前の話
ウトメとは同居してたんだけどウトはとにかくドキュメンタリー好き
毎日のように放送、録画した番組を見返しては「あの子達がかわいそう」「日本に産まれた私達は幸せ」「あの子達を幸せにしたい」と言い続けては私が作った料理にケチをつけてくる
「贅沢なんてするな、世の中には食べられない子たちだっているんだぞ」「なんでこんなに美味しい物をあの子達は食べられないんだ」が口癖だした、おかわりするぐらいガバガバ食べてたけど
私もトメも毎日のように聞かされてウンザリしてた

そんなある日、臓器移植しないと助からない、でもお金が莫大かかるから受けられないって子がテレビに出てたんだけど、それを見てウト発狂
同じ年頃の長男を抱きかかえて止める間もなく車で出て行った
番組の内容と尋常でない様子からすぐ警察に電話したが「孫を散歩に連れて行っただけでは?」と取り合わない
なので市内にある大きな病院から「こういう風貌、発言している人来ていませんか?」と電話
2件目で「今、受付に来て騒いでいる」と言われすぐに病院に駆けつけた

そこには「この子を臓器移植のドナーにしろぉぉ!!」「あの子がかわいそうなんじゃぁああ!!」
と発狂して取り押さえられてるウトが息子は幸い無事、今度こそ駆けつけてきた警察に連行されました、祖父の言い分はこう
「テレビでドナーを探している子供が出ていた、あの子が可哀想だった、孫の臓器を移植してやれば幸せになると思った」
「孫の臓器は全部提供してやる、タヒんだって構うものか!だからあの子は幸せになる」

これには私、トメ、夫がブチ切れ、すぐさま施設の一番安い部屋にブチ込んで二度と出られないようにしてやった
フェイク入ってるので矛盾があるかもだけど子供におきた最大の修羅場



154 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/05/24(土) 00:38:14 ID:nnONbyi1.net
俺の友達の話

俺の友達、浮気されて離婚した
元奥さんはずっと友達と復縁しようとしていたらしく、溜まったストレスで一緒にヤケ酒しに行った
そんでそのまま友達の家で宅飲みしようという話になり、酒を買って何人かで友達の家に行った
そしたら、家の前の道路に、元奥さんがいた
元奥さんは俺達を見るなり、「いつも主人がお世話になってます」といけしゃあしゃあと言いやがった
俺達がウワァ…ってドン引きしてると、なぜか友達が笑顔で元奥さんに近付いて行った
元奥さんも笑顔になって友達に近付いたんだけど、そこで友達が言った
「〇〇(元奥さんの旧姓)さん、いったいどうしたんですか?」
その言葉に、元奥さんは固まった
なにしろその友達、ずっと元奥さんを下の名前で言ってたし、苗字で呼ぶなんて付き合った当初以来だったと思う
元奥さんが「え?なんで名字で?」ってテンパってたら、友達は更に言った
「“全く親しくない赤の他人”を苗字で呼ぶのは普通じゃないんですか?名前で呼んだら失礼じゃないですか」
友達は笑顔だった。でも、見てて超怖い笑顔だった
それを見た元奥さん、速攻で泣き出してそのままどっか行った
そんで友達、何事もなかったかのように俺達を家に招いてた

俺としては、友達がどれだけ辛かったか知ってたから胸がスーッとしたけど、同時に恨みの深さを知った出来事だったな


150 :137です。 2003/12/24(水) 18:37:00 ID:JgFPLLOh
一週間ぐらい前の話。
近所に大型のホームセンターが開店し、例に漏れず開店セールをやっていた。
駐車場に入る車で周辺道路は渋滞してしまった状況で、俺はバイクに乗って別件で
そのホームセンターのそばを通過していた。
対向一車線づつの道路で、左側は駐車場入り待ちの車が列を成していたので俺は
センターライン寄りを走っていた。
駐車場入り口に差し掛かったその時、誘導員の制止を振り切って一台の車が右折進入で
目の前に飛び出してきた。(ちなみにそこは右折進入禁止)
あぶねっ! とブレーキを掛けたが間に合わず、バイクのフロントタイヤに飛び出してきた車の
バンパーが接触、転倒した。
入り口に何人かいた誘導のおいちゃんの一人が走って来て、バイクを道路端に寄せてくれ、
俺も歩道まで連れて行ってくれた。
が、相手の車はさっさと逃げて駐車場に入ってしまった。
フロントフォークがあさっての方向を向き、自走不可になったバイクを見ながら、俺は修理代などを
考えて呆然としていた。
千台を駐車できる駐車場の中に入ってしまい、もう駄目だと思っていたら、助けてくれたおいちゃんが
周りにいた誘導の人を集めて何事か話していた。
そして数分後。店内放送が耳に入った。
「ナンバーXX 3XX XX-XXでお越しのお客様。フロントバンパーについております傷につきまして
問合せがございますます。至急お車にお戻り下さい」
慌ててすっ飛んできたおっさん。誘導員と共に、巡回で来ていた私服警官に逮捕されました。


133 :名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火) 15:22:06 ID:jyl
六歳上の兄貴と二歳下の妹がいて、兄が高校に入った頃から親父がおかしくなった。
出世して羽振りがよくなったからかパチ〇コにのめりこんで商売女に貢ぐようになって、ついにDVも始めた。
で、兄貴が高二になった頃にとうとうぶち切れて親父に反撃した。
親父は兄貴に散々殴られて肋骨にヒビ入れられて、ついでに片足を踏み折られた。ど田舎だったからか警察沙汰にはならなかった。
親父は泣き言言ってたけど「電車通勤なんだから足の一本くらい困らんだろ」って一蹴されてた。
これ以降親父は兄貴からゴミ扱い。ついでにめそめそしてばっかりだったお袋のずさんな金の管理を兄貴が知ることになって、兄貴は家計簿付け始めてバイトも始めた。
親父は小遣いは兄貴に頭を下げて貰わなくちゃいけないし、一時期調子乗ってたのが嘘みたいな卑屈でしょぼくれたおっさんに変わった。
兄貴は俺と妹には優しかったけど「金と異性にだらしない奴はクズ。ついでに暴力振るう奴もクズ。俺は親父にやっちゃったけどお前らはすんなよ」ってずっと言ってた。

それから何年かして、俺が高一の頃、初めて彼女ができた。
兄貴は実家住みだったけどもう働いてて、「学生らしい付き合いしろよ」って普通の小遣いとは別に、こっそり彼女に使う用の小遣いくれてた。
その頃の俺は何か知らないけどモテた。それで、だめだとは思ってたけど調子こいて二股したんだわ。あとやらしいこともしてた。
あんだけ色々言われたのに。
ある日家に帰ったら無茶苦茶不機嫌そうな女二人と仁王立ちする兄貴がいて一巻の終わり。
何故か三人で正座させられて「高校生のクソガキがスケベオヤジみたいなことしてんじゃねえよ」とか「十五、十六であっさりやらせるとか二人とも安い女だなコイツら」とか、まとめて兄貴に嫌味言われまくった。
妹がのぞきに来てたけど、まだ早いって兄貴が追い払ってた。
二時間くらい責められて女二人は帰っていった。最後に兄貴が「学生なんだし女の子なら自分のために身持ち硬くしなよ。避妊失敗とか危なさ男の比じゃないでしょ」って言って見送ったの覚えてる。
その後「お前は親父見てたのに何してんだ?学生らしい付き合いしろって言ってたのに日本語通じねえの?」って言われてタヒぬほどブン殴られて兄貴からの小遣いで買った服とか全部処分されて、バイトにぶち込まれていままで渡した小遣い返却させられた。
五年経つけど、親父同様ゴミ扱いされてる。
反省も後悔もしてるし、兄貴にそう言ったこともあるけど「俺ヤンキーが更生して真面目になったとか大嫌いなんだわ。なんにせよ一回やらかしたら一生クズ」って鼻で笑われた。


36 :名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木) 00:40:13 ID:HRr
学校の先生は性格がおかしい人が多いと言われるが、自分の母を見ていると真実だと思う。

今は退職して何十年も経ったが、昔、母は小学校教師だった。母は私や兄に「教師は女の仕事としては最高の仕事だ」といつも言っていた。
その「最高の仕事をしている自分」にものすごいプライドを持っていた。ある時、その最高話にウンザリした兄が「女性のお医者さんや
弁護士や大学教授もいるよ」と言ったら、母は「それは例外でそんな人はあまり居ない、普通の仕事では最高なんだ」と怒鳴った。
兄が「普通は普通で、最高とは違う物だ」と言った瞬間、兄は母に殴られていた。目が吊り上がって顔が真っ赤な母に「お前もそう思うか?」と
聞かれた私は兄を裏切るわけもいかないけれど、殴られたくないのでどうしてよいか分からず即答できなかった。再度「お前はどう思うんだ!」と
怒鳴られ、パニックになった私は「普通は最高だと思う」と答えてしまい「馬鹿」と言われ、母に殴られそうになった。その瞬間、兄が「今の事を
赤の他人に言って聞かせてもいい?」「最高話を人に言いふらすよ」と言ってくれたので母に殴られずに済んだ。母は「お前たちは世の中の事を
分かっていない」などとブツブツ言いながら部屋を出て行った。家に父親は居たが、全くの空気だった。何を言っても相談しても「母さんの言う
通りにしなさい」「母さんを怒らせたら駄目だよ」と言うだけだった。

後年、兄は大学を卒業し就職して家を出た。母が望む超難関大学に行かなかった兄を母は絶対に許さなかった。「○○大学に行くのに東京に行くのなら
まだしも、就職のために東京に行くのは許さない」と母は怒っていた。給料が出るまでの間、兄がお金に困ると思った私はお年玉や小遣いを貯めていた
のを兄に渡した。兄は「ありがとう」と言ったけれど、お金を受取らなかった。それでもと言う私と押し問答になって兄は「じゃ」と言ってその中から
1000円だけ持って行った。兄はその千円札を今も持っているらしい。

高齢となった母は今もプライドの塊で、内心、すべての人を見下している。自分が知らない事は、世間でもあまり認められていない事だと信じ込んでいる。
だから、インターネットとはロクでもないもので、そんなものはすぐに廃ると思い込んでいる。
現在、私は母とは完全な絶縁はしていない。完全な音信不通にすると半狂乱になって故郷の友人の実家に押しかけたことがあったから連絡先は教えている。
「東京なんてロクでもない」場所だから母は私の家には来ない。いろいろ準備をして疎遠にしていくつもりだ。
兄はインフラエンジニアをやっているが母曰く「ロクでもない仕事」だから兄とはほぼ絶縁状態となっている。

そんな母だが、母が担任していたクラスの同窓会が開かれる度に、母は「恩師」として何回も呼ばれている。故郷の人に聞くと、母は温厚で理解のあるとても良い先生
だったらしい。「私と兄の話は誰も信じないだろうな」と思い、母が以前「お前たちは世の中の事を分かっていない」と言った事を思い出した時がスレタイ。


486 :名無しさん@おーぷん 2015/01/15(木) 00:16:26 ID:WK7
昔、友達が借金をこじらせて、自分のアパートに転がりこんできた。
正直、邪魔だし半年の期間で出ていく事を条件に了承した。
半年の経過したときに、昼間はサラリーマン・夜はコンビニバイトで寝る間惜しんで働く姿は友人ながら尊敬する位だった。
半年たったが引越資金が無いので本人は約束は守ると宛先も言わず出ていった。
その時、友達の荷物に三十万円入れた封筒と簡単な手紙をこっそり入れておいた。
連絡は途絶え、自分は彼女が出来て引越などして完全に疎遠になった。
彼女と結婚前提の同棲をしてた時に友達は突然平日昼間に訪れた。
自分は仕事中で会う事ができなかった。
友達は小包を俺に渡して下さいと言って足早に帰って行った。
小包の中には、十万の束が十束で輪ゴムで括ってあるのが三つ。
三百万と手紙が入ってた。
手紙には、「あの時、俺が金を包んでくれた事で助かった、顔を見たかったが時間がないので手紙で御免。あと約束の十倍返し」
冗談で十倍にして返してね。
まぁ、十倍返しできなかったら別にいいから元気でね。と書いた手紙を本当に実行した。
おいおい、お前、半沢直樹かよ
あれか


1 :名無しさん@おーぷん 2017/05/10(水) 07:45:15 ID:66A
6年間の罰ゲームもとい駐在生活を終えて帰ってきたけど、日本ってこんなに殺伐としてたっけ…?
昨日通勤電車内で降りる降りれないで喧嘩あったし、
日中のバスでも泣く赤ちゃんを連れた母親が
「うるさいなんとかしろ」
っておっさんに怒鳴られてたし。
あまりにしつこくねちねち怒ってるから、
「子供は泣くものですし、あなたの方がうるさいですよ」
っておっさんに言ったら、偽善者めって毒づかれたし…
あと、夜も理由は不明だけど殴り合いの喧嘩を見たし、日本どうなってるの?
たまたま揉め事を連続で見てしまっただけ?


143 :名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火) 19:28:41 ID:dY7
後続車にしつこく煽られたので、長い赤信号の時に注意しようと、
車を降りてドアを開けて注意しようとしたらその車が急発進!
慌てて離れていたけど、赤信号を無視して交差点に突っ込んだため普通に事故ってた
警察と救急を呼ぶと、その煽ってた車の運転手が私のことをさも犯罪者であるかのようにまくし立てていた
警察に軽く説明しただけで誤解は解けたけど危うく犯罪者にされる!と人生最大のピンチを味わうはめになった
残念なのが、ぶつけられた車の乗員がかなりの大怪我をしていたことだった
無事だといいけど


531 :おさかなくわえた名無しさん 2012/02/21(火) 22:10:45 ID:QwxikjzI
友人らと旅行に行った数日後、そのうちのひとりから電話があった。
まだお土産は残っているかと聞かれて、
私が家用に買ったのは開封済みだし、他は人にあげる予定だったので残ってないと答えた。
なんでそんなこと聞いてきたのか、気になって理由を聞いたら、
「おいしかったから、自分のは全部食べちゃった。残ってたら貰ってあげようと思って」
はあ?何言ってんの?と呆れたが、その時は残念でした~とか言って話を終わらせた。

そしたら今日、私が仕事行ってる間にそいつが訪ねてきたらしい。
夜勤前で寝てた旦那が応対して、出直してほしいと伝えたら、
「待たせてもらっていですか?」と上がりこもうとしたから、かなりきつく言って追い出したと言っていた。
突然訪ねて来た友人も友人だが、旦那が気にしていたのでひとこと謝っておこうかと電話したら、第一声が
「部屋を覗いたらお菓子の入った袋が見えた!残ってるんだったらちょうだい!」
他の友人宅にも突撃したらしい。
ここまで頭おかしいとは思わなかった。


233 : ◆6Lim2MHjR2 2013/09/04(水) 19:51:04 ID:mXIkRHul
元彼に洗脳されて仕事せずにずっと監禁DV受けた2年間が私の人生最大の修羅場でした。
テンプレ通り最初はすごく優しくて、かっこよくて自慢の彼氏でしたが、同棲を始めてからおかしくなっていきました、

同棲してから女友達と遊びに行くのも許可制になって、帰ると責められるわけじゃないけど
無表情で何も言ってくれなくなる。一日過ぎれば元通り優しくしてくれたけど、
無表情に私を見るのが怖くなって段々友達とは疎遠になりました。
友達と出かけなくなると、結婚したら専業主婦になってほしい事、家で待っていてほしい事を優しく伝えられ
色々うまいこと言われて退職し、生活費を出してくれました。
結婚のデモンストレーション、とか言われたと思います。
普段がとびきり優しいだけに、怒った時が異常なほどに怖くて、淡々と私がいかに馬鹿で
愚かで愚図なのか、日常で目に着いた事を言われます。今思い返せばこじつけだとわかりますが、
その時は本気でそうなのだと思いました。

続きます

このページのトップヘ