その他


170 :可愛い奥様 2011/09/28(水) 18:23:14 ID:eY4n8tfY0

学生時代の後輩に、神経を病んでしまって、登校時に数歩置きに
決まった一定の動作(お辞儀をするみたいな)をしないと前に進めなく
なった子がいたんだよね... たしかに奇妙な姿だったけど、気の毒すぎて
だれも笑ったりできなかった。
ところが、その子の歩く姿を見て、両手を叩いて膝を折って大笑いしていた
女の子がいたんだよね。彼女はクラスのアイドル的な存在で勉強もできる子
だったけど、弱者や頭のよくない子に優しい方じゃなかった。

数年前、その女の子に障害児が産まれたと聞いた。彼女は弱者側の当事者に
なってどんな気持ちになったんだろう、とふとした時に思い出してしまう。



137 :名無しさん@おーぷん 2017/06/08(木) 23:29:43 ID:ai4

流れ切ってごめん。初書き込みします。

五〇で真実の愛とかに目覚めちゃった母が泣きついてきた。

自分の母親だと思うのも馬鹿らしいんだけど一応実話。
母は四年前に当時三〇の男と不倫して家族を捨てた。
当時の家族の年は両親とも五〇、兄が二五、私が二三、妹が一八。兄は新婚だった。
五〇で三段腹のおばさんのどこがよかったのか、不倫男は自宅まで押しかけてきて父や私達の前で「〇さんを本当に幸せにできるのは俺だけです」とか啖呵を切った。

不倫が発覚したのは妹が気づいて問い詰めたところあっさり認めた為。その日のうちに家族会議になってすでに実家を出ていた兄と私は急遽駆け付けた。
突然の事態に脳がついていかず半信半疑だった私達に、母はバレてしまったのは好都合とばかりに離婚を切り出した。
本人の主張は「今までずっと家事と子育てだけの牢獄のような暮らしをしてきた。これからは女として不倫男君と幸せに暮らしたい」だった。
牢獄という単語に父より先に私と兄がキレた。
母は専業主婦で父は婿養子。十年ほど患って亡くなった祖父(母の父)の入院&介護費用も全部父が出して、今も祖母と一緒に週に三回ほど自由に習い事に出ている生活のどこが牢獄だったのか理解できなかった。
相手が三〇だってことも母が異星人に見えた理由だと思う。
並んで歩いても親子にしか見えないだろうと兄弟で母を説得もしたし、父は一時の過ちなら許すからと言ったのにそれにも脳味噌がお花畑になっていた母には届かなかった。
考え直せって訴えた父は最後の方には怒鳴ってた。
(二七年この父の娘として生きて来たけど、父の怒鳴り声を聞いたのはあの時が最初で最後。)

で、母に呼び出されてやってきた不倫男が上記の啖呵を切って母を連れて行った。
不倫男君、男らしいステキ!ってなったっぽい。
率直な私達の印象は敬語もまともに使えないチャラ男だったけど。

以後絶縁。後日届いた記入済みの離婚届を父が提出した。
ここで見るような慰謝料とか、財産分与とかそういった話はなかった。母と不倫男が私達に語った「これからの生活」とやらがあまりにもお花畑過ぎて怒りが突き抜けて呆れに変わっていた。
その後没交渉。
それから母のことを吹っ切るまでそれなりに日数はかかったけど、日常をコツコツ積み上げてきた。
三年の間に色々変わって、兄夫婦が実家で同居をはじめたこと、私が結婚したこと、高校生だった妹は大学生、兄と私がそれぞれ子宝に恵まれた。
家族みんなで義姉さんには本当に感謝している。
新婚早々姑が不始末をしでかした家に同居してくれて、落ち込んでいた父と妹の精神面をケアしてくれて、元気な女の子を産んでくれた。
特に妹は自分が母を問い詰めたことで家庭が壊れたと一時期相当気にしていたから、大学進学が危ぶまれていたんだけど義姉さんのおかげでちゃんと乗り越えて希望の大学に進学することができた。


113 :名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月) 23:16:10 ID:1Zw
オカンの発言

・私がタヒんだら生命保険はニートちゃん(俺の兄)にあげる
・お前には実家の名義をあげるわ
・でも実家にあるもの(9割ゴミ)は一切処分しちゃダメよ
・金銭面でのニートちゃんのサポートもおねがいね!お金あげてね!


全面的にお断りしてもいいよねえこれ
俺にはとってもふざけたこと言ってるようにしか聞こえなかったんだけど


378 :おさかなくわえた名無しさん 2009/09/18(金) 14:31:25 ID:I3m70l+U
生後二ヶ月の息子がタヒんだ。
まぁこれだけでも十分衝撃的だったのだが。

霊安室に移されて霊柩車を手配するんだと思ってて看護師にどうすればいい?って聞いたら
「え?お車で来てらっしゃいますよね?」
って。オレ「???」
「お父さんのお車で一緒に帰ってあげて下さい」
って「何だかどうぞお持ち帰り下さい」って感じでいいのかそれで、と思った

その後手続き色々済ませて車を病院の入り口に横付け。
正面玄関ではないものの一般の人も多く出入りする入り口。
しばらくすると泣き腫らした顔で真っ白な我が子を抱いた嫁が医師・看護師ゾロゾロ引き連れて出て来た。
状況を察し一斉に散る外来患者or面会者(昼間だったから)。

そんなシーンの真ん中にいる自分。
まさかこんな日を迎えることになるなんて思ってもなかったよ。

息子との最初で最期のドライブはなかなかいいもんでした。


782 :名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木) 12:00:39 ID:vk8
うちの30代兄が何年か前、結婚詐欺まがいにひっかかった。
婚活サイトで知り合った女性に「働いても働いても貧しくて」「親の借金があって」
と言われ、生活費という名目で貢ぎ、
「たまには女らしく着飾ってあなたとデートしたい」と言われアクセサリーを貢ぎ
「たまにはおいしいものを(ry」と食事を貢ぎ…
気づいたら100万↑あった貯金がすっからかんになっていた。
ここで兄が母に相談。
母が「だまされてる!」と慌てて知り合いの元市議から弁護士を紹介してもらい
女を民事で訴えることになった。
結婚詐欺というからすごい美人を想像していたら、現れた女は兄より8つも上のオバさん。
痩せて髪もボサボサで、うすーい顔。柳美里という作家に似ている。でもあれよりさらに薄い。
生気がなくて、下を向いてボソボソっとしゃべる。
ハンカチをつねに持ってて、しゃべりながら両手でモミモミしてる。
よりによってこんな…せめてもっと美人にひっかかれよ兄…と思いつつ
父母がメインに立って女と談判。
そしたら20分もしないうちに父の様子がおかしくなった。
最初は母と一緒に女を責めてたのにだんだん声が小さくなり、黙りがちになり、
だんだん女をかばうようなことを言いはじめた。
ついには母を「言いすぎ」とたしなめる場面に。
兄はその頃にはすでに「彼女は悪くない」「ぼくがいたらない」の一点張り。
なんていうか魔法を見るようだった。
女にはわからない男だけがかかる魔法をこの女は使えるんじゃ?!と思ったくらい
あれよあれよと父が陥落してしまった。
別に女は父に色目を使ってたとかじゃなくて、ハンカチモミモミしながら
ボソっと下向いて答えてただけなので、一体なにが起こったのか今もわからない。
結局日を改めて、父と兄抜きで、女の弁護士さんにしてもらって分割で返してもらえることになった。
ああいうのをフェロモンって言うんだろうか。でもぜんぜん女から見ると色っぽくないんだ。
露出してるわけでもないし、媚を売るでもないし、ただ座ってるだけ。
もう二度と会うことはないだろうが、最後にモテる極意だけ聞いておけばよかったと今でも思う。


795 :名無しさん@おーぷん 2015/04/24(金) 11:26:32 ID:5SJ
結婚して、嫁が妊娠したのを機に地元に戻った
子供が幼稚園になり、園の行事とかいろいろ親もやらなきゃいけないようになった
うちは共働きで俺の方が平日休みやすいため園の用事によく参加する
そしたらわが子と同じクラスに、元同級生A子の息子がいた
A子はガキの頃からムチャクソ性格の悪い女で、エゲツないいじめをしていた
たとえばいじめられっ子がトイレに行けないよう仲間全員で妨害して
耐え切れずいじめられっ子がもらしたら取り囲んで「くっせー」と囃し立て登校拒否にさせてしまったり
盗んだ親の薬(詳しくわからないが眠くなるやつ)を給食に混ぜて食わせたりとんでもないやつだった
家に帰ってすぐ嫁に「うちの子をA息子には近づかせるな。絶対A子とママ友になるな」と頼んだ
案の定A子とその子供はいろいろ問題を起こし退園になった


785 :名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木) 13:20:23 ID:6kX
50年生きてきて唯一の修羅場
幼い時に小学生ぐらいの子供たちに犬をけしかけられて
全身ズダボロの傷だらけにされたこと。

5歳ぐらいの時なので、あんまり鮮明には覚えていないんだけど
家の前で遊んでいたら、年上の子供たちに「犬を触らせてあげる」と声をかけられ
動物好きなもんでほいほい付いていってしまい、いきなり転ばされて犬に噛まれた
犬の大きな口と牙、ゲラゲラ笑ってる男の子たち
「脱がせ!」という声をおぼろげながら覚えている。
幸い、叫び声を聞いた母がすぐに駆けつけて助けてくれた
子供たちは逃げていったそうだ。

当時うちは貧乏で、勤め先の所有するアパートに格安で住んでたんだけど、
親は「ここに住んでたらろくなことにならない」と思ったそうで
めちゃくちゃ頑張って働いて、市内のだいぶ離れたところに引っ越した
それからは平和に暮らせた。

最近、子供が河原で仲間に杀殳される事件が相次いだけど
あの河原って、小さいとき住んでた所の割と近くかも?と気づいたら、
封印していた記憶が蘇ってしまった


709 :名無しさん@おーぷん 2014/06/13(金) 15:39:26 ID:63nvzJvsB
小学生の時100円おばさんが恐れられていた。
100円おばさんは黒のワンピースに真っ赤な口紅、茶色
の貞子みたいな髪で「100円ちょうだい」と言って迫り、
あげるまで追い掛け回してくる。私の近辺の小中学校では口裂け女
より有名で恐れられてた。先生が不審者の注意を促したり、上級生の
男子の幾人かは「今日、100円おばさんに100円投げつ
けてやったぜ」と騒いでいたが私も周りも誰も会ったことがなく、あくまで
怪談とか都市伝説の一種だった。
上京して数年、飲み会で出会った男性がたまたまそんな話題で100円おばさん
の話を出し、聞くと隣町の同郷であることがわかり盛り上がってお付き合いに。
結婚の話がではじめ、帰郷がてら彼の家に挨拶に行くことに。彼家族に歓迎を受け、
食事会の最中、なれそめを聞かれ、彼が笑いながら「いや、昔100円おばさんってい
たじゃん~」と話し出すと彼姉が真っ青に。急に調子が悪くなったと退席したので、私たちも
気まずくなってその場は解散に。後日彼から別れたいと電話があった。
私家族にも挨拶が終わってただけにしぶる彼にしつこく理由を問うと、100
円おばさんは実の彼の母親だった。浮気を繰り返し、その浮気相手に彼とお姉さんを虐待させてたことも
わかって実家にも見放され、それでも若いうちはよかったが段々とホームレスのようになっていったらしい。
彼家族が幼い彼を不憫に思い全力でブロックしてたのと、父親が早くから再婚したおかげで今までその事実を
まったく知らなかったらしい。(実母は病気で、と聞いていた)
様子のおかしい姉から事情を聞いた彼は「もちろん貴方が悪いわけではないのは承知の上で」と前置きして、
それでも自分の母親を酒の席で一緒に笑っていた女性と結婚はできないと泣かれた。
彼も修羅場だったと思うが、正直かなりいい歳だったし、20代前半から何年もつきあった彼とこんなことで、
とここにきて真実を隠せなかった彼姉のこともずいぶん恨んでしまったよ。


950 :名無しさん@おーぷん 2015/04/30(木) 16:27:00 ID:NYY
旦那が海外に単身赴任したこの半年で体重が20以上kg増えてた
手持ちのMサイズや9号の服が入ってたから、体重ほどは太ってないと思ってたけど
半年振りに会った友人に「遠目に見たら誰か分からなかった」と言われた上に
今Mサイズを着てると言ったら「食い込みまくってて生地が薄くなってるよ」と
気の毒そうに言われて、すぐにLサイズを試着したらそれでもきついくらいで…

旦那の一時帰国はまだまだ先だから、その間に少しでも痩せようと思ってたら
来週帰って来るって連絡がさっき来ました
まだ太った事を告げてないんだけど、黙ってるのはだめよね?
旦那に申し訳ない、恥ずかしい、どうしよう

このページのトップヘ