その他


160 :名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木) 04:48:58 ID:SFH
彼女が猫飼ってて真っ白な長毛の猫だからてっきりペットショップとかで買った猫だと思ってた
俺も最近猫欲しいなと思ってて、彼女にいくらした? てきいてみた
そしたら「友達が拾ったのを恵んでもらえたからタダw」
て答え
そのわりには高いらしいメシと刺身しか食べさせないし
家出して怪我して帰って来た時はタクシー乗って病院に駆け込んで結構かかったって聞いてた
だから「タダのくせに金かかってんじゃん!」て冗談半分でつっこんだら
「うちの子にしたんだから当たり前でしょ」
て真顔で言ってきた
そこはノリツッコミして来いよ、とちょっとイラっとしたのもあって
野良猫に何万も金かける意味がわからん、て正直なところを言ったら
「あなたは猫飼ったらお金かかる事も考えてないの?」
てきかれた
俺は飼うならロシアンブルーかボンベイと決めてるからちゃんとしたのを買う、
だから金も愛情もかけるよって言った
「なんかの縁でロシアンブルーとか貰えたとしたら?」
てしつこく食い下がってきたからまたちょっとイラっとして
多分貰わないんじゃないかなあ、本物かどうかもわかんないしなんか汚そうじゃん
て答えたら
「どうりであなたの所にはNNNが来ないはずだわ」ってため息ついて帰ってった
なんか怒ってるらしい
貰えるやつが汚いは言い過ぎたけど彼女んちの猫が高い猫だと思い込んでたからで悪意はないし
よく写真とか動画見ると雑種でもああ可愛いなって思っても
それと飼いたい猫って別じゃない?
彼女猫はたまたま可愛かったけど、将来間違いなく見た目も可愛い猫が売ってるんだから
そっちの方がいいってのは否定される事ではないと思う
品種によって性格違うって言うし

あとNNNってなんだろうと思って検索したけど
この手のネタ信じてる事にもちょっと引いた
話つけようにも既読スルーされてるのが腹立つ



503 :名無しさん@おーぷん 2017/06/25(日) 09:58:35 ID:udZ
お母さん。
小学校入学前の冬、高熱を出してしまい、つらくて泣いていたら母は鬱陶しく思ったのか私を下着だけにして寝室の押入れに閉じ込めた。ごめんなさい、許してください、出してくださいと何度も叫んだが意味もなく。気がついたら眠っていた。
目が覚めて、そっと扉を開けたら薄っすらと外は明るくなっていて、母は押入れのすぐ横に布団を敷いて眠っていた。
そんな時間に1人起きていることが特別に感じられて少しドキドキしながら母を起こさないように抜け出して、窓の外を見ると雪が降っていた。
きれいだなあと思ってしばらく見つめていた。雪国の山の中に建つ家で、早朝ともなれば人どころか車通りもなくて本当に静かだった。一人ぼっちだなあと思った。寂しくて寂しくてしょうがない気持ちになり、母のほうに振り向いたけれど親は頭まで布団をかぶっていて寝顔も見えない。
私に気づいて、一緒に寝ようと言ってくれないかなあと思ってしばらく待った。母が寝返りをうった時、起きたらまた叩かれるのではないか、それとも布団に招き入れてくれるかと、不安と期待でまたドキドキしたけど、母は目覚めなかった。
私は諦めて、ちゃんと敷かれていた自分の子供用の冷たい布団に潜り込んで1人で眠った。
母は、私の落書き帳の最後のあたりのページに「◯◯、ごめんね」と書いていたけど、私は気づかないふりをした。


545 :名無しさん@おーぷん 2017/06/26(月) 13:31:53 ID:GPT
妹が顔はシシド・カフカとか秋元梢に似てるけど
喋ると山瀬まみとか藤田ニコルに似てる。

本人人見知りなので最初は無口だし見た目のせいで
初対面の人は一歩ひいてる感があって、年上でも妹に敬語使ってきたりする。

慣れてくると妹はお笑い好きだしふざけた事やおもしろい事もよく話すし
特徴のある声と喋り方で見た目とギャップがより面白い。

それで、第一印象で思ってたより怖くないからって勘違いしたのか急に上からになって
妹の話した冗談に突っ込みで「おまえ何言ってんだよー」とか言って頭引っ叩いたりする人が結構いて

妹曰く普通に痛いから暴力振るわれてるのと一緒だとか。
本人も当然嫌がってるけど私も見たり、話を聞いたりして相手を引っ叩いてやりたいと思うくらい嫌だ。

妹が怒ったら突っ込みにマジギレすんなって。とひかれて終わるらしい。
こういうバカには何て言い返せばいいんだろう?


237 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/28(木) 18:08:24 ID:OEkS+GT3.net
自分の体験じゃなくて近所で起きた衝撃的な話なんだけど

20すぎの軽度知的障害の女性が親に見捨てられて一人暮らしすることに
(ちなみに顔は可愛くて太眉すっぴんの平井理央みたい)
工場のアルバイトをしてみるが使えずクビになったりを繰り返しているうちに風俗のスカウトを受ける
性的なことへの知識がない女性は自分にでもできるお金に困らない仕事ということで喜んで入店
妊娠や性病というものをよくわかっておらず客に求められると避妊道具もつけず本番に応じていたらしい

やがて妊娠、しかも中絶できなくなった時期に膨れてきた腹を見た客からの指摘で気付く
「お腹に赤ちゃんがいる、もうすぐ産まれる」の意味は理解できたらしい
店をクビになり、臨月まで少し溜まっていたお金を切り崩しながら生活
街中で破水して動けなくなったところを救急搬送される
病院で無事に出産、何とそれまで一度も産科にかかっておらず母子手帳も持ってなかったとのこと
(ここで初めて役所のお世話になる)
周りの協力で産まれた赤ん坊に名前を付けて出生届を出し、そのまま赤ん坊は乳児院へ

その子どもは成長とともに知的障害があることがわかり、現在は小学校の支援級に通っている
顔は母親ゆずりでやはり可愛い
父親が誰かは不明のまま


620 :名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土) 11:14:09 ID:???
現在進行系と言うか昨夜あった衝撃体験。
まだ気持ちの整理がついていないので、まとまりなかったらすみません。
下ネタ要素あります。

我が家はレス気味で、理由は私が育児家事仕事で疲れており性欲が全くなくなってしまったから。
旦那も理解していると思っていた。
とはいえ全くない訳でもない。

以前から旦那がたまに私の布団にたまに入ってきたとき、私がウトウトしていると何か触られたりする感覚があった。
下半身を触られたり上半身を触られたり。
でも寝ぼけているだけなのかとも思い気にしていなかったが、一応旦那に聞いてみると違うと言う。
私の勘違いかとは思ったが感覚はあったしとモヤモヤしていた。

そして昨日、また私がウトウトしていると下半身に感覚が。
絶対に触っている。もう寝ぼけたフリをして払い除けた。
するとしばらくしたら上半身を探っている。また払い除けた。
そのまま熟睡も出来ず起きてみたら、ジップアップのパーカーを着ていたのだけれど、ファスナーがお腹の半分まで下がっていた。

もう確証した瞬間の衝撃が凄い。
旦那が気持ち悪くてたまらなくなった。

旦那が私の布団に潜り込むのは、子供達に旦那の布団が占領されているからだと言っていたし、そんなことをする人ではないと思っていた。

私は昔、レ?プとまでは言わないまでも無理矢理されそうになったことがあり、トラウマになっていることを旦那も知っている。
なのに何故と。

レス気味にしてしまう私も悪いけれど、ショックだったし性的イタズラと同じだと思ったらもう旦那の顔を見るのも嫌になってしまった。
昨日まで仲良くやってきたはずなのに離婚すらもちらつく。
もう旦那とは同じ部屋で眠れない。



611 :名無しさん@おーぷん 2017/06/28(水) 00:47:59 ID:oNq
うちの母はぶりっ子のまま年を取った
家族ですらとてもうざいので他人は相当うざいと思ってるだろう
友達や知人もいない、誰も母を訪ねてこないし遊びにも行かない
60近いんだけど自分のことババアと認識してない
パート先の愚痴を父に話している時に「パートとはいえ会社のために頑張ってる女の子に酷いと思わない??」と言ってて驚愕
いい年した女の「女子」でもどうかと言われてるのに60手前の婆さんが「女の子」て…
父は諦めてる感じで母の話に頷くだけ
法事で父方親戚などに会う時は夫婦円満をアピールしたいらしく母は張り切ってアピールしてるけどやり方が間違っていて恥ずかしい
法事で少し値が張るお店に行くと食事の後にデザートがついてくる
父は普段デザートや甘いものを食べないけどそういう場では食べる
デザート食べてる父を見て「や~ん◯ちゃん(父の名)かわいいー」とか言う
両手はあごの下あたりでグー
父の兄嫁の「いつまで経ってもお嬢さんだねぇw」て皮肉を褒め言葉と受け取ってる
虫追い払うのに作り声で「やん!やん!」て言うんだ
毒親とかじゃないけど本当にきつい


276 :名無しさん@おーぷん 2015/02/23(月) 10:13:20 ID:LTV
自業自得なのに被害者ぶってる叔母の神経がわからん。
我が家は10年ほど前に、同居の母方祖母が要介護になった。軽度の認知症と、骨折の影響による歩行困難。
始めのうちは実子である母が介護のほぼ全てやっていたが、祖母に付いている時間が多くなるので当然その他の家事に手が回らなくなった。
それで父が「皆自分で出来ることはドンドンやろう」と言い、それぞれ家事や介護で出来る事は協力するようになった。
で、月一位の頻度で顔を見せに来る叔母はそれが気に食わないようで、特に父が洗い物や掃除などの家事をしたり当時高校生だった弟が祖母のトイレ介助をしている姿に「男の人にこんな事やらせて!!」と母を責めた。
父や弟が「自分の意志でやってるんだ」と言っても、叔母にしてみれば気持ちだけ貰ってやらせないのが普通なんだと。
母はそういう嫌みを言われる度に軽く落ち込んだりしていたが、父の「余所は余所、うちはうち」に励まされていた。
祖母は介護を初めてから数年後に亡くなったが、年齢的にも大往生と言ってもおかしくなかったので大きく揉めるような事もなく母と叔母も表面上は和解した。
で、現在。叔母は姑の介護に追われているらしい。上には書かなかったが、叔母は毎回我が家に叔父の運転する車で来ていたので叔母の介護論を当然叔父も耳にしていた。
なので、介護も家事も完璧を求められてるんだとか。
叔母は電話で母に愚痴を言っているらしいが、母はテキトーに聞き流しているらしい。
今現在の叔母一家の状況しか知らない人から見たら叔父は「実の母の介護を嫁に押し付けてるダメ亭主」なのかもしれない。が、そこに至るまでに散々ご立派な介護論を聞いてきたのだから仕方ないと思う。
それと、実母と姑では気持ちの上で全然違うのかもしれないが、それに関しては知ったこっちゃ無い。


235 :名無しさん@おーぷん 2017/10/12(木) 14:39:36 ID:2CJ
昔付き合っていた人が結構好き嫌いがあって、主に野菜、特にネギが嫌いでいつも外食の時、ネギがーとかいろいろうるさかったのですごく嫌だった。
ネギってわりと和食と中華ではかなりの頻度で入っているからね。外食のたびに子供みたいにネギがーとかわめかれるのが聞いてて苦痛だった
好き嫌いはまだいいとして、黙ってよければいいのに毎回騒ぐのがうざくなってきてた。
ネギが大嫌いで避ける俺格好いい、とでも思っていたのかもしれない

実は私の父親も野菜嫌いで、おまけに性格がゆがんでいた。
それもあってこの人も私の父親見たいに性格がゆがんでいるんじゃないかと思えて冷めて分かれてしまった。

その後付き合った彼は基本好き嫌いはない。苦手なものでも訪問先で出されたらきれいに食べる人。
私もあえて自分から食べない食材はあるけど、よほどのゲテモノ以外は出されたら食べれる
食事の度にあれが嫌、これが嫌って言葉を聞かされないってこんなにすっきりするのかとしみじみ感じている

(もちろんアレルギーとか宗教で食べれないっていうのは別です)


611 :名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日) 10:02:47 ID:4AY
PTAの子供会で私がタヒにかけた修羅場
20年近く前で、まだそこまでアレルギーが浸透してなかったのかな
子供の頃だったからそれほど時世を理解しでたわけではないんだけど、それが原因で危なかった

昔の子供会では予算が余ると皆でディズニーランドに行ったりと少しリッチな遠足行事が1月頃にあった
そんな場だから準備される料理もそれなりで、私だけアレルギー持ちで使えない食材があったのに、見た目は他の子と同じでアレルゲンだけ抜いた料理が出てきた
いつも皆と違うものを食べなきゃならなかったのですごく嬉しかった記憶がある
母もお店の人に「うちの子に気を使ってくださってありがとうございます」と食べる前にお礼をしに行った
私はその姿を見て、「私もお礼しなきゃ」と席を立ってコックさんのところへ行き、母の隣で頭を下げて「おりがとうございました」と伝えた

戻ってきて料理を見ると、さっき見た時より人参とブロッコリーが多い気がした
「あれ?でも私の記憶違いかな」と思いつつ、隣の子たちに「なんか私の増えた?」と聞いたけど「思い過ごしじゃない?」「何もしてないよ」と言われてそのまま食べた
私のアレルギーは同じまな板で調理してついた分くらいは食べても出るようなものじゃないけど、アレルゲンと共に炒めたり煮たりしたらアウトで一気に出てきて呼吸ができなくなる
そして私は食べて10分ほどで意識朦朧で倒れた
顔がパンパンに腫れ上がって苦しくて涙ボロボロ流してもがく私に母がかけより、獣のような声で吠えてたのを覚えてる
救急車がきたころには目があかなくなり、聞こえる音もぼんやりで、次に目を覚ましたころにはアレルギーを抑えるきつい注射を腕に刺されていた
その日はそのまま入院して、翌日朝一でレストランの人が血相変えて謝罪に来た
その時に母に「私の料理に誰かが嫌いなものいれたのかも」と告げた

その後私の周りに座ってた子たちが呼び出され、私の料理に何かしたか質問したけど、皆口裏合わせてしてないと言う
でも少し離れた席の子と、私達の席の丁度後ろ側に座ってた保護者が
子「私ちゃんのお皿からお肉ほじくってとってるの見た」
保「嫌いな食べ物の話をして、その後皆で嫌いな野菜を除いてどこかに集めてた」
と証言したことで白状した
子供の保護者たちはレストラン濡れ衣をきせるかたちになったことは謝罪したものの、私達への謝罪はなかった
レストランへの謝罪も「お前のせいで面倒かけやがって」とはっきり言われた
私のアレルギーはいつも違うものを食べるので周りに周知されていたが
レストランの食事は(見た目は)皆と同じもの、子供が勘違いするのも仕方ないみたいなことを言われた
その時点で相手の保護者父母10人vsシングルマザーの母1人
私の小学校は登下校時さえPTAの集まりがやってたから、PTAで私が総スカン喰らったら、一人で登下校時させなきゃならなくなる
しかも周りは当時まだアレルギーに知識がなく、こちらを理解してくれるどころか、多勢の方に加担する人しかいない
母は苦渋の決断で、父の残してくれた家を手放し、小3に上がる頃に隣県の小児アレルギーを見てくれる病院のそばに引っ越した
アレルギーで倒れてから引っ越しまで3ヶ月ほどしか無く、母の行動の速さを今更思い知って当時の母には感謝してる

その後、私の地元出身の後輩とたまたま高校で知り合い、その人から
「俺の地域ってPTA活動が盛んだったけど、俺の2個上の人が遠足中に倒れたらしくて、俺が入学した年からなくなったんですよね
マジ俺楽しみにしてたのに、そいつタヒんでほしいわー、皆タヒんで欲しいって恨んでたんですよ」と言われた
私、アレルギー一つでどれだけの人にタヒねと思われ続けてるんだろうと思うと悲しくなった


187 :名無しさん@おーぷん 2014/11/07(金) 10:25:26 ID:yqz8o2pfp
友やめか修羅場か迷ったけど、こっちかな。

子供が幼稚園児だった頃からのママ友たちが
子供が小学校の高学年になってそこそこ手が離れたので
健康増進の意味でママさんバレーのチームを作ろうと言い出したのが2年前。
私も誘われたが、健康状態に問題は今の所ないし、ウォーキングは週3ぐらいで
夫婦で夜やってるし、運動は昔から苦手ってこともあって断った。
でもせめて12人は集めたいらしく(6人制でゲームが出来るかららしい)
4,5回断ったけど説得されて仕方なく付き合うことになった。
この時点では、あくまで健康増進が目的であり、
楽しく運動しましょうというのがコンセプトだと聞いていたし、
主婦だから毎回参加できるとは限らないと言うことと
真剣に何かを目指すとかじゃないと言う事は確認していた。
その後、転勤だとかマイホーム建てて引越しだとか家庭の都合だとかで
辞めていく人や、新しく入ってくる人など回転はあったが
半年ぐらい前に入ってきたママさん(Aさん)が来てから雰囲気が変わった。
学生時代にレギュラーでインカレにも出たことがあったというAさんは私たちとは格段にレベルが違う。
そのAさんのちょっとしたアドバイスでトスやサーブが急に上手になった人が何人か出てきて
そのうち、Aさん主導でママさんバレーボール大会にエントリーしようと言う話になった。
その時点でチームの人数は10人。
大会は9人制の試合になるらしいので、ほぼギリギリの人数。
もう少し増やそうとみんな知り合いのママさんに声を掛けたりしたが思うように集まらず、
これ以上の退会は許さない空気になってきた。

このページのトップヘ