子供・妊娠


768 :名無しさん@おーぷん 2017/07/05(水) 15:30:33 ID:4FP
>>767
さんになにもしなかった罪悪感がネジくれたのかねー…。

今日の午前中2歳男児を連れて映画を見てきました。
まあまだ2歳なのでずっと静かに見られるわけもなく。
画面いっぱいのヒーローに興奮して手を叩いたり、歌に合わせてへたくそに歌?ったりしましたが、基本的には座って最後まで見ることができました。
というか、見とれてました。
泣きもグズりもせずえらかったなー!なんて思っていたのですが、上映終了後、一人で見に来ていた男性客(2列くらい後ろにいたっぽい)に「黙らせられねーなら映画連れてくんな」とぼそりと吐き捨てられ早足に去っていかれました。
ここまでなら私の神経がわからん!なんでしょうが、映画、アンパンマ○のやつだったんです。宝探し大冒険のやつ。
子連れママしかいない中一人でこの映画を見に来ていた目的も神経もわからなければ、アンパンマ○見に来ていてメインターゲットの子どもに毒づく神経もわからん!!



445 :1/2 2016/03/11(金) 17:30:41 ID:fmd
去年の話だけど、私が外出中に事故にあい、意識不明になった
生タヒの境をさまよっている間、夫が義兄家に娘(5)を預かってくれるように頼んだ
それまでお互いの子を預けあっていたこともあり、義兄夫婦は快諾

私が意識を取り戻したのは事故から2週間後、さらにそこから2ヵ月後に退院
冬でノロやインフルが怖いから娘を病院に連れてくることはせず、ずっと義兄家で
預かってもらっていた(義兄娘と同じ幼稚園だったので送り迎えまでしてもらってた)
その間、時々夫が様子を見に行って、そのつどお礼を包んで渡していた
ちょうど繁忙期だった夫の帰宅が毎日遅かったこともあり、義兄夫婦が
「お互い様だから、退院するまでは遠慮なく預けていてかまわない」と言ってくれたので
その言葉に甘えていた

退院して娘を迎えに行ったら「娘ちゃんです」と出してきたのが、娘ではなく義兄娘
義兄娘もぎこちなく「おかあさん」なんて呼びかけてくるし
「その子はお宅の娘だから連れてかえってくれ」という義兄夫婦の意図がわからず
困惑しつつも、もちろん受け入れるわけに行かず大揉め
最終的に2階に閉じ込められてたうちの娘を発見して無事連れて帰った


500 :名無しさん@おーぷん 2015/09/22(火) 20:00:05 ID:C9g
たぶん誰も悪くない修羅場。
従兄は予防接種していたにも関わらず、成人過ぎてオタフク風邪にかかった。
それを気にし、結婚する前にと検査。結果は「生殖機能ほぼなし」だった。
その後、従兄は「子供ができなくてもいいから一緒に暮らそう」という女性と出会い入籍。
そして従兄嫁が30代後半にして妊娠。
従兄は「俺の子ではありえない」と嫁を殴り、調停では済まず
嫁はDVで従兄を訴え、従兄は嫁を不貞で訴える泥沼裁判となった。
結果は離婚。そして慰謝料を払うのは従兄側になった。
裁判途中の証拠として出された(このへん詳しくないから不明)DNA鑑定結果で
子供が99%以上従兄の子だと証明された為。
嫁は裁判になったら有利と見こんで、あえて裁判まで鑑定結果を従兄に知らせずにいたらしい。
従兄は慰謝料・養育費・裁判費用でボロクソにむしられた。
「生殖機能ほぼなし」と診断した病院を訴えようとしたが、弁護士に止められたらしい。
でもまあそりゃ結婚前にそんな診断が下っていれば、疑うのも無理はないわけで…
従兄は運が悪かったとしか言い様がないが、
やはりカッとなる前に再検査・DNA鑑定・非暴力が大事だな。


53 :名無しさん@HOME 2015/09/02(水) 16:37:05 0.net
私が小学校の中~高学年のとき、なぜか母が「養子をもらおう!」と意気込んで、講習(?)とかに
私や父を連れて行きまくった。もちろん母一人でも行きまくってた。
父はとめていたようだが、母は逆に父を説得してしまった。
それから母は一人の男の子(8歳くらい)を週末だけ預かるようになった。私の目から見て、そのこは大人しいと思った。
返事もはきはきして、母に懐いていたようだった。でもずっと家に泊まるようになると、少しずつ凶暴になった。
私は何度も髪を引っ張られたり殴られて痣できた。石も投げられた。
母も父も噛みつかれたりしたらしい。特に夜がひどくて、物を投げたり叫んだりしてた。
私はそのときのことがほとんど記憶にない。恐怖で、部屋でラジオの音量を最大にして聞いてた。
あとで聞いた話だけど、そのこは親からひどい虐待を受けて施設にいた子みたい。
母は、たぶん「まともな家庭の温もりを与えてあげよう」みたいなことを思っていたみたいだけど、我が家では無理だった。
数か月してその子がいなくなったときは、父と一緒に泣いて喜んだよ。


231 :おさかなくわえた名無しさん 2014/03/06(木) 08:08:18 ID:dDRJZDGe
息子が2歳になるかならないかくらいの時の話。
まだ簡単な単語しか喋れなかったけど体が大きくて足がしっかりしてて、同月生まれの子より歩けていた。

デパートの隅にあるプレイコーナー(小さい滑り台や階段がおいてる無料の施設)で遊ばせてた。
私たち親子しかいなくて、息子は階段を3段登るだけの滑り台でずっと遊んでたんだけど2歳すぎくらいの女の子が父親とやってきだ。
女の子は結構喋れてて歩くのもしっかりしてたから、息子のノタノタした歩きにイラついたんだと思う。
息子が階段登って滑ってまた階段に戻って…とやってる間に女の子が滑り台を3回滑る感じ。
息子が階段をゆっくり登ってた女の子が滑るほうから登ってきて息子を突き落として息子を睨んで、滑った。
一瞬心の修羅場だったけど床がスポンジマットだから怪我はなかったし息子も泣いてないし突き落されたのがおもしろかったのか「ふふっふふっ」と笑ってたから大事にはなってないのはわかった。

息子に駆け寄って怪我がないか確認したらやっぱり怪我をしてない。念の為帰りに病院に行こう、
…と思ったら後ろでバシーッ!と音がして女の子ギャン泣き。
女の子の父親が真っ青な顔で駆け寄ってきてジャンピング土下座の勢いで謝ってきた。
怪我がないから大丈夫です、って言ったんだけど連絡先の交換して、「イヤー!イヤー!」とギャン泣きする女の子を米俵をかつぐみたいにして
「順番守れないのはおかしいよ!自分より小さい子に乱暴したらダメたんだよ!○○ちゃんおかしいよ!」
と叱りながら去って行った。

確かにうちの息子は突き落とされた。
でも「うちの子がまだ歩くの遅いせいでごめんね(;_;)」と修羅場だった…。
その日の夜に夫婦と女の子で謝罪にきたんだけど女の子が息子を見るなり「イヤー!」って泣き出してしまって、息子がトラウマになってるっぽい事も修羅場だった。

「ぼく、みんなより歩くのおそいんじゃなくて足が短いんだわ」とダンスィーになった息子がしみじみ言ってて思い出した修羅場。


1 :名無しさん@おーぷん 2016/12/04(日) 22:48:32 ID:f2Y
俺が進みたい方向に親と教師が反対してくる
法律で子供の意思に大人が干渉しないようにしなければ
今後日本は衰退の一途を辿るだろう


524 :おさかなくわえた名無しさん 2013/03/25(月) 23:53:58 ID:Ab3v7srY
寝る前に俺のじゃないが俺の親たちの武勇伝語ってみる

俺のかーちゃんが俺を妊娠してた時、隣に住んでたあまり仲の良くない奥さんも妊娠していた。
仲が良くないのはばーちゃん同士(母達から見たら姑同士 隣の舅姑はすでにタヒ去)から続いてたそうな。
両家の旦那が出張中に、1995年1月17日の阪神淡路大震災発生。 
うちは大阪北部で被害は大きくはなかったが、家は半壊したそうだ。

揺れが収まったところで、唐突にかーちゃんが産気づいた。
ばーちゃんは引退していたが昔助産婦をしてたそうでなんとか無事に俺を取り上げた。

そこで隣の奥さんが気になったばーちゃん、仲が悪いとはいえ同時期の妊婦。
ヤバいと思って駆けつけたら案の定、破水しておろおろしていた奥さんをなだめて早産気味だが
女の子を取り上げた。
でもその奥さんは、俺には理由はわからないが数日後に亡くなったそうな。

母親二人のかかっていた産婦人科に渡りをつけて、母親と子供(俺達)をどうにかした後で、旦那ズ帰還。
子供の無事を喜ぶが、周囲や震源がアレなんで大っぴらに喜べずな状態。
そこに隣の奥さんが亡くなって、隣の旦那さん超修羅場。
自分の親もすでにいないし、嫁の両親もすでに亡くなってて天涯孤独(+新生児)の状態。

そこで俺のかーちゃんが提案「一人も二人も変わらないから、一緒に育てる」と。
いろいろ問題もあったんだろうけど、メリケンドラマの「フルハウス」みたいな「父親が複数いる」家庭に。

嫁の大ピンチの際に昔取った杵柄を生かして俺を取り上げただけでなく、昔から仲の良くない隣の赤ちゃんまで
取り上げたばーちゃん。
同様に自分も危なかったってのに、残念ながら亡くなった隣の奥さんの子供まで引き受けたかーちゃん。
そんなわけのわからない状況ながら、間違いを犯すこともなく家庭を守った二人のとーちゃん。

今年高校を卒業して、妹(便宜上 同日だけど俺の方が早かったし双子でもないし)と関東の大学(別の学校)に行きます。
親と同じことが出来るとは思わないし、流石にそんな災害に遭いたくはない。
でも俺も妹もそんな親たちを尊敬している。


339 :名無しさん@おーぷん 2015/07/01(水) 03:38:13 ID:K2B
フェイク有り
元友人の子供の名前がキラキラすぎてついていけない
15年ぶりに再会したんだけど、相手は四人の子どもがいる
全員名前が○愛
長男 隼愛
次男 和愛
長女 真愛
四男 啓愛
読めますか?私どうしても読めなくて、「ごめん、どうやって読むの?」と聞いたんです
そしたら鬼のような形相になり
「読めるでしょ!
はやと
かずや
まなみ
けいた、よ!なんなの!皆して読めないって!」
愛が多い子どもになって欲しい、母の愛の大きさを表している、とかで全員愛をつけたそうですが・・・読めない
その後いかに名前が素晴らしいか語り続けられましたが、ついて行けず

隣で絶賛していた別の知り合いは息子と娘の双子で
天美○ みいあ
世美▲ せいや
価値観がもう全然理解できなかった


471 :名無しさん@おーぷん 2015/06/29(月) 13:48:14 ID:IUW
私、50手前にして橋本病発覚
ずっと更年期だと思っていたのが橋本病だった・・・
遺伝性のある病気だと言われたので病院で娘二人の血液検査をしたら、二人ともしっかり遺伝してて20代で数値異常がひどい
特に上の子が酷くて、2年ほど治療に集中しなければ妊娠しても産めないだろうと言われた
数値がましになっても流産しやすいことにはかわりない
上の子、26歳で婚約者もいたのに、相手方の親からえらいキレられてもう泣きそう
「二年後なんて28じゃないか!ろくに子供も産めん女に何のその価値があるんだ!」
そう叫ばれてお茶ひっかけられたよ
私のせいで娘達の人生をぶち壊してしまった

このページのトップヘ