昔の恋人&想い人(ど真ん中)


577 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/10(木) 21:05:45 ID:EyNWSGp0
1年前に、2年付き合った彼女と同棲を始めた。
遠距離恋愛だった為、彼女にはバイトをやめて都会へ来てもらった。
バイトは都会の方が沢山あるし、こっちに来てからまた探してもらう話だったが
半年経っても面接も行かずニート状態。
理由は料理がまだ上達してない事と、掃除も大変だからと。
でもよく見ると、おかずは全てスーパーで買った惣菜だったが、用意してくれるだけ有難いと許していた。

そして、いい加減働いて欲しいと言う事を伝えてから、俺の趣味(ラジコン)にケチをつけるようになった。
小遣いの中から昼食代やガソリン代も出し、タバコも酒もギャンブルもやらず
ギリギリの範囲内で趣味に使ってたのに。財布を握られてた俺も悪いが
そもそも、彼女のアイドル追っかけの方が小遣いの上限を超えて散財してるから
俺がやめるなら、そっちもやめろと言うと逆ギレして実家に逃亡。
趣味なんて人それぞれだけど、同棲してるのにアイドルと言えど男を追っかけるのはどうしても理解できなかった。

平等平等と言って、足代や食費を含んだ俺の小遣いと、全てアイドルに使ってる彼女の小遣いが同額であったことも不満があったし
ルールを守らず小遣い以上の使い込みも嫌だったし、家事も中途半端で働いてない人に言われて
この女と結婚しても希望がないと同棲解消した。
解消する時彼女の実家へ行ったが、母親も外で働いた事がないバブル時代の人で
「妻を働かせる男は最低の人間」という考えだった。
母親を見れば彼女がどういう妻になるか分かるってのは本当だった。
母親が説教しだしたところで「彼女は妻じゃないし、妻にする気もない」と言って絶縁したのが昨日の話。
電話とメールの嵐がきてたから、着拒否したら今度はLINEに罵声の嵐だ。



299 :名無しさん@おーぷん 2014/11/14(金) 15:40:23 ID:VEEdqaSPA
昔の話ですが。
私は職場の男性と付き合い結婚することになりました。
ただ、結婚当初から彼の田舎に帰り、彼の実家に敷地内同居することが条件でした。
まず婚約者の彼が私より1年早く退社して実家に帰り、新しい職場に就職して慣れたころに私が退社して婚約者の元に行く予定でした。
初めのうちは婚約者はマメにメールをくれて近況を知らせてくれていたのですが、だんだんと減り
「疲れたから寝ます」と毎晩送ってくるようになりました。
そんなメールを送らなくてもいい、用があるときだけでいいからと返信したら、それから週に1回ぐらいに激減。
それでも慣れない職場に慣れない仕事だから疲れて当然と思っていたら誤爆メールが来ました。
私と式場選びの日程の打ち合わせのメールをやりとりしていた直後でした。
「ごめん、風呂入ってた!Aちゃんのこと考えながら入ってたから長風呂になった(汗の絵文字)」
もう心臓がドクドクして顔が一気に熱くなった。
すぐに電話して「なんなの?これ?」とキツめに聞くとやっと誤爆したことに気がついたようでしどろもどろ。

翌日すぐに彼の地元に行き、駅近くのファミレスで直接話を聞くとAちゃんとはアニメのキャラで、本当に送る相手はアニメ好きな男性の友達だ。
浮気とかしてないwwしてないww びっくりしたよね?ごめんごめん!本当にごめん!!お詫びに何かプレゼントするから!と大声で謝り倒し。
そして、「会社を抜けてきてるから、もう行くから!じゃ!また後で電話するから!」と、一方的に喋っていなくなりました。
この頃はまだ、彼を100%信じてやれない自分を多少攻めたりしながら、自分の疑惑を誤魔化していました。

それからモヤモヤしつつも結婚へ向けてのスケジュールを消化し、同僚たちに盛大な送別会をしてもらい退社しました。
結納も済ませたし、やっぱりあれは浮気じゃなくて、紛らわしいメールだったんだと納得しかけていました。
両親や姉妹たちから荷造りを手伝ってもらって、ついに彼の元に行くことになりました。
式は同居開始の3ヶ月後の予定で、彼の両親が敷地内に家を新築してくれていました。
ご近所に彼のお母さんといっしょに挨拶に回ったり、彼のお姉さんが道を教えてあげる、ここのお店はおすすめ!と
あちこち教えてくれたり、彼とも式の最終調整などで慌ただしい毎日だったのです。
本当に後は式をあげて新婚旅行に行くだけでした。


117 :名無しさん@おーぷん 2017/09/29(金) 04:09:06 ID:D2I
全然眠れないから投下。
私を捨てたアラフォー彼氏の神経分からん話。
私は現在30前半。もう人生詰んでしまった気がする。
捨てられたのは今年の2月初旬。
確かに予兆はあった。
昨年の春先に彼氏がやむを得ない事情で転職してから、休みが合わず、彼氏の空いてる時間もがくんと減って会う時間なくなってた。
たまにデート行っても外食だけしてはいさよなら、セッ○スもせずが続いてたし。
彼氏の年齢的に枯れつつあるのかと思ってたけど。
枯れつつあるんだったら子ども欲しいし、年齢的にそろそろって思って結婚したいって切り出したら
「今すぐは無理」って。
「以前から話しているとおり職業が特殊で今はかなり不安定。
万が一の可能性ではあるが、失職する場合もあるかもしれない。
色々安定するまであと4年は見ていただきたい」とか言われて。
少し動揺したけれど「私も仕事してるし、共働きなら万が一があってもどうにかなる」と説得。
そしたら、「現実的に見て僕が失職した場合あなたの稼ぎでどうにかなりますか。
子どもも安定するまでは作れないですよ」だって。


1 :名無しさん@おーぷん 2014/08/06(水) 04:31:59 ID:D648TOAae
ショックで誰かに聞いてほしい
書き溜めてないけど語らせてください

スペック
私24歳 会社員
彼氏24歳 会社員


764 :名無しさん@おーぷん 2015/01/03(土) 22:31:59 ID:8Do

昔、20代前半の頃に付き合っていた彼と結婚話が出た時に
彼のご実家から強烈に反対された。
私も彼も地方から東京の大学に進学してそこで知り合って恋人同士になり、
お互い就職して3年目のことだった。
彼のご実家は福島の旧家で、大きな家に曾祖母、祖父母、両親、彼の兄夫婦とその子供、彼と妹と
5世代が同居しているような家。(但し兄夫婦は同じ敷地内の別棟)
ふたりの間で婚約の話が出てから初めてご挨拶に伺った時、最初は笑顔で歓迎されたんだけど
まるで取調べのように家族のことを細かく質問された。
何を聞かれようが後ろ暗い事はなにもないので、聞かれるままに素直に答えていたが
東京に戻ってきて数日後、突然彼から別れ話を切り出された。
彼の家は曾祖母の決定が全てだそうで、その曾祖母が断固として許さないと言ってるらしい。
私、何か粗相をしたのかしらと彼に聞いてみたら、その理由にビックリ。
私の地元が山口県だったから。
「長州もんを身内にすることを許すわけにいかね」と、なんかそんなふうな言い方をしてると彼に聞かされた。
思わず「んあ?」となり、そのあと「で?」となった。
「曾祖母さんがそう言ってるから結婚できないってこと?」って聞いたら
「ひいばあちゃんの言うことは絶対だし・・・」ともごもご。
「そっかー、私よりひいばあちゃんの方が大切だってことだよね」って聞いたら
「そう言うわけじゃないけど、絶対だし・・・」ともごもご。
いつの時代の話よ。結婚相手にそんな条件があるなら年頃になる前に言い含めておけっつーの。
そして出会う女に長州薩摩お断り!って自己紹介しろっつーの。
その反対する理由も理由だけど、いい大人が自分の意思関係なく
“ひいばあちゃんの言うことが絶対だから”ってなんだそれ?って感じ。
一気に冷めてしまって、その日限りで別れた。


673 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/12(土) 21:42:21 ID:ZQcR4/Mq
高校生の頃、大学生の彼氏の家にご飯を作りに行った。材料費はもちろん自腹
私服で行ったら、わざわざ制服に着替えさせられてその上にエプロン
彼のリクエストで、肉じゃが、他三品、ベイクドチーズケーキを作った
いざ食べ始めたらなんか微妙な顔をしてる。不味かった?と聞いたら
「味は悪くないのに、惜しい。肉じゃがの面取りをなんでしないわけ?」
と、あからさまに馬鹿にした口調で言われた
材料費まで払ってなんでこんな言われ方されなきゃならんのかと、その場でお別れした
今思い出してもまだ腹が立つ。肉じゃがは煮崩れたのが美味しい。


601 :名無しさん@おーぷん 2017/06/05(月) 18:50:11 ID:VSf
どっちかと言うと理不尽冷めかも、特に理由はないけれどふと思い出したので
高校生のとき、同じクラスの人と付き合っていた
優しくて今思い出しても良い人だったと思う

2年の美術の授業のときだったかな?
絵を描いていたら急に後ろがざわつきはじめた
なんだろう?と思って振り向くと、絵の具を舐めている彼氏をバッチリ見てしまった
A色は酸味があるとかB色は他に比べて苦いとか言って、利き酒ならぬ利き絵の具も完璧にこなしていたようだ
(私は見ていないけど2~3種類なら混ぜても当ててたらしい)

これだけでもキツかったけど1番堪えたのが数日後、後輩が急にやってきて「あの絵の具ソムリエの彼女ですか?」と聞かれたときだった
自称しているのか勝手に付けられたあだ名だったのかは知らないけど、これからも「絵の具ソムリエの彼女」と呼ばれ続けるんだと思ったらもう無理だった

また付き合いたいと何度も言われ、担任教師や部活動の顧問にも色々言われたこともあったけど、「絵の具ソムリエ」が頭を掠めてよりを戻すことは無かったな


271 :名無しさん@おーぷん 2014/10/26(日) 22:19:04 ID:???
ショーツ型で、ただ履くだけという(要はオムツスタイル)の生理用品がある。
私はそれの愛用者。
大学時代、付き合い始めたばかりの彼Aが突然朝私のマンションを訪ねてきた(確かレポート写させてとかそんな理由だったと思う)。
私は寝起きでパジャマ姿、そしてズボンの端からオムツがはみ出ていた。
それを見た彼Aはショックを受けたらしい。急に余所余所しくなり、
後日「ああいうオムツみたいなのは履かないでほしい」と言って来た。
だけど私は、漏れない、夜中にパッドを変えなくていいという快適性を捨てきることができず、
それを拒否。結局、オムツに萎えたAから「別れよう」と言われた。
その後Aは、サークルの後輩と付き合い始めた。
けれどもある日、後輩が薬局で件のオムツ型生理用品を購入しているところを目撃。
その瞬間再び萎え、後輩とも破局した。
更にその後、Aは就職し、同僚の女性と付き合い始めた。
Aはその女性にベタ惚れで、結婚まで考えたのだけれど、案の定、その女性もオムツ愛用者だった。
Aはショック。だけど、そこで、ようやく
「オムツ型生理用品に拘っている俺がおかしいんじゃないのか……?
今まで付き合った女性は皆オムツを使っていた。もしかして、あれはめちゃくちゃ便利でメジャーなものなのでは?」という考えに至った。
そして同僚と結婚。現在は幸せな新婚生活を送っている。

つい先日、たまたまAと再会した。
そしてAに上記のいきさつを説明された後、
「オムツがきもいだの、女を捨てているだのて言って申し訳なかった。
生理が大変な女性にとって、あれがどんなに便利なものかわかった。というか生理用品に拘っている俺がきもかった。こんな話をするのも不愉快かもしれないけれど、どうしても謝りたかった」
と言われた。
まさか、結婚してから元彼にオムツのことで謝られるとは思っていなかったわ。


181 :おさかなくわえた名無しさん 2013/09/27(金) 15:52:53 ID:WK1TRF2S
未だによく解らない、昔の彼。
その頃、やたら迷惑メールやら深夜に数十回も電話が鳴り続けるというものに悩まされていた。
音を消してたけど、毎朝携帯見て「うわぁ…」で地味にHP削られてた。
挙げ句に見知らぬ人から、携帯に「今度会おう」とか「割り切りでもOK?」みたいなメールがバンバン来るようになり、その内の一人に「誰?私のアドレスなんで知ってるの?」と返信したら、マッチング系で私のアド晒されてたもよう。
怖くなり、当時の彼に相談したら「誰かに恨まれてんじゃないの?」と言われた。
職場で、何故か一方的に私を嫌ってる子がいたからもしやその子か…?
とか疑心暗鬼で数ヵ月。

ある日彼が「あれ、俺がやってたんだ」と笑いながら告白。
は?てなった。背筋凍った。意味が解らず「え?なんで?」と聞けば笑うだけ。
怖いし別れた。
半年ほどストーカーされたけど、引っ越したらなくなった。
あれは未だに解らないし気持ち悪い。


774 :名無しさん@おーぷん 2017/07/02(日) 13:31:01 ID:OGq
私が働き始めて1年くらい付き合った大学生の彼氏

束縛がひどくて家はそれぞれ3駅離れたところくらいに住んでたけど、彼の家に帰らないと怒る。彼の家から職場までは自分の家の方向に向かって4駅分。3駅余分に毎日乗るからせめて電車代だけでも出して欲しいと言ったら了承してもらえたけど一度もくれなかった。
働いた給料のなかから自分の家の家賃、光熱費、交通費と食費2人分、あとなぜか彼氏のお小遣いを毎月出してた。
理由は彼が学生でバイトしてはいたけど飲み代が半端なくていつもお金がない、食べ物買えない、でも友達づきあいも大事。俺の家に住まわせてるんだから食費と小遣いと部活で使う用品の金を出せって言われてたから。

いまはアホかよ~ぶん殴ってでも別れろよ~と思うけど、当時はこれが普通だと思ってた。

でも喧嘩自慢と病気自慢(本人曰く、解離性人格障害?と心臓病?)がめんどくさくなってきた頃に、職場の先輩に別れた方がいいよ。って一言もらっただけで
サーーーーっと冷めた。
あ、別れよ。と急に思って、

彼の家に置いてある私物は全部置きっ放しにして何も言わず自分が借りてる家に帰った。

その後ストーカーや無言電話で家を2回引越し、渡したお金と合わせて60万ほどしたけれど勉強代だなと諦めていた時にお金を返したいと連絡が来て

やっと今月分割で60万返済してもらったので記念カキコ。


864 :名無しさん@おーぷん 2017/07/23(日) 08:43:21 ID:NMj
細かい指摘でマウント取ろうとするくせに結構馬鹿だったので氷点下まで冷めた
しかもこれで小説家志望だったのでなおさら冷めた
元彼はいちいち言葉のあやを指摘する人だった
例えば「生のトマトと、きゅうりの漬け物」と言ったのを
「お前のその表現じゃ生のトマトときゅうりを一緒にした漬け物に思える。
ちゃんと生のトマトが別物だという工夫をすべきだ」
そんな小姑じみた指摘が多かった。小説家志望(笑)だからか?
ところが指摘そのものが間違っていることが結構あるんだな
冷めたきっかけは「青は藍より出でて藍より青し」
これが流れで会話に出て来た時に「キラーン」って感じで目を輝かせて
「お前それ間違ってるよ。青が藍より濃いはずないじゃん。
おかしい。もう社会人なんだからそれくらいわかんない?」
とドヤ顔で言われたポカーンとなっちゃったよw
「調べてみなよ」と言ったら「フフン」って感じで調べてみるみる顔が強張って
「いや、でも、おかしい。やっぱり藍のほうが濃いんだから、
これは諺を作った奴が間違ってたんだよ」
こいつがなんで小説家に成れないか気付いたわw
たぶん一生なれないだろうと思って「もうあんた嫌い」って送って終わったのが何年前か
その数年間に私の友だちが書くのに興味を示して小説家になったw
しかも書き始めて比較的早く声かけられて本出して驚いた
才能ある人は早いんだね
元彼はどうだろうと久々にサイトを見たら(ネットで知り合って
付き合ったので、お互いのサイトは知っていた)
やっぱりいまだに鳴かず飛ばずだった


754 :名無しさん@おーぷん 2016/01/13(水) 17:10:58 ID:vg4
去年のクリスマス
彼氏の妹(酷いブラコン)に作った料理に灰皿の中身をぶちまけられた。
クリスマスに手料理食べたいって言うから、いつものよりお金も手間もかけたのに。
妹の行いに怒りも注意もしない上、明らかにわざとやった妹を怒りもしないで、「夜まで待つからまた作って」と言い出した彼氏に愛想がつきたので、無言で家に帰った。
そのさいに、長時間煮込んでお肉がホロホロになったビーフシチュー(灰だらけ)の中に、うっかり彼氏の携帯を落としちゃったけど、仕方がないよね。うっかりだもの。


838 :名無しさん@おーぷん 2017/07/18(火) 03:08:20 ID:xtN
私には十五歳くらいから二十二、三歳くらいまで十年近く片想いしていたAという人がいた
Aのためならタヒねると思うくらい本当に好きで、三回告白したけれども三回とも振られた

三回目でさすがに諦めて、その時期に告白してくれた人と付き合ってトントン拍子で結婚した
現在は結婚十数年目で三児の母、家族五人で仲良く暮らしている

Aのことは、最後に会ってから十五年ほど経っていることもあり
あの頃は若かったなぁ、辛かったけど幸せでもあったなぁとか良い思い出として思い返す程度…

だったんだけど先日、Aから某SNS経由でメッセージが送られてきた

「○○(私)久しぶり。今は結婚してるんだ?それに三児のママなんだね。
あの頃の僕が○○を選んでたら、僕も今は三人の子供のお父さんだったのかー。
もったいないことをしたなぁ。
僕はなかなか出会いがなくてまだ独身です。
誰か紹介してくれませんか?(笑)」


上手く言葉にできないんだけど
振られて目が潰れるかと思うほど泣いたあの頃の悲しみとか

Aとは全く関係ないところで家族力を合わせて、努力をした上で幸せに暮らしてるのに
しれっとAの仮想家族的な言い方をされたこととか

私があの頃何年もずっとAのことを好きだったと知っている上でこんなメッセージを送ってくるなんてどんな神経してるんだろうとか

色々な感情が沸き起こって、三十年近く心に仄かにあったAへの気持ちが一瞬で嫌悪に変わってしまった

振った側にIFを言われてもこっちは馬鹿にされてるとしか思えないし、
もう思い出に昇華してるのに今更蒸し返されて不愉快極まりない


291: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/04/19(水) 14:39:53.12 ID:8uOibH6h0
兄貴が俺の元カノと結婚したw 
もう別れて10年近く経ってたし未練はないつもりだったけど兄貴と仲良くしてんのは見てて辛い 
家族も俺の元カノだって知ってて、俺の嫁に気づかれないようにしてる 
気づかれたらヒス確定だ、ただでさえ兄嫁嫌いって言ってるし 
あー元カノと結婚したかった



48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/03/11(土) 11:02:43.37 ID:bOL8t4uXd
一番好きな女とは結婚しないほうがいいというのは真理だよな 
ど真ん中は俺の中ではいつでも綺麗なままだ 
嫁はただただ現実



27:名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/09(木) 00:10:16.34 ID:vzpcG+Bj0
随分前だが某番組で、75歳くらいの爺さんが20代の自分へのメッセージとして
その頃つきあってたはなちゃんと結婚を意識しいてのに迷ってしまった自分を叱っていた
はなちゃんは結婚することなく若くしてタヒぬんだと。
はなちゃん愛してましたずっと独身のまま今でも想ってますと言っていてじーんときた



558: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/23(金) 15:07:09.69
結婚してから今までの人生を返せと、
平気な顔して言える神経がわからん。
現実的にできない無理難題をしろというのがヒス嫁のデフォ。



18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/20(火) 19:28:26.22
ほとんど使ってなかったFBにメッセージが入ってきたのが1年半前、その後はLINEで頻繁にやりとり。
別れて(ふられて)28年も経ってるのに、名前を検索してくれたことが嬉しかった。



128: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/01(金) 17:57:14.52
結婚して2年、今の嫁と付き合い出して8年ほど。
日々の生活には満足してるし、これから先の未来もまあまあ明るいとは思う。
息子たちは順調に反抗期を迎えるも、良好な関係を築けてる。
こんな大きな息子がいるとは思えないほど妻は変わらず奇麗で夫婦仲もいい。

だけど、ふとした時に彼女を思い出してしまう。
初めて付き合った年上の彼女、自分を男にしてくれた人、初めて本気で恋をした人。
なにか曲を聞いたとき、なつかしい香りがしたとき、見たり感じたり感動したとき、何でもないとき。
ふとした時に彼女は現れる。

今の生活に不満なわけじゃない、
彼女とやり直したいなんて思ってもいない。
だけど、まるでウイルスのように、染み付いた汚れのように、体から離れない。
彼女の亡霊から逃れられない。


このページのトップヘ