がっかり


509 :名無しさん@おーぷん 2015/07/20(月) 23:59:50 ID:OYv
23のとき、大学時代から付き合ってた彼氏に冷めて別れた瞬間

きっかけは、ある日曜の夜に彼氏が仲が良いA男から電話がかかってきたこと
A男とは私も面識が合った
彼氏と付き合う前は、A男と私の友達のA子と3人で遊んだり、仲間同士で泊まりに行ったこともある

電話のA男はちょっと酒に酔ってた感じだったんだけど
A男の電話の要件は「もう夜のバスの時間終わっちゃったし、いまXX(私の住んでる地区)にいるんだけど泊めてもらうのって駄目かな?」
というもの
は?何言ってるの?と思って、彼氏でもないのに、泊めたくないしてきとうに理由つけて断った
電話切った後も、なんで私なの?と思った
一銭もないわけあるまいし、この辺は吉野家もマックもホテルもあるし、コンビニだってあるし・・・と考えてたら
そもそも、A男はそこまで非常識な人ではないのに、お酒でちょっとおかしなこと言っただけか、という結論に落ち着いた
でもその時はちょっとがっかりしたのを覚えてる

そしたら翌日に、彼氏から電話がかかってきて会うことになったんだけど彼氏がいつになく機嫌がよかった
もうその日会った時から妙な感じがした
しかも私の誕生日への3ヶ月遅れのプレゼントまでくれた
その数ヶ月前のクリスマスプレゼントも彼氏への誕生日プレゼントも私は贈ったけどそれまで特にプレゼントとかはもらったことなかったからすごくびっくりした
そうこうしてるうちに、向こうが高揚した感じで吐いてくれました

そのとき彼が言った内容、ざっとこんな感じ
「お前って堅い女だったんだな」
「元カノだったら、普通に泊めてるよ」
「断られたって聞いたとき、すごいホッとした」(←話には聞いたことあるけど、どんだけ軽い女と付き合ってたの?って思った)
「やっぱり信用できる」
「A男は本当はあんなことするやつじゃないから」
「~ヶ月の間で私ちゃんの事見てきて、彼女としてちゃんと真剣に付き合っていきたい要素が備わってるってやっとわかった」(←いままで真剣じゃなかったの?)

わざわざ彼氏がA男つかって私に電話かけさせたってこと知って、なんかもう無理!ってなって翌日に別れ話した
そしたら色々言われた後にプレゼントの〇〇円、半分でいいから返せって言われた
もちろん無視したけど



650 :名無しさん@おーぷん 2017/06/10(土) 16:03:39 ID:uK8
宝くじの当選番号を照会していたら旦那に「おまえの今の夢って何?宝くじ当たったらどうしたい?」って聞かれた。
「3ヶ月ぐらいどこかの貸別荘に籠って、読書三昧な生活がしたい」と言った。
そしたら旦那が不機嫌になってしまったので「籠って」ってのがひとりでって受け止めたのかな?と思ったから
「旦那くんも一緒だよ」って言ったら「そんなことどうでもいい!」って言われて
「じゃあどうして不機嫌なの?私の夢、なんか変?」って聞いたら「つまらなさ過ぎてがっかりした」って言われた。
「でかい家に住みたいとか、豪華客船の旅とか、世界遺産巡りとか、なんか色々あんだろ。
おまえってほんとつまんねー女だな」って言われて、今度は私の方がブチ切れてしまった。
「でかい家に住んだって掃除が大変なだけだし、船酔いするから船旅なんて勘弁してほしいわ。世界遺産だって
巡りたいほど興味ないわい。夢なんて人それぞれだろ」って言ったら
「おまえとの人生がなんかつまんなく思えてきた」って言われた。
これで更にブチ切れて「だったら離婚届持って来い」って言ったら黙って部屋を出て行った。
で、さっき「ごめん」って謝ってきたから「ごめんぐらいじゃ許せん。人の夢を否定するばかりか
パートナーに対してつまらない女ってどういう事?ショックで当分立ち直れんわ」って言ったら
それ以来ずっと困った顔してウロウロしてて鬱陶しい。
旦那は本を読まない人だから、読書好きなのにまとまった時間が取れないってストレスや
だからこういう夢を持つってのが分からないんだろう。
分からないのは仕方ないにしても否定することないじゃないか。
本当は「私のことつまんない女とかぬかすなら私以上に稼いで来い」って言いたかったのを必タヒで飲み込んでた。
同い年の同期入社なのに収入に格差が出てきたことを気にしてるのは分かってたから
旦那のプライドを傷つけないように気遣ってきたけど、もう疲れた。
私自身、たぶん旦那に対してストレス溜まりまくっていたのかも。
でも本当にもうどうでも良くなった。離婚したい。


847 :名無しさん@HOME 2008/03/06(木) 18:02:06 0
実父が義実家にしたプチスカ

60代でPCをいじり始めた実父。
あれこれするのが楽しくて仕方ないらしく、家系図なるものを作成。
実家は由緒も何も無い普通の家系で、それでも遡ってあれこれ書き込むのが楽しかった様子。
義実家でウトメと実父母、私とで食事をした時、トメが家系自慢を始めた。
私も何度かその話を聞かされていて、「世が世ならあなたなんかが嫁げる家じゃない」
と言うような話(でもトメの実家は普通の家)。
その話が出たときに、実父の目がきら~んと光った。
「最近PCで家系図を作り始めたんですよ。自作なので赴きなんぞはないですがね。
さぞ○家(義実家)さんは立派な家系図をお持ちなんでしょうなぁ。ぜひ拝見したい!!!」

それを聞いて急にもにょりはじめたトメ。
家系図は義実家には無いらしい。(ここには無いと言ってたからどこかにはあるのか?)
大姑に聞かされた話をただ単に繰り返してただけで、どうやら証拠は無いみたいだけど(夫談)
だったら自慢するな~!
本物の立派な家系図を見れるかと思ってwktkしてた実父はちょっとがっかりしてたけど、
それ以来家系自慢はとりあえずなくなったので実父にGJと思った。


479 :名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金) 12:00:40 ID:nro
相続に対する心の整理みたいなことについての相談はこちらでもいいですか?

このページのトップヘ