はっちゃけ


53 :名無しさん@HOME 2015/09/02(水) 16:37:05 0.net
私が小学校の中~高学年のとき、なぜか母が「養子をもらおう!」と意気込んで、講習(?)とかに
私や父を連れて行きまくった。もちろん母一人でも行きまくってた。
父はとめていたようだが、母は逆に父を説得してしまった。
それから母は一人の男の子(8歳くらい)を週末だけ預かるようになった。私の目から見て、そのこは大人しいと思った。
返事もはきはきして、母に懐いていたようだった。でもずっと家に泊まるようになると、少しずつ凶暴になった。
私は何度も髪を引っ張られたり殴られて痣できた。石も投げられた。
母も父も噛みつかれたりしたらしい。特に夜がひどくて、物を投げたり叫んだりしてた。
私はそのときのことがほとんど記憶にない。恐怖で、部屋でラジオの音量を最大にして聞いてた。
あとで聞いた話だけど、そのこは親からひどい虐待を受けて施設にいた子みたい。
母は、たぶん「まともな家庭の温もりを与えてあげよう」みたいなことを思っていたみたいだけど、我が家では無理だった。
数か月してその子がいなくなったときは、父と一緒に泣いて喜んだよ。



602 :名無しさん@HOME 2007/05/13(日) 11:14:03
ウトメの片方がタヒんだことがきっかけになって
それまで潜んでいたエネ夫エネウトメが表面化することってあるよ。
遺された側が異様に寂しがって寄りかかってきたり
エネ夫が「可哀想じゃないか」と脳に花畑湧かせたり。

元夫とようやく縁が切れたのはウトタヒんで3年後。
ウトがタヒぬまではちょっと考え無しなとこはあれど大きな害はない
まあまあ平均的な普通の旦那だったと思う
トメに寄りかかられ、姉に「長男でしょ」と煽られて本性出したって感じ。

最後の一年はここで言うロミオメールだけじゃなく
トメからのジュリメール、ジュリ電話、ジュリイヤげもの満載でした。
弁護士と警察からがっつり諭されてようやく諦めた


94 :1/5 2008/09/21(日) 14:49:29 0
私の夫の元エネ話。
夫は兄、姉、夫の三兄弟、で、姉が知的障害者。
夫ははっちゃけエリートとでも言うか、幼い頃から
「お前はお姉ちゃんの為に生んだんだよ」と
普通なら「俺の存在価値は…」となる所を、どれほど上手く言い聞かせたのか
「俺は姉の面倒をみるために生まれた!」と完璧に刷り込まれた。
普通に考えたら
「障害者の姉を産んだ後、欲しかった訳じゃないけど娘の将来の世話係として産んだ」
ととらえてもおかしくないのに。

私たちは義兄より早く結婚したんだけど、その時
「どうかどうかお姉ちゃんの事だけはよろしくね」と何度も念を押された。
それに対して夫は「大丈夫だよ、心配するなって」。
でも義兄が結婚した時は
「妹の事は忘れて、ちゃんと自分の家庭を築いて行くのよ。
妹の事は夫クンが面倒見てくれるからね」と泣いてた。
正直ここで切れそうになったが、結婚式なので止めておいた。

そして夫と話をしたら
「俺はお姉ちゃんを捨てられない!世話なら子供の頃からしてた!
兄はしてなかったから兄には面倒は見れない!」とキレまくり。
そして「いずれは引き取る予定だから!!」と言い捨て、実家に逃亡。

コトメはほぼ寝たきりで、食事から下の世話まですべて見なくてはいけない。
引き取られても私に面倒なんて見れない。
そう言うと夫は「それでも俺にとっては大事な家族なんだ!」
そして私へ「障害者を差別する女」認定。
ウトメに「俺親不孝しちゃったな」とか抜かしてたし。

このページのトップヘ