ぽっちゃり


898 :名無しさん@おーぷん 2015/04/27(月) 20:59:08 ID:5cA
空気変わるといいなぁ。

昨日日曜日だったので、彼氏とデートして、帰りに電車に乗った。
目の前にぽっちゃり目の若いお母さんと、小さな女の子が立ったので、席を譲ったら女の子だけ座った。
以下、お母さんと女の子の会話。
女「○○さん、おなか、おっきかったねー」
母「○○はおなかに赤ちゃんいるからね。夏に生まれるからね」
女「あかちゃんいるの?」
母「そうだよ。今日はお祝いに行ったんだよ」
女「ママもあかちゃんおなかにいるの?」
母「いや、ママのおなかは贅肉だよ」
女「あかちゃんちがうの?」
母「ママのは単なる脂肪だよ」
女「あかちゃんいないの?」
母「ママは太ってるだけだよ」
女「そうかぁ……ぜいにくかぁ……」
母「こういうところでカミングアウトさせないでほしいなぁ(ボソッ)」

横で聞いている私と彼氏は噴き出さないように必タヒ。
女の子の隣に座っているお姉さんも必タヒに笑いを堪えているのが伝わってきた。
そして、お母さんと女の子が降りるときに、女の子が満面の笑みで
「ママもげんきなぜいにくうんでね!」

扉が間一髪で閉まったから多分聞こえなかったと思うけど、盛大に噴いたのは私と彼氏です。ごめんなさい。
でもきっとあのお母さんすっごい修羅場だったと思う。



504: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/13(水) 10:22:43.20
親も歳なんで40手前で焦って婚活開始
しかし俺はただの太ったオッサンでモテ要素は無い
まったくうまくいかず、後半は惰性で参加してた

俺は飯食いに来てるんだ!と、やさぐれてた
消化試合も慣れてきた頃、バイキング形式の婚活パーティーで俺よりも食ってる女がいた
それが嫁
ぽっちゃり体型だし、いかにも食いそうで、本来は婚活パーティーでモテるはずの20代女性だが、嫁はモテない部類に見えた
俺だって平常心なら声をかけないが、そのころの俺は敗戦続きで価値観が崩壊していたと思う

俺はなぜかよく食う嫁にライバル心を持ち、量では負けない!と意地になって食った
結果、腹が痛くて動けなくなり、消化試合すら途中降板することになりマウンドを降りた

会場の外のソファーでぐったりしているとなぜか嫁がパーティーを抜けてきて
「そんなにおいしくなかったですね」と声をかけてきた
俺は上の空で
「以前リゾートホテルでやったやつは美味かった」
と返した
嫁は「それどこですか!?」と強烈に食いついてきた
場所を教えたらその場で調べ始めたが、その会場ではもう開催されないようだった

女性は参加費無料から半額程度なのでただの消化試合にせずに本当に上手い飯やただ酒を飲食するために来る女もいるという話は聞いていたが、本物を見たのは初めてだった

恐ろしくがっかりしている嫁を見て
「普通に旅行に行って食えばいいんじゃないですか?」
とさらっと口をついた

なぜか一緒に行くことになり、俺が費用は持ったが、嫁が車を出してくれて交通費は嫁持ち
モテないと思っていたが、嫁は実はモテモテだった
が、マザコン男ばかりが寄ってきて、しかもみんな食が細いとかで嫁のおめがねにはかなわなかったそう

今では10近い年上の俺を長生きさせるため!と、徹底した健康管理と食事制限の元、二人とも10キロ以上は痩せた
俺はいまだにデブの部類だが、嫁はグラマーになった
嫁は職場ではさらにモテるようになったが、食の細い男はダメだと今でも言ってる

ちなみに長女は4キロ近くの体重で生まれ、成長曲線の上限いっぱいの体重で今も成長をし続けている



314: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/11/16(月) 20:48:25.67 .net
美人だけど太目の年上既女に惚れた
痩せてる子がタイプだったのに
自分がわからん
なんか可愛いんだよなあの人


このページのトップヘ