イタズラ


710 :名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土) 13:59:18 ID:7B0
最近無言電話が嫁の携帯に頻繁にかかってきてた。最初は怖がっていたが無言電話は昼夜を問わず。安眠妨害に段々嫁がキレてきた。
ある日念仏のようなボソボソ声に恐る恐る起きると、携帯に向かって何やらボソボソ呟いている嫁。聞き耳をたてると
「ゴミ、社会のゴミ。あんたなんかママ以外誰にも必要じゃないカス。暇だからかけてんの?ねえ?」
「仕事は?友達は?いないの?◯んだ方が世のためだよ。」
「画面の向こうの嫁もあんたなんかキモいって、嫌々相手にしてるよ。平たい世界にも拒絶されてんだよカス。」
「能無し。腐敗臭の公害野郎。話し相手すらしてもらえないゴミ野郎…etc…あ、切れた」
2ちゃんねるから拾った暴言を、書き連ねた紙を読んでました。実際もっと長く話してたんでしょうね。
それ以来二度とかかってきてないようですが。
寝起きにあの念仏のような呪詛は衝撃的でした。
今でも2ちゃんねる暴言まとめは『無言電話対策(嫁用)』として引き出しにしまわれてます。
犯人、俺が何度か怒鳴りつけた時にやめときゃ良かったのにな。
「次かけてきたら千倍返しする」って嫁張り切ってるぞ。まだ生きてたら、もう人に迷惑かけんなよ。そしたら傷付かんで済むぞ。


934: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/04(月) 16:23:48.94
娘よ、パパは目が悪いんだ、起きて直ぐに眼鏡を掛けないと、電気のスイッチを探すことも泣いてるお前をあやすことも何もできないんだ 
枕元の眼鏡を涎だらけにするのは止めてくれ。 
遠くにないないするのはホントやめてくれ。 
掛けさせようと眼球に刺してくるのはもっと止めてくれ。 
元に戻らない位に変形させるのは勘弁してくれ。


6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/14(金) 19:28:11.13
家に帰ったら嫁がいきなり泣きながらビンタ
急すぎて意味がわからない
嫁は、よりにもよっておなかに赤ちゃんがいるときに私の友達に手を出そうとして最低といって実家に帰ってしまった。
俺はまったく身に覚えがない。

しばらくして嫁から電話がかかる。
あんた私のおかあさんにも告白してるけどどういうこと?
頭が???となったがやりとりしていて俺のスマホがなくなっていることにきがつく。
普段はコムでスマホはほぼ持ち歩いてるだけなのでなくなっていることがわからなかった。

どうやら拾ったやつがいたずらでメモリに入ってる女(たまに男も)に片っ端から告白してるようだ。

誤解がとけて嫁が帰ってきたんだけど、たしかめもせずにビンタしたり人を責めたりして愛想がつきて今度は俺が実家に帰った。
いくら俺が無くしたからっていきなり怒ることないよな?
お前らだったらどうするよ?

205: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/01/23(日) 10:07:28
嫁がハムスターを飼いたがりペットショップへ・・
丸々と太った真っ白なのを気に入り購入「オモチちゃん」と命名。
翌日仕事の外回り途中に一回り小さな白いハムちゃんを購入し、
そのまま自宅のハムちゃんハウスにこっそり入れてきました。
夕方、仕事から帰った嫁から電話が・・
嫁「あなた驚かないでね!オモチちゃんが子供産んじゃった!」
俺「エェーッ!」
そうきたかー ちょっと予想外のリアクションでした!
嫁は「小モチちゃん」と命名し、オモチちゃんが妊婦であったと信じてます。

197: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/11/16(火) 15:59:37
昔、新日本プロレスのファンだった嫁の携帯をいじって、
俺の番号の登録名を「スタンハンセン」にした。

翌朝、庭の手入れをしている嫁が見える位置から電話。

嫁が着信に気づき、携帯を見る。
小首を傾げる。恐る恐る通話ボタンを押す。

嫁「もしもし?」
俺「ウィーーーーー!」

そして電話を切る。
直後、シャベル片手に寝室までダッシュで嫁入室

嫁「い、今、ハンセンが!」
俺「ウィ~?」

シャベル投げつけられた。死ぬかと思った。

131: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/07/17(土) 22:21:55
あげますよっと。

虫が嫌いな嫁。
良くできた小さなカブトムシの模型が家にある。

これを帰宅して、仕事のときに持っていく弁当箱の中に入れてみた。
ちなみに弁当箱は自分で洗って持って帰る。
だから嫁はまだ気付いていない。

弁当を入れるため弁当箱を開けると・・・!
明日の朝が楽しみで仕方ない。

57: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/04(金) 19:37:49
昨日こっそり携帯をいじって、俺の名前を「愛しの旦那様」にしておいた。
そろそろ、帰るよ、と電話する。
反応が楽しみだ。


183: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/08/10(土) 01:53:43.55
少し長い。


今日会社に嫁から電話がかかってきた。
俺「どうしたんだ?わざわざ会社にかけてきて。携帯じゃダメだったのか?」
嫁「あっ…そうか…
ごめん、動揺してて…」

声のトーンが異様に低い。

これは何かあった、と思って聞いてみるが
嫁「ごめん、その…直接話したいから…今日は早く帰ってきてくれる…?」


それから気になってまともに仕事が手につかなかった。



家に帰ると何故か真っ暗。

嫁の名前を呼びながら電気をつけると、部屋の真ん中で何するでもなく座ってた。ヤバい、これはかなりヤバい何かがあったんだ、と心臓がバクバクしだす。

嫁「あ…お帰りなさい…」
俺「おぅ、ただいま。
で、話ってなんだ?」
嫁、ここで泣き出す。
俺「よっ、嫁っ!?」
とりあえず動揺しながらも嫁を抱き締めてやった。
嫁「…あのね…最近体調悪かったから病院に行ったの…」
俺「ど、どっか悪かったのか?」
嫁「今はまだちっちゃいけどすぐ大きくなるんだよって…」

頭の中で、腫瘍とか癌とかって考えがぐるぐるしだして、入院とか貯金とか、ちょっとの間に色んなこと考えてたら

嫁「私達の赤ちゃん…!!」

嫁、泣きながらも超笑顔。俺、ポカーン。


数秒後
俺「えぇぇぇっ!!?」
嫁「赤ちゃんだよ、赤ちゃん!!妊娠したんだよ、私!!」


不妊治療がずっと辛かったから泣くのは分かる。
だが言い回しとかやってることが絶対悪いことだと思わせることをわざとやった嫁は許しがたい。
元気な赤ん坊産まねぇと許してやんねぇ。

このページのトップヘ