パニック


924 :名無しさん@おーぷん 2016/05/08(日) 17:02:14 ID:Tfr
小学校の夏休みの時、クラスメイトで仲良しだったAちゃんがうちに泊まりに来た。
その次の日お昼食べてそろそろAちゃんが帰るって時、Aちゃんの身内の誰だったかからうちに電話があり、
Aちゃんのママが昨晩家の近所で自杀殳したのが見つかったとの電話だった。

その後のAちゃんの号泣とか、うちの母のパニックとかもう色々なことがあったのだが、もう断片しか覚えてない。
Aちゃんは一か月もしないうちに、母方の実家があるという東北に引っ越して行った。
お別れに何か言ったりした記憶もない。お泊りの日以降学校でもうちでも会ってもいないと思う。

当時、私も母もショックを受けてAちゃんの話はしなくなったんだけど、この連休に実家帰ったら母が急にAちゃんの話をし始めた。
そもそもあの日Aちゃんがうちに泊まったのは、「用事があるから一日娘を泊めさせてほしい」とAちゃんママに頼まれたということ。
ご近所だったAちゃんママと交友があり、Aちゃんママが旦那さんの酒癖や金使いや病気(躁病らしかった)に悩んで鬱気味だったこと。

何で急にそんなAちゃんママの話を始めたんだと思ったら、母が最近たまたまテレビでAちゃんを見たとのことだった。
震災を経験して家を無くしたりはしたけど、家族は無事で旦那さん子供に囲まれ何とか笑顔で暮らしてる様子だったという。

「あの時Aちゃんを残していったAちゃんママに物凄く腹が立ったけど、せめて連れて行かずに残して行ったからAちゃんの今があるのよ。
わかる?
あんたもどうにもやるせない何かあっても、せめて孫ちゃんたちだけは置いて行きなさい!私まだ頑張れるから!」と母から言われた。

別に家庭にも自分にも特に何も悩んでないのに、急にそんなこと言われたのもスレタイ。



317 :彼氏いない歴774年 2013/05/30(木) 16:35:45 ID:I9BNAffK
まだパニクってるので、文章おかしかったらすみません。


大学の公開講座で出会ったちょいイケメンのアラフォーによく話し掛けられてて、
しょっちゅう「喪子ちゃん彼氏いないの?」「じゃあ俺と付き合って」とか、からかわれてた。


メール交換したり食事に連れて行ってもらった時も恋愛関係話ばっかりで、「アラサー喪女なら男慣れしてないからヤリ捨て出来る」と思われてると思い、水族館に誘われた時に怖くなって、
風イ谷を自分で呼んで(風イ谷関係のお店をネットで探した)、お店の人と女の子に事情を説明して、私の代わりに待ち合わせ場所に行ってもらった。
(お金はもちろん私が自分で払った)


その数分後、めちゃくちゃ怒ったアラフォーさんから電話着た…。
「そんな男だと思ってたの?」とか「本当に好きだったんだよ」とか言われた。


今までずっと男に馬鹿にされ続けて、父親にさえ「お前は本当に不細工だ」とか言われて妹と差別されてきたから、そんなん言われても信用出来ないけど
もしアラフォーさんの言ってる事が本当だったら、私の人生で唯一彼氏が出来るチャンスを逃したんだと後悔してる。


ずっと差別されてきたから、こんな展開になると思わなかったんだよ…。
むしろ「喪子ちゃん、気が利いてるw」とか笑ってくれるかと思ってた…。

たまに肩抱かれたり腰に手回してきてたから、性慾の捌け口のターゲットにされてると思ってたんだよ。


まだなんか震えてる。


134 :おさかなくわえた名無しさん 2010/03/18(木) 14:52:36 ID:XIxjisk6
見合いで結婚したんだが、新婚初夜の事。
温泉に入って部屋に戻ると嫁は既に電気を消してベッドの中。
ドキドキしながらベッドに近付き声をかけようとした瞬間、嫁「何すんの」
パニくった俺「おやすみ」と頬にキスして自分のベッドへ。
そのまま新婚旅行はレスのまま終了。
その二日後「イビキがウルサイ」からと寝室が別々になった。
レスが9ヶ月続いた後に突然「子供が欲しい」と嫁。
んでHの最中に「汁だけ出して私の中に入れること出来ない?」

釣りと言われるだろうけど実際にあった話。


545 :おさかなくわえた名無しさん 2017/10/22(日) 20:46:20 ID:ghP2nLPr.net
地震速報が鳴って津波警報が出た時、
テレビでいわきの渦を見てビビった彼女が逃げよう逃げようとパニクった
俺は仕事行くし、前回くらいのは来ないからここは大丈夫ってなだめたけどダメで、
近所の乳児餅と、これまた近所に住んでた元カレと犬を連れて逃げた。
結局津波は来なかったし、俺よりも元カレかよと思って冷めた


93 :名無しさん@HOME 2018/06/06(水) 09:11:33 0.net
婆は仕事帰りにコンビニ寄って出たら婆の傘持ってこうとする女子高生がいたわ
傘盗るな!泥棒!って言ったら近くにいた酔っぱらいのおっさんが女子高生の顔グーで殴ってびっくりしたわ
おっさんと女子高生で喧嘩し出したから婆傘持って逃げた


297 :名無しさん@HOME 2012/07/06(金) 16:55:41 0
投下。
姉とお風呂に入った時のこと。
私が頭を洗っている時に浴槽から「おうぉっおおおおおぉぉぉぉ」とか訳の分からない
声が聞こえたわけですよ。
そのあとばしゃばしゃしていて「大学生にもなってなにしてるんだ。うるさいなあ」と思いながらも小さく目を開けて様子を見ると
溺れている姉の姿がちらっと見えた。
そのあと私も「え?え?」とパニックになって目をばっちり開けちゃうんだけど石鹸が目に入って痛くて痛くて私もあまり目が開かない。
その間も姉がばしゃばしゃしていて…というのが気持ち的に修羅場。
目を閉じながら大声で母を呼んで最悪なことは起きなかったんだけど
母は来たとき何してんだこいつらと思ったらしい。
浴槽とは全然違うところを指さして「お姉ちゃんが!お姉ちゃんが!」と叫んでいる私と
女とは思えない声を出してバシャバシャしてる姉。
結局姉はどこまで指に力が入るかというのを手と足同時に試して攣ったらしい。
修羅場じゃないかもね。


652 :名無しさん@おーぷん 2015/04/11(土) 23:24:29 ID:D7O
実際の修羅場ではないというか、私が脳内暴走しただけですが。

高齢の母とアパートで2人暮らし。父はずっと昔に鬼籍。
母は軽い認知症だが、身の回りのことは自分でできるし、生活費は必要なので、私は勤めに出ている。
ある日会社にいると、携帯に、家電からかかってきた。母は認知症特有の症状で、気になることがあると、何度も確認したがる。
例えば、「今月の家賃はもう払ったか」とか「○○さんのお歳暮は何にしよう」とか。その都度、「それはもう済んだよ」と
説明して納得させている。だからこの時も、そういう話かと思って、会社の廊下に移動してから、出た。
(万が一の非常時を考えて、上司に家の事情を説明して、仕事中も携帯は切ってない)

しかし、聞こえてきたのは、母ではなく、全く知らない男の声。
繰り返すが、母と私は2人暮らし。家電を他の人が使うのはあり得ない。これだけでもうテンパる。
私「ななななななんですかっ!!!!」
男「**社の□□と申します。本日は××の△△のお勧めに参ったのですが、お母様によると、
ご購入いただこうにも、お金はお嬢様がお持ちだそうで、お母様からお嬢様の携帯の番号をうかがって……」
さんざん2chをROMって、いろんな切り返し方を知っていた筈なのに、いざ自分に降りかかるとダメですね。
完全にあわわわわわとなって、「なんで家に上がり込んでるんですか!! お断りします! 帰ってください!」と
怒鳴るのが精いっぱいだった。こちらの剣幕に驚いたらしい男が母と電話を替わった。
母にも「なんで知らない人を家に上げるの! 今すぐ帰ってもらいなさい!」と怒鳴った。


211 :おさかなくわえた名無しさん 2013/04/13(土) 14:23:51 ID:+rOfARqi
交通事故に遭い一時的な記憶喪失になった事。
漫画や映画を観て記憶がなくなるってどんな感じだ?と思ってたけど、本っっ当に思い出せなくて物凄く焦った。
例えると飲み過ぎて記憶がなくなるのと同じ感覚じで、お酒は飲んでないのに頭痛や吐き気の症状もあってまさに二日酔い状態。
救急車の中で名前言えますか?と聞かれても「うぇー吐きそう…ちょっと今、頭痛くて吐きそうでそれどころじゃないですぅぅ」としか言えなくて
名前を言うだけなのにちゃんと考えないと答えられないような、物凄く億劫な取り調べを受けてる気分にだった。
病院に着いてからも「後で言いますから今はちょっと待って。とりあえず具合悪くて頭が回りません」って感じで意識朦朧としてて答える気力もない。
翌日も頭痛や吐き気は続いていたけど「あー…そういえば名前とか住所とかちゃんと伝えとかなきゃ。そんで家族にも連絡してもらって…家族?ん?」って感じで
まず家族の顔が思い出せない事に焦って、家や自分の部屋の映像が全く思い浮かべられない
普段の生活も友達も何も出てこないってなってから、ようやく自分について考えて
年齢や職業や名前すらわからなくなってる事に気づいて内心パニック。
「えー!?あれー??」と焦れば焦るほどわからなくなって頭痛と吐き気がひどくなるので強制的に思考ストップ。
そんな感じで結局1ヶ月くらいは何も思い出せないままだった。


25 :名無しさん@おーぷん 2017/07/18(火) 23:35:44 ID:EWB
すみません、話トン切ります

できるだけ、簡潔にまとめてみた
長文ウザーの人は読み飛ばして下さい


数年前、新卒で入った部署の先輩Aさんに「昨日は祝日だったけど本当は出社日、休んだのは貴方だけ。いいご身分ねっ」
と言い捨てられた
気が動転したまま、Aさんに言われた事をそのまま上司に報告し、休んでしまい申し訳ございませんでしたと謝罪しまくった
私の話を聞いた上司が、別室でAさんを問い詰める
Aさん「真面目な私さんをリラックスさせたくて冗談を言っただけ」
後で冗談でしたとフォローするつもりだったらしい
社会人になりたての私さんにそんな冗談が通じるかと〆られたAさんからは謝罪なし


223 :名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金) 09:34:47 ID:BNU
夏になったら毎年思い出す体験

小学校高学年の頃、いとこたちに混じって叔父さんに海に連れていってもらった
腰より下の浅いとこできゃあきゃあ遊んでいたんだけど
、叔父さんが突然鬼のような形相になって子供たちに「浜にあがれ!」て怒鳴って
ざぶざぶ別方向へ走っていった
何?何?て驚いて見てたら、近くにいたお母さんと子供二人に近付いていって
水面に顔突っ込んで遊んでいた子供の一人(多分小学1年か2年かくらい)をいきなり掴み上げた
そのまま脇に挟んで引きずる感じで浜まですごい勢いで歩いていく
お母さんはもう一人の小さい方の子供の手を引っ張って半狂乱で叫びながら追いかけていくし、
いとこたちもうちの兄弟もパニックで追い掛けた
叔父さんが誘拐?!誘拐犯?!ってめちゃくちゃ焦って怖かったのを覚えてる
浜までついたら、叔父さんは連れてきた子を抱き込んだまま座り込んで、ぐってその子のお腹を押した
ベコッてお腹がへこんだのが見えて、
叔父さんが子供杀殳した!ってものすごいショック受けた
と思ったら、漫画みたいにその子の口からジャバーって水が大量に出て、咳き込み始めた
咳き込みながらヒイヒイなきはじめたその子を見て、追い付いたお母さんが叔父さんをバシバシ叩き始めてもうカオス
「お母さんおちついて!」と叔父さんが宥める合間に
「救護所行って溺れた子がいるって言ってきて!」って言われて
ようやく、その子が溺れてたんだって気づいた
いとこのうちで一番年上だった子が救護所に走っていく間も、私呆然(使えない)
お母さんもようやく状況を理解して叔父さんを叩くのをやめて、
半泣きで謝ったりどうしてどうしてって繰り返しながら溺れた子をさすったりしてた

人が溺れる時って、たすけてーバシャバシャ、みたいな感じだと思ってたから、
静かに、しかもあんな近くにお母さんがいるのに気付かないくらいスルッと溺れるもんなんだと知って衝撃的だった
本当に、お母さんから2mも離れてなかったんだよ
今思うと下の子に気をとられて上の子からつい目を離しちゃったってことなんだろうけどね
叔父さん曰く、本当に溺れる時は声なんか出せないんだってさ

以上、夏の注意換気も兼ねて
水の事故には気を付けてね

このページのトップヘ