フリーター


282 :名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土) 11:44:58 ID:AYm
うちは俺妹弟の三人兄弟
弟は三文安を絵にかいたような中卒ひきこもり(26)の金食い虫
俺と妹はすでに就職し家を出て独立済み
弟は両親に寄生し親のカードでAmazonで買い物しまくるゴクツブシ

しかし親がついに定年を迎えた
退職金は外壁のリフォームに使っちゃってほとんどない
まあこれは近所から苦情が来てたことだししゃーない
問題は弟
これからは弟が自由にできるほどの金はない



437 :オマエ言うな ◆tU0pxfqvd. 2011/02/21(月) 10:44:36 0
3年前に別れた彼氏から付き合ったのは遠距離期間を含めて1年程
私社会人、彼フリーターで彼のが1個下だった
今彼と婚約の話が進んでるので厄落としカキコ

「やあ、元気かい?気温差が激しいから風邪なんか引かないでがんばろうぜ
俺は余裕で風邪ひいたけどね、しかしまだ連絡先変えてなかったのは驚きだわ
まあお兄さん(オマエのが年下だろ)も相変わらずです、まあ風邪ひくなよ?
ひいた俺からの警告だ。今年の風邪は声でなくなるぜ。
気をつけるんだな!オマエに連絡ついてよかった俺の嫁は生涯オマエだけだから。」

うんざりして最後に婚約する彼氏いるから連絡してくるなと伝えたら最後にきたメール

「そうか、今までありがとう。
まあ俺も新しいステージへ行く時がきたようだな
達者に暮らせ。これが本当に最後だ。さよならだ。
さようなら。さようなら。お幸せに。
残念だがたぶん、この先俺には幸せは訪れないことだろう
オマエは自分の幸せに一直線に向かえよ。
俺はオマエに届かなかったが、幸せの切符をオマエは掴んだようだな!
(中略~俺はどうしてこんなに出来ないのかみたいな愚痴~)
幸せになれ、本当に。もう、それだけでいい。オマエが幸せならそれ以上の幸せは
今のとこ俺にはこないな。
俺にかまけることがオマエの幸せじゃないだろ?たぶんな。だからじゃあな。
返信いらねえから。元気で暮らせ。」

生涯の嫁はお前だけ(結婚とか話したことないし、する予定もなかったです)ということを
延々と言ってくる、しかも若干ナル入った近況報告をメールしてくるなどでしたが
最後のは笑ってしまいました、お前に言われなくても幸せになりますよ


302 :名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日) 15:47:00 ID:???
7年前、当時まだ19歳だった娘が結婚したいと言い出した。
大学に進学したばかりなのに何を言ってるかと最初は真面目に受け止めなかったが
冬休みに入ってすぐに突然相手の男と共にやってきて「娘子さんとの結婚を許してください」ときた。
そうなると叩き帰すわけにもいかず話だけは聞いてみようと思ったが、
「仕事は何を?」の最初の質問での答えがフリーターだと言う。しかも年齢29歳。
「ご両親は何をしている人なのか」と聞いたら「10年近く実家には帰っていないので知らない」と言う。
いやいや、実家に帰っていなくても親の職業ぐらいわかるだろ。
で、よく聞いてみたら大学を中退したことが原因で勘当されたんだそうだ。
中退しただけではなく、勘当までされたのなら他にも何かあったんだろうと思ったが
もうそれ以上聞く気もしなくなった。
とにかく娘には大学をきちんと4年で卒業しろ。話を聞くのはそれからだと告げた。
相手の男には「不愉快かも知れんが、娘を持つ親の心情を察してほしい。一応君のことは調べさせてもらう」と言った。
途端にオドオドしだしたので、何かあるなと思った。
速攻興信所の門を叩いた。
すると特に犯罪とかそういった経歴は無いようだったが、大学中退どころか高校中退だった。
しかも年齢は38歳だった。若く見えるにもほどがある。
確かに見た目はイケメンだった。若い頃ならジャニーズにも入れそうな、堂本光一似。
正直、娘の男を見る目のなさには軽くショックだった。
娘には高校中退と38歳と言う年齢のみを事実として伝えた。
年齢の嘘が一番ショックが大きいようだったが、逆にそれで目が覚めたと言ってた。
その後はちょっとした男性不信に陥ったらしく(妻談)勉学一筋。
27歳になった娘は今春挙式する。先のことは分からないが、とりあえずは真面目そうな好青年に思える。
やれやれ。


150 :名無しさん@おーぷん 2015/05/15(金) 00:03:14 ID:1zp
自分がしたスカじゃないけれど学生時代からの友人のスカ発言。
ちな、自分は喪女で友人は高学歴な和風美人。
定期的にある男女含め20人程度の飲み会でのアラサーでフリーター女AとBの会話。
A「やっぱり付き合うなら年収大事だよね1000万くらいないとね」
B「早くバイトやめたーいミャハ」
なんて会話をしていて私に話を振ってくるもこちとら結婚願望もなければ専業はちょっと性格的に無理そうなので
私「あー・・・そうなのかねぇわかんね」
な感じでのらりくらりしていた。
AもBも「私さんってモテなさそー」とかpgrしてきたけれどこっちは真正・喪女だ。
そんなpgr痛くもかゆくもないぜ、とビールぐびぐびしていたら友人が
友人「私の友達も同じこといってたーw」
と意外にも話に乗って来たw
友人「そのコたちね、年収1000万の男と釣り合うようにって自分も有名女子大行って女子アナ目指して・・・
結局、キー局受からなかったから事務所入ってレポーターとかして今は〇〇の御曹司と結婚したよー。
もう一人は会社経営している彼氏と釣り合うようにって自分もMBA取ったり語学も英語だけじゃ弱いから
中国語習ったりすごい努力してたなぁそっちもこの前結婚して今、六本木住まいだよー」
話を聞いたらその2人は大学生の頃、結構有名な読者モデルで顔も雑誌で見たことあって知ってた。
2人とも有名女子大&有名私学卒でもちろん凄い美人。
それに対しAとBは・・・お察しな感じ。(自分のことは棚上げ)
友人「AとBは?」
A・B「・・・」
友人「年収1000万と結婚するためには年収1000万と知り合わなくちゃいけないんだよね?」
A「家庭的なところに惹かれてくれるかもしれないし・・・」
友人「え?知り合ってもいないのに惹かれるの?え?どうやって?」
友人、いじわるして聞いてるのではなくホントに不思議そうに聞いていて困るA・B。
友人「私たちはそこまでして1000万男捕まえるより自分で地に足つけて生きていく方が楽だもんねー」
と私を見ながら「ねー」ってしてくれたwwww確かにwwwww
女子アナ目指してまで男捕まえるより自分で稼いだ方が早いwwwww
そして友人は楚々とした美人で有名企業で花形職業。
そんな友人と自分たちを比較してしょげたのか、さっきまで私をpgrしていたのに途端に元気がなくなっていくAとB。
私は何もしていないけれどスカッとしました。
ありがとう、友人。

このページのトップヘ