プレゼント


772 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/13(木) 16:03:43
昨日嫁が出て行った。
原因は普段嫁はブランド品にあんまり興味ないよーって言ってて、俺が今まであげたブランド品のプレゼント(バッグ、靴、アクセサリー等)をあんまり使って無いように見えた。

なのに、昨日嫁の友人からブランドもんの洗剤(俺は知らないが有名らしい)を貰ってものすごく喜んでた。

「俺さんのシャツ洗って見たんだけど、すごくいい匂いなの~!友人ちゃんってセンスいいね!」なんて言うからカチンときて、その洗剤の中身をベランダにぶちまけてしまったんだ。

嫁はポロポロ泣きながら何も言わずに出て行ってしまった。
まだ帰ってこない。連絡もとれない。どうしよう。



302 :名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/10(火) 13:11:37 .net
質問というか相談なんですが、間もなく1人娘が中学を卒業します。
卒業祝い進学祝いをあげたいのですが全く検討がつきません。
年頃の女の子と男親なのと、自分が平日休みなのもあり、ほとんど会話もないです。

一応、高校の合格祝いは自分と妻からということであげましたが、妻主導ということは娘はもちろんわかってます。

ここで、点数稼ごうみたいな感じです。

どんなものが喜ぶと思いますか?
ちなみに嫁には内緒で考えてますが、プレゼントしたのは後でわかっても構わないです。

参考になるかわかりませんが、
娘はダンス(hip-hop)やってます
服はSTUSSYが好きみたいです

予算は一万くらいです


395 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/02/16(木) 17:17:28 ID:GQ2b2tCb0.net
結婚してから急にクリスマスにサンタさんからの手紙と小さなプレゼントが届くようになった。朝起きたらいつの間にか枕元に置いて有るの。
「いつも家族を大切にしているようじゃな、サンタは感激したぞよ」
「そんな〇〇君には特別にプレゼントをあげよう」とか、
「これからも奥さんを大事にするのじゃぞ」とか。
クリスマス前に急に部屋を開けると、慌てて何か書いてたものを隠す嫁が最高に可愛い。

産後も変わらずユーモアがあってホワホワしてるんだけど、育休明けて仕事復帰したらさすがに余裕なくなっちゃうかなあ。


775: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/07/04(火) 20:59:32.77 ID:AlSgj8pw0
4歳の娘が、「お父さんは誕生日に何欲しいの?」って聞いてきてすぐ思いつかなくて考え込んでたら 
最初はおもちゃとか塗り絵とか自分が貰ったことある物を選択肢としてあげてきて 
俺はなんとなく相槌うってたんだが急に娘も考え込みだしたと思ったら 
「仕事が早く終わる時計がいい?」 
「帰ってくるの遅くなっても寂しくないようにお揃いの服買う?」 
「一緒にハミガキできる歯ブラシ?」 
とか言い出して答えにつまってしまった 
仕事の日はいつも寝てる時間に帰るから寂しい思いさせてること痛感したわ…



59: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/31(月) 22:28:09.32
安かったので思わず買っちゃった台湾行きチケット。 
今度はどこに行こうってお互いのPCで検索しながら決めた。 
その後それぞれにネットサーフィンしてたはずが、 
いつの間にか以前行ったマレーシアのパンコール島を同時に見ていた。 
思考も嗜好も似ているので本やTVでもよくカブる。 

これから終の棲家を建てて隠居もして、24時間一緒にいることになるのが楽しみな結婚35年目。



579: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/01/25(水) 11:12:12.53 ID:ECHU2FXTr
息子が10歳になる。とても嬉しい。 

誕生日プレゼント何が良いか聞いたところ、欲しいモノが思い浮かばないらしい。 
前々から欲しかった玩具はサンタに貰ったし。 

何が良いかな。 
ロボット工作的な物とか、いいかなと思ってるんだけど。



174: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/01/30(月) 16:27:06.71 ID:w2TBUiJv0
嫁に誕生日は30万のバッグ買えって言われたけど小遣い制だから俺が自由にできる金はほぼなかったので
すげぇ悩んだあげく消費者金融で借金してプレゼントしたらめっちゃ怒られたわ
どうするのが正解だったんだろう
9時に出社して帰宅10時の仕事だから11時~5時くらいのバイトやればよかったのかな
でも時間足りないしなぁ



21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/25(金) 15:17:44.84
幼稚園のお友達の影響で、サンタさんへのお手紙の内容が変わるから
ギリギリまで買わないというか買えない.....欠品するようなおもちゃだと物凄く困るけど


このページのトップヘ