メール


175 : ◆0aqzZq2sac 2011/04/07(木) 02:00:35 0
「俺はさ、お前のことはさ、別にさ、どうでもいいんだ。
だけどさぁ、親になってみてさ、お前のおふくろさんがさ、不憫でさ…
だってさ、お前のおふくろさん、孫をさ、だけないんだろ…
かわいそうすぎるよ、それ。
俺はさ、もう自由の身だから。
お前に孫とかウェディングとかさ、プレゼントできるから。
お前もさ、俺に働きで返せるようになったろ?
あの頃みたいなさ、無力なアレじゃないんだし…」

大学時代の元彼から。
5年ちょっと前に別れたんだけど、今の私も25なんで私の親は孫を抱けないこと確定じゃありませんよ、と。
「俺に見合いされたくなかったら、のんきに大学なんか行ってないで稼いで来いよ」とか言い出したので別れた。
その一年あとに結構お金持ちの御嬢さんと結婚したとメール来て、それっきりだったのになぁ…
付き合っていた当時は普通のサラリーマンだったのにどうしたやら。
あ、こいつは友達の兄の友達でした、でもその友達とはもう音信不通でほかに共通の知り合いもいないので根回し対象もなしです。
いくら面倒くさがりな私でも、さすがにメアド変えようと思います。
ちょうど最近一日3ケタのマッチング系勧誘メール来るようにもなったことだし。



455 : ◆1IFXhgUtBU 2011/05/06(金) 01:10:25 0
元彼からのメール。
よくある話だけど、元彼が浮気したので別れた。
浮気相手は「女は容姿がすべてだと実感させてくれるような美人」だそうで。
(私が実際会ったわけではない

本文
ごめん、女はやっぱり3つの袋だな。
あの女は料理もできないし浪費癖もあったし、何よりすぐ怒るんだ。
お前と違ってあまりに怒るからこっちもそれ相応も対応をしたけど悪化するばかりで。
許してくれ。
一緒にあの女と戦ってくれ。

以上。
返信はしてません。
即メアド変えました。


40 :名無しさん@おーぷん 2017/10/23(月) 20:57:03 ID:gcS
来週の平日に2日代休取れたから、いい機会だし温泉旅館にでも泊まろうと予約まで済ませたが、突然嫁がキレだした。
予約確認メールを見たらしく、1人宿泊料金は2人宿泊料金と殆ど変わらないのを態々宿の宿泊プランから料理の内容まで調べ上げたらしい。
それで、料金が変わらないのにどうして自分を誘わないのかと喧しい。
1人で豪華な飯食って、部屋付属の露天風呂に1人でゆっくり入って1人で癒やされたいのに、日常から離れたいのに嫁が付いてきたら何の意味もない。
そんな事の為に10万以上も払いたくない。
最大限に、血を吐く思いで譲歩したとしても宿泊料金は割り勘だと伝えたが、当初の予定通り俺が全部負担しろと言う。
当然断ったが、泣きながら夫婦なら全部夫が負担するのは当然だとか、そもそも結婚したのに男が個人の貯金持ってるのは可笑しいだとか、普通は嫁だけが泊まって夫は留守番して餌抜きなのに一緒に泊まってやる嫁の優しさを裏切ったとか好き放題喚いてくれた。
相手にするのも馬鹿らしくなって放置していたら、立場を理解させる為に、今日から餌抜きだ!と息巻いてる。
そして、周りには家の貯金を持ち出して豪遊する最低夫に泣かされてるアタシ被害者ストーリーを撒き散らしてる。
ここまで馬鹿じゃなかったと思っていたけど、愉快な主張は録音してあるし終わりの日まで好きなだけ踊ってもらう。
専業主婦の分際で私より家事スキルが著しく劣るのに、ここまで尊大になれる図太さだけは尊敬してもいい。


294 : ◆.1T5BYq8yk 2013/03/31(日) 13:02:44 0
実の息子からのメールでもロミオメールと言えるのかな?
わからないが投下

メールしてきたのはうちの次男
嫁が浮気して間男の子を妊娠したが次男はいまだ嫁にベタボレ
離婚どころか土下座して嫁に再構築をお願いし婚姻継続となった

しかし私も夫も生まれる赤子を孫とはどうしても思えず
次男が結婚生活を続けたいならそれでもいい
だが金輪際実家にはかかわってくれるなと追い出したのが去年の話
以下メール


477 :恋人は名無しさん 2009/11/14(土) 04:22:07 ID:sJpnEzgEO
寝れないのでちょいと投下。
先月末の話だ。
彼女ん家に遊びに行ったら男と上半身ネ果体でイチャイチャ。なんだこりゃ。
男ガンギレ。彼女に迷惑かかるからと彼女ん家からちょっと遠い地元のグラウンドに車で拉致。
男興奮状態。話し合おうとすると殴りかかってきた。
俺はそれでも話し合おうとするが、男は止まらず。彼女止めず。
仕方ない、殴り合いになりゃ止まるだろと反撃。
しかし、俺のパンチ貧弱。男ヒートアップ。
ドロドロの殴り合い。
男顔ボコボコ。俺はもっとボコボコ。痛いというより、疲れた。
俺『ゼェ…こんだけ殴った後だけど、オマエ、ハァ…まだこの女好き?』
男『ハァ…たりめーだ。だからハァ…こんなんになってんだろ』
息切らす顔ボコのおれら。
俺『そか、俺は、無理、ハァ…こんなん、なるまで、止めない、二股女なんざ、いらねぇ。それを、言いたかったんだ。フゥ…帰るわ…』
俺二人を置いてフラフラ帰り出す。彼女が待ってとか言ってんのが耳鳴りが止まらない耳から聞こえるがおせぇよ。

しばらく歩いてると、男車に乗って登場。
男『乗れよ、送ってくよ』
ハァ?意味も解らず無理矢理乗っけられたら、『俺も別れた。よく考えたらアンタの言う通りだ』
だってさ。女一人ほったらかして帰ってきたらしい。
その後、彼女から電波飛び交ったメールやエ□メールがわんさか送られてきた。未だに来る。男の方にも来るそうだ。
エ□メールはいいオナネタなので、返信はしないが受信拒否はしてないw

顔の腫れはひいたが、奥歯欠けて口の中が未だに痛い。以上。


299 :名無しさん@おーぷん 2016/09/30(金) 11:01:20 ID:3o2
高校・大学と同級生で、大学卒業前に告白され社会人3年目まで付き合った彼氏がいた。
社会人3年目のある日、「風邪引いたみたい、熱がある、ダルい」とメールが来て、
私は僻地に出張中だったので「ちゃんと病院行くんだよー」と返事した。
彼はそのやり取りから数日後に救急車で病院に行き、入院し、一か月半後他界した。急性白血病だった。

彼といた時間が長すぎて気持ちの整理はいつまでもつかなかったけど、その一方で自分の子供を産む夢もあり、
30歳の時、会社の先輩に紹介された人と結婚した。

夫は優しい、子供は可愛い、ほぼ文句ない暮らしだけど、一週間に一度は彼の夢を見る。
そこでは私と彼が結婚して子供もいる。喧嘩したり仲直りしたり、家を買ったり子供が育ったり。
目が覚めると泣ける。
彼を亡くして大きく空いた心の穴を実感する。
夫や娘を失くしたらもっともっともっと大きな穴が空くことは容易に想像がつく。
でも彼がいなくなった穴も私には埋めがたい。

彼のことは夫も私の話で知っていて、普段は話題には絶対上らないけど、命日が近い週末前になると、
「そろそろお墓参り行って来たら」と言ってくれる。
まだ幼い子供が「私も行くー」とか言うたび、
「大事な用だからお母さんは一人で行くんだよ、お父さんとお出かけしよう」と言ってくれた。

ある年お墓参りに行ったときは、彼のお母さんにちょうど会って、「毎年来てくれるのは本当に嬉しいけど、
もうあなたは来てはいけない。今の人生を守りなさい」と言われた。
でも相変わらずその年以降も行ってる。

夫には「毎年お墓参り行かせてくれてありがとう、お蔭で行くたびに彼が懐かしい思い出になる感じ」と言ってる。
そう言うと夫も喜ぶ。
本心から言えたら良いのになと思う。
夫のことは色々人間として尊敬してるし、男性としても愛してる。

タヒんだ彼を美化してるわけでなく、だらしない所があったり、優柔不断だったり色々欠点もあった。
でも彼との人生はどんなだったか、40歳になった彼はどんなだったろうとか想像するのがやめられず、
また毎週のように夢に見る。
それを夫に言えない。


292 :名無しさん@おーぷん 2015/07/27(月) 18:46:21 ID:2Hk
お互い結婚も考えて付き合ってた
将来についてもこういう家に住みたいとか、こんな環境がいいとか、2人でよく話してた
そしたら母が良くない病気だと判明した
そのことを話したら、何故か彼はうろたえ、その日を境に私から逃げた
着信拒否、アパートも留守でいつの間にか引っ越してた
バイト先も辞めていた
悲しかった
彼の実家も知ってたが、遠いし行っても嫌な思いをするだけだと思った
もう彼のことは無理やり忘れて病気の母の心配だけすることにした


836 :名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土) 13:59:50 ID:XLR
私の務める会社で社内結婚して夫婦円満だったA男とA子が突如離婚した。
A子は結婚2年目くらいから持病により退職を余儀なくされて、通院しつつも専業を頑張ってた。内職もやり始めて家計を支えたが、専業主婦は寄生虫といったようなニュアンスで笑いながら周囲に愚痴をこぼすA男に愛想を尽かして離婚。
A子は田舎の実家に戻っていった。しかし離婚して美味しかったA子の料理や綺麗好きだったために常に清潔だった部屋が恋しくなったA男はせっせとロミオってた。
昼休みにこそこそと男性同僚と「タヒぬタヒぬ詐欺をすればよりを戻せそうww」と談笑しているところを課長が聞いていて、
私に「今でもA子と連絡を取り合っているならA男の愚行について教えてやってくれないか。あいつはタヒぬ気なんかさらさら無いよ」と言ってきた。


447 :名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/30(水) 15:42:43
新車を契約した
まぁ俺も買うか今の車を乗り続けるか迷っていたのは事実だが
営業マンが9月決算で破格の条件を提示してきてぐらっと心が揺れた。
俺が決めたことにはいちいち不満を言う妻の性格は知っているので営業マンを妻の3人で話をして
どうするかしつこいくらいに妻に聞く、”わたし解らないから好きにすれば”
この言葉で契約した。
翌日、
もったいない。
そんなに特別気に入ってるわけでもない。
あなたは相談もなく勝手に決めた。
そんな大事なこと何でもっと早く話さないの。
解約出来ないの?。
あなたが電話して断って。と仕事中にメールががんがん入る

確かに俺も迷っていて急に決めたのも事実だがなんだかね・・・
気楽な独身時代に戻りたいよ
ちなみに妻の買い物返品率は50%、子供用品に限っては80%以上
せっかく買い物しても後からグチグチ言うから(俺に対してより商品にケチを付ける)それ以降気持ちよく使うことが出来なくなる。
誕生日プレゼントすら返品させられた事がある。
空気というか人の気持ちをまったく気にしない妻にはうんざり

このページのトップヘ