不愉快


512 :名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月) 14:05:08 ID:yFT
今では成人している息子が、中学校の頃に起きたいじめ事件。
集団心理の怖さを知った衝撃的な事件だった。

いじめられていた子が不登校になり窃盗も働いて、それで発覚した事件で
クラスの半分近くがいじめに加わっていたということで、
何度か保護者と先生と懇談があった。

異常なのは、いじめの中心にいた生徒たちが、発覚後も悪びれることなく、
いじめを行ったことを認めた上で、自分たちは正しいと開き直っていたことだった。

「元はといえば自分たちはA(いじめられていた子)の被害者であり、
Aは罪を犯しているのだから、当然のこととして制裁をうけるべきであり、
自分たちは何も悪くない」
…という理屈を自信満々に語っていたらしい。

異様な雰囲気だったので児童相談所とか当時まだ珍しかったカウンセラーとかも入った。
分かったことは、いじめグループはAに対して「裁判ごっこ」をしており、
それが高じて「Aは罪人」「自分たちは正しい」と思い込むようになったということだった。

Aは、家庭環境に問題があってネグレクト気味で育ってきており、
知的障害ではない(今思えば精神や発達障害はあったかも)が言動や行動が変なことがあり、
服装も不潔で時々悪臭もするという感じで、周りからは気持ち悪がられていた子だった。
その不愉快さをいじめの加害者側はいじめの理由にしており、それを正当化し補強するために
いじめ中心グループが「裁判ごっこ」を開催し、ほかの子を巻き込んでAを責め立てて
いたらしい。
そういうことを繰り返す中で集団で催眠にかかったようになっていたようだった。



471: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/04/24(月) 17:10:01.33 ID:rmRun7xpM
土日、嫁が友達とその友達の娘とかを頻繁に家に連れてきて 
グダグダ駄弁ったり、子供同士遊ばせたりしてるわ 
その間、俺は自室に籠もってないといけない 
超ウザいんですがどうすればいい?


このページのトップヘ