事務


41 :名無しさん@おーぷん 2017/08/29(火) 01:58:10 ID:1oQ
大学時代にちょっとあほで可愛いなーと密かに好きだったサークルの先輩
20代後半になった頃に職場が近いことがわかり数回2人で飲んだ
やっぱり可愛くて、どこか抜けてて放って置けないというか、守ってあげたくなるような感じは当時のまんま
仕事は事務をしているらしく、営業とかでばりばり働くイメージないもんなーと思った

何度目かの帰り道に、意を決して告白したらOKをもらったが「付き合うなら言わないといけないことがある」と言われた
バツイチか?子持ちか?早く結婚したいとか?といろいろ頭を駆け巡った

「仕事、事務してるのは本当だけど、社員じゃなくて役員なの」
あほ可愛いと思ってた先輩が役員でしっかり仕事してる話を聞いて、なんかすーっと冷めてしまった
自分でも最低だとは思うが先輩には謝って告白は無かったことにしてもらった



155 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 21:11:53 ID:u86qSra3.net
相談です
辞めたいと言っている事務さんを辞めさせたくない
俺の勤めてる会社は60人程度の小規模会社(立ち上げ時は10人程度だった)
設立当初からいるA美さんというベテラン事務さんが仕事量が増えて限界だというので
B子さんという事務員を雇うことになった(A美さんとB子さんは親子ほど年が違う)
B子さんは凄く優秀で初めのひと月はA美さんのやり方で仕事をしていたが
しばらくすると社長とA美さんの許可をもらって業務をデジタル化・効率化しはじめた
全ての業務をデジタル化すると事務の仕事がほとんど無くなり二人もいらなくなった
A美さんは空いた時間で編み物したり雑誌読んだりしてたがベテランなので誰も何も言えなかった
B子さんは空いた時間で俺らの仕事も手伝ってくれ、仕事の効率が数倍よくなった
社長や常務が気まぐれに「やってみたい」といった仕事も今までは無理だったが
B子さんはそれに必要な資格を取ったり勉強したりして実現可能にしてくれた
さらに膨大な仕事資料をすべてデータ化しパソコン音痴のオッサンでもボタン一つで簡単に見られるデータを作ってくれた
マクロ?だかなんだかわからんが、これを作るのは本当に大変そうだった
それを見ていた社長が特別ボーナスを出したほどだった

このページのトップヘ