事故


182 :離婚さんいらっしゃい 2018/08/26(日) 13:09:54 .net
ちょっと胸糞な話。

10年以上前、30代前半の俺はバツイチで子供一人の女と結婚した。相手は俺と同年で、俺は初婚。
子供は4歳の男の子で、俺はいきなり父親になっちゃったけど、何となく懐いてくれて、そんなに違和感無かった。

結婚して3年過ぎたある日の昼間、警察から「奥さんが交通事故に遭って病院に運ばれた」という連絡が来た。
驚いて病院に駆けつけると、妻の顔には白い布が掛かっていた。布を取ると、顔の半分くらいは傷を処置したらしい跡。俺は、ただただ呆然。
その場で警察官から事故の状況を聞かされた。妻は40代男の運転する車に同乗、車はバイパスで中央分離帯に接触した後、大型車と衝突したという。
運転していた男は意識不明で同じ病院に収容されていたが、まだ家族は来ていなかった。名前などを聞いたが、全く知らない人間だった。

学校から帰っていた子供を俺の妹が迎えに行き、病院で変わり果てた母親との対面となった。
ショックを受けたようだったが、取り乱したり縋りついたりすることも無く、立ったまま涙を流していた。
今思うと、親の離婚を経験して、辛いことに対する感情のコントロールが、他の子よりも出来たのかも知れない。

そのとき再び警察官が来た。男の家族が来て、男の素性.が分かったことを告げられた。
男は、妻の前夫で、子供の実の父親だった。離婚後は独身のまま。離婚原因は男の家族と、妻との折り合いが悪かったということらしい。それだけではないだろと思うが。
なぜ2人が一緒に車に乗っていたのか。男の財布からホテルのレシートやらサービス券が出てきて、ほぼ間違いなく不倫関係にあったのだろうという結論。

後日調べてみると、少なくとも1年近く前から同じホテルを何度も使っていたことが分かった。実際にどのくらい前からだったのかは分からない。
妻のほうからは、そういう関係を示すような証拠の類は出てこなかった。慎重だったんだろう。余計に裏切られた感じを受けた。

その日は子供を連れて一旦家に帰り、葬儀の支度や、各方面への連絡などしたが、殆ど眠れなかった。
翌日、病院に行くと、男も早朝に息を引き取ったという。男の親や親族も病院に来ていた。向こうも、こちらも、何とも言い難い、変な対面だった。
葬儀は当然別々に行い、こちらは遺骨を自宅に置いて四十九日に納骨した。その際に、男の両親が来て、納骨に立ち会いたい、話もしたい、とのこと。
相手両親は、取り敢えず今回のことをお詫びしたいと、結構な額の現金を包んで来た。
それと、子供に会わせて欲しい、出来れば年に1度でも良いから定期的に会わせて欲しいという。
離婚後、一度も会っていなかったのに勝手な話だと思えたりしたが、病院で久しぶりに会って、唯一の孫だという思いが湧いてきたということか。
両親は基本的に悪い人ではないが、強引なところもあって、いつも一緒に居るには、ちょっとキツイかなという印象を受けた。

結局お金は受け取ることにした。慰謝料のつもりだったのだろうが、子供が将来必要になったときに使わせてもらいますと伝えた。
近年、学費がキツイかなというときがあったが、何とか使わずに済んだ。まだ手付かずに銀行に置いてある。いずれ子供にやろうと思う。
毎年夏に相手両親が墓参りに来るので、そのときに子供と一緒に食事などしながら話などしている。

今年から子供は進学で家を離れ、家の中は俺1人になった。血の繋がってない子供で、お互いに微妙な遠慮があったりしたが、いなくなると、やはり寂しい。
夏休みで先週まで帰って来ていたが、バイトだのサークルだので色々忙しいとかで昨日戻って行った。まぁ、まともに育って良かった。

ただ、タヒんだ妻に対しては、今もわだかまりがある。前夫に対しても。あんな形で露見しなかったら、その後も続いていたんだろうと思える。
選んだ相手が悪かった、としか言いようがないが、離婚後も関係を続けているような人間っていうのは、それ以前に、もともと根本的な何かが抜け落ちてるんじゃないだろうか。
そういうのを見極めるための要素っていうのは、どうなんだろう、やっぱり、離婚歴もその一つじゃないかっていうのが、どちらかと言えば喪男の俺の全く個人的かつ正直な結論。

長々とクダラナイ話、失礼しました。



1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/11(金) 03:56:45 ID:7OlTFn4D0.net
40代後半のおばさんが踏み間違えで運転ミスってうちのコンビニに突っ込む
軽くニュースになったんだがその後おばさん無保険発覚
『ないもんは払えない』と開き直ってるらしい
金額もさることながら相手方とのやり取りにうちの家族もほとほと疲れてるらしい


9 :名無しさん@おーぷん 2015/03/29(日) 13:52:56 ID:iwr
新車に家族で乗ってるときに追突された。
最初は未成年の若い子だったから嫁は警察・保険会社あちこちに話だけはしっかり通したら、あとは穏便に示談でと言ってた。
だけどディーラー発行の見積書を相手に提出したらもっと安くならないかとゴネられてから修羅場。
これでも代車費用は抜いてるなどとあれこれ言っても相手側、特に親御さんがなかなか納得しないため、
最初は未成年を気遣ってた嫁がブチ切れ。
こちらも面倒なことは嫌だったが、そこまでゴネるならちゃんとしましょうと主張した。
(相手には痛い腹がいろいろあり、穏便に・示談に、とばかり繰り返してたから。最初は警察呼ぶのも嫌がってた)
どうするかなぁ…面倒くさいわ…。


782 :名無しさん@おーぷん 2017/09/17(日) 23:54:24 ID:ycW
夫が大怪我をして、毎月第一月曜は通院のため、救急車で運ばれた隣県の県立病院まで診察のために連れて行かなければならない。
介護タクシーは使えるけど、病院についてからも動き回らなくてはならなくて、どうしても介助する人が必要。
診察は13時からなんだけど、行くたびにレントゲンと血液検査があるため、30分前には到着し、
待ち時間と合わせると、早くても診察が終わるのは15時過ぎになる。
そのため、会社で毎週第一月曜は介護休暇をもらってる。
ペナルティもないけど、お給料も無い。
こんな生活が約2年続いてる。
会社には夫のことは伝えていて、結婚してすぐの事故だったことと、私が稼ぎ頭として家を支えなければならないから、
介護休暇を利用して夫を支えながら働くことを提案してもらった。
会社からも周りの人に私が第一月曜は必ず休むということを周知してもらってた。
プライベートなことだから理由を伏せるか聞かれたけど、周りの理解をもらうために、もきちんと説明してた。
だけど2年たってその理由を忘れた人が出てきて、男性.から休むのは生理休暇だと勘違いをされてた。
来月の第一月曜はイベントがあって、皆が嫌がる重労働がある。唯一私だけが休みで、その重労働から逃れられることになる。
男性.社員から「毎月毎月狙ったように月曜を生理にできるなら、みんなが大変な時くらい生理ずらせよ」と怒りをぶつけられた。
1人が不満を言うと他の男性.にも言い出す人がいて、「女は自分の都合でいつでも三連休とれていいよな」と言われた。
私の会社は生理休暇をとってる女性.はいない。
辛い人は有給の範囲でしか休んでいない。
それに、私以外にも義両親の介護のために時短にしてる人や、育児で時短や急な休みや遅刻・早退する人たちが私のことを庇ってくれた。
女性.だって働けるならこの男性.のように、他のことに妨げられずに仕事一本で働きたい。
少なくとも私の周りで働いてる人たちは皆そういう人ばかりだ。
それなのに介護や育児で時短になったり、休暇になったりすることを、楽をしていると思われることが悲しい。
女性.が時短・休むと楽してると思う人がスレタイ。


479 :名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日) 22:37:28 ID:Zuy
無人のようなのでまったり書き込みます。

高校生のとき、ひと月の間に両親を相次いで亡くして喪主二回やったのが修羅場。

母親は先天的な心臓の欠陥からくる虚弱で、入退院を繰り返している人だった。
普通のサラリーマン家庭で育ったが、友達のように「じーちゃん」と「ばーちゃん」はいなかった。

推薦で大学が決まってボチボチ車の免許を取ろうとしていた時期に父が車の事故で他界した。
訃報を聞くなり母が卒倒。救急車で病院に運ばれそのまま入院した。
「祖父母」という存在がいなかったように、「親戚」もいなかったから自動的に喪主をやることに。

父の勤め先をはじめとした周辺への連絡、火葬の許可など、何から着手していいのかわからないままご近所さんたちの知恵と手を借りてどうにか通夜にこぎつけた。
喪主の席で坊さんの背中を見ながら思ったのは、「坊さんもタダじゃ経をあげてくれないんだなー」ということ。

預金の名義が父になっていたことから、父が亡くなったことで凍結。
相続の手続(?)が住むまで下せなくなっていて、葬式代の工面に大わらわした。
(大学進学を機に一人暮らしする予定だったので、両親があらかじめ私名義で積立をしてくれていたので、そこから支払った)

ここまでが第一の修羅場。


755 :おさかなくわえた名無しさん 2013/03/12(火) 00:49:53 ID:4PktbfLD
震災じゃないんだが。
誰にも言えなくてずっと苦しくて、ここに吐き出していく。

因みにもしもしな上長文。



震災からすぐ、母親がタヒんだ。


俺の家はすごい田舎で、山奥の豪雪地帯。
震災で、若干だがライフラインに影響が出て水や食料を買い出しに出た両親が事故にあった。

雪崩だった。

家への道はその道路しかなく、山の上で下はすぐ崖→川という状況だった。
他の車も何台か巻き込まれたが、みんな無事だった。

運悪く両親は雪崩にのまれ、道路から押し出されて数十メートル下の川に落下した。


67 :おさかなくわえた名無しさん 2018/04/25(水) 16:23:29 ID:c5RbBCuc.net
当方大学生バイト
うちのバイト先に東大卒の30代がアルバイトとして入ってきた
めっちゃ頭いい人じゃん!なぜバイトなんか?と衝撃

そしてその東大卒が、あまりにもできない人で更に衝撃と同時になんか納得した
その使えなさは、教育係が泣き出すほど(教え上手でわかりやすいと評判)
挨拶すらおぼつかないし、話してる事全く理解せず、人が教えてる時も頭上に「?」が飛びまくってるのが見えるくらい、わけわかんないって顔してて
そして「メモ全く取ってないけど、ここまででわからないところある?」と聞かれると「おっしゃってる意味が全くわかりませんので、メモの取りようがありませんでした」と言い放つ
初バイトの新人高校生とかの方が100倍マシってくらい使えないヤツだった
超ドジで「わぁっ><」ドンガラガッシャーンを素でやる
俺もそのドジに巻き込まれ被害被ったこともあったし
お客様から、なんだあいつ!?とクレームを貰うことも多かった
いない方がマシなレベルだった
3ヶ月働かせて、ごみ捨てくらいしか任せられない…と店長もぼやいてた
そいつには普段穏やかで全然怒らない人ですらブチギレる始末
結局いろんな人から怒られすぎたせいか、4ヶ月目の途中に「実家(地方)の親に帰ってこいって言われたので」と言い辞めていった

ついこないだ、自転車に乗り信号待ちしてたら
横から自転車に勢いよく突っ込まれ横転
あぶっねぇな!と思い追突してきたヤツ見たらソイツでまたまた衝撃www
自転車壊れかけててブレーキが効かなかったらしい
実家帰ったんじゃねぇのかよw


787 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/06(水) 11:38:28 ID:TGD8T065.net
はるか昔中学生の頃に車に撥ねられて1ヶ月ほど入院してたんだけど
退院して親の車で家に返ったら何故か祖父母の家
どういうことか聞いたら車の弁償するために家を売ったんだって
歩道を歩いてて車が突っ込んできたはずなのになぜ弁償するのかわからなかったけど
子供は口を出すなって怒られて有耶無耶になった

それから2ヶ月くらいしたら両親が離婚して母が家から出ていった
これに関しても子供は口を出すなって怒られたからはっきりとはわからないけど
母が浮気をしててバレそうになったから性.格の不一致ということにして逃げたってことだと思う

その数日後に母から俺を撥ねた男と手を組んだ写メが届いた
再婚しますって
こっちからメールを送っても着信拒否されてた


476 :恋人は名無しさん 2018/02/02(金) 12:57:21 ID:G7F5Xy+x0.net
20代前半で結婚して2年経った頃に夫が事故で他界した
保険金と慰謝料等、多額のお金が入ってきて、マンションもローンの支払いがなくなり働く意味も生きていく意味も見出だせなかった
それでも働いて生きてきて、3回忌のときに義実家に結婚を勧められたり30歳近くなってきて、このままでいいのかなともぼんやり思ってきていたら彼氏と出会って付き合って1年後にはプロポーズされた
付き合うと結婚は別で葛藤もしたけど、義両親は手放しで喜んでくれたし、両親も安心していた
結婚後は今のマンションを売って別のところに住むつもりだったんだけど(ローンを組んで支払いをしていく)、
「引っ越す必要なくない?ローン支払い終わってるでしょ?それかマンションを売ってそのお金で○○(元彼地元)に買えばいいか。」とか
結婚式も私の(というか夫の)お金で挙げる気満々で元彼両親も「使った方が前の旦那さんも喜ぶからハワイで結婚式をしましょう!旅費は出してね!」と言われて醒めて別れた
「婚約破棄するなら慰謝料払え!」と言われたけど、私の両親へは挨拶も来てなくて婚約指輪も貰ってなくて口約束と向こうへの挨拶だけだった
夫が亡くなったときの弁護士事務所にお願いをして1円も支払わずに別れた

今は懲りもせずと自分でも思うけど今は年上の人とお付き合いをしていて、夫のお墓参りにも一緒に行ってくれたり
お金は夫との幸せに生きていけなかった時間の代償と保障だから自分の為に使うように言ってくれたりしている
まだどうなるか分からないけど、その人は恋人や妻ではないけど大切な人を亡くしている人なので、ふと襲われるしんどい気持ちに寄り添ってくれたりする
彼の負担にはならないように気をつけながら長く一緒にいれたらいいなと素直に思える相手と出会えた気がする


565 :名無しさん@おーぷん 2017/03/13(月) 15:09:02 ID:hBm
簡潔にまとめる才能がなくてすみません。すごく長いです。

私は長男嫁で、結婚してから5年ほど義実家の徒歩圏内で別居していたが
義母が事故で足を悪くし、杖をつく程度で日常生活はほぼ自立しているものの
転びなどの心配もあって同居することにした。
義弟夫婦は同市内住み、車で15分ほど。
同居して15年ぐらい経った頃、私に胃癌が見つかり手術することになった。
(それについては胃を半分切ったものの予後も問題ないです)
その頃には義父も亡くなっており、
息子が一人いるが遠方の大学に進学しており、夫は単身赴任中だった。
それで義弟夫婦に入院中の間だけ義母を頼めないかと相談。
義弟夫婦には高校生の娘がいて義弟嫁は専業だったし
事情が事情なのでまさか断られるとは思わなかった。
義弟嫁が短期間とはいえ今更同居なんて窮屈で無理、嫌だと聞かないらしく、
結局その間だけ義弟がうちに寝泊まりし、昼間は義母の親友が来てくれることになった。
義弟嫁は実家と縁切りしているらしくて出産の時にはずいぶん義母に世話になったはず。
義弟嫁が頼ってきたことに関しては義母はほぼ叶えていたのも知っている。
だから余計に義母を利用するだけ利用しておいて、と不愉快に思った。
が、義弟も同様に感じていたようだ。
この一件に関して義弟夫婦は結構大きな夫婦喧嘩をしたらしく、
義弟嫁にはそれも私が余計な頼み事をしたせいだと、嫌味を言われた。
以来、義弟とは付き合いがあったが、義弟嫁と娘は一切うちに寄りつかなくなった。
そして昨年義母が亡くなり相続も終えて数ヶ月後、義弟夫婦が離婚した。
実は義弟の娘は義弟の娘ではなかった。いわゆる托卵。
小学校に上がる頃からあまりに自分に似ていないことが気になってたそうだが
私の入院に関してのゴタゴタの時の大喧嘩のあと、ついに決心してこっそりDNA鑑定したそうだ。
娘は娘で中学ぐらいから父親を毛嫌いして、母娘で結託して馬鹿にするようなところがあったらしく
真実が分かってからは娘に対する愛情も消え失せたらしい。

このページのトップヘ