介護


242 :名無しさん@HOME 2011/05/27(金) 19:07:36 O
夫が高校生の時父親が亡くなり、今は
年の離れた独身の姉と母親が実家で暮らしている。
義姉は早くから夫に「私は結婚しないし、お母さんの面倒は全部見る。
あなたや将来のお嫁さんには迷惑かけない。」と宣言し、
それに当たっては財産放棄の書類を書いてほしいと言い、
母親の施設や介護費用などはそこから出すということで、
話し合いの結果夫は書き、それを私は結婚前に聞いた。
私は、介護しなくていいんだと正直ほっとしていた。
夫は義姉とも義母とも仲が良く、私も時々義実家に行くんだけど、
元々体が弱かった義母が更に弱って何にでも手助けと付き添いがいるようになってきてから
義姉が頻繁に夫に電話してくるようになった。
内容は「しんどい」「私が必タヒで~してるのにお母さんは~」と泣きながら言い、
最近は「私にばっかりお母さんをおしつけないで!」「もうタヒにたい」とエスカレートしている。



746 :(1/5) 2013/06/25(火) 18:22:00 ID:E6xaF7W3
知人Aさんに起きた出来事の話。
フェイク込み、又聞きの話のため多少おかしい箇所があるかもしれませんが、
そこはご容赦を。

知人Aさんは3人兄弟の長女で、年齢は20代半ば。
まず、育った環境からして、A父が仕事の激務をきっかけに鬱を発症。
A母も同じように鬱を発症しながら、パートに出ることで家計を支えており、
父は鬱原因で良く暴れる一方、母は母でおかしくなるような家庭だった。


850 :名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日) 11:25:07 ID:nKw
俺と弟はほぼ同時期に結婚した。俺当時29弟27
俺嫁気が強くズバズバ言う 弟嫁察してちゃん

俺と弟は性格が似ていて、悪気はないが思い込むと頭から抜けないタチで
何度かまったく同じ地雷を踏んだ

たとえば母が入院→世話は女がするもの→嫁頼む→遠方?仕事ある?困るよ嫁だろ
(ここまで対応同じ)


254 :名無しさん@HOME 2009/11/24(火) 15:45:15 0
すみません
離婚したいのですが、やはり私が有責になるのか
相談よろしくお願いします

五十代後半の姑が二年前に難病認定され
姑本人の希望で近距離別居のまま私が週に
三回通って、通院や家事手伝い等をしています
幸い進行が遅く、二年たった現在でも
日常生活は可能ですが、数年中には介護が
必要になりますし、急変する可能性もあります
私は三十代半ば小梨パートです
月経困難で婦人科へいったところ
悪性疑いの卵巣のう腫で大病院に紹介状を書かれました

自分の健康に不安が出てきたので義母をみる自信がなくなった
というのは離婚事由になるでしょうか
夫は私の状態を説いても、とにかく姑を大事にしろ
今まで通り通えの一点張りで、私が入院することは
まるで考えていないようです


606 :名無しさん@HOME 2011/01/10(月) 15:44:26 0
テレビで若年性痴呆についてやっていた時に、
「僕の場合はもう60歳過ぎているから痴呆になったとしても大丈夫だね。」
と既に痴呆が進行している様な意味不明の事を言い出した。
何が大丈夫なのか分からないけど、
多分「面倒みるのも楽だよ。」的ないつものように自分勝手な妄想だろうw

「えー無理でしょ。施設でしょ。」と答えると「そうか施設なのか。」とがっくりきた様子。
私より20kgも多い人をどうやって介護しろと?
更に「1月の連休どっか行くと言ってた。あれどうなったんだ!」と急に怒り出した。
連休は既に今日で終わりだし、「どっか行こうかな?」とつぶやいていたことをよく覚えているもんだ。
行くとしても連れて行かないよ我儘で疲れるからね。
5月の連休は既にギリシャ一人旅と決めているし。


109 :名無しさん@HOME 2010/03/03(水) 23:36:35 0
3年前に「お前とは結婚は考えられない、それでもいいならこのまま付き合い続けよう。
でも、後で文句を言うなら今すぐ別れよう」と当時の彼に言われました。
もちろん速攻でお別れ。
そして現在、昨年暮れに付き合い始めた彼がいます。
彼とは結婚の話も出ているし、年内にお互いの両親に紹介しようか・・・と打ち合わせ中に
上記の元彼からロミオメール。

「今になってお前という女の価値に気がついた。
 今すぐにでも迎えに行くよ。
 直ぐにでも一緒に暮らそう」

元彼の家、お父さんが脳梗塞で倒れてから大変なことになっていると
先月共通の友人から聞きました。
ああそうですか、私の価値って介護奴隷としての価値ですね。
なんか、限りなく人を馬鹿にした男です。


511 :名無しさん@おーぷん 2014/06/05(木) 21:46:21 ID:???
病気がちな両親の介護で人生つぶされた親戚のおばちゃん
そのせいで、頭よかったのに地元を離れられず地元のアホアホ大学へ行き
結婚もせずずーっと実家にいて親の介護をしながら病院と会社と家の往復
そして今アラフィフ

いつ会ってもすっぴんで年齢不詳(若く見えるというわけではない)、
車はボロボロの軽、靴はサンダル、ブランドものなんてひとつも持ってなくて
浮いた話どころか見合いの話すら聞いたことない親戚のおばちゃん
正直心の中であわれんでいた

去年知った、おばちゃんが実は某業界の有名なクリエイターだと……
年収はうちの親の何倍もあって
結婚しないのは「メリットないし、したくないから」で
ブランドものや高い車乗ってないのは「興味ないから」「ほしくないから」で
負け組だと長年思ってきたのに、そうじゃなかった

どうやら親戚中で一番下なのは自分らしいと気づいて衝撃


196 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/04/01(水) 03:54:32 ID:QwYShhNC.net
流れ読まずにごめん、勝手に語らせて下さい。
無駄に長文なので嫌いな方はどうかスルーを。

祖父(90代、痴呆が悪化して二年前に病院→グループホーム)私(20代、喪女一人暮らし)
祖父はそれまで苦労続きで、親兄弟はみんな戦タヒして祖母との間にも子供が恵まれず、知人の夫婦が金銭的問題で育てられないと持て余していた赤子(私父)を養子に迎えた。
しかし大切に育てた息子も嫁(私母)をもらい、その嫁が一粒種の私を出産し数年した後に夫婦揃って事故で他界。
祖父母は老体に鞭打ち、祖父は退職した後もアルバイトを掛け持ち、祖母も家事の合間にパートをしながら二人三脚で頑張り、おかげで私は何不自由なく愛され可愛がられ育ってきた。
痴呆は姉さん女房だった祖母が先に発覚し、日に日に手に追えなくなって十数年前に施設へ、以来三年前に亡くなるまで「お前は何も心配しなくていい」と祖父が一人で面会など全てをやり遂げた。
私も面会に行きたいと言ったが同姓に対しての他害(なぜか異性には比較的穏やか)が深刻で病院から許可が下りず、また祖父もちょっと困ったように「今は会わん方がいいかな…」と言ってたので諦めて施設での写真を見せてもらい祖母の様子を話に聞いた。
そして祖母を看取った祖父は肩の力が抜けたのか、今度は自分が一気にボケてしまった。
カレンダーを見ても日付、時計を見ても時間が解らないから始まり、昼夜問わず意味不明な言動をしてトイレに失敗し、普段滅多に声を荒げない優しい人なのに異様に怒りっぽくなっていった。
それまでも役所に何度も相談してたがいつまで待っても要介護どまり、しかし深夜徘徊が続き仕事を辞め介護に疲れ切っていた私は一年もたずに骨と皮だけになった。
見かねた近所の人複数が役所に抗議してくれて、じいちゃんはやっとその手の病院に直ぐに入院できその後はグループホームにも入居できた。
あの時もっと早くに何かしら動けたらと今でも後悔するが、何分世間知らずな上に仕事や家事に追われ自分に全く余裕がなく今より頭が働かなかったのが悔しい。


198 :名無しさん@おーぷん 2017/05/16(火) 15:07:19 ID:Rb2
昨年、義母が亡くなった。
2年半ほど介護してたけど、夫婦で自営業やっててずっと付きっきりってわけにもいかず
認知症が出始めてからはちょっと電話が長引いてる間にフラフラ出て行ったりってこともあって
2年前から老健のお世話になっていた。
ちょうど一年前、老健内でインフルエンザが流行って義母も感染。
その時におかゆが肺に入って緊急入院した。
そこから一気に弱って何度か危ないと言われながら3ヶ月経ち、
医者からは「いつ急変するか分からない、覚悟はしていて下さい」と言われてた。
そこは面会が午後だけだったので、お昼休みの間にいつも様子を見に行ってたんだけど
ある日、義母の様子を見た瞬間から何か違和感があった。
話しかけても反応がないのは前日からそうだったんだけど、なんか違うと思って。
で、すぐ気が付いた。義母、目が明いてるのに全く瞬きしてない。
それに気付いてからタヒんじゃったんじゃないかと思ってドキドキドキドキして
そっと義母の口元に手を当ててみたが、息がかかる感触もなかった。
それで慌てて通りがかった看護師さん捕まえて聞いてみた。
すると脈を取るでもなく、繋がれた機材をチェックするでもなく
義母の顔の上に覆いかぶさるようにして
「(義母)さーん、(義母)さーん」と大きな声で話しかけ
「反応してるじゃないですか。大丈夫ですよ^^」と言ってあっさり去って行った。
その時は、看護師さんがああ言ってるんだから大丈夫なんだろうと思う一方で
瞬きせずにずっと目を明けている義母がなんだか怖くなって
お昼休みの時間が過ぎることを自分への言い訳にして帰って来てしまった。
そしてその日の夜、病院から急変の知らせがあって駆け付けた時には既に亡くなっていた。
看護師が見回りに来た時にはもう息をしてなかったそうだ。
それからは通夜の時も葬儀の時も、それ以降もずっと
あの時実はもう義母は亡くなってたんじゃないかと言う思いが消えないし
あの時の義母の表情が焼き付いて離れない。
さっさと帰って来てしまった後悔の念がそうさせるのかもしれないが、
最近立て続けに義母の夢を見た。
夢の中で義母に責められる。
「あんときさっさと帰ったねぇ」「全く気付いてもくれないで」「うちの嫁は」
夫に愚痴りたいけど、最後に薄情なことをしてしまったのは事実だし言い難い。
なのでここで愚痴。


38 :名無しさん@おーぷん 2017/12/20(水) 09:37:57 ID:W33
父親が余命僅かで、会社にもお願いしてこの糞忙しい時期に定時上がりさせてもらってほぼ毎日病院に通ってる。
最後の親孝行だと思って見舞いとか父親の身体拭いたりとか色々やってたんだけど、
「その姿を見てたら黙っていられなくなった。」っつって父親に「お前の事を最後の最後まで好きになれなかった。嫌いじゃないんだ。何故かお前だけ嫌いとも思えないくらいにどうでもいい存在だった。こんな俺を許してくれ。」って言われた。
俺3人姉弟の末子なんだが姉達はすごい可愛かったらしい。俺だけが可愛いとも好きとも嫌いともウザいとも思えないんだと。
ちょっと気持ち的に整理つかなくて今日は見舞いに行かないつもりなんだけどなにこれ。
先の短い年寄りを責めたくはないけど顔を見たらなんか言いたくなりそう。

このページのトップヘ