修羅場


2 :名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日) 09:46:25 ID:0tNRA8oY1
昔、いじめられててぼっちでした。
放課後も、毎日1人トボトボと帰ってました。
ある日家の玄関ドアを開けると、若い男が私と一緒に家に入ってきました。
私は鍵っ子で、その時間親はおらず、細っそいガリだった小学生は格好のターゲットでした。
おそらくまだ明るいうちに帰る私なら、留守の家で襲うのが一番都合が良かったのかもしれません。
このあたりはちょっと端折りますが、私は服の上から触られて、男は逃げていきました。
「親は何時に帰る?」→「もうすぐ」→「嘘つけ、いつももっと遅いだろう」
→「今日家庭訪問あるから」→「嘘つけ」→「いじめられてるから。その話があるから」
こんな会話をしました。
家庭訪問は本当でしたから、男も嘘じゃないと思ったらしくそれ以上のことはされませんでした。
ただ、親は早く帰ることはなく、そのあと来た先生は長く待たされることになりました。

それから何日もたって、また男が押し入って来ました。
「お嬢ちゃんまた会ったね~」とか言ってました。
ポケットに入れてたカッターで顔を下から斜めに切りつけました。
男があいっ!って短く叫んで手で顔を覆った隙に防犯ブザーを鳴らしました。
(前回はランドセルの中だった。)
男は逃げていきました。

近所の人が来て警察を呼び、親と学校に連絡が行って、前回の事を話さなかったことを怒られました。
なぜカッターを持ってたのか聞かれましたが、男がまた来ると思ったと伝えました。
それからいじめは無くなりました。



965 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/01(火) 11:08:12 ID:UhJ8Yvdn
ガンダムと捨てると言う記事に凄く敏感な私…かなり最近あった修羅場だけど。
上記の記事ほどじゃないけど私の旦那もガンダムが好きでプラモデルを良く組み立てる。
別に嫌じゃないし私も好きな作品とかあるから一緒にDVDみたりしてたよ。
でも最近になってとんでもない事をしてしまった。
最近旦那が組み立てたνガンダムの新しい方のマスターグレードを間違って捨ててしまった。
旦那は組み立てた後箱に興味がなくなるので捨てて大丈夫かなとそのまま義母の畑の近くのゴミを燃やすドラム缶で焼いて処分した
だけど組み立てた中身が入ってたらしい。
帰ってきたら旦那がスーッと青ざめた表情になって
「あれ組み立てるの凄い難しいんだよ…はぁ…」
と落ち込んでしまい、私も一気に青ざめた。
なので専業主婦で時間があるのを利用してお詫びに同じ物を買って組み立てることに。
もう眩暈がしそうだった。今のプラモデルって骨からつくるの!?みたいなもう細かい部品の多さに、よく旦那も組み立てられたなぁと思った。
でも旦那に隠れ隠れ組み立てて4日立ってやっと完成。
旦那に何度も何度も謝ってるせいか「もう謝んな」と叱られてしまったが
完成したνガンダムを渡した時生気の無い表情が一気にパーッと明るくなってよかった。

今回組み立てて思ったのがプラモの組み立てって凄く辛いと思った。
人のものを間違って捨てた事の罰だと思ってる。

先週のお話でしたorz


69 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 08:28:11 ID:VALHvzOG.net
私にとっては修羅場だった。

結婚前の挨拶で彼女の父に
「君は顔が悪いから娘をやれない」
と言われたこと


444 :おさかなくわえた名無しさん 2013/06/07(金) 17:05:10 ID:9gBhzBON
人間違いで刺されて、合計16針縫って入院約20日。
(発熱しちゃって数日記憶無し。)

これ以上の修羅場に巻き込まれない事を祈って厄落としカキコ。


231 :おさかなくわえた名無しさん 2014/03/06(木) 08:08:18 ID:dDRJZDGe
息子が2歳になるかならないかくらいの時の話。
まだ簡単な単語しか喋れなかったけど体が大きくて足がしっかりしてて、同月生まれの子より歩けていた。

デパートの隅にあるプレイコーナー(小さい滑り台や階段がおいてる無料の施設)で遊ばせてた。
私たち親子しかいなくて、息子は階段を3段登るだけの滑り台でずっと遊んでたんだけど2歳すぎくらいの女の子が父親とやってきだ。
女の子は結構喋れてて歩くのもしっかりしてたから、息子のノタノタした歩きにイラついたんだと思う。
息子が階段登って滑ってまた階段に戻って…とやってる間に女の子が滑り台を3回滑る感じ。
息子が階段をゆっくり登ってた女の子が滑るほうから登ってきて息子を突き落として息子を睨んで、滑った。
一瞬心の修羅場だったけど床がスポンジマットだから怪我はなかったし息子も泣いてないし突き落されたのがおもしろかったのか「ふふっふふっ」と笑ってたから大事にはなってないのはわかった。

息子に駆け寄って怪我がないか確認したらやっぱり怪我をしてない。念の為帰りに病院に行こう、
…と思ったら後ろでバシーッ!と音がして女の子ギャン泣き。
女の子の父親が真っ青な顔で駆け寄ってきてジャンピング土下座の勢いで謝ってきた。
怪我がないから大丈夫です、って言ったんだけど連絡先の交換して、「イヤー!イヤー!」とギャン泣きする女の子を米俵をかつぐみたいにして
「順番守れないのはおかしいよ!自分より小さい子に乱暴したらダメたんだよ!○○ちゃんおかしいよ!」
と叱りながら去って行った。

確かにうちの息子は突き落とされた。
でも「うちの子がまだ歩くの遅いせいでごめんね(;_;)」と修羅場だった…。
その日の夜に夫婦と女の子で謝罪にきたんだけど女の子が息子を見るなり「イヤー!」って泣き出してしまって、息子がトラウマになってるっぽい事も修羅場だった。

「ぼく、みんなより歩くのおそいんじゃなくて足が短いんだわ」とダンスィーになった息子がしみじみ言ってて思い出した修羅場。


297 :名無しさん@HOME 2012/07/06(金) 16:55:41 0
投下。
姉とお風呂に入った時のこと。
私が頭を洗っている時に浴槽から「おうぉっおおおおおぉぉぉぉ」とか訳の分からない
声が聞こえたわけですよ。
そのあとばしゃばしゃしていて「大学生にもなってなにしてるんだ。うるさいなあ」と思いながらも小さく目を開けて様子を見ると
溺れている姉の姿がちらっと見えた。
そのあと私も「え?え?」とパニックになって目をばっちり開けちゃうんだけど石鹸が目に入って痛くて痛くて私もあまり目が開かない。
その間も姉がばしゃばしゃしていて…というのが気持ち的に修羅場。
目を閉じながら大声で母を呼んで最悪なことは起きなかったんだけど
母は来たとき何してんだこいつらと思ったらしい。
浴槽とは全然違うところを指さして「お姉ちゃんが!お姉ちゃんが!」と叫んでいる私と
女とは思えない声を出してバシャバシャしてる姉。
結局姉はどこまで指に力が入るかというのを手と足同時に試して攣ったらしい。
修羅場じゃないかもね。


579 :おさかなくわえた名無しさん 2013/11/18(月) 20:29:25 ID:y8t+u1Th
自分というよりは父の修羅場。
幼少時、自分の火悪戯で火事を出した。
調度両親ともに仕事で出ている時。(母は内職の定期集合作業だったらしい)
仏壇の蝋燭で暗い所を探検しようとして、外して立て掛けてあった襖に引火。
仏間は二階で、一階からジョウロで水を運んで消そうとしたが、間に合うはずもなく。
そこからは覚えていないのだが、隣家のお兄さんが気が付いて救出してくれ、消防に通報。
家は半焼した。

記憶は飛んで、ご近所の人が古着や何かを集めて寄付してくれたりする中、私は呆然と周りを見ていた。
やがて鎮火すると、父は私を玄関まで連れて行き、ただ一言、
「自分がやった事をよく見て置きなさい。」
と言われた。
玄関の正面にあった階段の向こうにポッカリと空が見えたのを鮮明に覚えている。
それ以上、怒られたり叱られたりした記憶は一切ない。
ただその一言だった。

父は朝早く夜遅い職人仕事を辞めた。
親方の信頼も厚く、将来有望だったが、キッパリとやめて、家族で過ごす時間最優先の仕事に転職した。

大人になってからこの時の話をしたら、
「子供がやった事は親の責任だ。お前を叱ったからって何になる。」
と言われた。

もう一つ、余り鮮明でない幼少時の記憶にある、本家の仏壇の前で号泣する父の姿。
住まいを失い、転職するための準備に追われる中、親戚に預かってもらう為に私を連れて行った時に、責められたのだそうだ。
両親は反対を押し切って駆け落ち同然に一緒になっていたから、余計だっただろう。
そして、悔しくて悔しくて、お祖父さんお祖母さん(父の父母)の前で泣いたのだそうだ。
父が泣いている姿は、後にも先にもこれしか見ていない。


789 :名無しさん@おーぷん 2015/01/04(日) 20:08:46 ID:Avx
ちょっと意見を聞きたい。
年始の修羅場。
登場人物…兄1、兄1嫁、甥(兄1の子)、兄2、兄2彼女、自分、両親

兄2は数年前もらい事故をしてしまい退職を余儀なくされ
彼女とすぐ結婚するはずだったのに退院、リハビリで結婚が延び延びに。
このたび無事に再就職でき、献身的に支えてくれた彼女はもはや家族同然なので
年始の席にも呼びわきあいあいしていた。


62 :おさかなくわえた名無しさん 2006/12/25(月) 19:46:47 ID:LNCWxPqX
昨日のデートで冷めた話です。

全ての行程が終わり、二人ほろ酔いで良い気分の中、彼のマンションへ。

部屋のある階に着き少し歩くと、女性と小さい子供(男)がいた。
すると彼の足が止まり、?と思い彼の顔を見たら、真っ青。

何と彼の妻とその子供だった。

その瞬間まで彼が既婚者子有りだなんて、全く何一つ知らなかったし気付きもしなかった私は、酔いと気持ちが一気に覚めた。

人生初のとびきり修羅場で、その日は幕を閉じました。

知らなかったとはいえ、奥様と子供さんに申し訳なかった。


534 :名無しさん@おーぷん 2015/03/29(日) 02:35:20 ID:J4l
昨日の修羅場

母が入院したので息子を連れて見舞いに行った。
帰る時に乗ったエレベーターで途中の階から一緒になった眉なしスキンヘッドの入院中らしき男性の右腕にはびっしりと絵が書いてあった。
ここで好奇心旺盛なうちの三歳児がやらかした。
「腕に何が書いてあるのー?お魚ー?」
すぐさま男性にすみませんと謝り、息子には静かにしなさいと言うので精一杯だった。
ゴルアァァーされるのも覚悟したその時
「ワッハッハー!これは鯉だぞー。にぃちゃん魚だってわかったかー、すごいなー」
息子は褒められたのがわかってニコニコ。
母ちゃんヘナヘナ。
男性、さらに続ける。
「でもなー、書きすぎちまったからイカン」
と足に書いてある絵もチラ見せ。
息子の視線が自分のツルピカ頭に向かってるのに気付くと
「これは病気のせいだー。おじさん病気やっつけるために病院泊まって頑張ってるんだぞっ(にっこり)」
毛のない理由を絶対ソッチ系だと信じて疑わなかった私も思いがけず真実を知って軽く修羅場で、同時にすごく申し訳なかったです。
以上です。

このページのトップヘ