修羅場


713 :名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月) 20:09:37 ID:G6J
上の子が修学旅行に行った時、下の子が対抗してwおばあちゃんちに泊りに行った。
珍しいこともあるもんだと旦那の仕事終わりに待ち合わせをして、食事をした。
二人で食事なんて何年ぶりだろうとテンションも上がってビールも少し飲んだ。

帰りの電車の中は席はほぼ埋まっていたけどそこまで満員ではなく、ドア横のスペースに立っていた。
ダンナが「ちょっとトイレに行く」と言ったので荷物を持とうと手を出したらダンナがそのまま歩き出した、
と思ったら、歩き出したのではなくそのままふわーっと前へ揺れてバーン!とノーガードで床に倒れた。
前に立っていたお姉さんがギャーって叫んだ。
そりゃそうだよ、ギリギリ当たらなかったけど自分の足元に人間が倒れてくるんだもん。

私はびっくりして大丈夫?どうしたの?しっかりしてって言いながら体をゆすってみたり、仰向けにしようとするんだけど重くってどうにも動かない。
周りの人は中腰になってこっちの様子をうかがっている。
その中で一人、作業服姿のガタイのいいお兄さんが、自分のカバンを床に置いてダンナを起こしてくれた。
そのころにようやくダンナは目を開けて、すみませんすみませんって言いながら立ち上がろうとした。
お兄さんが座っていた方がいいですよって言ってくれたけど、ダンナは大丈夫です、って言って立ち上がった。
周りにすみません、ありがとうございますって言いながらものすごく汗をかいていた。
どうしたの?気持ち悪いの?って聞いたら「実はものすごく眠たい」って言う。
眠たい?実はうっかり居眠りしちゃってこんな大騒ぎになったの?って思っていたら、また目を閉じて膝から崩れ落ちた。
さっきのお兄さんが様子をうかがっていてくれて支えてくれたので、今度はバターンとは倒れずに済んだ。
でもお兄さんも旦那を支え切れずにそのまま床にずるずると崩れ落ちる。
声をかけても反応はないしカバンを持っている手を離さそうとしてものすごい力が入っていて指をほどくこともできないし、
あ、これは寝ているんじゃない、脳だなと覚悟した。
でも、1分ほどすると目を覚ましてすみませんすみません…と立ち上がる。
でついに緊急ボタンを押した方がいて、次の駅で駅員さんがお出迎え。
電車が駅につくまでの間、お兄さんはずーっとダンナが倒れないようにタックルみたいな感じで旦那を壁に押し付けて支えてくれていた。

駅について駅員さんに手を貸してもらってホームのベンチに座らせた。
駅員さんは救急車を呼びますか?って聞いてくれたけど、明らかに顔色もよくなったし汗も引いてるしで結局断った。
10分ほど駅のホーム座って落ち着いたところで、次の電車に乗って帰った。
その電車の中でもまた一度倒れかけたけど、席が空いていたので座らせると持ち直した。

後から考えたらどうやら「脳貧血」だったみたいです。
立った状態だと脳の血流が足りずに倒れて、横になったり座ったりする(頭の位置が低くなる)と血流が戻って意識がしっかりする。
じっと立っているときはダメだけど、歩くとポンプ機能で血流がよくなるのかしっかりする、という感じでした。
いつもの酒量より少なかったんですけど体調とかの関係もあったんだろうなあ。

それ以来、お酒を外で飲むという日は必ず「電車を待つときにはホームの端に立たないこと」「一本送らせてでもいいから座って帰ってくる」の
二点をお願いしています。



223 :名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金) 09:34:47 ID:BNU
夏になったら毎年思い出す体験

小学校高学年の頃、いとこたちに混じって叔父さんに海に連れていってもらった
腰より下の浅いとこできゃあきゃあ遊んでいたんだけど
、叔父さんが突然鬼のような形相になって子供たちに「浜にあがれ!」て怒鳴って
ざぶざぶ別方向へ走っていった
何?何?て驚いて見てたら、近くにいたお母さんと子供二人に近付いていって
水面に顔突っ込んで遊んでいた子供の一人(多分小学1年か2年かくらい)をいきなり掴み上げた
そのまま脇に挟んで引きずる感じで浜まですごい勢いで歩いていく
お母さんはもう一人の小さい方の子供の手を引っ張って半狂乱で叫びながら追いかけていくし、
いとこたちもうちの兄弟もパニックで追い掛けた
叔父さんが誘拐?!誘拐犯?!ってめちゃくちゃ焦って怖かったのを覚えてる
浜までついたら、叔父さんは連れてきた子を抱き込んだまま座り込んで、ぐってその子のお腹を押した
ベコッてお腹がへこんだのが見えて、
叔父さんが子供杀殳した!ってものすごいショック受けた
と思ったら、漫画みたいにその子の口からジャバーって水が大量に出て、咳き込み始めた
咳き込みながらヒイヒイなきはじめたその子を見て、追い付いたお母さんが叔父さんをバシバシ叩き始めてもうカオス
「お母さんおちついて!」と叔父さんが宥める合間に
「救護所行って溺れた子がいるって言ってきて!」って言われて
ようやく、その子が溺れてたんだって気づいた
いとこのうちで一番年上だった子が救護所に走っていく間も、私呆然(使えない)
お母さんもようやく状況を理解して叔父さんを叩くのをやめて、
半泣きで謝ったりどうしてどうしてって繰り返しながら溺れた子をさすったりしてた

人が溺れる時って、たすけてーバシャバシャ、みたいな感じだと思ってたから、
静かに、しかもあんな近くにお母さんがいるのに気付かないくらいスルッと溺れるもんなんだと知って衝撃的だった
本当に、お母さんから2mも離れてなかったんだよ
今思うと下の子に気をとられて上の子からつい目を離しちゃったってことなんだろうけどね
叔父さん曰く、本当に溺れる時は声なんか出せないんだってさ

以上、夏の注意換気も兼ねて
水の事故には気を付けてね


920 :名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土) 01:44:35 ID:YAZ
書いてもいいかな?勝手に書くけど。

数年前の修羅場。
娘が車に跳ね飛ばされたと電話があった。その日は仕事で高速道路上での作業と聞いていた&10mくらい空を飛んだと聞かされて「あぁ、娘はタヒんだんだ」と覚悟して搬送先の病院に向かった。
これが第一の修羅場。

結果的に娘はほとんど無傷だった。
というのも、咄嗟にぶつかってきた車に腕立て伏せ?のような感じにして力を逃し、10m弱吹っ飛ばされ、着地の時に受け身を取ったそうな。
タヒんでてもおかしくない事故だったのに背中の打撲と手首を捻っただけで済んだ。

第二の修羅場は娘を跳ねた車の運転手が強盗で指名手配されていた事。
それも、私が独身時代に勤めていた量販店で、その事件のせいで懇意にしていた店長が僻地に飛ばされたりなんだりがあった窃盗事件の犯人だった。

第三の修羅場は、娘はある格闘技を長く続けているのですが、師範の先生に事故に遭ったからしばらく休むと連絡した時に「俺も昔、そんな感じの事故に遭った。咄嗟の行動も同じだった。俺は骨折したけどな~」とゲラゲラ笑われた事。
そして、全治3週間と言われていたのに3日で稽古復帰。

時は流れて娘と先生の息子との結婚が決まったので記念カキコ。
何が一番の修羅場かって言うと、普通の人ならタヒんでてもおかしくない事故なのに笑い話で済ませる人たちがいる事が一番の修羅場でした。


239 :改めて 2017/06/21(水) 13:06:30 ID:CkR
母親の本音を聞いたときが心苦しくて内心修羅場だった

事の起こりは久しぶりに実家に戻った時に私知人の娘さんの話を母にしたこと。
もちろん個人情報は伏せている。

知人の娘さん(A子)就職する
就職先で同僚男性(B)と親しくなり結婚の話が出る。
BさんをA子両親に紹介。父親は手放しで喜ぶがA子母親が結婚に難色を示す。
理由はBさんが外国人だから。
ただし、外国人といっても、国費で日本まで留学に来た人で、はっきり言って
そこらへんの普通の日本人よりよっぽど優秀。大手企業の社員で給料もいい。

Bさん側も結婚に異存がなく、めでたくゴールイン
しかし、A子母は拗ねて反対の姿勢を崩さず。なので、A子とBは地味婚を挙げた。
そこにもA子母は来ず。

やがて、A子が妊娠。出産が近づくが、Bさんは激務の上、A子実家は頼れない。
家政婦でも頼むかと夫婦で相談していたところ意外なところから助っ人がやってきた。
Bの母が大事な嫁の一大事ってことで来日してきた。

Bさんの出身国はかつてわずかな期間日本だったところで、親日派が多く、
お年寄りの世代では日本語で教育を受けた人もいるし、日本からの投資もあって
日本人も結構住んでいる。Bさん母はひらがなとカタカナを教えてもらい、
生活に必要な日本語の会話もそういう人から教わって日本までやって来た。
片言の日本語で買い物をしたり、慣れない環境で掃除や洗濯や食事作りをやったり、
産後しばらくA子と赤ん坊の面倒を見てBさん母は帰国

A子周辺の人はこの話を聞いて「言葉もよくわからない国まで来て、Bさんの母、すごい、、」とBさん母の株が急上昇


385 :名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水) 09:16:10 ID:mJC
小学2年の時に危うく杀殳されかけたこと。
その日は祖母が急タヒしたので早引けさせてほしいと母から学校に連絡があって
お昼前に帰ることになった。
で、走って自宅に向かっていたら突然どこからか男の人が現れて抱えあげられた。
あまりに突然なことにビックリして大声を出すことも泣くことも忘れてて
誰!?放して!みたいなことを言いながらただジタバタしてた。
そしたら急に体が宙に浮いて、直後水に叩きつけられた。
貯水池に投げ込まれたんだ。
不幸中の超幸いだったのは、私は小さいころからスイミングスクールに通ってたこと。
そしてランドセルが脱げていたこと。
溺れるように泳ぎながら岸辺の方に到着したものの、コンクリートで捕まるところがない。
でもここでも超幸いだったのはコンクリの裂けめから雑草が生えていて、それに捕まれたこと。
自分の身に何が起こったのか考える余裕もなくて、そこでやっと大声が出た。
必タヒで大声で助けを呼び、超超超幸いなことに耳のいい人に発見してもらって助かった。
警察に色々聞かれたけど、顔を見る余裕なんて全くなかったし
性別と体型(父より小さくて同じぐらいの太さみたいな)ぐらいしか答えられなかったけど
犯人は意外とあっさり逮捕された。
まだ20代の若い男で、ストレス溜まってやったんだって。コ□すつもりはなかったって。
ただムシャクシャしてたって。
私も修羅場だったけど、両親にとっては危うく親と子の葬式がダブル進行するところだったから
もっともっと修羅場だっただろうと思う。
その頃は車なんて一家に1台あればまぁまぁ裕福って時代だったし
事情が事情だったから親が学校に迎えにこれなかったのは仕方がないんだけど
(家から学校までそんなに遠くもなかったし)
近所には迎えに行かなかった母親の責任と非難する人がいたそうだ。
しばらくショックでひとりになれなくて、いつも母や父や兄がそばにいてくれたおかげで
トラウマは克服されたけど、その母を非難した人というのが
当時一番仲の良かった友達の母親だと後に知った時も別の意味でショックだった。


193 :名無しさん@おーぷん 2015/07/20(月) 11:37:28 ID:7EY
ウトが想像の斜め上をぶっとんでて修羅場だった十年くらい前の話
ウトメとは同居してたんだけどウトはとにかくドキュメンタリー好き
毎日のように放送、録画した番組を見返しては「あの子達がかわいそう」「日本に産まれた私達は幸せ」「あの子達を幸せにしたい」と言い続けては私が作った料理にケチをつけてくる
「贅沢なんてするな、世の中には食べられない子たちだっているんだぞ」「なんでこんなに美味しい物をあの子達は食べられないんだ」が口癖だした、おかわりするぐらいガバガバ食べてたけど
私もトメも毎日のように聞かされてウンザリしてた

そんなある日、臓器移植しないと助からない、でもお金が莫大かかるから受けられないって子がテレビに出てたんだけど、それを見てウト発狂
同じ年頃の長男を抱きかかえて止める間もなく車で出て行った
番組の内容と尋常でない様子からすぐ警察に電話したが「孫を散歩に連れて行っただけでは?」と取り合わない
なので市内にある大きな病院から「こういう風貌、発言している人来ていませんか?」と電話
2件目で「今、受付に来て騒いでいる」と言われすぐに病院に駆けつけた

そこには「この子を臓器移植のドナーにしろぉぉ!!」「あの子がかわいそうなんじゃぁああ!!」
と発狂して取り押さえられてるウトが息子は幸い無事、今度こそ駆けつけてきた警察に連行されました、祖父の言い分はこう
「テレビでドナーを探している子供が出ていた、あの子が可哀想だった、孫の臓器を移植してやれば幸せになると思った」
「孫の臓器は全部提供してやる、タヒんだって構うものか!だからあの子は幸せになる」

これには私、トメ、夫がブチ切れ、すぐさま施設の一番安い部屋にブチ込んで二度と出られないようにしてやった
フェイク入ってるので矛盾があるかもだけど子供におきた最大の修羅場


6 :名無しさん@おーぷん 2015/05/01(金) 19:29:27 ID:QGi
修羅場ったというか
修羅場を目撃したことはある
いやオレが修羅場にしたのかな?


520 :1/3 2015/04/12(日) 00:50:33 ID:bcv
長文になるが、語らせてくれ。
嫁と出会ってから嫁が亡くなるまでの半年間が人生最大の修羅場。
嫁の元旦那に慰謝料請求されたときが人生第二の修羅場だった。

嫁と俺とは幼馴染だったんだが、もう十何年も全然会ってなくて、
人づてに嫁が別の男と結婚したらしいと聞いたときも「ふーん」てなくらいだった。
それがたまたま家の近所で再会したんで、懐かしくて声かけたら、俺の顔見るなり泣き出した。
どうも家出らしいとは思ったが、結構な夜更けだし、行くあてもないらしいからとりあえず俺んちに連れていった。
聞けば、旦那が浮気して女を堂々と連れ込むようになったんで家出したんだが、
実家には「外聞が悪い」と追い返されて途方に暮れてたらしい。
着の身着のままで所持金もほとんどなかったし、何だか具合も悪そうだったんで、
とりあえずそのまま泊まってもらうことにした。

翌日病院連れて行ったら、えらいことになった。
嫁、いきなり緊急入院。
とりあえず入院の保証人と手術の同意書がいるけど、保証人はともかく同意書は俺じゃダメだと言われたから
嫁の実家に走ったんだが、嫁の親は大概毒親で何か訳わからんこと言ってきたから、
「じゃあいいです」って百均で三文判買ってこっそり代わりにサインした。
次に保険が使えないことが発覚。何といつの間にか旦那に扶養を外されてたらしい。
とりあえず役場で国保の手続きをしたが、赤の他人の俺が代行するから委任状も山ほど必要になるので、
その日だけで病院と役場の間を三往復。その手続き中に、嫁は旦那から三ヶ月も前に籍を抜かれてたことまで判明した。
その挙句、手術で何とかなる段階じゃなくて、嫁は麻酔から覚めた後、
身内が誰も来ないから一人ぼっちで医者から余命宣告受けてた。


366 :名無しさん@おーぷん 2015/02/22(日) 03:37:40 ID:5mb
ちょっと長いけど、大丈夫かな。
この間までの私と友人の修羅場。
初めての書き込みなので不備があればすみません。

私と友人(どちらも女)は大学で知り合い、
20年ほどのつきあい。
時々二人で旅行に行ったりしてたんだが
旅行中異様に親の事を心配する。
真面目で頭も良かったし、親思いの良い子なんだなあと思っていた。


952 :名無しさん@おーぷん 2017/02/25(土) 23:07:34 ID:Rz0
解決済みの修羅場
だらだら書きそうになるので簡潔に書くと
・ダイエットのためにキックボクシングを習う
・無事成功しイケメンと呼ばれるようになった
・妹に服を見繕ってもらうため一緒にショッピングモールへ
・歩いてたら後ろから男にフード掴まれた
・「てめえ人の女に何手だしてんだああん!?」と言いながら殴りかかってきたので反射的にキック喰らわしてしまった
・男、妹の元カレだった
・妹曰く、嫉妬深い通り越して束縛してくる元カレにウンザリしゼミの人間とか友人にも協力してもらって別れた
・元カレは当然ながら別れてない!ていうか浮気してただろ!慰謝料よこせ!と訳わかんね主張
・「姉が妹と買い物してて何が悪い!」と言ったら元カレ驚いてる
・その場はお開きにし後日両親も連れたって大学に今回の件伝えて制裁

とりあえずこんな感じ
制裁に関しては弁護士挟んでよくある治療費支払いと二度と近づくんじゃねえ的な物
元カレはその後女に殴りかかって返り討ちにあったクズヘタレ野郎とうわさが流れてみなくなったらしい


946 :1/2 2010/07/14(水) 14:57:46 ID:ZJGd2D5V
婚約中、私の貯金がいきなり200万単位で無くなった。
私の家は中小企業で私の通帳と実印は会社の金庫。
キャッシュカードは私の財布の中にちゃんと有り、紛失してはいない。
クレジットカードは持ってない。
当時、私のお金の預けてある銀行の支店は
行員が老人の貯金を横領した事で新聞に載った某メガバンク支店。

実家の会社の顧問弁護士と警察に相談し、
鼻の穴全開でフンガーしながら銀行に文句入れに行った。
銀行で私の貯金が下ろされたATMの映像チェックしたら見た事ある人間が・・・・
犯人は婚約者の姉でした。

カードも手元にあり、通帳も長い事封印してあったので
「テメーん所の行員がやったんだろーが!!」と思い弁護士連れて行ったら
婚約者姉が犯人とか、めちゃめちゃ恥かいた。
被害届は出したままにして婚約者家族と話し合い。

婚約者家族の家に遊びに行った際、婚約者姉が私のキャッシュカードを抜いてたっぽい。
暗証番号は婚約者が「あいつ、川口(仮名)って名字だろ?だから名字を数字に見立てて
いっつも111(川)0(口)の暗証番号付けてんだ~。面白いよな~ 」って言ってたのを聞いたらしい。
私もパソコンから携帯のロック、旅行の際の金庫のロックに全て同じ番号を付けてた事は不注意だった。


414 :名無しさん@おーぷん 2015/05/17(日) 19:06:41 ID:In0
小学校の低学年の頃に、近所に美しい家族がいてすごく憧れていた。
お父さんも長男(当時高校生)もすごいイケメンで、お母さんと長女(当時中学生)も目がくらむような美人だった。
一家揃って美しい人ばかりだったので、勝手に芸能人一家だと思ってたぐらい。
が、夏休みにおばあちゃんちに半月ぐらい遊びに行ってて帰ってきたら、その一家がいなくなっていた。
母に聞いたら“急なお引越しだった”とだけ説明され、素直にそれを信じて「ふーん」ってなった。
それから月日が流れ、私は結婚し、実家に帰省した時に突然その一家のことを思い出して
母に「そういえばあそこに綺麗な一家が住んでたよねぇ」って話したら「ああ・・・あれねぇ・・・」と
何気に歯切れの悪い言い方をするので何か引っかかって「え?どしたの?」って聞いたら
当時は私が小さかったので刺激が強すぎるから黙ってたという話を聞かされた。
私は子供だったから全然気付かなかったけど、中学生の長女が妊娠してるんじゃないかって
近所で噂になってたらしい。
母が言うには不自然にお腹がポッコリしてきたのが噂の根拠だったらしいが、
私がおばあちゃんちに行ってた間に修羅場があった。
近所でも知ってる人は知ってたそうだが、その一家、実は「父親+息子」と「母親+娘」の再婚同士だったらしい。
その夜、その家から大声と悲鳴と物が壊れる音が突然発せられ、そのうち逃げようと玄関から飛び出してきた娘を
包丁を掴んだ母親が追いかけてきて、血を流した父親が止めに入り、物凄い事になってたそうだ。
その時の罵り合いの会話から、娘のお腹の子の父親は父親(養父って言うのかな?)だったそうな。
幸いというか、殺人には至らなかったらしいけど娘は流産したようだ。
ものすごく不謹慎な言い方だけど、野次馬からすれば全員美しすぎて本当にドラマを見てるようだったと。
子供の頃の夢のような一家の現実の姿は全然違ったものだったという衝撃。


761 :名無しさん@おーぷん 2015/03/13(金) 00:38:38 ID:wcC
長年続いた姉絡みの修羅場もろもろ、フェイク多少あり

○年前、姉が不倫して離婚しそうになった。
逆ギレ開き直る姉に昔から姉に甘い両親すらも呆れて怒りと情けなさでマジ泣き。
もちろん離婚だろなと思ってたんだけど当時中学生だった姉の娘が、
自分が成人するまでは離婚しないでほしいと言い出した。
理由は、父子家庭だとカッコ悪いし友達にハブられるかもしれないから。
娘本人は真剣、苦い顔の姉旦那と逆に姉はあからさまにテンションアップで
やっぱりママと一緒にいたいよねママいないと寂しいもんね云々。
そこで子供が母子家庭じゃなく父子家庭と言ってる時点でお前のこと完全に切り捨ててるだろと思ったけど。
娘の意思を尊重し、彼女が成人するまでは離婚はナシという方向でまとまった。

○年経ち、姉の子供が無事に成人した。そして約束通り離婚の話になり、
こっちサイドが姉の旦那サイドに改めて謝罪するなか姉だけ激怒。
とはいえ姉以外はみんな時が来れば約束通り離婚で確定と思ってたし、
むしろ子供の希望通りとはいえ姉旦那さんはこの数年間本当につらかったろうなと申し訳なかった。
でも姉だけは頑なに謝らないしここまできたら自分こそが被害者だと言って譲らない。
子供が成人したら離婚だと念書付きで決めてただろと周囲に言われても
普通はあのまま再構築するのが世間の常識で自分は何年も騙されたと激怒。
そんな言い分を聞く必要はないので姉の旦那さんは子供と一緒に引っ越していった。

その後、姉を一人にしとくとろくなことにならないからと両親に言われ私の借りてるマンションで二人暮らし。
昔から妹=奴隷の認識だし両親も「姉を見張るのは妹の役目」でノータッチだから日々ストレスだった。
でも昔と違って反論もできるようになり何もかも言いなりの奴隷にはならなかったし、
そのせいで姉のヒステリーが悪化したり両親に姉を大事にしろと叱られたりして腹立ったけど
数年間ずっと修羅場だったであろう姉の旦那さんに比べればマシだろうと思い適当に交わしつつ過ごしてた。
私に結婚話が持ち上がった際、姉と同居を条件にしろと両親と姉が言い出したのを機に
結婚話そのものは駄目になったものの最終的には私も家族から逃げた。しばらくは徹底的に断絶状態。

現在、連絡はお互いとれるようになってるけど別に会うこともないしそれなりに平和。


173 :おさかなくわえた名無しさん 2013/08/27(火) 13:23:28 ID:V0bTXA7/
やっと解決したんで投下、フェイクあり

ある朝突然自宅に刑事数名来訪。意味も分からず連れて行かれ、美人局からの恐喝の容疑者にされる。
まったく意味が分からず、壊れたレコーダーのように「分かりません、知りません」を繰り返すが、
「女が全部白状してるんだ!」とさらに語気を強められる。
取調べが進むにつれて、その女が学生時代に付き合ってた彼女だということが分かった。
その後、自分が言ってること、警察が改めて調べたことの整合性が取れてるんで、
事件とは関わっていないことが証明され無事釈放された。
これが第一の修羅場。

第二の修羅場は共犯者が逮捕されてから。
共犯者というのは、彼女の実家が飲食店を営んでるんだけど、そこによく出入りしてる
ヤの付く職業の方に付いてた下っ端。俺と別れた後、その下っ端と付き合ってたらしい。
で、その上の偉い人が自宅に訪ねて来て、若いモンが迷惑掛けたからって、金を持ってきた。
当然、俺も家族もそんな金受け取れるはずも無く、なんとか帰ってもらった。
相手が折れるまで、一週間ぐらい毎日来られた。

元彼女実家からの接触も断っているんで、なぜ俺の名前を出したのかも知らないし、知りたくも無い。


687 :名無し 2016/07/01(金) 23:57:01 ID:Thh
私も病気関連で最大な修羅場を五年前にしたわ。

私は誰からも見ても凄く父親好きというぐらい父親好き。
今も28になっても映画や商店街巡りとかするぐらいだから、気持ち悪いのだがこの気持ち悪いお陰で父親の命を救った。
その時が最大の修羅場だった。

その日は金曜日で父親が会社から飲み会帰りで夜遅くに帰ってきた。
母親は寝てて私が父親を玄関に迎えに行くといつもと父親の足音が違うことに気がついた。
いつもはスタッスタッて感じなんだけど、この日はスタッ→ズリ→スタッって感じで妙な違和感があった。
父親に疲れてる?って聞くとまぁ、サラリーマンだからしょうがないと言われたので、社会人はそんなものかーってなってその日は気にせず、私も寝てしまった。

次の日、この日は父親は休日出勤で朝早くに出かけようとしたが昨日の足音がおかしく感じ歩いてもらうとスタッ→ズリズリズリと更に酷くなっていた。
母親にも聞いてもらったけど、おかしくはないと言われたが絶対おかしいと言いはり、近所のMRIのある脳外科に電話をして飛び込んだ。

すると、先生から脳梗塞の可能性がありますので、大病院に行ってくださりと言われすぐに脳専門の大病院に父親を連れ込んだ。
そこで言われたのが脳梗塞があった。
幸い初期で1週間の点滴で済むぐらいでこの位で気づくのは奇跡です。
もっと重度化して来る方が多いのですが、本当にこんな初期で気づかれたのは不幸中の幸いですと言われた。

もし、私があの時気づかなかったら仕事好きの父親は会社に行って酷い麻痺が残って緊急入院かもしくは無言の帰宅になってたかもと考えるとゾッとした。

長文で失礼しました。


504 :名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月) 15:57:33 ID:LUH
どこにでもある修羅場の話

随分若い頃になるが、初めて本気で好きになった彼女ができた。少し年上だった
それまでの恋愛と言えばまさに子供の考えるそれで、本気で人を好きになると言うことを経験した

順調に付き合いが進み、半年ほどが経過した頃のデートの帰りのこと
彼女は気付いていないようだったが、少し前から視界にチラチラと不審な男がフレームインしてくる

危ないやつだったらどうしようとか、彼女と相談するべきかイヤ何があっても彼女を守るべき、とか考えてるうちに男が距離を詰めてくる
やがて男が彼女の名前を叫んで掴みかかってきたので、想定していた通りに相手の腕を掴み捻りあげ制圧
にわかだが格闘技を習っていたのでこのあたりは拍子抜けするほど簡単だった

男は彼女よりもさらに年上という印象、
「いや、違う、違うだろ!」としきりに叫んでいたが、襲ってきた理由などは要領を得ない、
というか話さない
彼女は黙ってへたり込んでいる、相当怖かったんだろう(と思っていた)
「いい歳した男が、恥ずかしくないのか!」
などといっちょ前に説教したつもりになってたのは今でも恥ずかしい思い出

ここからは速やかに通報→お持ち帰り
そこでの事実の判明に衝撃を受ける

・彼女は既婚者である
・男は変質者ではなく彼女の夫である
・襲ってきたのではなく現場を抑え問い詰める予定であった
・が、思わぬ反撃を受けパニックになり事情の説明ができなかった

問答無用で制圧したのは防衛ということで不問となったが、旦那さんは俺が「彼女が既婚者だと知っていた」と思っており、訴えるつもりであると聞かされたが
この時点で彼女が既婚者だという事実に衝撃を通り越して燃え尽きたようになってしまっていたので、うまく弁明できずに
既婚者とは知らなかったと証明するのに時間と労力がかかってしまった

以下は結末

・彼女と旦那さんはもちろん離婚
・彼女は俺との関係の継続を希望したが、さすがに無理とお別れを申し付ける
・なぜか迷惑料なるお金を渡されそうになるが、これもお断り
・彼女からは言い訳らしき言葉を聞くことは一切なかった
・彼女は最後まで何と言うか、清楚で大人な振る舞いだった。浮気なんかした最低な人間には見えないほどに
・しかしそれが逆に俺の女性不信を招いたのか、恋愛する気はあるにはあるが今にいたるまで彼女のひとりもできないでいる


393 :名無しさん@おーぷん 2016/02/02(火) 17:59:21 ID:gcM
亭主が双子なせいでプチ修羅場がwww
今では笑い話になっている話しですがお付き合いください。

夫は一卵性の双子でよく知らない人間はだいたい間違えます。私夫は兄の方です。
私達三人は父親同士が親友で、私達三人は同じ年に生まれました。
お互いの両親が地元組なこともあって、小学校からずっと一緒でした。
両家の親からは「三つ子みたいだな」と言われて育ちました。
その延長で自然と兄の方と付き合うようになりました。
交際中もよく3人で遊びに行き、それは私と夫が結婚してからも変わらず、夫弟はよくうちにご飯を食べにくるし子守りもしてくれます。

問題のプチ修羅場は夫弟から、彼女の誕生日にプロポーズしたいけどどんな指輪をプレゼントしたら喜んで貰えるかわからないと相談を受けたことから始まりました。
彼女の仕事の都合がなかなかつかず私達夫婦はまだ会ったことはなかったのですが、夫弟がよく惚気ていたので会うのを楽しみにしていました。
写真嫌いで撮らせてくれないと夫弟がぶーたれていたので、顔を見たことはありませんでした。
お、いよいよプロポーズか。どんな人だろうなぁと思いながら私は夫弟とプレゼントを見に行くことになりました。
その時指輪ではなく、物にして指輪は結婚が決まってから一緒に見に行ったほうが彼女も喜んでくれるのではと、アクセサリーを見に行くことに。
週末で人通りが多かったので、途中から子供は夫弟が抱っこしてくれました。
2時間くらいあれこれ見て回って、フードコードに行くことにしたときでした。夫弟はいったんトイレに行って合流してくることに。
注文して子供と二人で待っていた時、突然やってきた女性二人組に頭からジュースぶっかけられましたwww
呆然としていると、二人ともとても興奮している様子で一方的に喚かれまして。
鬼のような形相にコード内も騒然となり、オモチャで遊んでいた私子も(´・ω・`)顔に。
私も(´・ω・`)顔だったと思います。正直心当たりがなくてひたすらビックリしていましたから。
一方的に責められてだんだん腹が立ってきたものの、こちらは子連れですので報復だとか反撃はできません。この子にも何かするんじゃないかと抱きしめて、冷静に話そうとしましたがだんだん三人ともヒートアップ。


897 :名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金) 18:08:30 ID:93a
連投になってしまう上に、衝撃的な修羅場の後だから薄いかもしれないけど・・・

昔5年間付き合ってた人のブツが二本生えてるのを見たときが精神的修羅場だった
初めて付き合った人だったし、他の人のなんて幼い頃の父親のくらいしか見たことないし、
相手が「普通だ」と言い張るからそう思い込もうとして、誰にも言えずにきた

あれはなんだったんだろう・・・九尾の狐みたいな印象でした
くだらない下/ネタで申し訳ない


574 :名無しさん@おーぷん 2014/08/20(水) 12:16:11 ID:???
俺とAは中学時代からの友人。現在30代。お互い既婚。Aは娘二人。

Aの上の娘がいじめられて自杀殳を図った。さいわい未遂だったが後遺症が残った。
A夫婦はいじめっ子の両親と何度も何度も話し合いをした。
教師を挟んでのこともあったし弁護士をはさんでのこともあったし
家族間だけでの話し合いもあったようだ。交渉は長引いた。

長びいているうちになぜかAは相手方の奥さんと肉体関係になってしまった。
慶弔休暇を申請して浮気旅行に行ったり、出張と偽ってホテルに入り浸ったりしていた。
浮気がバレた時は修羅場なんてものじゃなかった。
娘を自杀殳未遂に追い込んだ子の母親と会社休んでアヘアヘやってたわけで
その話を聞いた時は関係者全員が茫然というか嫌悪で口もきけなかった。

A奥さんは後遺症の残った上の娘とまだ小学生の娘の世話+Aの浮気で壊れてしまい
重度のうつ病になって実家に引き取られていった。
Aは「親権は渡さない(キリッ」とほざいて奥さんの親父と自分の実の親父に鼻血が出るまで殴られていた。
A夫妻もいじめっ子両親夫妻も離婚に向けて動いている。
一昨日Aが電話してきて「くさくさするから飲みに行こう」と言うので
「おまえ本当にクズになっちゃったんだな」と言って切った。このまま縁切りする。
Aが人間じゃなくて疫病神に思える。


350 :素敵な旦那様 2006/05/14(日) 03:54:56
嫁母を亡くしたばかりの嫁に
あまりに酷い事を言った俺の親、もう親とは思わない。
今日絶縁する。
親戚全部に俺の親の暴言を知らせて
こんな親だからもう関わらない、と宣言する。

タヒにぞこないがタヒんだくらいでメソメソするな。
妊娠中の今タヒぬなんて娘(嫁のこと)がかわいくない親なのか。
妊娠してるのに葬儀に出るなんて非常識だ。
孫に黒いアザをつけて自分の孫アピールしたいのか。
14日は母の日なんだから家(俺実家)に来なさい。
遺品整理とかは別の日でも出来る。

こういうことを言える俺の親は最早人間じゃねーな。
ここまでDQNな親だったとは。
ND導入、嫁と接触させないようにしてたけど
手紙に書いて送ってくる親は理解の範疇を超える。

このページのトップヘ