259 :1/3 2018/02/27(火) 09:36:09 ID:mPK
私は高卒で就職し、元夫以外の男忄生を知らずに19歳で結婚、翌年には男の子が生まれた
子が0歳のときに義実家の借金問題に巻き込まれて、ほぼ無一文の状態で放り出されるように離婚した
元夫からの養育費は途中で滞って、連絡も取れなくなった
私は実家がないので頼る当てもなく、恥ずかしながらえげつない夜の仕事もしたし、
過労で倒れてそれもだめになったときには、申し訳なくも生活保護のお世話になった時期もある
たまたま知った母子家庭支援のNPOの助けを得てなんとか生活を立て直した
私も子も栄養が足りなくてしょっちゅう病気になって、とても生きていけないと思ったけど
そのたびに誰かしらが手を差し伸べてくれて、本当に感謝しかない
立ち行かなくなったときに子を施設に預けたりして、ダメな母親だと自責の念でいっぱいだったけど
先生方やお友達がよくしてくださったおかげで子はまっすぐに育った

生活が落ち着いた頃に元夫への怒りがようやく出てきて、法テラスの助けを得て未払いの養育費を請求した
元夫からは「自分は無精子症なので自分の子ではない」と回答があった
元夫以外の男忄生を知らないのでありえないと身の潔白を主張して、なんならDNA鑑定をすると返した
元夫からは無精子症の診断書が届いたが、それでもDNA鑑定をさせたら、当然親子関係が認められた
元夫は何故!と怒っていたらしいけど、弁護士さんに、後天的に無精子症になることもあるけど、
心当たりはないの?と聞かれて無言になったらしい
弁護士さんからの又聞きだけど、元夫は私と離婚してすぐに従妹と再婚していて、
でも全然子供ができないから病院に行ったら無精子症だと判明した
私と離婚したあとに病気にでもなったんだろうけど、そのあたりはわからないまま