傷害


376 :名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火) 00:16:22 ID:CEO
他の方と比べるとゆるいとは思いますが、結果的に復讐になった話。
フェイクはいっています。

中2から高3まで付き合っていた彼氏のAがいました。
小・中・高がそれぞれ2つくらいしかない田舎で卒業後は、Aは地元で就職。
私は地元に大学がないので、地元を離れ進学することに。
色々ありましたが、第一志望の校内推薦をゲットして小論文と面接をこなす予定だったのですが、試験3日前に学校の階段からAに突き落とされました。
落ち方が悪かったのか利き手を骨折し、小論文試験は断念せざるを得ませんでした。
幸いにも目撃者も多く、すぐに先生方も駆けつけてくださってAに事情を聞いてくれたのですが
自分より学歴の高い女は好きじゃないという身勝手な理由だったらしく先生方とA両親は開いた口がふさがらなかったそうです。
その後、A両親に慰謝料と治療費をいただき当然Aとは別れました。

センター試験も希望していたので、第一志望も受けたのですがダメで結局第二志望の大学へと進学しました。
そこで大学の学生課に勤めていた旦那と出会い、卒業後交際し数年後に結婚しました。
地元が田舎だったこともあり、よくも悪くも噂されるのが嫌だったのでしばらく実家にはもどらず
私両親への挨拶も、父の意向で私達のいる地域へわざわざきてくれました。

結婚して数年後、祖父の法事があり前日に実家へ帰ることに。
旦那と父が盛り上がり用意していたお酒がなくなったので、酔いさましがてら旦那と一緒に近くのコンビニへ徒歩で向かった。
お酒やつまみなど買っていざ会計をしようとしたらレジ打ちがAでした。
Aも気付いたようで、すこしきまづそうでした。
その場で特に会話もなく、そこで終了しました

その後共通の友人に、私の結婚式の写真があるかと訪ねていったそう。
友人は私に許可をとってくれて、私が前撮りの写メを友人に送信した。
その写真をみて、私と結婚するのは自分(A)だと思っていたが幻想だったんだ。
と結婚指輪?をみながら愚痴っていたそうです。

色々やってやろうかと考えたこともありましたが、
幸せな姿を見せるだけで出来る復讐もあるんだなと思いました。



785 :名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木) 13:20:23 ID:6kX
50年生きてきて唯一の修羅場
幼い時に小学生ぐらいの子供たちに犬をけしかけられて
全身ズダボロの傷だらけにされたこと。

5歳ぐらいの時なので、あんまり鮮明には覚えていないんだけど
家の前で遊んでいたら、年上の子供たちに「犬を触らせてあげる」と声をかけられ
動物好きなもんでほいほい付いていってしまい、いきなり転ばされて犬に噛まれた
犬の大きな口と牙、ゲラゲラ笑ってる男の子たち
「脱がせ!」という声をおぼろげながら覚えている。
幸い、叫び声を聞いた母がすぐに駆けつけて助けてくれた
子供たちは逃げていったそうだ。

当時うちは貧乏で、勤め先の所有するアパートに格安で住んでたんだけど、
親は「ここに住んでたらろくなことにならない」と思ったそうで
めちゃくちゃ頑張って働いて、市内のだいぶ離れたところに引っ越した
それからは平和に暮らせた。

最近、子供が河原で仲間に杀殳される事件が相次いだけど
あの河原って、小さいとき住んでた所の割と近くかも?と気づいたら、
封印していた記憶が蘇ってしまった


542 :名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火) 19:37:30 ID:FbZ
買い物の帰りに歩道橋を渡ったんだけど、下りの階段のあと5段ぐらいのところで
後ろから駆け降りてきたおばさんが「邪魔!」って言いながらぶつかって
そのまま謝りもせずに走って行ってしまった。
私、そのせいで転げ落ちて肘を思いっきり擦りむいて腰もしこたま打った。
買ってきた卵は割れちゃってるし、お豆腐はパックが崩れて水が出てた。
通りすがりの3人の女子高生が手を貸してくれて、私の代わりに「くそばばーーーーー!」って叫んでくれた。
たまたま調理実習で使って残ったっていうジップロックを持ってて
お豆腐をそこに入れて渡してくれた。
女子高生の優しさにおばちゃん涙がちょちょ切れたよ。
私も同じようなくそばばあの年なんだけど、あんなばばあにはなりたくないわ。
痛いよぅ。


643: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/11/01(土) 00:09:46.13
色々省略してる部分はあるがおおまかに。 

同僚の嫁がメシマズで、俺の嫁が普通。 
それは俺と同僚の弁当をトレードして確認済み。同僚の弁当見た目おいしそうなのに飲み込めないものばかりだった。 
そんで同僚の頼みで、嫁が普段作っている比較的簡単調理の料理のレシピを、同僚経由で同僚嫁に渡し続けること1ヶ月。 
嫁と同じ味には出来ないものの、飲み込める物が出て来て同僚は感動。 
同僚が感動したことに同僚嫁は納得いかずに大爆発。 
「なんでよそのレシピでそんなに喜ぶんだ!」と夫婦喧嘩勃発した模様。 
(同僚嫁から俺に電話があって発覚。俺の嫁のことを「豚嫁!」と言われたので「お前こそ豚嫁!」と言い返したら切られた) 
ハサミを持ち出した同僚嫁、同僚の耳たぶにパックリいかれ、同僚はそのまま会社近くの夜間対応病院へ行った。 

その病院から俺に謝罪の電話があったので、事情を聞いて同僚を迎えに行き、申し訳ないが会社の駐車場で車中泊。 
翌日、俺と同僚は社長に呼び出され、「同僚の奥さんから電話があった。暴力を振るったそうだな」とお叱りを受ける。 
どうやら「昨日のDVは許してあげるから今夜は帰って来て」と嘘電話していたらしい同僚嫁。 
同僚は社長に耳たぶを見せて事情説明し、離婚したいと告げると、社長は「弁護士いる?」と打診。 
同僚悩み中。今日までの出来事。 

それで一番驚いてるのはじゃんじゃん俺の携帯に、同僚嫁から電話がかかってきて、めちゃくちゃきれられてること。 
同僚は独身の会社の奴らの家に泊めて貰っているので「旦那を家に戻せ!」とか、「あなたがなにか吹き込んだんでしょ!?死ね!」とか「あなたの嫁、旦那と浮気してんじゃないの!?」とか「いい気になるなよ豚!」とかもうウンザリだ。 
これって、もし同僚が離婚する場合、同僚の有利になるように証拠として録音とかしておいた方がいい? 
正直、嫁をバカにされて多少言い返してしまい、色々面倒にならないか不安だ。


このページのトップヘ