公園


857 :名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土) 16:21:17 ID:ala
ついさっきの出来事。

子供連れて公園のじゃぶじゃぶ池に行って来たんだけど、家族連れが多く来てて、子供達が走り回ったり水鉄砲したり水の中に滑り込む滑り台して賑わってたんだけど、
上品な白のワンピースを膝あたりまで結んで日傘差したお母さんと、短パン首タオル、麦わら帽子のお母さんが怒鳴りあってた。

なんでも麦わらさんの子供達が走り回ってその水飛沫が白ワンピさんの太ももから下まで掛かったみたいで白ワンピさんはびしゃびしゃになってた。

弁償しなさいとか、濡れるの当たり前なんだからそんな格好でくる方が悪いとかで結構な罵り合いをしてて周りがドン引き。
私は麦わらさんと同じで、濡れるの前提で池に入ってるから白ワンピさんの言い分が神経分からない。



857 :名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土) 16:21:17 ID:ala
ついさっきの出来事。

子供連れて公園のじゃぶじゃぶ池に行って来たんだけど、家族連れが多く来てて、子供達が走り回ったり水鉄砲したり水の中に滑り込む滑り台して賑わってたんだけど、
上品な白のワンピースを膝あたりまで結んで日傘差したお母さんと、短パン首タオル、麦わら帽子のお母さんが怒鳴りあってた。

なんでも麦わらさんの子供達が走り回ってその水飛沫が白ワンピさんの太ももから下まで掛かったみたいで白ワンピさんはびしゃびしゃになってた。

弁償しなさいとか、濡れるの当たり前なんだからそんな格好でくる方が悪いとかで結構な罵り合いをしてて周りがドン引き。
私は麦わらさんと同じで、濡れるの前提で池に入ってるから白ワンピさんの言い分が神経分からない。


403 :名無しの心子知らず 2012/12/23(日) 05:26:20 ID:xz5YErRt
寝付けないので失礼する。流れ読めません申し訳ない
この間、クレクレ→誘拐(未遂)の現場に居合わせた。

一応スペックを
私:高校生(女)ピザ
被害者ママ:2軒隣に住んでる、旦那様が特殊な職業で高給取りだと近所でも有名な奥様。現在2人目妊娠中で臨月。私母の後輩で今でも家族でお付き合いがある(以下Aさん)
被害者子:クレクレ対象の男の子で4才だがなかなかの美形 Aさんの外出時には家に遊びに来るためなつかれている(以下A太)
キチ:私とは初対面 キチ子がA太と同じ幼稚園らしい


261 :名無しさん@おーぷん 2015/01/25(日) 14:48:15 ID:???
>>260さんみたいに家族みんなに祝福される結婚って素敵ですね。


うちは私が深夜0時過ぎに公園で遊んでいた時に警官に見つかって
職質された時に旦那が助けてくれたのがきっかけだよ。

一時仕事のストレスがたまりまくった時期に通勤路の公園で遊んでた。
民家らしきものは大きな道路挟んでたけど、一応気を遣って音が出るのは避け
滑り台とか鉄棒、砂場で童心に返ってたら警邏中の警官に遭遇……
利用時間も制限あるわけじゃないのにすっごくネチネチやられたんだよね。
(今思うとヤクやってるとか疑われたのかな?)

身分証明とかも言われるまま見せてスイマセンもう帰りますって言ってるのに
いい大人が何しているんだ、頭おかしいのか(いかれてんのか、だったかな?)
おっさん警官2人に挟まれて1時間近く言われて、仕事のストレスもあって
涙出てきたら今度は自分が悪いんだろって小突かれて了解なく鞄を開けられかけ……
そしたらちょっと離れた所で見てた旦那が「さっきから何やってんだ」って
間に入ってくれたんだ。
後から聞いたところこの公園は旦那の通勤路にもなってて酔った夜なんかは
缶コーヒー買って一服するのが習慣で、私の奇行も知ってたらしいw

「こんな嫌な思いせんでいいように、昼間に俺と遊びに来ませんか」が
告白の言葉でした。懐かしいな。


876 :名無しさん@おーぷん 2014/09/03(水) 18:50:22 ID:OP2IcPrJa
良義姉(夫の姉)はシングルマザー。元義姉旦那の不貞で8ヶ月の娘を引き取り離婚している。
その義姉が重い病気にかかり、入院する事になった。義両親が他界していることもあって、一時的に義姉娘を預かる事となった。
普段は私と夫、娘(中二)が世話をしていたが、その日私は娘の修学旅行の説明会に出席しなければならなくなり、
娘も部活の夜練習があったので、夫に2時間弱ぐらいの間、任せる事となった。

はその2時間弱の間に夫がやらかした。散歩と称して義姉娘を抱いて外出。ここまではいいが、途中でコンビ二に立ち寄りビールを購入し、公園のベンチで6缶開けた。
酔いが周り、義姉娘をベンチに忘れて帰宅し鼾をかいて寝やがった。
先に帰宅した娘が気づき、旦那を叩き起して義姉娘の居場所を尋問。旦那は え・・・ぇ・・・わかんない・・・と涙目に。
娘は速攻警察と私に連絡してくれた。私も説明会を抜け出し、全員で大捜索した。


634 :名無しの心子知らず 2013/06/07(金) 20:52:44 ID:bd2LWUVc
ここでいいんかな?

うちの近所にはちょっと大きめの公園があり、車通が少ないので駐車車両が1列で並んでるようなスポットがあるんだけど
真夏の昼間にそこを犬の散歩の途中に通ったら、車の中で赤ちゃんが寝てて
「……? ああ、親は公園か」
と思ってスルーしたんだが、散歩の帰り道にふと不安を覚えてその車を覗いたら赤ちゃんは相変わらず車の中
危ないなあとは思ったが警察に通報とか面倒だし……と思って通過しようと思ったが、ふと気づく
この車エンジンかかってねえ! やべえ! つか公園には誰も居ねえ!
家までダッシュで帰って通報したが、怖くて公園には近寄れなかったわ

後で噂を聞いた限り、ガキの面倒を押し付けようと公園近くの家に突撃してたのが居て
言い争いとかがヒートアップしてガキの事忘れてたのが原因っぽい
怖いわ


20 :名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金) 19:12:09 ID:d2e
子供の頃、夏に公園で遊んでいて川に行こうぜってことになった。
名前も知らない友達とか、クラスのみんなで自転車で移動して遊んで帰ったんだけど、公園で解散するときに見知らぬオバサンがうちの子どこ?と問うてきた。
なんのことか全く分からず無視したんだけどそれが気に食わなかったのかなんといきなりのビンタ。
流石に頭にきたんでみんなで反撃して追い返したんだけども、次の日学校でオバサンが暴行され入院することになりました、子供も遊びに行って帰ってきてないそうです。
ナニか知ってる人は言いなさいと来たもんだ。
そこまでひどくした覚えはないと思いつつ、緊急集会を開いてしらばっくれることにした。


219 :名無しさん@おーぷん 2017/07/20(木) 09:59:53 ID:wkD
去年の6月くらいかな?
子供連れて川沿いの公園に行ったんだけど、途中日陰も無い場所で爺さんがひっくり返ってるの
近くのベンチに座ってる人も無視していたし、俺もスルーして通り過ぎたんだけどやっぱ気になるよね
せめて木陰に移動させようと思って、子供を遊具のところに置いて爺さんの所へ戻って声を掛けたんだ

酔っぱらいだったwしかもかなり悪質な絡み方の
俺につかみ掛かろうとしたけど、うまく立てずにまたひっくり返ってた
この時点で周りの人が手を貸さなかった理由がようやくわかったよ
もういいや、お前はそこでかわいてゆけ

もちろん、困っている人を助ける事は大事な事だと思うけど
特に女性や高齢の方、自分の安全を確保した上で出来る範囲で行動してください


848 :名無しさん@おーぷん 2014/09/02(火) 17:49:10 ID:gZ1o4PT6c
前置胎盤と診断され、妊娠29週目で入院。3歳の長女は保育園で過ごし、旦那に迎えに行ってもらっていた。自宅で旦那と長女の二人だけの生活になっているわけだが、
入院前に家事を一通り旦那に教えて、旦那は「任せろ」と自信満々で言ってくれたものだから、安心して長女と家の事を任せた。もしもの場合は私の母や、義母(凄まじく良い人)もいるし。

ある日、旦那から連絡が入った。
長女がインフルエンザにかかってしまい、自分もインフルエンザが潜伏しているかもしれないから見舞いにはこれないと。
長女が心配で仕方がなかったが、旦那にも無理をしないようにと言った。

2日後、長女が近所の公園でぶっ倒れているのを発見され、病院に運ばれた事を知らされて私はパニック状態に。
なんで!?どうして!?長女は!?旦那は何してるの!?と騒ぎ立ててしまいました・・・

長女は無事に病院のベッドで寝かされている事を知って涙がでてきた。


442 :名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火) 22:35:54 ID:Fwl
数年前の冬の話。
会社帰り、遅くなっていつもは通らない道を通りました。
住宅街の中にある、子供用の遊具が置いてある小さな公園の横の道。
そしたら、いきなりその公園の木の影から男が出て来て襲われた。
咄嗟のことに声も出ず倒される私。そのまま足を捕まれて公園の茂みに引きずり込まれてのし掛かられた。
口を力任せに押さえられ、膝で両腕を押さえ込まれるような体勢になり、胸をコートの上から捕まれる。
はあはあ荒い息を聞かされながあまりの恐怖に「私もう終った」、みたいな諦めの精神になってしまったのですが、男が私の下半身の衣服を脱がせようとして苦戦し始めた。
私は超冷え性な上、実はそのとき妊娠5ヶ月目。
脱がせにくいマタニティ用のスキニーパンツの下に、腹巻き、ストッキング、ガードル型の腰帯、パンツと下半身が超厳重装備だった。
むいてもむいても出てくる布に、暴漢の膝が私の腕からはずれ、口を押さえてた手も、私の下半身と格闘中。
それに気付き、呪いがとけたようにハッとして、私は大きい声を出しながら暴れることができた。
そのお陰で暴漢は諦めたのか走り去っていきました。
私の声を聞き付けたのか、近くの住宅から年配夫婦が様子を見に来てくれ、警察に連絡してくれた。
お腹は押さえられてなかったけど、恐怖と緊張にガチガチになってしまい、救急車で緊急窓口まで運んでもらいました。
結果赤ちゃんも私も無事でしたが、連絡を受けた旦那に泣かれてしまった。
以上が私の人生最大の修羅場話ですが、赤ちゃんがいなかったらあそこまで鉄壁の装備をしていなかったと思うので、
赤ちゃんが私を守ってくれたんだねと、今となっては子供の武勇伝です。

このページのトップヘ