再婚


820 :名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月) 11:59:56 ID:PUn
母が亡くなって八年目に父が再婚した。
父60代、相手の女忄生は40代後半で初婚。カルチャーセンターの教室で知り合ったらしい。
再婚には賛成したんだけどこの女忄生が困った人だった。
亡き母に嫉妬して、実家にあった母にまつわる物をすべて捨ててしまった。
位牌がゴミに出されているのを発見した近所の人が、驚いて連絡してくれて発覚。
位牌は幸いその近所の人が取っておいてくれたから無事だったが
その他はほぼ処分されてしまった。仏壇も。
私が実家へ駆けつけると、後妻さんは「入るな!」と絶叫。
「母の血が半分入った(私)が憎いから、絶対一歩も入れさせない!」と泣き喚いてた。
父に電話したけど出ない。
仕方ないから父の会社に電話してやっと捕まった。
父は「あいつの思う通りにさせてやりたい…」
「あいつもかわいそうなやつなんだよ」
「いやかわいそうなやつなのは別に興味ない。
母の物が目障りなら、私に言ってくれれば全部引き取りに行ったのに」
「あいつがお前を家に入れたくないと言うから。かわいそうなやつなんだ云々」

埒があかないから後日、夫(フツメン)と従兄(イケメン)に頼んで残った物を取りに行ってもらった。
後妻さんが結婚パーティの時、この従兄相手にクネクネしてたの覚えてたんだ。
今回もやっぱりクネクネしてたらしい。
残ってたのは主にアクセサリー。あとお数珠。
その夜後妻さんが父に泣きついたらしくて、父が電話してきた。
「男としてまだ枯れたくない」んだって。
「あいつは俺を男にしてくれる最後の女」だってさ。
「もう関わらないでくれ」とまで言われた。
こっちの台詞ですわ。
二度と母や私に関わる物に触れないで欲しい。
後妻さんがイケメン従兄の実家にしつこく電話して着拒されたことも馬鹿らしいから黙っとくわ。
夫は「従兄くんのふりして後妻とメル友になって、義父さんに証拠突きつけてやろうか」
なんて言ってるけどそんな手間も惜しい。
父に言われた通り、父のことはタヒんだものと思うことにする。



837 :名無しさん@HOME 2011/03/09(水) 14:27:55 O
流れ切ってしまうけど
今すごい嬉しい幸せ!
午前中に産科に行ってきた!赤が来てくれてた!タヒぬほど嬉しい

前の結婚では、超近距離別居で過干渉の元ウトメには常に孫を催促されていたけど音沙汰なし
3年目に「親父とお袋に孫をみせてやりたいんだ」と、頭を下げられて緑の神を差し出され悲しいやら悔しいやら泣きながら
「子供いないとダメ?仲良く生きていけないの?」って訴えても
「親父とお袋が」とか「子供を産まないと俺の家族に入ったことにならないんだ」とか義実家がらみになると、もう全然話し合いにならなかった
確かに妊娠しにくい体質と診断されたけど、希望がないわけではなかったのに
ウトメも交えた話し合いの席では、私と対面する形で旦那とウトメが並んで座ってた
完全に私が敵だったんだね
段々疲れてちゃってもうこの人いらんわと判を突いた

去年秋に再婚して二人の生活楽しー、と思ってたらあっさり妊娠したよ
きっと三人になっても楽しいんだろうな
受診後旦那に電話したらすごい喜んでて「これから家事は全部俺がする!」そうですw

今、なんかすごい興奮状態
なんなんだろこの感覚、自分が自分一人じゃないって
じっとしていられなくて無駄に動いてしまうw


588 :名無しさん@おーぷん 2015/12/11(金) 18:40:01 ID:1xj
元嫁が再婚してた
子供引き取ってそれなりに楽しくやってる35のおっさんだけどショックだわ
浮気とかじゃなくてお互い一緒に暮らしていて色々すれ違いがあって話し合って別れた。
いわゆる円満離婚。
偶然元嫁にあったんだけどすごく可愛くなってたでも男と歩いてて再婚したってさ。
別れなきゃよかったかも…
今ちょっと後悔してる。
子供といるのは楽しいよ?
でもあと数年で思春期来たり、10年少し過ぎたら結婚するんだろうし就職して遠方なら俺は一人だと思うと悲しいわ
気を使われてこっちにべったりもそれはそれでキツいし
将来を考えて、再婚も考えたけど子供が嫌がったり相手と反りが会わなかったらそれこそ本末転倒だ。
虐待とかニュースもあるし
あとこんな立場から言ったらダメかもしれないけど子連れの女性と新しく家庭を持つのは大変だと思う。
バツイチ小梨の人も育児経験ないのにいきなり母親をやらせるのも忍びないし、無理だと思う。
もちろん今まで通りに俺が子供をみるけどやっぱり迷惑かけるし
初婚の女性とか万が一付き合えて結婚に持ち込めても相手の親に合わせる顔がないし、俺が親の立場だったらぶちギレ必至。
そもそも恋愛する気力がない!
結局どんなに考えを巡らせても俺は独居老人確定って事だよな?


641 :名無しさん@おーぷん 2015/01/15(木) 16:17:36 ID:ot0
母の再婚相手が連れ子目当てで、驚くことに娘の私ではなく弟がターゲット
この場合バイと言えば良いのだろうか
幸い具体的に何かされる前に母が気づいて離婚となったわけだけど
その話し合いでなんと当の弟が義父についてきたいと主張した

当時でも理由は分かる様な気がした
母は再婚前、水商売でか細く稼いでいたから当時の生活に戻るのが嫌だった、とか
家族仲が悪くて、下心がありとはいえ弟に優しい義父の好感度が
姉の私や母よりも高かったんだろう、とかね
さらにいえば中学生の弟が義父の性的趣向について深く理解が及んでなかったのかもしれん
ちなみに義父はバブル期の典型的な成金社長で再婚により生活の質が百八十度変わってた

私としては消極的に賛成だった
進学も危ういような水商売の母子家庭と貞操が危ういけどお金持ちの子の、
どちらが良いかなんて当時の自分は断言できず
感情だけで言えば、嫌いな弟と義父が一緒に消えてくれるなら最高
弟が希望してるなら罪悪感もないし、一人減れば元の生活に戻っても負担は減るだろうと
弟よりか離婚後の生活のほうが気になっていた

母は昔から子供に無関心で弟が付いていくといっても顔色一つ変えなかった


98 :名無しさん@おーぷん 2017/08/14(月) 16:08:05 ID:f3y
20代のとき、かなり年の離れた男性と結婚した
男性には10歳の子供がいて、交際時にかなりなついてくれてた
男性がかなりずぼらで、ゴミだらけの家を掃除したりおしゃれのお手伝いをしたりしたら大喜びで、「お姉チャンがお母さんになってくれるなんて夢見たい」ち
と言ってくれた
でも結婚し母になったら、急にその子からいじわるをされるようになった
私が作ったご飯をたべずに捨てて、夫が帰ってきたら「ご飯をくれなかった」と泣きついたり、体育でできたアザを見せて「ぶたれた」と言ったり
男性は娘命だったから娘の言うことを鵜呑みにして私を叱った
やってないと何度言っても信じてもらえなくて、夫から殴られることもあった
今から思えば、その子の行動は「試し行為」だったんだとおもう
私が夫に怒鳴られているとき、その子はいつも泣きそうな目で見ていた
でも態度は変わらず、最後には夫と夫両親にほぼリンチのように殴られて離婚した

離婚してボロボロになってタヒのうと思ってたんだけど、周りの人が皆私の味方になってくれた
こいつは虐待なんてする子じゃないって皆が夫に詰め寄ってくれた
鬼のように厳しい上司も私のために泣きながら動いてくれた
それが嬉しくて嬉しくて呼吸ができなくなるくらい泣いた
それで夫だった人が女の子に話を聞いたところ、全部嘘だったって告白したらしい
でももうそれで何が変わることもなく終わり

それで本題だけど、昨日その女の子と街で会ってしまった
シミとシワが目立つ服を着て、とても太ってた
私を見たら駆け寄ってきて、あの頃に戻ったみたいに自分のことを話しだした
女の子の後ろでニヤニヤしてるおじさんがいて、元気か?って馴れ馴れしく聞かれたからよく見たら元夫だった
本当に浮浪者一歩手前のみすぼらしさだった
元夫の「あのときは間違っていた」って話を聞いてたら、アイスを買いに行っていた夫と娘が帰ってきた
女の子はうつむいて、元夫は絶望した顔をしていた
そのまま逃げるように離れたけど、そっと振り返ったら元夫も女の子も泣いてた

帰ってきてずっと、胸が苦しくて苦しくてたまらない
今更その親子に愛情も何もないけど、ただただ涙が出る
どうしたらいいのかわからない


139 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日) 17:22:19 ID:???
再婚することが決まったら知人を通して前の旦那から連絡があった。
子供のことを話し合いたいんだってさ。まあ、お断りしたけどね。
前の旦那と結婚したときは私は初婚だったけど、前の旦那は一か結婚してて子供もいた。
それでその子供は、前の旦那の両親が引き取って育ててるって話だった。
もちろんその子と一緒に3人で暮らす気持ちで結婚したけど、
前の旦那の両親が旦那家の跡取りだから私には任せられないって言って、
結局私と旦那2人での生活が始まった。
お互い好きで結婚したって言うのもあったし、やっぱり2人だけだったから結構新婚らしい生活を
送ってたんだと思う。
でも私に子供ができて変わってしまった。
旦那が家に帰ってこなくなって、離婚を言い渡された。
私が浮気してるってことだったんだよね。でも私は生まれてこのかた旦那以外の男性と
付き合ったことなんてなかったので、そんなこと言われてびっくりした。
もちろん結婚してるから避妊はしてなかったし、できて当たり前なのに
なんでそんなこと言われるのかさっぱりわからなかった。
結局旦那は、前の嫁との子供がいるので跡取り問題でもめたくなくて
私と結婚する前にパイプカットをしてた。
結局そんな大事なことを黙ってたってことと旦那が私の浮気を確信して家に帰ってこないということから、
離婚届をお互いに署名して出産後DNA検査をしてから提出しようと話し合って
弁護士に預けた。
結果、旦那のパイプカットの施術がきちんとされてなくて子供は旦那の子だと証明できたので
慰謝料と養育費を決めて離婚した。
それからん何度か復縁の話が合ったけど顔も見たくなかったから、
一切の連絡を拒否して、転勤の話を受けて子供と母親を連れて引越しした。
(離婚してすぐに父親が亡くなったのもあって、母親に一緒の住んでもらって
仕事の間のお世話をお願いしてた。)
転勤先で知り合った人と結婚が決まったので、母親もほっとしてた矢先に
知人から連絡があったというわけ。
いったい何を話し合いたいのかさっぱりわからないけど本当に顔を見るのも嫌だし
関わりたくないので、言葉は悪いけど早くタヒんでくんないかなと思う。
本当に2度と連絡してくるな。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/25(土) 13:09:25
俺「あのー、嫁さんって彼氏いるんですか?」
嫁(ポカーン)
俺「…もし居ないのなら、今度どっか二人で遊びに行きません?」
嫁「あのー、俺さん、私が来春に結婚するって話、知りませんでしたか?」

大卒新人社員の俺、部の忘年会で隣の課の美人のOL(=嫁、2歳上)に
近付いて始めて声を掛けた時の事、

その後嫁は結婚退社した。が、旦那の精子が少ないので妊娠しなかったのに
同居の舅、姑に責められる。旦那一緒になって責める。
これに小姑が加わり、日常生活全般でいびられる毎日。旦那浮気。
ついに切れた嫁は手間はかかったが慰謝料もらって離婚、実家に戻る。
その3ヵ月後、まだ独身だった俺と運命の再会(?)、
嫁から猛アタック、男女の関係になり、知らぬ間に妊娠、責任とって出既婚。

まぁ、良い嫁さんであるが釈然としないものはあるwww


714 :名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水) 12:38:09 ID:sJd
元嫁の不倫が原因で離婚
俺は元嫁がまだ好きだったけど、けじめをつけるためと間男に制裁したかったので再構築前提の離婚をした。当時小2の娘の親権は俺
元嫁一時的な気の迷いだったと後悔反省、こちらの条件丸のみで離婚に応じた。間男は裁判になると困る職種だったから吹っ掛けて4桁万円近くむしりとった

娘と元嫁は2~3ヶ月に1度、俺も含めた3人で会った。娘には元嫁が病気で入院していて、普段はお見舞いもできないから会えないって説明してた
最初の1年はママと暮らしたいって赤ちゃん返りみたいになって泣くことが多かったけど、次第に落ち着いていった

この離婚劇が6年前の話。
俺のフラバも無くなり、来年娘が受験だからサポートも必要だし、そろそろ一緒に暮らそうかってなって、このGWに離婚後初めての旅行を計画した
娘は喜んでいて、旅行中も楽しく過ごしていた。
もう大丈夫だろうと思って、先週末また娘と元嫁と出掛けたとき、帰宅してからもうすぐ退院できるからまた一緒に暮らせるぞって言った。でも娘はしばらく黙った後に「いつまで嘘つくの」って
小さいときにママと暮らしたいって言ったのに私の思いは否定された、今さら一緒に暮らしたいって言われても私が無理
二人とも嘘つき、嘘つきは大嫌い
こんなことを言われて部屋にこもられてしまった
とりあえず元嫁を今の住まいに送ったが、元嫁過呼吸になるほど泣いていた。まさかこんなことになるとは思わず元嫁の住まいは今月一杯で解約の連絡を入れているのでもう時間がない
娘と話したいのに俺が起きる前に学校に行き、俺が帰る頃には部屋に閉じこもっているしであれ以来顔すら見れていない、声をかけても返事もない…
どうしたら娘と落ち着いて話ができるだろう


266 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/30(金) 12:25:56 ID:pcw2dM0Qd.net
嫁実家から完全他人扱いされてるんだけど
嫁祖父の法事→家族でやるから遠慮して
嫁曾祖母他界→通夜葬式来なくていいよ
嫁母再婚→家族で顔合わせするから(俺は呼ばれない)
↑俺親からお祝い送る→祝い返し無し
ある意味羨ましいがる奴多そうだけど、モヤるわ


329: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/01/13(金) 07:22:17.73 ID:cLQd6HPf0
朝起きて隣で寝てる嫁の顔見てたら幸せが込み上げてくる。 
バツイチ40代で低身長のこんな俺と再婚してくれた今の嫁が本当に大好きだ。 


9年間の前嫁との結婚生活中に精神的・肉体的DVで女性不信に陥って躁鬱を発症してしまい、仕事もまともに行けなくなった。 
体重は45キロまで落ちて肌はカサカサ、見た目はミイラみたいで自分でも嫌悪感しか湧かなかったのに、そんな俺に声をかけてくれたのが今の嫁。 
最初の出会い方は決して良くは無かったけど、それでも俺に寄り添ってくれた嫁が愛おしくて仕方ないです。 

今では45キロだった体重も嫁の美味い飯のおかげで標準値まで回復し、カサカサの肌は毎朝嫁が薬を塗り込んでくれて健康そのもの! 
決して美人とは言えない嫁だけど、俺にとっては世界で1番の宝物です(^^)


このページのトップヘ