初恋


1 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/02/19(金) 00:02:13 ID:na2QcqfJ.net
嫁の片思い
初恋
本当に好きだったらしい


ワロタ



399 :名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/13(月) 20:39:33 ID:SAuBu+Dx0.net
いつからか13歳の娘が塞ぎ込むようになった
引きこもるまでに時間はかからなかった

学校に問合わせても虐めとかは無いようすで
むしろみんなと仲は良く、心配の手紙まで来るくらいだった

糞嫁も知らないとしか言わない

結婚15年 俺42歳 糞嫁37歳 娘13歳
間男28歳(娘の小学校5年生の時の担任)

娘が引きこもって3ヶ月。娘から「お父さんだけと話がしたい」とラインが来た
お母さんには内緒と言うことで、俺は有給使って嫁がパートでいない時間見計らって
帰宅し娘と話をした
言うまでもなく話の内容は「糞嫁の不倫」

娘の初恋は間男、だが糞嫁が間男と不倫していることを知ってショックのあまり人間不信になった

発覚は、娘が嫁と買い物に出かけたときに「お父さんに」と時計を買ったらしい
しかし俺はその時計をしていない。おかしいと思ったけど俺が時計を大事にしていて
しまっていると思ったらしい。だが、夏休みに娘の友達が小五の時の同窓会を
企画して、母校の教室で集まった時に間男がその時計をしていた
まさかと思い娘は学校が終わると間男のアパートに行った
毎日通って糞嫁が間男の部屋に入っていくところを見てしまった
玄関まで行って音を聞いたらギシアンが始まっていて
行為しながら
「娘が高校卒業したら離婚する」とはなしていたらしい


388: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/02(土) 10:06:46.87 .net
誘い受けで悪いんだけど良いかな 
初恋の人もからむ個人的な修羅場なんだけど



550: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/23(月) 20:58:37.98 .net
彼岸に嫁実家の親戚に行ったら、そこに嫁の従兄(独身イケメン)がいて、 
嫁にとっては初恋のお兄ちゃんなのがムカつく。 
さらに言うとそのイケメン従兄が嫁と挨拶するとき照れくさそうにしていて、 
俺と目を合わすのを避けるのも不穏な雰囲気。 
もちろん不倫を疑ったりはしないが、どうもこいつら相思相愛で単に言い出せなかっただけらしい。 
40近くになっても綺麗な嫁が俺にとっては密かな自慢なのだが、嫁の親戚の法事に出るのは 
あの従兄がいるから実は俺は不愉快なんだ。 
心が狭すぎだろうか。


710: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/07/31(木) 23:59:53.98
佐世保の事件の犯人、家族の話が出るたびに初恋の娘を思い出す。 

父親は地元で有名な会社の偉いさんで、病弱な母親が入院してる頃から他の女連れこんでた。 
当時小学生だったその子はよく近所の公園でぽつんとしてたんで、俺んち連れてきて宿題とか見てた。 
子供の頃から可愛いってより美人だったけど大人しくて、おまけに金持ちだから妬まれてたみたいで、友達は少なかった。 
母親が死んで、中学から下宿で私立の女子校行って、学校出てすぐ父親が決めたとこに嫁に行って、そこでひどいDV受けて流産して子供産めなくなった。 
鬼畜親父のいる実家には戻れなくて、旦那が新しい女連れこんでからも家政婦代わりにこき使われてたけど、その女に子供ができて、居たたまれなくなって着の身着のまま家を出た。 
実家で親父に門前払いくらわされて、おまけに具合が悪いから病院行ったら末期がんで、肺転移でものすごいしんどい思いをしながら半年足らずで亡くなった。 

...まあ、亡くなるまでの3ヶ月間だけ俺の嫁だったんだけど。


627: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/09(水) 23:56:06.24
就職して一人暮らししている時に食費を節約するため
会社からの帰り道にあるスーパーの弁当売り場で弁当を買って帰ってたんだが
そこの従業員だったのが妻。仕事柄、制服にエプロンに帽子にマスクをつけていることが多く
何となく気にはなってたが基本俺と同じくらいの年齢で名札を見て〇〇さんって言うのか程度の認識しかなかった。
それどころか妻の同僚のおばさんと仲良くなって良く世間話してた。
ある日、いつものように弁当買いに行ってたらレジに立ってたおばさんと妻が暗そうな雰囲気で
ボソボソ話してて俺に気付くと急にいつもの笑顔で「いらっしゃいませ」「いつもありがとうございます。」
と言ってレジを打ち、弁当を受け取る時、おばさんが
あのね。この娘(妻)今彼氏がいないんだって。俺君もし彼女居なかったら付き合わない?とダメモトな感じで言って来た。
あっ〇〇さん彼氏と別れたのかと悟り、その時俺も彼女と大喧嘩してしばらく会って無い空白期間だったし
え?俺で良いの?本当に?全然大丈夫。と二つ返事で答え、妻と日にちと待ち合わせ場所を決め
何故か名刺を渡し、職場も教えた。(今思えば身分を明かして妻を安心させるためだったんだろうな。)
その時妻の顔を見て改めて思った。やっぱ〇〇さん中学の時の同級生?いや、そもそも苗字違うし
それにこんなところ(失礼)で働いている訳無いよな・・・と。

607: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/07(月) 15:33:13.71
馴れ初めスレから誘導受けましたので、勝手ながら投下する
波乱万丈でも何でもないので恐縮ですが…

両親と義両親の証言が正しければ、
嫁との馴れ初めは、幼稚園の入園式でのケンカだってさ
椅子持って殴りあいしてたそうで、当然親同士の話し合いになったらしい
…覚えてないです、身に覚えがありません

嫁のことが好きになったのは、幼稚園時代からだと自覚してる
ケンカの後は仲良くなって、よく一緒に遊んでたらしい

嫁への好意を自覚させられたのは、
ある日俺が泣きながら幼稚園行ったら、教室入った瞬間に嫁に抱きつかれてキスされた
母曰く、その日俺は幼稚園に行きたく無いと駄々をこねてたらしいが、
帰ってきたら、満面の笑みで「嫁ちゃんとキスしたよ!」と報告したそうな

その話を聞かされたときは、単純な自分が恥ずかしくて死ぬかと思った
都合のいいことに、俺はキスされたことだけはしっかり覚えてる

小学校は校区が別だったので、だんだん疎遠になり、 もうほとんど俺は忘れてた

中学に進学して、一年次のクラスで声をかけられ再会
呼び名も小さい頃から変わらない嫁は、当時の思春期真っ盛りな俺には恥ずかしく、
苗字で呼ぶようにしてた

続きます

このページのトップヘ