別れ


549: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/04/28(金) 18:39:18.60 ID:N24FpkqE0
嫁と出会ったのは小学校3年の時 
俺が一目惚れした 
中学校に上がって中二でやっと嫁と同じクラスになり 
そこで初めて嫁と会話ができるようになった 
クラスの中で嫁を含め男2人女4人の仲良しグループになったが 
3年に進級するとき嫁は親の転勤で他県に引越し 
高校になっても女子は連絡とっていたらしいが俺と親友正則♂は仲良し女子と疎遠になっていった 
高校卒業し俺は他県に就職し4年でUターン(地元に転勤) 
23歳で営業所の主任(会社最年少)に昇格し毎日が午前様 
26歳で営業所の所長に昇格(課長待遇)になり営業所の方針で 
効率よく仕事をこなすやり方でできるだけ残業抑えて定時内で帰宅できるように改善していった 
28歳になり社内売上一位と最大のコスト削減で表彰され課長から次長に昇格した 
気づけば恋人も作らず会社のために突っ走てて周りから見合いなど進められていた 
そんな時に正則から同窓会の誘いがあった 
久しぶりにあった同級生はみんな大人になりそれぞれの生活を築いていた 

そこに15年ぶりに嫁と再会した 
嫁は高校卒業とともに地元の大学に進学していて戻ってきていた 
聞けば俺の会社の下請けで働いていた 
それから同窓会で盛り上がり2次会で2人で抜け出し嫁から告白された 
嫁はずっと俺のことが好きだったらしい 
まさかの両思いで俺もテンションが上がり気が付けば嫁の部屋に転がり込んでいた 
そこで初めて嫁と結ばれた。恥ずかしながらお互い初めて同士だった 

嫁は15年想い続けてやっと結ばれたと号泣 
俺は改めて結婚を前提に交際を申し込んだら嫁は過呼吸になりカオスと化したw 

再開から1年で結婚した 
子供も3人生まれた。子供たちは俺と嫁が出会った小学校に通っている 
小学校の卒業記念に制作した木彫りの自画像が飾ってあるんだが 
子供が言うには嫁の木彫りの裏に俺との相合傘を彫っているらしい 

その子供たちも嫁いでいった 

54歳で嫁が癌で先立った 
嫁の最後の言葉は 
「幸せでした」 
苦しかったろうに、それでも最後の言葉を振り絞った嫁に「俺のほうこそ幸せだった。ありがとう」と笑顔で見送った 

今でも小学校の木彫りを見に行っては嫁を思い出している 

陽子愛している。もうすぐお前のそばに行くよ




287: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/03/05(日) 02:42:56.19 ID:8MqCaDOl0
俺が32の時当時の教師が心配して、知り合い関係に手をまわして今の嫁を連れてきた。 
今の時代に見合いだよ!(まぁ本格的なものじゃなく食事会) 
それから付き合って俺の33の誕生日に結婚。年上で特別美人じゃないけどすげー優しくて 
家のことも全部一人でやってくれたよ。俺が35歳の誕生日のちょうど一週間後に子供産んでくれて 
「遅くなったけど誕生日プレゼント」って言ってくれた。その頃が一番幸せだったよ! 
子供が5歳の時、近くのスーパーに買い物行く時横断歩道で事故にあった。 
あっけなかったよ。俺が病院行ったときはもう冷たくなってた。即死だったみたいだ。 
苦しまなかったのだけが救いだったよ。通夜やって告別式やって初七日やっても 
全然じっかんなくて、嫁が不意に帰ってくるようで、何度も夢見た。 
49日で妻の骨を墓に納めるとき初めて実感がわいて、大泣きしたよ 
子供まだちっちゃから実家の母親には随分と苦労をかけた。 
「まだ40なんだから再婚相手さがせ!」って声も多かったけど嫁以上俺のことを 
分ってくれる奴なんていないって分っていたから、やんわりとことわった。 
子供も高校生になり(反抗期まっさかり)、俺の頭も白髪で真っ白だ。 
でも写真の嫁は40すぎの女ざかりのままだ。こうやって見ると年より若いし、 
美人だったんだな。 
子供が大学行ったらこの広い家み1人かぁそうなりゃさびしいだろうな。 
死ぬまでい一度でいいから嫁に会いたいな。そして「ありがとう」が言いたい。 
スレちがいだね、ごめん



865: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/04/03(月) 23:59:50.46 ID:yw3MXSsC0
2歳児までの園で今日から新しい保育園の入園式だったんだけど、つい先週まで一緒に遊んでたお友達がいなくなってそりゃ寂しかったんだろうな 
お昼ご飯食べて降園だったんだけど、お昼も全然食べなくて帰り道、前の園の先生の真似して前の園のお友だちの名前点呼してたって嫁から聞いて切なくなったわ 
早く新しい環境に慣れてまた好きな友達が増えてくれると良いな…



392: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/03/09(木) 23:14:53.76 ID:roTospPS0
明日で息子の年少クラスが終了する 
息子は明日、初めて大好きな人との別れを経験する事になる 
息子のクラスの先生。息子はこの先生が大好きで、家でも良く話していた 
俺ら保護者も、もし可能なら、年中、年長とずっと受け持って欲しいくらいいい先生だった 

息子泣くだろうな。号泣するだろう 
でも別れも大事な経験。そうやって成長していくもんだから、乗り越えて欲しい 

たかが年少あがるだけなのに大げさなんだが、うちの息子と俺ら夫婦としては大事件なんだよな



353: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/21(月) 09:57:26.67
娘の習い事で出会ったシングルのお母さんの事が好きでたまらない。

送迎で会ったときや、お世話などの連絡でメールや電話で話したり…。
いつしか、送迎の時にも「今日は会えるかな?」なんてワクワクして、
会えないとガッカリして、会えてもなんとなくぎこちなくて。
どんどんその人を好きな気持ちは膨らんで、もう会ってから10年を超えて、
いつでもその人の影を探してた感じ…。

嫁とは仲良いし家族としては好きだし、レスでもないけど、
20年近くも経つとそこに恋愛感情はない。
家族はタヒんでも守らなあかんから、不倫も離婚も選択肢にはない。
習い事の親同士の関係以上になれないけど、時々顔を見たりちょっと喋るだけで幸せだった。

あと3週間で、娘がその習い事の発表会を最後に辞めることが確定して、
もう2度とその人に会えなくなると思うと、辛くて辛くて心が痛い。

昨日も顔は見れて、向こうも笑顔で会釈してくれたけど、
逢いたくて逢いたくて仕方なかったくせに、いないと思ってたのに急にあったもんやから、
なんか涙出そうになって苦しくて、会釈してすぐに顔そむけてしまったわ。

気持ちに区切りをつけるために、娘の習い事の最後となる発表会の日の夜に、
想いのたけを感謝の気持ちとして、メールに書いて送ろうかなって思ってる。

手紙にしたかったけど、住所は知らんし、最後の日に渡すにも、その発表会に俺は行けないので、
嫁さんに渡してもらわなあかんし、そうわけにもいかんしね。

恋に恋してるだけの中学生の片思いのようなもんやと思うし、
50過ぎた中年メタボ親爺のくせに、なに気持ち悪い事をって思われるだけなんやけど、
気持ち吐き出すことでちょっとすっきりしたくて書かしてもらいました。



744: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/11/17(火) 01:25:03.86 .net
彼女のことしか考えられず、何年も前から離婚しようと思ってた
今まで待ってくれてたから、このまま待っていてくれるもんだと心のどこかで甘えてた
いやそれに甘んじて不倫を続けるつもりはなく、離婚するつもりでいた
離婚までもう少しのところまで来てた矢先の、つい先日、彼女に、もう限界です待てません、と振られた
その直前まで好きだとか愛してるだとか言ってくれてたのに、突然だよ
女は何考えてるのかわからないな
もうショックで立ち直れる気がしない
自業自得だがな



580: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/29(水) 16:01:58.06 .net
「本気で好きになったので離れましょう。二度と浮気はしないで。奥さん大切にして。今までありがとう」って切られた 

良い女だったな 
最後の青春だ 

彼女のためにも、もう良い夫で幕を閉じようと思う



137: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/08(日) 01:39:36.22 .net
今日 浮気相手と別れた 
むこうは俺が既婚者と知らない 言えなかった 
13歳年下で美人で性格も良く 歌も上手だった 
つきあって半年、30歳の彼女からプロポーズをせまられた 
正直 あんなに良い子だと知ってたらつきあわなかった 
これ以上彼女を不幸にできない 
別れることにした 



616: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/25(水) 12:23:39.60 .net
昨日うちの子どもたちの小学校が終業式だったんだ。 

息子は2年生で、2年間同じ先生だった。その先生が、1年の頃からすっげー厳しくて 
泣きながら勉強させられる子続出www 
俺は厳しいのは反対しないけど、他の親からはクレーム出まくったwww 
そんな厳しい先生の元2年間頑張った息子、昨日俺が仕事から帰ったら号泣してた。 
理由を聞いたら「先生と別れるのがさみしい~」だって 
あんなに厳しかった先生だけど、やさしい一面や面白い一面もあったみたいで 
すんごく好きなんだって 
30分くらいずーっと泣いてたよww 
うちの息子かわいすぎwww


702: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/03(火) 07:53:59.56
どこに書いていいか分からないから、ここに書かせて下さい。スレ汚しすまん。 


家が貧乏だった俺は必死に勉強し、国立大学を目指していた。オヤジとオフクロも必死に 
働いてどこにでもあるようなごく普通の幸せな貧乏家庭だった。ところが、俺が高校1年 
の時にオヤジが末期がんになり、呆気無く他界。将来の夢は特に決めてなかった俺だが、 
よくあるような「オヤジみたいな末期がんの患者を救いたい」とか何とか思い立って、ど 
うせ国立で同じ学費なら文系より医学部を目指そうとしたのが高校2年の春だった。少な 
いながらもオヤジに掛けてあった生命保険があり、国立大学であれば問題なく行かれると 
オフクロも応援してくれた。 

貧乏育ちの不幸な生い立ちだと、ドラマでは東大主席で卒業するような超優秀な奴だった 
りするんだが、俺はその点目立った成績では無く、東大や京大なんて逆立ちしても入れな 
い。でも、関東のどこか医学部に入りたいなあと思ってはいたので、ギリギリ妥協して関 
東甲信越地方のある国立の医学部に合格した。 

この大学のある町はそこそこ田舎だが、東京にも割りと近いから実家にたまに帰るのも問 
題無い限界地域だった。まあ、実家と言っても賃貸だけどな。それでも、小さい頃からず 
っと住んでた一軒家だから愛着がある。小さい頃からの思い出もあるし、それこそ俺の成 
長の記録である柱の傷ってのもあったりするんだ。 

俺が大学を卒業し、研修医として附属病院で勤務してる時、オフクロがぽっくり逝っちま 
った。死因は急性硬膜下血腫。パートに無断欠勤するような人じゃ無いからって、一緒に 
働いてる人が無断欠勤した日に家に見に来てくれたら、冷たくなってたそうだ。医者の不 
養生とはよく聞くが、どうして唯一の肉親だった母親の体調くらい気遣ってやれなかった 
のかと悔やんでも悔やみきれなかった。


このページのトップヘ