反抗期


23 :おさかなくわえた名無しさん 2018/03/09(金) 22:16:50 ID:g2JxG5B4.net
娘達(当時中2と小6)が俺を嫌うようになった時。反抗期か~父親が嫌われるのって本当だったのか‥と、軽くしょげてた。ある日晩飯のときに「パパの隣嫌~、あっちで食べてよ~」とリビングの端っこ指さされた。
さすがに泣きそうになって、押し黙ってたら、
ガッシャーーン!!!とキッチンから嫁が食器をシンクに叩き落とした。

そっから嫁の怒号からの説教アンド説教。
普段ツンデレな嫁が熱く俺の良さを大演説。
その娘であることに感謝しろ!!と締めくくり、娘たち大号泣。俺への冷たい態度はその日でピッタリ止んだ。
あんな衝撃的な日は生まれて初めてだった。
思い出して涙出てきた。文章下手でごめん。
とにかく嬉しかった思い出。嫁ありがとう。



764 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/11(火) 07:35:04
おまえら、娘さんがまだ小さいんだろうなぁ
うちは小5だけど、立派に反抗期入りで、生意気な口ばかりきく。
昨日も、お風呂入れてと言ったら、
「わたしはお父さんの奴隷じゃない」と返しやがった。
腹が立ったので、
「じゃ、お父さんもおまえの奴隷じゃないから、遊びに連れて行ってあげない」
と言い返した

早く嫁に行って、奴隷にできる旦那をもらってくれ


867 :名無しさん@おーぷん 2016/05/15(日) 23:43:18 ID:5LG
娘が反抗期で親に向かってATMだの、高卒とか言ってきた。
子供が中二の頃、いきなりグレた。悪口や悪態を始めた。
面白いから、俺も嫁も子供以上にグレた。
嫁さんも、俺も、元DQN
子供が産まれてからは、更正した。
まぁ、一月も持たずに泣いて謝ってきた。花屋


223 :名無しさん@おーぷん 2014/11/09(日) 12:27:30 ID:jPx39cl05
昔話。中学生くらいで絶賛反抗期だった頃、ひいばあさんの百歳の祝いがあった。
当時は「大人なんてクソ」「女ってものは~」と語りたがりで、毒舌なのがカッコイイと思っていた
ちょうどツービートとか流行って、たけしの毒舌が人気あった頃だった

1つ上の仲のいい従兄がいて、彼も同じく絶賛反抗期だった
ひいばあさんの祝いなんて中学生には退屈でいつもの通り自分は従兄と話していた。
当時はまだネットなんてなくネットみたい「女は寄生虫~」とかそんな研ぎ澄まされた毒ではなく
「女は楽でいいよな」「寝て食ってりゃいいんだから」「選挙権を剥奪せよww」とかその程度。
「女は寝て食ってりゃいい」は特に従兄お気に入りのフレーズだったためちょっと声が大きくなった。
そしたらひいばあさんが怒り出して、怒りで気分が悪くなって退席
大叔父(マザコン)も「祝いの席を台無しにした!」と怒り俺と従兄一家は祝いから追い出された。

ひいばあさんの家は貧しく、上の姉が売春宿に売られたりしていたらしい。
女が寝ているだけで食べられる時代なんかなかった、と怒っていたとあとで聞いた。
ドラマ等ならそこで反省して改心するんだろうが、自分も従兄もハア?としか思わなかった。
「ひいばあさん本人が売られたわけでもないのに怒るのは筋違いだろう」と親に言うとさらに怒られ
メシ抜きの刑にされた。
当時は子供で、正論であっても何でも口にすることが正しいわけじゃない、と知らなかった。

それ以後ひいばあさんには一度も会っていない。半年後くらいにタヒんだ。
葬式は大叔父に名指しで「来るな」と言われたので出席しなかった。父親は出席したはず。母はどうだったか。

先日法事があり、甥が似たような言動をとっているのを見て不快に感じ、
不快になった自分に気づいて「俺は大人になったんだな」と思い、思い出した昔話。
でもあのときの大叔父のように怒鳴る気にはなれなかったので、聞き流した。
俺以外も誰も怒っていなかった。おだやかな時代になったなと思った。


789 :名無しさん@おーぷん 2017/06/11(日) 15:16:17 ID:ARC
長文乱文で申し訳ないけど書いてみる。
実家の家族(両親と兄俺妹)と久しぶりに飯行った時の話。

最初は皆の希望でチェーンのうどん屋に行く(割り勘。妹は中学生なので親持ち)って話だったんだが、兄貴が「たまには奢るよ」と言うと母親が駅前のイタリアンに行きたいと言い出した。
前者なら1人700円~で後者は1500円~なので図々しいなとは思ったが、兄貴が仕方ねーなぁと笑ってたため特に指摘する事もなく、有り難く甘える事にした。

で、イタリアンに着きメニューを見て兄貴と気遣いの妹は予想していたより高かったようで固まった。
両親はそそくさと2000円近いパスタ+ドリンクに決め、ニコニコしながら息子らのメニューが決まるのを待っている。
兄貴と妹は800円のサンドイッチとアイスコーヒーのランチセットを頼もうか…うーん…と悩んでいるので、携帯に『俺も半分出すから好きなの頼め』と打ち込みテーブルの下で回し読み。
それで多少安心したらしく、それでも遠慮してランチメニューの1300円の物を3人とも注文した。

しばらくして商品が運ばれて来て食事が始まると、スパゲティをズバズバ吸い、スープをズズズッと飲む両親。
静かな店内で悪目立ちする中、ゲップとクチャ食いをかます父。
「味見させて~」「こっちも食べなさい」と皿から皿へ食べ物を勝手に移動させる母。
ゆっくりと食事したかったけど食べてすぐ退店しました。
会計は1万ちょい。割り勘申し出なかったら流石に兄貴かわいそうだったよ。

車に乗り「やっぱり良い店は美味い」だの「肉は脂身が少ないから安いヤツ」「あれはケチャップ煮込みだったな(デミグラス煮込み)」だの講釈垂れ流しの父。
「私の店選びが良かった」「次は誰がご馳走してくれるのかしらね~(チラッ」と母。
ちなみに両親共に靴屋の外でワゴン売りしてるサンダル履いてた。
ご機嫌な両親と軽く不機嫌な俺と兄貴の板挟みで妹も楽しくなかったと思う。
帰宅してからブチギレた妹と何も理解できない両親でケンカしてたし。

で、だ。
来月兄貴が結婚するにあたって両家の顔合わせがあるんだが、上記の事があったのでかなり不安。
思春期の妹は今回の事で両親の人間味にショックを受けたらしく絶賛反抗期中だし、両親は先の出来事をまるっと忘れてお花畑だし絶対何かやらかす。
兄貴に「俺が対処しきれなかったらフォロー頼む」と言われ「俺の時も頼むよ」と絆が深まった。

あー不安だ不安だ。


223 :名無しさん@おーぷん 2014/11/09(日) 12:27:30 ID:jPx39cl05
昔話。中学生くらいで絶賛反抗期だった頃、ひいばあさんの百歳の祝いがあった。
当時は「大人なんてクソ」「女ってものは~」と語りたがりで、毒舌なのがカッコイイと思っていた
ちょうどツービートとか流行って、たけしの毒舌が人気あった頃だった

1つ上の仲のいい従兄がいて、彼も同じく絶賛反抗期だった
ひいばあさんの祝いなんて中学生には退屈でいつもの通り自分は従兄と話していた。
当時はまだネットなんてなくネットみたい「女は寄生虫~」とかそんな研ぎ澄まされた毒ではなく
「女は楽でいいよな」「寝て食ってりゃいいんだから」「選挙権を剥奪せよww」とかその程度。
「女は寝て食ってりゃいい」は特に従兄お気に入りのフレーズだったためちょっと声が大きくなった。
そしたらひいばあさんが怒り出して、怒りで気分が悪くなって退席
大叔父(マザコン)も「祝いの席を台無しにした!」と怒り俺と従兄一家は祝いから追い出された。

ひいばあさんの家は貧しく、上の姉が売春宿に売られたりしていたらしい。
女が寝ているだけで食べられる時代なんかなかった、と怒っていたとあとで聞いた。
ドラマ等ならそこで反省して改心するんだろうが、自分も従兄もハア?としか思わなかった。
「ひいばあさん本人が売られたわけでもないのに怒るのは筋違いだろう」と親に言うとさらに怒られ
メシ抜きの刑にされた。
当時は子供で、正論であっても何でも口にすることが正しいわけじゃない、と知らなかった。

それ以後ひいばあさんには一度も会っていない。半年後くらいにタヒんだ。
葬式は大叔父に名指しで「来るな」と言われたので出席しなかった。父親は出席したはず。母はどうだったか。

先日法事があり、甥が似たような言動をとっているのを見て不快に感じ、
不快になった自分に気づいて「俺は大人になったんだな」と思い、思い出した昔話。
でもあのときの大叔父のように怒鳴る気にはなれなかったので、聞き流した。
俺以外も誰も怒っていなかった。おだやかな時代になったなと思った。


624 :名無しさん@おーぷん 2016/12/30(金) 09:27:14 ID:JS7
私の反抗期は15下の弟の誕生で収まった
母も私も気が強くて、いちいち反発しては言い合いになってたけど、
生まれた直後のある日、声をかけたら暗い瞳で見られた
その時だけは神がかりのように母の言いたいことが分かった

責められる、と思ったんだと思う

その日、朝食の用意ができなかった
妊娠した時点で、弱り始めた母に私はもう何も言わなくなってて、
声をかけた理由は別だったんだけど母はそうは取らなかったみたい
妊娠前に起きてたことがもう一度起こると懸念したんだろう

私が責めて、また言い合いになる
そういう想像を今の体調に重ねて絶望した目

あ、これ以上負担掛けたら終わるわって何か口を開かれる前に言った
「手伝うので私でもできることを教えてほしい、
一時的に負担は増すだろうけどやり方さえ覚えれば、家事ぐらいもうできると思うので役に立てると思う
落ち着くまで言うことに逆らわないから何でも言って」
正直母が怖いがためのその場しのぎだったけど、口に出した以上腹をくくるつもりだった

これまでの私と180度違う事を言い出したから
母はマジか見たいな目をしてたけど、帰宅後丁寧にやることと手順を教えてくれて、
分からなくなってもいつでも見れるようにルーズリーフにも書いてくれた

きちんとできるか不安だったけど手伝っていくうちに分からないことや
まだ自分じゃどうにもできないことを母に聞いたり頼ったりして、自分がまだまだ子供だと気づいたんだと思う
そこで反抗期は終わった

どうしても済ませなきゃいけない用事があるから、
いつでもかけていいからってケータイ握らされて、数時間弟と二人っきりで留守番させられ
あわあわしながらひたすら母の帰りを待ってた自分は反抗する資格もないような餓鬼だったと今は思う

母は私の豹変を「怪獣が脱皮して忠犬になった」って良く分からない表現してて
弟がこれから反抗期迎えたらもう一人産むわってたまに冗談を言う
弟の誕生から変わったからブラコン見たく思われてるけど、あの時の母にぞっとした事が原因だとはとても言えない


938: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/07/19(水) 21:18:53.48 ID:I/tF7IQS0
うちの娘も幼い頃はかわいかったよ 
少なくとも小学校4年まで一緒に風呂入ってた頃まではかわいかったよ 
それがなあ、高校生になったらガン無視だよ…トホホだよ 
おまえらも娘さんが幼いうちにうんと可愛がれよ!



745: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/07/04(火) 01:49:24.39 ID:7mjk7Tt90
昔はメロメロに娘のためなら火の中水の中!って感じだったけど、高校生になってから手のひら返したように反抗期でろくに口もきかなくなった… 
で、明日から友達と旅行にいくらしいから、金で釣る作戦・「旅行の餞別やるから、なんでもいいからお土産買ってきてくれ、お釣りでうまいもんでも食え」と、一万円札渡した 
一応喜んでくれて(感謝?)寝る前も普段は無視なのに「おやすみー」とか言ってくれて、父としては一万円は痛いが費用対効果を勘案するとこれ以上安い餞別もアレだしなあ、まあ娘が喜んでくれて俺にお土産買ってきてくれればそれでいい!ということにするか 

…とにかく、娘と普通に話がしたいんだな、旅行行ったら土産話とかさ 
あの一万円札に今後の父娘関係を好転させてもらいたい! 

てか、一万円札もたせたのまずかったかね? 
いろいろ考えて寝れないんだが助けて 
長文すみません



496: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/06(火) 12:37:54.46 ID:9Y5EKN7Sd0606
反抗期の娘が俺に暴言よく吐くんだけど、最初は面と向かって娘に注意してたけど 
最近は俺に向かってあなたも変わらなきゃねって言われる、何を変えろっちゅうんじゃ


このページのトップヘ