277 :おさかなくわえた名無しさん 2013/03/09(土) 17:50:28 ID:9dps4O4h
うちの母の修羅場
母はある金融機関の、保険と貯金を兼ねたものを契約している。
金額は数百万単位。
うちにとっては大金。
ある日その金融機関の新入社員の営業マンが訪ねてきた。
営業マンの話を聞いてみると、保険と貯金の新しいキャンペーンが始まったそうな。
今の契約を解約して新しい契約に入りなおせば得をしますよ。
とのこと。
母は話を聞いていて、途中で入りなおすのに得になることなんてあるのかと不安になったので、具体的にどんな得があるのか説明させた。



428 :名無しさん@おーぷん 2015/07/14(火) 16:16:56 ID:VDI
仲のいい友人A子が離婚する時の話。
元旦那さんは籍を入れた途端に豹変するタイプだったらしくて、
結婚前は優しくて色々気遣ってくれる人だったのに
結婚後は超俺様で、生活費も殆どいれてもらえず浮気も暴力もあったらしい。
それで一年持たずに離婚話になったんだけど、
浮気にしろ暴力にしろ、とにかく証拠になるような尻尾を出さないらしい。
ある時、話し合いに同席してほしいと頼まれた。
その時に小さ目のハンドバッグを渡されて、座ったらこのハンドバッグを
テーブルの上に置くように指示された。
そのバッグの取っ手にはキーホルダーがぶら下がってて、
「このキーホルダーがある方を彼の方に向けて置いてね」と言われていた。
なんかよく分かんないけど言われた通りにした。
話し合いが始まるとすぐ、元旦那さんは私のことをジロジロ見たあと
まいっか、ってふうに話し合いを始めた。
A子が「○○って女と浮気してるの分かってんだからね」って言ったら
「わかってんならいいじゃん。だからどうなん?たかが浮気じゃん」って。
「殴られたのだって診断書取ってるんだから。慰謝料貰うから」って言ったら
「おまえの顔みたらイラッとするんだよ。殴らせたのはお前だよ」って。
なんかそんな感じで、結構普通に自分がやったこと認める発言してて
あれれ?なんか話が違うぞ?って思った。
第一、私がいる前でそんな話していいの?とか思ったし。
しばらく経って、突然元旦那さんがケラケラ笑い出して
「なんだよー、そんなんで証拠取ったとか思ってるの?馬鹿じゃね?」
って、バッグを取り上げて中からボイスレコーダーを取り出した。
「こんなことだろうと思ったよ。こんなので証拠録るとか馬鹿みたいw」
って、目の前で水が入ったグラスに放り込んだ。
私はボイレコが入ってたこと知らなかった。
たぶん、最初に言えば私が緊張してあやしい動きをしそうだと思われたんだと思った。
まぁ正解だけどw
A子「でっ、でも私子が証人になってくれるから!ね、私子!今聞いたこと証言してくれるよね?」
って言うので、「うん」って言ったら
「私子ってさ、前に俺に嘘付いたことあるよな?あんたが証言するなら
俺は徹底的にこいつは嘘つきだからって触れ回るぜ?それが真実かどうかなんてどうでもいいんだよw」
以前、A子から元旦那さんへの誕生日プレゼントのサプライズに付き合って嘘をついたことはあった。
それだけのことじゃないって言ったら「知ってるよ。でも嘘は嘘。でも関係ないw」って。
とにかく口が達者というか、逃げるのが上手いって言うか。
で結局、水没させたボイレコは「これ、俺が壊しちゃったから新しいの買って返すわ」って
笑いながら持って帰って行った。
完全敗北。
・・・と思ったら、A子、自分の内ポケットにもボイレコ入れてあったw
私の方はわざと分かりやすく置かせたらしい。
元旦那さんならきっと気付く。
気付いた俺様偉い、になって油断するだろうと踏んだそうだ。
なんでもその少しまえに「示談交渉人」ってキンコン西野のドラマで
ボイレコ2つ使った交渉術ってのをやってたらしくて
それを真似てみたんだと。
で、結局その音源を盾に、離婚届にハンコを押させ、慰謝料もぶんどったらしい。
そんな賢いならなんであんな男に引っかかったんだw
でもA子だけは敵に回さんとこと思った。


528 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/10(木) 04:03:42 ID:V5O64p/x
付き合って間もない彼女が「今お金がない。後で返すからクレカ番号教えて」と言った時。

ネットショッピングらしく、ウソの番号を教えると「これ使えないみたいだよ」と言ってきた。
あえてウソの番号を教えて、本気で人のクレカを使おうとするのか試したと言うと
教えたくないならそう言えば良いのに、試すなんてヒドイと逆ギレ。
試したのは悪かったが、他人にクレカ番号聞いて買い物しようとするのは非常識じゃないのかって言ったら音信不通に。
3ヵ月後くらいに「あれは冗談だった、許してほしい」と謝罪の言葉もないので
その時のLINEのやり取りを共通の友人に暴露して別れた。


736 :名無しさん@おーぷん 2015/10/05(月) 16:46:00 ID:lk2
昨日、友達ってか知り合いの結婚式に行ってきた。
友達の結婚相手が私の元婚約者だった人。
その友達と浮気して子供できたからって慰謝料もらって破棄したのが2年前のこと。
私は式なんか出たくなかったけど、彼女が連日自宅に押しかけてきて式に出ろって言うもんだから、
私は許してないから呼ばない方がいいよって言ったんだけど、ほかの友人たちが
私が出ないなら出ないって言ってるって泣きついてきたので、仕方なしに出た。
でもそれは嘘で、ただ私に自分の幸せを見せつけたかっただけみたい。
式が終わって会場の出入り口の前で、私にこそっと、「ごめんねえ、先に幸せになっちゃって。」だって。
頭にきたので「彼女にやっちゃいけないってわかってることをやっちゃうもんどうし、
お互いに支えあって子供のためにも失敗だけはしちゃダメだよ。私にしたようなことだけは、
2人とも2度としちゃダメだよ。今日は本当におめでとう。」って言って帰ってきた。
両方の親が下向いて、元婚約者はさっと血の気が引いてた、彼女は般若みたいな顔してたけど、
ギュッと手を握ってにっこり笑って今日は本当に呼んでくれてありがとうって言って帰ってきたわ。
ものすごく好きでたまらない彼だったしいまだに気持ちの整理がついてなくて
新しい彼もいないけど、なんか吹っ切れた気がするわ。


1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/28(月) 07:53:39 ID:/PGdIt2Ga.net
もう嫌だどんな顔して会えばいいか分からんから今日休んじゃったよ…


72 :名無しさん@お腹いっぱい。 2009/03/11(水) 21:30:50
嫁とは出来婚。
元々、俺に女装の趣味があって、父親になる前に最後だと決心し、
嫁出産前に、飲み会と嘘を付いて出かけた。しかし、23日前に嫁にばれていたらしく、
夜中に置き手紙、家出した先のホテルで手首を切りながら
「先に言え。もう産むしか選択肢がないだろうが!生き地獄だ」罵倒された。

その後、俺は根拠もなくゲイ呼ばわりされ、俺の友達が結婚したり出産するたびに発狂。
「おまえの友達が私と同じくらいの目に遭わないと納得できない」と、
結婚式や出産祝いを拒否され、友達の嫁や子の写真付き年賀状が来ると、顔の部分を切り裂いたり燃やす。
確かにきっかけを作ったのは俺だが、やっぱり嫁は異常だよな?俺が悪いのか?


34 :名無しさん@おーぷん 2014/09/20(土) 10:36:03 ID:M2hhaaI15
5年付き合った彼氏に浮気発覚+嘘つかれまくってたことが分かった。
仕事先も「一流企業で残業が多いけど…」なんて言われてたけど普通にコンビニでアルバイトだったし、浮気相手は私の妹(異父妹で今は一人暮らし)だった。
妹の家に母の煮物をおすそ分けに行ったら男物の靴。
「誰か来てるんだ。(あれ、彼の靴と同じやつだ。珍しいなー)」
「彼氏なの。紹介するから上がって行って!」
上がった先には彼氏。お互い「え!」って叫んでしまった。
妹が「知り合い?」っていうから「…A男は私の彼氏だよ」というと「B太くんでしょ?A男くんって誰?」
ええ、妹には偽名で付き合ってた。うまくごまかそうとしてるみたいだったけど私が「免許出せ」って言って嘘発覚。
私と妹は父が違うせいか顔が違う。私が純日本人顔で妹がハーフみたい(よくベッキーに似てると言われる。)
だから姉妹だと気付かないまま付き合ったそう。
「お姉ちゃんごめんなさい…」と泣きながら謝る妹と「妹ちゃんも泣いてるから許そう?俺はどちらも愛してるから。どっちでもいいよ」
二人でキレてそのまま別れて終わり、にしたかったが私たち、性格は似ていて「あいつ許さん!」となったので復讐することにした。
ここまでが前置き。


721 :名無しさん@おーぷん 2015/07/25(土) 11:46:12 ID:JEI
友人の話。フェイクあり。

Aは去年結婚した。事情があって結婚式を挙げていない。
有志でAとA嫁にサプライズ式をセッティングしてやることにした。
場所は海の近く。
Aは計画を知っていてA嫁に対するサプライズだった。
友人Bが「Aが事故った、すぐ来てくれ!」とA嫁を車に乗せ、
サプライズ会場まで連れてくる→車おろすと無事なAの姿→サプラーイズ☆
という計画だった。

海で皆が待っていると、車から蒼白のA嫁がおりてきた。
A嫁、無事なAを見て気絶→海岸の石段落下→出血
実はA嫁は妊娠していて流産した。

Bはサプライズを盛り上げようと、海に向かう車内で
「Aがタヒにそう」「怪我がひどい」「重体だ」とさんざん脅していた。
A嫁は蒼白で震えていたが、Bはたくさん脅してからの方が
落差が激しくより喜ぶだろうと思ってやった。

A嫁は現在実家へ帰りAと別居中。
B「悪気はなかった。サプライズを盛り上げようとしてやった」
友人一同「Bは悪くない。運が悪かった」
A嫁「AにもBたちにも会いたくない」
A「……」←今ココ


467 :恋人は名無しさん 2010/09/19(日) 09:05:38 ID:8ZkDmsjC0
ちょっとフェイクが入ってる。昔話で修羅場まで長いです。ごめんなさい。

私子20才。
彼男35才。
A男20才。
お局様30才。

バイト先の別支店の店長だった彼男と会ったのは、全店舗合同の忘年会でのこと。
彼男は「何も言えなくて…夏」のボーカルにちょっと似てる、結構イケメンっぽいおじさんだった。
忘年会は別店舗のスタッフと仲良くなるのが主な趣旨だったので(店舗同士でスタッフの行き来がある)、
バイトの私子も参加している人たちとまんべんなく話をしてた。
その中で彼男とは特に話が盛り上がってお互いに連絡先をこっそり手渡して、後日つきあうようになった。

彼男と年が離れていることは少し気になったけれど、独身だと聞いていたし、
何よりその当時の彼男はただ優しくて、私子をお姫様のように扱ってくれていたから、年の差はあまり考えなかった。

つき合いはじめて半年くらい経った頃、彼男は私子を迎えに来るようになった。
彼男の店舗は私子の店舗より終わるのが早くて、私子が店を出ると、彼男が駐車場の隅で車を停めて待ってた。
最初は凄く嬉しかったんだけど、毎日毎日バイトが終わると駐車場の隅に停まってる彼男の車を見ると、何だか怖くなった。

つき合いはじめて8ヶ月目。
私子が帰るためにタイムカードを押した時、社員の中でも最年長の女性(お局様)が、私子を呼び止めた。
「私子ちゃん、ちょっとだけいい」
「はい」
そのまま更衣室の隅っこに手招きされて聞いた話で、私子は愕然とした。
彼男は妻帯者、子どもも2人いて、10才(男の子)と8才(女の子)。
「私子ちゃん、知らなかったの」
「し、知りませんでした」
目の前が真っ暗っ、ていうのを実際に感じたのはこの時。
「やっぱりね、そうだと思った」


223 :名無しさん@おーぷん 2014/10/24(金) 11:51:00 ID:Ec6OOCU3t
小学生の時同じクラスに、自分の親を心底嫌っているA子という子がいた。
といっても毒親とかじゃなくほんとーにふつうの親。おとなしくてやさしいお母さん。
でもA子は「ほかの家と違ってオバアチャンなのがイヤ」(高齢になってできた子だった)
「家が貧乏なのがイヤ」「ごはんが年寄りくさい」「服のセンスがヘン」と言って
母親をしょっちゅう叩いたり蹴ったりしていた。
よく「自分は橋の下で拾われた子で本当はもっといい家の子なんだ」って妄想があるけど
あれをもっとひどくした感じだった。
A子はわざと体にあざを作って「虐待されてる」と先生に訴えたり
嘘ばっかり書いた日記をまわりの大人に見せたり、リスカしたりして
どうにかして自分の家を出ようとしていた。
その間もお母さんを殴ってお金をせびったり、「ババア」「みっともないから外出るな」と怒鳴っていじめていた。
A子のお父さんは見たことないけど、やっぱりおとなしい人でA子を止められなかったらしい。
(大人の男の人なら小学生女子ひとりくらい止められるのでは…と思うんだけど
詳しいことは知らない)

このページのトップヘ