夏休み


1 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 22:48:18 ID:xQ3MeBz9.net
手を上げたのは少し後悔してる
反応あったら詳しく書くわ



441 :名無しの心子知らず 2010/09/01(水) 08:37:39 ID:faWrsTM4
昨日、ご近所のファミレスで中学生息子とランチしてたら
顔見知り程度の娘の保育園が同じママWが絡んできた。
最初は通りすがりかと思ったら、ファミレスに入る姿が見えたので
慌てて追いかけてきたんだと。
で、ご多分にもれず「あれもこれもクレクレ」されたわ。
彼女が言うには
・保育園は母親が働いていないと入れないのに(私)さんは専業主婦だ
 →福祉課に言われたくなかったらランチ奢れ
・中学生は明日から学校なのにファミレスなんて宿題全部できたのね
 →宿題自分の息子に写させてクレクレ、感想文?や作文?はそのままクレクレ
・平日昼からファミレスなんて贅沢!
 →だから?自分にもお昼奢ってクレクレ
・隣接するスーパーで買い物なんてモッタイナイ
 →買って来た食品こっちに寄越せ!

もうどこから突っ込んだらいいのか。
とりあえず、
・私はSOHOで就業時間も通常のパートやアルバイトより長い(12時間平均/日)
 福祉課に許可はもらっての就園。言いつけたいなら好きにしなさい。
・息子の中学は国立。地元校じゃないので宿題は違うはず、何の役にも立たない。
 てか、31日に宿題写すくらい残してるなよw
・中学は25日始業式で、今は夏テスト期間。それが終わったので
 お疲れさまの意味を兼ねてのランチ。遠慮しろやゴラァ
・基本的に安全な食品を購入したいので、
 Wの大好きな中国製野菜や肉・魚満載のスーパーは敬遠している。
 欲しけりゃ自分で買え。

以上をオブラードに包まずに言っちゃったら、騒ぎ出したので
店員に「すいません、知らない人に絡まれています」と言ってつまみ出してもらった。
娘に何かされないよう、園には通達済みだし、知り合いにもサクっと根回しした。
昨日のお迎えには姿を見せなかったらしいけど、さて今日はどうかな・・・


812 :おさかなくわえた名無しさん 2007/08/02(木) 00:44:06 ID:eMuWsB0t
小学生の頃夏休みのプールで児童の親が交代で監視員をしていたのだが、ある下級生のイジメっ子が、更に下級生の子を何度もプールにたたき落としてイジメていた。

イジメっ子(以外A)はイジメられている子(以外B)が溺れてやっと這い上がるとわざと複数で抱えて、プールの深い所に投げ込み、更に水着をはぎ取りネ果にして投げ込んでいた。
監視員はAの親で見て見ぬふりをしていた。


437 :名無しさん@おーぷん 2017/07/23(日) 13:21:49 ID:wae
高校生の時、人を杀殳しそうになった。

学校帰りに痴漢(というよりも強カン未遂)された。
当時住んでいたのは開発中の住宅地で、まだ家が少なくて空き地が多く、街灯も少ないので注意は呼びかけられていた。
その日は学校が塾代わりに行っていた夏休み補講の帰りで、夜7時台でまだ真っ暗ではなかった。
駅からの帰り道でいきなり後ろから抱き着かれ、空き地に引き込まれそうになった。
覚えているのは間近で見た気持ち悪いニタニタした顔と、「ブヒブヒ」とでも形容したらいいような
いびきみたいな不気味な声だった。
大声を上げたところまでは覚えていたけれど、気づいたら何人もの人に囲まれていて、
私は若い男の人二人に両腕を抱えられていた。
無我夢中の反撃で投げた石が犯人に当たり、犯人は昏倒していた。

犯人は、空き地に止めた車に私を引き込んで事に及ぼうとしたようだった。
私の大声が少し離れた家に届いていたようだった。そこの家のご主人は会社の社長さんで、
その日は運よく従業員の人たちと家でバーベキューしていたので、
私の声を聞いてみんなで来てくれた。

その人たちが来た時、私は半狂乱で、うつぶせに倒れた犯人に馬乗りになって首を糸交めていて、
遅ければ犯人を杀殳していたかもしれなかった。


859 :名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土) 08:46:47 ID:J7f
数年前に老衰で亡くなった祖父に衝撃 (長文でごめん)

当時、東京から夏休みに来ていた私を祖父が珍しく畑仕事に連れ出し、
昼食の時に初めて戦時中の話をしてくれた
自宅に帰って、それから8日後に祖父は老衰で亡くなった

戦時中の話
祖父は駆逐艦・夕雲の幹部で「キスカ島撤退作戦」に参加
夕雲は400名近い陸軍の守備隊を収容して本土へ帰投

その作戦中、ある守備隊の偉い人が部下を大発に乗せて、自分は最後に乗り込む事に
夕雲にあと少しのところで荒波が襲い、数名が弾みで海へ
間もなく、その数名は収容されたと他の艦船から報告を受けたので撤退しようと祖父がふと海を見たら
波間に偉い人が漂っているのを発見し、祖父が命懸けで救助

葬儀を済ませ、法要の時にだけ東京から田舎に往復するくらいになった最近のこと
18きっぷが1つ余ったのでプライベートな墓参りをしようと、計画を立てて実行
現地(寺)滞在時間は40分まで、始発で出て、終電1本前に自宅に戻る内容

15時頃、祖父母が眠る墓に到着
すると、足腰元気そうだがかなり高齢の爺さんがせっせと草毟りをしていた
見覚え無いので、不審に思いながら声を掛けたら、「(祖父)のお孫さんかい」と質問されたので「はい」と返した
爺さんは作業を続けながら「ある時な、(祖父)に命を救ってもらったんだ。どっちもタヒんでもおかしくなかった
せめて動けるうちは、こうして少しでもご恩返ししなければと来ているんだ」

その時、もしかしてと必タヒになって祖父の戦争の話を思い出して、何とか話している間、
爺さんは話に頷きながら作業を終え、手際よく帰り支度を済ませていた
話し終え、少しの間があると、爺さんは物凄い良い姿勢になって、墓石に向かって敬礼しながら
「(祖父)よ、心優しい良い孫を持ったな!」と良く通る声で言い、敬礼の手を下げて、踵を返して私を向き、笑顔を見せて一礼して帰って行った
無駄な動作なく、素直に格好良いと思い、姿が見えなくなるまで見送ってしまった

今ちょっぴり悔やんでいるのは、父母が遺品には興味薄く、祖父の遺品の殆どが親戚に行ったこと
祖父のお手紙だけは親が受け取ったが、勲章や戦時中の写真類は親戚へ
思い出せる範囲だが、長門、雪風、酒匂、葛城、沖波、夕雲、榛名、鈴谷、数字だけの航行写真は確実にあった
数字は覚えやすくて「110」で、戦艦の感じだったなあ。


142 :名無しさん@おーぷん 2016/07/05(火) 00:47:32 ID:pHo
どっかにも書いた気がするけど。
小学生の時、夏休みに両親が出かけたあと、すぐにチャイムを連打された
てっきり忘れ物をとりに来たのかと、扉を開けるも誰もいない
おかしいなと思いつつ少し身を乗り出して外を確認すると、3メートル先くらいにリュックを背負った男の子がいた
後ろを向いていたその子は、目が合うとなぜか一目散に走ってきた

独特の風貌と、涎を垂らした口元に『あ、これヤバイ奴だ!』と思ったが、扉を閉める間もなく家に押し入られた

自分も背は高い方だが、向こうの方が背が高く、「ここは君の家じゃないよ!」と言って押し返したが、無理矢理入られた

そのまま近くの部屋に入るとぐるぐると踊っていた
部屋で踊り続けるその子にどう対応していいか分からず、その日遊ぶ予定だった友達を呼んで作戦会議

とりあえず小学校に電話したが繋がらず、近くのコミュニティーセンターに電話したらすぐ対応してくれた

どうやら最近引っ越してきたばかりだったらしく、車を駐車した隙に勝手に歩いてしまい迷ってしまったらしい
警察に捜索願が出ていて、すぐに父親が迎えに来て引きずって帰っていった

家に押し行ってきた時に、ちゃんと玄関で靴を脱いで鞄を降ろしてたのが衝撃だった。躾はちゃんとされてたのかな……?

263: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/25(月) 18:48:23.99
中2の娘が夏休みの宿題で「税に関する事」をゴーストライトしてくれと言って来た 
政府の失策で年金制度が崩壊したり、赤字国債だらけなのを増税で賄うのはケシカラン! 
国会議員を10人にして、自衛隊廃止しろって書いたらマズイ?


このページのトップヘ