34 :名無しさん@おーぷん 2016/01/31(日) 02:10:34 ID:nHQ
デパートの中の洋菓子屋で働いてた時。
その店は主な商品が焼き菓子で、裸ではなく一つ一つ密封されたクッキーやらマドレーヌ。
それを既に出来ている詰め合わせかバラ売りで販売してた。
ある日店頭に来た、30代後半くらいの地味な見た目の女性客。
詰め合わせではなくバラの方から 〇を1つと△を2つと~という感じで複数選び、
同僚がそれを注文通りに一旦集めて、注文が終わったところで代金を計算、「2070円になります。」と伝えた。(私はレジを打とうとそっちを見ながら待機していた)
そしてその客がトレーにお金をのせたんだけど、同僚がトレーを確認して
「2070円になりますので、あと70円お願いします。」。
私も何気なく見たら、トレーには1000円札2枚。
単なるだし忘れか、70円が聞こえなかったんだろうなーと思っていたんだけど、
その客が眉を潜めて「えっ?」。
こちらを怪訝な顔で見るだけで、何故か残りを出そうとしない。
同僚がもう一度「合計が2070円ですので、あと70円を...」と言ったら、
まだ同じくジロジロこちらを見ながら、
「え?払わなきゃダメですか?」

それがまたなんというか、こちらが言っていることがものすごく非常識といわんばかりのすごく堂々とした態度で、
思わず同僚と自分がフリーズしていたら、生徒を諭すような口調で
「普通、お客さんが大きい方(2000円?)を出したら、『残りは結構です、おまけします』って言うもんですよね?70円でしょ?
これが惣菜なら、こちらが2000円分お願いしますと言っても2000円ピッタリに盛るんじゃなく、
200円か300円分位多く盛って、払うのは2000円でいいですよっていうものでしょう。
流石にこれ(焼き菓子)じゃ出来ないだろうからそこまでは言わないけど、端数までとるんですか?」

イヤイヤ、たとえば小さい商店街の惣菜屋だったり菓子屋ならまだ分かるんだけど、デパートだよ!?
しかも一つ一つ値段のついた商品。
そこのデパートの教育上も、「求められても絶対に値引きはしないで断るように」だから、他の店がやっている可能性も無い。
それを堂々と口に出して要求できる客の神経にスレタイだった。
我に返った同僚と2人で断ったら、
「まぁ、出しますけど?」
とすんなり残りを出したので、その後は普通に会計して終わった。
でも最後まで「非常識な対応にも柔軟に対応してあげる私」みたいな、本気でこちらが悪いんじゃないかと思えるような雰囲気だったので、
思わず同僚と「私たち悪くないよね?ないよね?」と確認してしまった思い出。



876 :名無しさん@おーぷん 2015/08/14(金) 06:40:03 ID:i5q
運送屋で働いていたとき、たまに家具や家電の組立・取付などもやってた。
あるとき、テレビとテレビ台を購入した客から、台の組立とテレビの接続まで依頼があったので
同僚と2人で真新しい高層マンションに行ってきたのだが、その客というのが病的な潔癖症だった。

・玄関周りを養生しようとしただけでブチギレ
 →予め許可を取るのだが、絶対に嫌だと拒否されたので、玄関付近だけは諦めて慎重に作業
・部屋に入るのも嫌がられたが(!)、新品の軍手や靴下等を目の前で着用して納得してもらう
・箱を床に下ろそうとするとブチギレ。養生用に持ってきたシートを敷こうと提案するも却下
 →客宅にあった雑誌を並べてそこに置けと指示される。その雑誌はこちらで処分するように指示
・分解した箱やゴミは、即座に廊下へ(同僚が管理人室へダッシュして、共用廊下の使用許可をもらった)
・発泡のクズがどうしても多少は出るが、それを見かけてブチギレ
・ホコリが舞うのにブチギレ
 →作業中は窓開けましょうかと提案したら、ホコリが!PM2.5が!とブチギレ
・テレビ台を設置する際、他の家具が動線をふさいでいたので、どかしていいですかと聞いたらブチギレ
 →客1人じゃ持ち上げられなかったので、新品の軍手(予備)を使うことで納得してもらって一緒に動かす
・テレビのコードを接続してたら、なぜかそれもブチキレ
 →その頃にはある程度慣れていたので、同僚をおとりにしてその隙に接続完了
・リモコンに触ろうとしたらタヒにそうな顔をしたので、本人に指示を出しながら調整してもらう
・作業完了のサインをもらおうとしたら絶対に嫌だと拒否されたので、仕方なく自分が客の苗字を代筆
・帰ろうとしたら、俺たちの触ったところ・通ったところにスプレーしながら一生懸命拭いてた
・最後に共用部分に設置した養生を撤去してたら「そんなもん2度と使うんじゃねぇ!」と、遠くから叫ばれた

潔癖症の客に当たったことは何度もあるが、ここまで徹底してるのはあの客が初めて。
他の客はタヒにそうな顔で作業を眺めていたり、軍手や靴下をわざわざ用意して使うように指示してくる程度。
帰った後に消毒してるのは想像できるが、目の前でやられたのは初めてだった。
つうか、そこまで重症なくせに配達・組立サービスなんて利用するんじゃねえよ・・・
部屋に入るな!って、にどうやって設置しろってんだ・・・


16 :おかいものさん 2007/05/26(土) 21:20:03
通販ではないんだけど、
百貨店の外資系化粧品の美容部員ですが、
高校生くらいの女の子がクリームを「先日、母と同じ日に同じ物を買ってしまいました」と、
返品に来た。レシートもある。確かにここで買っている。
でも、化粧箱が激汚い。製造が5年前。分離してて腐ってる。おまけに海外のものだ。
(日本で売られている製品は日本の本社で貼ったシールがついてるのね)
若いのにブッサイク~でもっさい女の子で、びくびくブルブル震えながら
ここで買ったので返金してくださいと、しつっこかった。
「お客様~、これ、海外旅行のおみやげよね?」と聞いたらそうですと答え、
「これ返品してお金もらったら詐欺ですよ」とちょっと脅してやったら、
同じメーカーだからどこの店で買っても同じ……って母が」とか涙ぐんでるんで、
面倒くさくなって「ちゃんとここのお店で買ったもので未使用のものだったら応じますよ」と
助け舟を出したところ「もう使っちゃいました」とのこと。さらに泣きながら、
「美容部員はみんな馬鹿だからわからない……って母が」
・・・言葉を失いますた。確かに、馬鹿だからこういうときに皮肉が出ないのかな。なんて。
お客様だから「失せろクソアマ」って言えないのね~。言えないの~。


734: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/29(土) 17:45:35.22 .net
愚痴 
楽しみにしてた映画を見に行ったんだけど上映直前に客の小競り合い?があって気分害してガッカリ 
映画は面白かったからそれだけが残念



115: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/06(金) 18:02:28.03 .net
配達先のお客さんを好きになった。 
最近世間話程度の会話が出来るようになった。 
毎日その人の事ばかり考えて会える日は本当に幸せだった。 
たった1~2分の挨拶程度の会話しか出来なくてもムチャクチャ幸せだった。 
近い内にケータイ番号交換して友達になれたらなと考えていた。 
そして今日…そのささやかな幸せが崩れた。 
彼女は結婚していて中学生の子供がいるそうだ。 
別にそれはいい。俺だって結婚してるし大きな問題じゃない。 
でも彼女今月いっぱいで旦那の都合でお店を辞めて遠くに引っ越す事になったらしい。 
もう会えないのがすごく辛い。 
唯一の楽しみが無くなってしまう。 
どうにもならないけど辛過ぎる。



689: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/02/12(木) 10:13:59.67 .net
飲食店勤務で、仕事のうちで客とはよく話をするんだ。 
ちなみに、店のオーナーは嫁。 
俺は店長という立場。 
で、客の一人の女の人とメールするようになった。 
軽い雑談等だったんだが、毎日メールがくるようになり、金をよく使ってくれる人だから、俺も返事していた。 
だが、頻繁にくるのが負担になってきたので嫁にはなにも言われたことがなかったが、 
嫁がいい顔しないからと言って、メールをもうできないと言った。 
したら、女が嫁に直に文句言ったらしいんだよ。 
メールくらいでごちゃごちゃ言うなとか、そんなに自信ないのかとか。 
嫁も、気が強いから、「ああ、しつこいメールがくるから、嫁を理由に断るって言ってましたよ~」って言っちゃったらしい 
断じて、浮気もしていないし、する気もなかったが、嫁が怒っていてね??? 
女は出禁にしたけど、ほんとうはどうすればよかったんだろうか。


405: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/20(木) 16:22:07.94
高校はアホ高に居たが、親父の紹介でなんとかかんとか某元国営鉄道に入社。
田舎のローカル線(一部の区間で利用者が多いから幹線運賃なんだけど)の車掌。

担当する路線は単線で、線路の上に電線なんて当然なく、1~3両ディーゼルの汽車で、昼間は殆どワンマン運転。
蕎麦屋の券売機みたいな券売機があるところはまだマシで、それこそ殆どの駅は
そんな機械すらない駅。当然本数も少ないので、乗り遅れたお客さんを待つことも大事。

ある日、定時になって、自分の担当する列車に対する出発信号機(厳密には反応灯)が
進行になったので、戸閉しようとしたら、駅舎とホームを結ぶ踏切に学校名?が書かれたジャージ着た子が。
その子を乗せようと思い、「(遮断機)くぐってはよこい」と言った。女の子を乗せた後、定時より遅れて発車。
他の客も「こんくらいなら時間通り」くらいの遅れなので何ら問題はない。

駅を出た後にその子が来て、切符を持ってないと言われたので、
目的地までの切符を発行。

(乗務後の点呼で、遅延の理由を説明したら、しょうがない、という事になった)

それから何年か経って、偶々合コンか何かの時、斜め向かいの女性に「あの時の車掌さん?」って聞かれて、
さて、何のことやらと思ってしまった。(幾ら田舎とはいえ、よく見かける客以外、覚えられるわけない)

このページのトップヘ