弁当


267 :名無しさん@おーぷん 2015/02/21(土) 19:32:29 ID:Tj7
図々しいというかゾッとした話。


コンビニで昼間パートとして働いてて、お弁当とか届いたものを検品したあとに商品棚に並べるんだ。

今日も検品したあといつも通り棚に並べてたら、小さい子(園児~小2くらい)の女の子に
「こんにちは!」
と挨拶された。
挨拶できて偉いな~と微笑ましい気持ちになりながら
「ハイこんにちは~」
と返したら、ぞろぞろ子ども達が15人ほど集まってきて
「こんにちは!」「こんにちは!」「今日良い天気だよ!」「そう!すごく良い天気!」「おばちゃんなにしてるの?」「私この上(カウンター)登れるよ!」「俺も!」「僕はここ(肉まんのあるとこ)まで登れる!」
などなど喋る喋る。
(カウンターに登ろうとした子とかは、バイトの高校生の子が慌てて注意してくれたので未遂)

「おばちゃん今お仕事中なの、ほらママのとこ戻りなー!」
と言いつつ、お弁当を商品棚に並べてたら
「あ!お弁当だ!」「いいなあいいなあー!お腹空いちゃったー!あー私お腹空いちゃったー!」「僕もお腹空いたー!おばちゃんそれお弁当でしょ?」「おばちゃんお弁当くれるよね?」「俺もお腹空いたよー!」「おばちゃんちょうだーい」と言い始めた。

ちょっとイライラして大人げなくw
「これ売り物だよ、お金あるならレジ持ってって買いな!」
と私。
「じゃあ買う!」「いくらで売ってますか?」「値段はいくらですか?」「えっお金払うの?」「おばちゃんがくれるんじゃないんですか?」←なんでだよ!!!

シカトしながら私がお弁当の段まで並べ終えて、カウンターの中にいるバイトの子と
「ちょっと!!お母さんどこですか!?」
と声をかけると雑誌のところから30代くらいの女の人がニッコリ近付いてきて、無言で子どもたちを促して出ていった。

それも口ぐちに子ども達が
「おばちゃんくれない!」「お弁当買ってって言われた!」「お弁当もらっていこうよ~」
とか出口まで歩きながら喋るんだけど頷きもせずニッコリしてるだけ。
何かの童話みたいにぞろぞろ引き連れて帰ってくんだ。
その光景がちょっとホラーで寒気がした。



477 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 15:55:25 ID:KeS0Yauf.net
うちはモルモットがいるため、夏場はエアコンを入れっぱなしにしている。
もちろん、モルモットの熱中症対策の為。
しかも、便利なことに、電力会社に登録しておけば指定区域で停電が起こったら携帯にメールが届くように設定してある。
先日、仕事中に住居区の停電がメールで知らされたため、一時的に帰宅した。
なぜか玄関が開いており、部屋では知らない子供3人が床にシートを広げてお弁当を食べていた。
エアコンは再始動され、テレビもついてた。
だまって、立ちすくんでたら、3人ともお弁当放り出してバタバタと退出。
意味が分からず後を追うと、私の下駄箱から自分たちの靴を出して履いて帰った。
モルモットは、巣でひっくり返って爆睡してた。

続きます


45 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 14:25:53 ID:E55dGrq80.net
以前他のスレにも書き込みましたが、ここにも書かせてください。
-----------------------
俺の母親は、俺が小学生2年生の時にタヒんだ。
タヒんだことを納得できず、そのあと一月くらいは母親が帰ってくるのでは?
と期待していた。
ある日、学校から帰ると普通に母親がいた。買い物をすまして夕食の準備をしていた。
父親が帰ってきたが、母がいることに驚くようすはなかった。
子供だったので、母が帰ってきたことがうれしくて、そのまま生活した。
学校にいって、友達に「タヒんだおかあさんが帰ってきた」と話しても、
「オレくんのおかあさん、タヒんでないじゃん」と言われた。
楽しい日々が続いた。
1年半ほどした、その日は、遠足だった。
母親の作ってくれた弁当はとてもおいしかった。
遠足から帰ると、家に母親の姿はなかった。
家中さがしまわったがいなかった。母親が生活していた痕跡もなかった。
慌てた俺は、家の近所も探し回ったが見つけられなかった。

夜になって父親が帰ってきたので、「おかあさんがいなくなった!」と
言ったら。
「おいおい、おまえ、いまごろ何言ってるんだよ・・」と困った顔で言われた。
次の日から、父親と二人の生活が始まった。

30年以上たったいまでも、あの時の母との生活を思い出す。
何だったんだろう?


230 :名無しの心子知らず 2012/03/15(木) 20:54:43 ID:yjzLcIBW
流れ読まずにすみません

私は一人暮らし中の大学生。割と大きいマンションで、広い部屋から小さい部屋まであって、ファミリーも単身も住んでいるようなところです。
栄養系の学科のため、実習の練習&それの消費に節約も兼ねて毎日お弁当持参。

ある日いつものように学校から帰ってきて料理してたら知らないママさんが子連れで来訪。
ドアを開くと、「あなたお弁当作ってるんでしょう?明日からうちの姫たんの幼稚園のお弁当もよろしく」と…
姫たんも「○○のキャラ弁がいい~」とかなんとか

えっみたいな顔をしてると、ママが「うちは旦那も単身赴任でいないし、家事とか育児とか大変だから~お願いねっ!じゃあ明日取りに来るから!」
怒涛の勢いで言われてポカン…としたけど、ここの板思い出してキチママ認定。もちろんキャラ弁なんて作りません。
次の日の朝ピンポン連打されたけど無視。気にせず学校へ。

一旦切ります


481 :名無しさん@おーぷん 2015/04/16(木) 11:02:21 ID:NuF
下の息子が入園した。
前にお弁当を食べる日があったんだけど、お友だちが息子の卵焼きをいきなり食べてしまったらしい。
息子は卵焼きが大好きで、お弁当の卵焼きはより特別な存在らしい。
しかしうちの卵焼きはすりごまだのほうれん草だのが中に入ってて、その子は「マズい!こんなの大嫌い!」と吐き出したらしい。
最初は口で先生に抗議していた息子がこれに激怒し、泣きながら殴ってしまったそうだ。
叩いたうちは確かに悪い、それはわかるわ。
でも人のものを盗み食いして吐き出すのはそんなに仕方ないことなのかな?
うちは無論謝ったが、相手は「次から気を付けて」。
殴るのはとても悪いけど、カチムカしてしまった。


1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/14(木) 13:22:54 ID:lk2r7TEQ0.net
お弁当の中身
ご飯 お茶碗一杯分
コロッケ×1
玉子焼き×3
6Pチーズ×1
きゅうり薄切り×3

なんだけど


181 :名無しさん@おーぷん 2017/04/12(水) 19:07:15 ID:8Ke
うちの兄貴は言っちゃ悪いが薄給。
高卒で4年ほどニートしてから親のコネで就職し、オバチャン事務員でもできそうな入力作業をしてる。
母が洩らした話によると手取り13万らしい。
ちなみに高卒なのは家の事情でなく本人の希望。家に金がなかったわけではない。
母が公務員で父は役職にあるので比較的裕福。

そんな兄貴が親戚の仲介で去年結婚した。
相手は日常生活に支障ない程度の、軽い障害がある女性。
女性は仕事を辞めて嫁ぎ、こっちで今パートに出てる。
しかし通院等の事情があり週3以上のパートはできず(前務めていた会社は障害者枠採用で色々融通がきいたらしい)
兄貴の給与と合わせても手取り18万ちょい。
結局暮らしていけず、兄夫婦は親から援助されて生きている。

…ここまでは親経由で知っていた。
しかし今春、久々に帰省して兄の暮らしぶりを見てモヤモヤした。
兄貴は趣味(詳しく言うと叩かれそうだから自粛。オタ系とだけ)をやめず、むしろ収集物は増えていた。
兄夫婦はアパート住まいなんだが、これらは実家に特設部屋があり現役だった。
また嫁さんは一応節約しようと、兄貴に弁当と水筒を持たせていた。
しかし俺の目の前で弁当の中身を捨てる兄貴。
おにぎりはアルミホイルに包まれたまま生ゴミへポイ。
母が俺の分と一緒にとった出前のラーメンを食い、煙草スパスパ吸ってた。
一日3箱吸うそうだ。
母に聞いたら今日だけじゃなく弁当はいつも捨てるらしい。冷たい食い物が嫌いだからだって。
月の小遣いは7万だとか。

「兄嫁さんはそれ知ってんの」
「趣味が続行してるのと、弁当捨ててるのは知らない」
「手取り18万で小遣い7万て有り得ないっしょ」
「向こうは傷もののオナゴだからそういうとこうるさく言ってこんのよ」
自分の親に対し、ここまで幻滅する日が来るとは思わんかった。
両親は小金持ちだか、こんなもん永遠に続くわけない。
いつかは破綻する。
以前から俺だけ進学したことをチクチク言われており兄弟仲は悪かった。
絶対兄貴の負担はかぶらんよう、縁切りを決心したわ。


210 :名無しさん@おーぷん 2017/04/15(土) 17:58:57 ID:q1D
彼女にブチギレられた…

俺(32)と彼女(26)は同棲2年目になったとこ
どちらも勤め先はA社の子会社で
俺は子会社B、彼女は子会社Cに勤めてる

彼女は同棲前から昼は毎日弁当を作っていた
同棲を始めて、どうせ手間は同じだから俺のも作ろうかと言ってくれたので
お願いしているのだが、2ヶ月目くらいで飽きてきた
彼女、料理は上手いし、味付けにも量にも文句はないのだが
朝昼晩と彼女の料理ばかりだと、やはり少し飽きる
勤務先の周辺には色々飲食店もあるし、外食もしたい

そこで俺は奥さんのメシマズに悩まされている後輩に
彼女の弁当を300円で売るようになった
俺は昼に好きな物を食える、後輩はウマメシを食える
彼女の弁当は無駄にならないと、良い事づくめだと思った
弁当箱は後輩が洗って返してくれるから
俺はそれを美味かったよと言って彼女に渡すだけ
これで1年間上手くいってたんだ

この春、後輩が子会社Cに移った
俺は部署が変わって打ち合わせを兼ねた外食が増えそうだったので
彼女には今期からは弁当は要らないよと伝えた
そこまでは良かった

昨日、彼女は飲み会だったんだけど
帰って来るなりブチギレモードで
弁当を他人に売っていたのは本当か、と問い詰められた
子会社Cに移った後輩が、飲み会でぺらったようだ…

弁当が要らないならそう言え!
私の料理が気に入らないならお前が作れ!
タダで譲るならまだしも、売りつけるな!
恥知らず!最低!…と、文句と悪口が出るわ出るわ…

まあ確かに黙って弁当を売ってたのは悪かったけど
別に手間をかけさせたわけでもないし
弁当を無駄にしていたわけでもないんだから
そこまで怒らんでも…と思った

今朝起きたら彼女は黙って外出してて
朝飯は?何時に帰るん?約束覚えてる?ってLINEしても未読無視
約束っていうのは、今日共通の友人カップルと食事する予定なんだが
そろそろ出かけなきゃ間に合わんのに連絡ひとつよこさない…

俺に怒ってるにしても、ドタキャンはないだろー
友人カップルになんて言い訳するか頭が痛い



77 :名無しさん@おーぷん 2014/10/31(金) 15:35:12 ID:eeBmEJkj7
仕事に行き始めてから、何故かうま味調味料が凄く苦手になった時期があって
社員食堂も外食も変な後味が残って、嫌になって自分で弁当を作り始めるようになった

当時は弁当男子と言う言葉もなく、男が弁当を自作するのが恥ずかしい時代。
女子社員の弁当は、プチトマト入れたり、ミカンやイチゴ入れて見た目もきれいで
一人暮らしの男が作るので、カラフルじゃない茶色いおかずの弁当で恥ずかしかった。
おかずの汁がご飯に行かないようにするのと洗うのが楽になるように
弁当にラップを敷いてごはん、おかずもそれぞれラップでまいて入れて食べていたら
男の同僚に貧乏くさいと笑われた。
女子社員も俺の弁当をみて笑うので、悔しくて本格的に料理を覚える事に。

男の料理教室なんてなくて、土日の花嫁修業の料理教室は男性はお断りされた。
仕方なく夜間の調理師学校に通ったが、最初の半年で料理にはまって
自作でモッツァレラチーズやベーコンや鶏ハムを作ったりするようになると、
飾りきりや色合いも工夫していたので弁当の中身を見て笑うものはいなくなった。
3年間で和洋中と製菓を覚えて記念に調理師と製菓衛生師を取った。
丁度、仕事関係の資格を取ったので資格試験の予備校に行っているように思われていて
調理師学校とは思われていなかった。

隣席の同期の女子社員が俺の弁当の中身を見て作り方などを聞いてくるようになった。
あれこれ教えていると貧乏くさいと言った例の同僚が俺のほうがもっと料理が上手いと言いだした。
同僚の親戚にラーメン屋さんがいて、同僚も料理も小さい時から習って得意だと言う。
ここで張り合うつもりもないし、面倒くさいので俺から教えることはしなくなった。

調理道具とか増えてキッチンが手狭になったので
会社と最寄駅の間にちょうどいい1LDKのマンションが出ていたので借りることにした。
仕事帰りに後輩の女子社員が料理教えてほしいと言うので
食材を買ってきてもらって教えることになった
デロンギのエスプレッソマシンやティファールが流行る前で珍しかった取っ手のとれるクリステルの鍋に
興奮していた
興奮が収まって教えようとすると、調理師免許や製菓衛生師証に食いつく
製菓衛生師にはなじみがなくて、説明していくと料理の次はお菓子も作りたいと言う
3ヶ月もしたら毎週末7,8人集まって料理教室のような感じになっていった

例の同僚も料理を教えると言いだして、そっちに人が流れたので自分の時間が取れることにほっとした
同僚の料理はBBQとか鉄板料理ばかりで、1ヶ月もしたら飽きたらしく
後輩や同僚がまた教えてほしいと言ってきたが断った。

最初に頼んできた後輩と付き合い始めたので、二人の時間が欲しかった。
マンションで後輩と二人で料理作っていたら、同僚数人でマンションに突撃され修羅場に
後輩だけ教えてずるいとか言われ揉めた時に、後輩と交際している事もばれた。

俺     「文句なら教えると言った同僚に言うべきじゃないのか」
同僚    「あんな素人じゃ教えてもらう必要がない、プロなら教えるべき」
俺     「その素人に着いて行ったのは君たちの責任、プロならなおさらタダでは教えないよ」

このページのトップヘ