後輩


221 :おさかなくわえた名無しさん 2007/06/12(火) 10:47:57 ID:0C+t3vTw
街を歩いてたら、ギャル男連中におちょくられた。その時の髪型がドレッドだったので、
臭いとかキモイとか…ずっと後を着いて来てた。こっちは一人だし、向こうは3人。
ずっと無視して我慢してた。すると前方から彼女が(待ち合わせしてた)来た。
彼女は僕に似合わず、凄く美人で、ファッションがギャル男達の好きそうなタイプ。
彼女の手をとって歩き出したら、後ろから冷やかしが。すると彼女が「さっきアイツラにナンパされた。」
って。しかも「無視してたら殴られそうになった。」って。それを聞いて、怒りが頂点に。
さっきまでは、正直少しびびってたけど、もう関係なかった。後ろ振り返って良く相手の顔睨みつけたら……
ギャル男団の中に後輩がいた。相手も気付いたみたいで、急に土下座してた。
横の二人もビックリして目が点に……。思いっきり怒鳴りつけたらそいつらダッシュで逃げて行った。
後輩は一人で残って土下座してたけど、頭を踏みつけてやった。
(僕は過去に姉を強カンされたことがあって、女性に手を出す奴が許せなかった。)



369 :名無しさん@おーぷん 2016/03/09(水) 22:28:19 ID:KgD
学生時代の後輩が神経分からん奴だった。
サークルメンバーで食事に行ったら、全員が注文終わって料理の到着を待つ段階になって、
「今日、ほんとは具合悪かったからもっと軽いところがよかった」
などと不満を漏らす。
で、めちゃくちゃしんどそうに食べるから空気悪くなる。
大皿料理とか鍋料理で他の人が美味いって食べてる物が嫌いな物だったら、今にも吐きそうな雰囲気で食べる。

カラオケ行こうって誘った時はニコニコして行きたいって言ったのに、途中で退室、ロビーのソファーで頭抱えてるから何事かと思ったら、
「音がうるさくて頭痛い」
カラオケなんだから当たり前だろうと言ったら、他の人の曲のチョイスを批判。
ある時は、
「本当は朝から具合が悪かった」
なら、今日は具合が悪いと断われと言うと、
「仲間外れにされたくない」
とのたまう。

ある時は、後輩の後輩に自分から、
「駅まで迎えに行くよ」
と言っておいて、いざ後輩の後輩が駅に着いたと連絡を入れたら、
「今、先輩(別のサークルで後輩の同じアパート在住)と麻雀してるから無理」
で、後輩の後輩が激怒して後輩と縁を切ったら、
「ちょっと迎えに行くのが遅れただけで縁を切るなんて心が狭い」
などと寝ぼけた事を言う。

アパートの部屋が隣同士で、他の連中より自分の時間の融通が利く事もあってか、よくそんな愚痴を聞かされた。
都度都度それは怒られて当たり前だとか、そんな態度は他の人の顰蹙を買うとアドバイスしてはいたが、効果なし。

極め付けは、後輩の地元から異性の幼馴染が訪ねてきて、そのまま男女の仲になった時、
「彼女の××がどんな風だった」
というのを事細かに報告してきた時。
他人の行為など知りたいとも思わないから、気持ち悪くて仕方がなかった。
そこで、そんな話は聞きたくない、他人に話して良い事とそうでない事の判断ができない奴とはもう無理だときっぱりと言ってようやく縁を切った。

つもりだったが、隣室だったせいで自分が就職を機に転居するまでしばらく付きまとわれた。
先日久しぶりに当時のサークルメンバーの集まりがあったのだが、奴だけ呼ばれてなかった。
誰も、現在の連絡先も、奴が何をしているかすら知らないらしい。

仲間外れにされるのを何より嫌がっていた奴を、結果的に仲間外れにしてしまったのはちょっと心苦しい。
が、避けられて当然の言動を繰り返し、周りから指摘されても改善する素振りすら見せなかった奴だから仕方がないのかとも思う。


682 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/18(火) 14:28:29
昨日、嫁に突然の「もう無理」宣告をされて何を言っても聞いてくれず、しかたなく嫁&子を置いて家を出た(実家退避中)。
原因は色々ある
・浮気疑われ事件→ホントにやってない
・ギャンブル癖→小遣いの範囲で(もちろん借金など無し)
前日に第二子が発覚。あなたの子供なんていらない降ろすって言われている。
上記の原因は誓約書を書いてでも改善をはかったけど聞く耳を持ってくれない。
どうしたら仲直り出来るでしょうか…?
今夜、玄関前で籠城しようと思っているけど、逆効果でしょうか?


78 :名無しの心子知らず 2006/04/18(火) 15:26:48 ID:1iYGKkAn
中学の時の後輩が子供生んで家に久しぶりに遊びに来た。
中学のときとなにひとつ変わりない容貌にびっくりした(金髪レイヤードにミキハウス)
かなりひいた。
ちょうど夕飯の買出しに行くところだったので近所のスーパーに
一緒に行くことになった(かなりいやだったけど)
後輩はアカの乗った自前のベビーカーを押しながらシャンプーや洗顔料のおいてある
コーナーへ行きベビーカーの下の部分についているカゴの中にどんどん放り込み
「先に外出てますね」と・・・唖然とした
別の出口から外へ出て会わないようし、そのまま帰った。
2時間くらいして家に来たようだったけど居留守使った。
それ以来会ってないけどまだやってんのかな・・
今だとその当時のアカももう小3くらいか・・・



815 :名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火) 14:59:57 ID:L1A
付き合ってなくても可だよね。
ものすごく好きだったけど冷めた。

職場で知り合ったイケメンの後輩と色々あってご飯食べに行った時ワリカンだった。
レジの50代くらいのおじさん店員に
「兄ちゃん男なら女に奢ってやるくらいの甲斐性見せな!」
って言われたら
「本当に結婚したい子以外奢るなって親に言われてきてるので(にっこり)」

彼の家は結構なお金持ちだと聞いていたけど、それも帝王学みたいなものなんだろうか。
でもデリカシーの方を先に教えといてほしかったな、と一気に冷めた。


250 :名無しさん@おーぷん 2015/11/05(木) 00:56:12 ID:5Av
俺の仕事は金は貯まるが女が出来ないことで有名な業種
今の会社でも先輩後輩で彼女がいたり結婚しているのは一割ほど
俺もその一割で学生の頃から付き合っている彼女がいる
不摂生な生活になりがちなため、毎日弁当を彼女が持たせてくれる
そのせいもあり、俺は彼女に一途な男と周りに認識され、実際俺も彼女のことを聞かれたら、いつも感謝しているし大好きだと答えていた
その彼女とのデートを会社の後輩に見られていた
そして言われた言葉
「先輩彼女に夢中だからどんな人なのかと思ってたら、別に美人でも何でもないじゃないですか~。顔はまぁ可愛い方ですけどAKBレベルですし。
見てましたけど特に良い所も無い感じだし。ていうか普通じゃないですよね」
先輩はオイオイ、こいつ何言い出すんだった感じで止めようとしてくれたけど、俺はちょっと気になったことがあったから聞き返してみた
「普通じゃないって何がよ」
「え、ほらなんかガイジっぽいっていうか」
「どこらへんが?」
「小さかったじゃないですか」
「身長?確かに150無いね。それで?」
「だからガイジっぽいなって」
「へぇ」
俺が静かにキレているのを周りが悟って後輩をその場から連れ出していった
先輩が奢るから飲みに行こうと言ってくれたがそんな気にもなれずに断った
前から空気読めないやつだとは思ってたが人の気持ちも読めない奴だったとは


251 :名無しさん@おーぷん 2015/12/22(火) 20:21:14 ID:BEH
会社がパワハラとゲイ差別で訴えられたこと

そりゃ確かに、訴えた後輩が20半ばで彼女居無さそうな上にブ男だったから色々からかったさ
「キモオタw」「ゲイ野郎」呼ばわりしたり上の世代の上司が付けた「ツトム君」(宮崎勤の事ね)に便乗したのは反省するさ
でもまさか、そいつが本当にゲイで、パワハラ訴えた上に同性愛差別反対団体みたいな所にまで通報するとは思わないだろ!

お陰で現在ウチの会社にはその手の団体からの圧力がかかってきて大変で
矢面に立ってる上司(ツトム君と呼んだ人とは別人)の憔悴ぷりは半端無いしイライラして
俺らにまで当たってきて社内の雰囲気が悪くなって困る
ゲイならゲイって始めから言え!同性愛差別する気は無いしそこは弄らなかったよ…

圧力団体にまで話を持って行って大きくする神経が分からん
そんなに騒がれたってお互い何もいいこと無いだろうに


614 :名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火) 03:56:34 ID:???
面倒くさい職場の後輩が彼女出来たことないからと相談もちかけてきた
俺の同期で彼女持ちは俺だけ、後輩同期には誰もいないからってので女との付き合い方を伝授して欲しいと
俺は高校時代に彼女と付き合いだして社会人二年目の今までその彼女一筋
だから彼女以外の女性なんて知らないし教えられることもないと何度も言っていた
んで来月はクリスマスがあってその後は正月、2月にはバレンタインとイベントてんこ盛りだ
なんとかして彼女を作りたいと必タヒになって我武者羅だったんたが、昨日ついに何を血迷ったのか
「クリスマスまでに僕に彼女ができなかったら、先輩は責任とって彼女を僕に貸してくださいね」
ととんでも思考なこと言い出した
「くれとは言ってません、クリスマスとかお正月とかバレンタインに貸してくれたらいいんです」
「先輩はもう7年間も一緒なんだし一年くらい僕にくれてもいいじゃないですか」
「僕が立派にエスコートするから安心してください、それで僕に惚れても恨みっこなしですよ」
この納期前のクソ忙しい時に何を頭イカれたこと言ってんだと思ったら、それを会社の他の連中にまで言いふらしてた
クリスマス独り身で過ごすなら首釣ってタヒぬとも言ってるらしい
童貞こじらせ過ぎだろ、彼女にはプロポーズして来年6月挙式予定だぞ
これでもし会社の連中が後輩の肩持ったら今の仕事ポシャらせる勢いだわ


77 :名無しさん@おーぷん 2014/10/31(金) 15:35:12 ID:eeBmEJkj7
仕事に行き始めてから、何故かうま味調味料が凄く苦手になった時期があって
社員食堂も外食も変な後味が残って、嫌になって自分で弁当を作り始めるようになった

当時は弁当男子と言う言葉もなく、男が弁当を自作するのが恥ずかしい時代。
女子社員の弁当は、プチトマト入れたり、ミカンやイチゴ入れて見た目もきれいで
一人暮らしの男が作るので、カラフルじゃない茶色いおかずの弁当で恥ずかしかった。
おかずの汁がご飯に行かないようにするのと洗うのが楽になるように
弁当にラップを敷いてごはん、おかずもそれぞれラップでまいて入れて食べていたら
男の同僚に貧乏くさいと笑われた。
女子社員も俺の弁当をみて笑うので、悔しくて本格的に料理を覚える事に。

男の料理教室なんてなくて、土日の花嫁修業の料理教室は男性はお断りされた。
仕方なく夜間の調理師学校に通ったが、最初の半年で料理にはまって
自作でモッツァレラチーズやベーコンや鶏ハムを作ったりするようになると、
飾りきりや色合いも工夫していたので弁当の中身を見て笑うものはいなくなった。
3年間で和洋中と製菓を覚えて記念に調理師と製菓衛生師を取った。
丁度、仕事関係の資格を取ったので資格試験の予備校に行っているように思われていて
調理師学校とは思われていなかった。

隣席の同期の女子社員が俺の弁当の中身を見て作り方などを聞いてくるようになった。
あれこれ教えていると貧乏くさいと言った例の同僚が俺のほうがもっと料理が上手いと言いだした。
同僚の親戚にラーメン屋さんがいて、同僚も料理も小さい時から習って得意だと言う。
ここで張り合うつもりもないし、面倒くさいので俺から教えることはしなくなった。

調理道具とか増えてキッチンが手狭になったので
会社と最寄駅の間にちょうどいい1LDKのマンションが出ていたので借りることにした。
仕事帰りに後輩の女子社員が料理教えてほしいと言うので
食材を買ってきてもらって教えることになった
デロンギのエスプレッソマシンやティファールが流行る前で珍しかった取っ手のとれるクリステルの鍋に
興奮していた
興奮が収まって教えようとすると、調理師免許や製菓衛生師証に食いつく
製菓衛生師にはなじみがなくて、説明していくと料理の次はお菓子も作りたいと言う
3ヶ月もしたら毎週末7,8人集まって料理教室のような感じになっていった

例の同僚も料理を教えると言いだして、そっちに人が流れたので自分の時間が取れることにほっとした
同僚の料理はBBQとか鉄板料理ばかりで、1ヶ月もしたら飽きたらしく
後輩や同僚がまた教えてほしいと言ってきたが断った。

最初に頼んできた後輩と付き合い始めたので、二人の時間が欲しかった。
マンションで後輩と二人で料理作っていたら、同僚数人でマンションに突撃され修羅場に
後輩だけ教えてずるいとか言われ揉めた時に、後輩と交際している事もばれた。

俺     「文句なら教えると言った同僚に言うべきじゃないのか」
同僚    「あんな素人じゃ教えてもらう必要がない、プロなら教えるべき」
俺     「その素人に着いて行ったのは君たちの責任、プロならなおさらタダでは教えないよ」


941 :名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火) 11:09:39 ID:AZq
上の学歴の話で俺も思い出した

高卒:大卒の割合が4:6ぐらいのわが社
成果主義なんで頑張ってれば待遇に差は無いが役職などの出世をしていくのはやはり大卒が多い

俺は事情があって高卒組なんで頑張って、何とか平より少し上の役職につけた

そんな時、とある後輩が中途で入ってきた
そいつも高卒らしく歳もそんなに離れてないので意気投合
会社の現状も話し、「高卒組でも頑張っていこうぜ!」とか酒の席で話していた
後輩も一緒に、今思えば曖昧に笑っていた

その後、後輩が実はそこそこの大学の中退だという事が分かった
何でも先の大震災で実家が大変な事になってしまったらしく、通えない状況になり四年次の始めにやむなく中退、となったらしい

俺は事情があって大学すら行けなかったのに…陰で大学行ってた癖に高卒組と同調してたのかよ!
と怒りに駆られた俺は、後輩に仕事を与えなかったり、わざと難しい仕事を丸投げしてミスさせて叱責したり、社内に悪口を吹き込んだりと色々してしまった

結局後輩は神経を病んで辞めていったが、俺自身でも気づいてなかった学歴コンプレックスの酷さに衝撃的だったし、大学歴を隠していた後輩には神経分からん話だった

このページのトップヘ