手編み


173: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2016/03/12(土) 13:24:20.70
昨日とうとう還暦を迎えた。
娘(26)は俺の好きなビールの6缶入りパック(普段飲んでるのは発泡酒)と、
手編みの赤いネックウォーマーをプレゼントしてくれた。
収入が障害基礎年金しかない娘にはビール6缶の値段も高額だったろうし、
ネックウォーマーはここ一月くらい家でもデイケアでもひたすら編んでいたと嫁から聞いた。
普通に座っていることも辛い娘は、家ではベットにうつぶせて編んでいたという。
娘からプレゼントを受け取った時は笑顔で喜んだけど、
娘が寝た後嫁にその話を聞いて号泣してしまった。俺の娘可愛いを通り越して尊い。
こんな優しい子がなんで20代の花の盛りを病院とデイケアで過ごさなければならないのか…




237: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/03/11(金) 11:27:31.61 .net
妹の夫の母(自分にとっては2回会ったことがある他人)から
先日うちの8月に産まれた子供の出産祝いとして、手編みの帽子・ポンチョ・靴下をいただいた
ほとんど知らない人なので、妹に番号聞いて、ドキドキしながら昨晩お礼の電話を入れた
うちと同時期に、妹の夫の弟夫婦にも子が産まれていたそうで、その方に随分孫自慢されてしまった
まだモヤモヤが晴れない
うちに来た手編みの品々、本来は誰のために作ったのよ? 気になる…


このページのトップヘ