托卵


6 :名無しさん@おーぷん 2015/05/01(金) 19:29:27 ID:QGi
修羅場ったというか
修羅場を目撃したことはある
いやオレが修羅場にしたのかな?



533 :名無しさん@HOME 2017/11/08(水) 14:54:53 0.net
昔、友人から、「お前の彼女が他の男とラブホに入ってた」とタレコミがあって、浮気をずっと疑っていた。
そのタイミングで彼女から妊娠した、とか告げられたから頭にきて、
「自分の子じゃないだろ!托卵でもする気か?」ってブチ切れ、一方的に関係を絶ってしまった。
彼女から弁明のメールや電話が沢山来たし、俺の両親は彼女を信じきって、「そんな事する子じゃないよ」と俺を必タヒで説得して来たけれど、どんなに身重な体でしつこく付き纏われても全然信じる気にはなれなかった。
それから女性不信になって新しい恋をする気にもなれず仕事に打ち込んでいた。
出産後からは忙しさからか彼女の方も静かになった。
ただ、俺の両親は、産まれてきた子供が俺の子供だと本気で思い込んでいるらしい、シングルマザーな彼女を援助したり心から孫を溺愛してた。
他人の子供なのに馬鹿だな、って、冷めた目で見ていたんだが、成長する毎に俺に似てくる子供を見て気持ちが揺らいできた。
まだ信じられないし、ぎこちないけど、彼女とも子供や俺両親を交えて遊ぶ機会も増えた。
彼女が、土日に仕事が入ると、俺が子供のお守りをしたり、クリスマスにはプレゼントを送ったり、
自分の子供だって確信は持てないが、子供は不思議と可愛く思えた。

先月飲み会で、彼女の浮気を密告して来た友人にこの件を話すと、
「あれ冗談だよwリア充だった(俺)が恨めしくて、ただからかってやろうと思っただけw」
ってゲラゲラ笑い飛ばされた。
誤解も解けて、その友人から、彼女に事の経緯を説明してもらって、今、何とか彼女と和解する事が出来てホッとしてる。
一回真面目な話し合いの場を設けて話し合って、そっから以前と変わらない交流を続けているが、
未だに元カノと元カレ(もしくは知り合いの男性)みたいな微妙な間柄でモヤモヤする。
信じられなかっただけで俺から彼女に対しての好意はずっとあったし、ケジメもつけたいから、今は結婚も視野に入れている。
今は実質夫婦のような関係だけど本当のところわからない、彼女もハッキリ言ってこないし、自分も今更何て言えばいいのかわからない。
彼女は、「自分の身の潔白が証明できただけで良い」と笑ってた。
今からでも関係は修復可能なんだろうか、友人のせいで人生が滅茶苦茶になったわ


122 :名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木) 09:12:57 ID:9X1
長い駄文ですが、お付き合いいただけましたら幸い。
面倒な方はスルーしてください。

私には一回り以上年の離れた姉がいる。
元々両親は晩婚で、私は遅くにできた計画外の子だ。はっきり言っていらない子だった。
両親は姉を溺愛していたが、私は授業参観も運動会も来てもらった覚えがない。
そんな両親の愛情を盗られるとでも思ったのだろうか。年の離れた姉には子供の時から苛め抜かれた。

私が中学になる前にその姉が結婚した時には、これで姉から解放されると嬉しかったけれど、嫁いだ後も姉は頻繁に帰ってきては私をイビり、両親は止めるどころか一緒になって私を責めた。

そんな家が嫌で高卒で家を出て十九歳で一つ年上の旦那と結婚した時も、散々な言われ方をした。
(私は早生まれなので学年は一つ上。)
私の旦那は当時定時制の高校を卒業し、進学するために掛け持ちで仕事をしていた。
全日制の高校に進学できなかったバカwww
底辺は底辺と結婚する。
負け犬は一生負け犬よねwww
と、両親と姉は面と向かって旦那をバカにした。


230 :名無しさん@おーぷん 2016/09/17(土) 16:20:19 ID:UQB
自分が二十歳の時に母が他界してからしばらくして大分落ち着いた頃に母の友人だった人から、母が生前家族にビデオレターを残していたとの事で
それを父、兄、姉と一緒に見ることになった。
初めは父に対して色々な思い出を語っていて、父も込み上げる何かがあったのか、半べそ状態で見いってたんだ。
んで、兄、姉の事を話始めて、最後に自分の話になった。
お世辞にも兄、姉と比べて良い息子だったと思えなかったし、勉強もあまり好きな方ではなかった。
母には迷惑ばかりかけてしまったんだけども、そんんな事は気にしていなかったようでホッしたのも束の間
最後の最後で、自分が父との間に出来た子じゃないという衝撃な事実をカミングアウトした。
それを聞いて父と顔を見合わせたけど、父も知らなかった様子で
父も兄も姉もパニック状態、自分は呆然としたままだったと思う。
ただ、ビデオレターの中で悲劇のヒロインぶって泣いてる母が凄く気持ち悪いと思えた。

とはいえ、20年も一緒に家族として過ごしてきたわけだし
事実がそうだったとしても、いきなりよそよそしくなる事もなく
とんでもない母親だったんだなということで
ただただ、残された自分達が胸くそ悪くなるだけのビデオレターだった。
で、自分が28になって結婚が決まったときに、ビデオレターを持ってきた母親の友人だった人から
自分が父親だと告げられた瞬間が8年越しでの最大の修羅場だった。
怒りに任せてぶっ飛ばしてしまったけども・・・

このページのトップヘ