挨拶


608 :名無しさん@HOME 2012/09/10(月) 08:41:03 0
そういえば良トメだと思っていたけど旦那の浮気で離婚した
良トメなので最後に御挨拶を、と思ったのが失敗だった

強く引きとめられて夕食をごちそうになる事にしたが、重度のソバアレルギーの自分に
ソバの入ったサラダを出しやがった(サラダスパみたいな感じ)

騙されるかクソボケ
孫を定期的に連れて行く予定だったが二度と連れて行かない事にした
嫁がタヒんだら孫を引き取れると思ったんだろうな
あれほど人の杀殳意を明確に感じた事はなかった
実際に杀殳意に向き合うと結構怖いよ



293 :名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木) 13:14:02 ID:lo2
転勤族なんだが、以前ある賃貸マンションに住んでいた時の大家が気持ち悪かった。
契約後に挨拶に行ったとき「きれいに使ってくださいよ」って言われて
その時は特に気にならなかったんだけど、3LDK100平米の広さの割には<夫婦のみ歓迎>だとか
<幼児お断り>とかの条件があったから少し神経質な大家なのかなと思った。
ちなみにうちは40代夫婦ふたり暮らし。大家さんは70代ぐらいの男性.。
で、引っ越しを終えて一ヶ月ぐらいした時に、朝8時半ごろに突然大家が訪ねて来て
「何かご不便はありませんか?僕はこの時間にこの辺りをウォーキングするのが日課なので
何かあったら遠慮なく声を掛けてください」って言われて、その時は真面目な大家さんなんだなと思った。
更にそれから2ヶ月ぐらい経った頃に、又8時半頃突然やってきて
「廊下側の窓の桟の角から結露の水が廊下側に酷く流れてるけど、部屋の中どうなってますか?」って言ってきた。
でも大家さんが指摘したその窓は、確かにうちの玄関の横だけど隣の家の窓。
なのでそう告げたら「え?お宅じゃない?どれ、ちょっと見せてください」って言うのね。
「いやいや、図面見れば分かるでしょうし家の中片付いてないので」と断った。
(隣家は共働きで留守だった)
断ったのに「ちょっとだけ」「いえ困ります」「少しだから」「すみません」と押し問答になり、
この時に初めて大家に対して不信感というか、気持ち悪いと思った。
が、こんなの序の口。


838 :おさかなくわえた名無しさん 2008/05/31(土) 19:24:15 ID:PL3v6D2M
2年付き合ってプロポーズされ、「両親に会ってほしい」と言われて彼の家に行った。
最初は普通にニコニコと、
「まあこの方が彼女さん?」なんて話してたんだけど、
食事の後、彼母に「ねえ、まさか子供が出来たとかじゃないわよね?」と言われた。
「いえ、それは無いですw」と笑いながら答えたら、
向こうはホッとした感じで「ごめんなさいね、変な事聞いて~」と笑った。
まあよくある話だし、心配だったんだな、って思って終わりそうだったんだけど、
彼母が「もし妊娠してたら中絶してもらわないとね」とあっさり言った。
ポカンとしてたら、彼母が取り繕うように
「いえね、今お姉ちゃん(彼姉)が不妊治療してるのよ~。
一生懸命頑張ってるんだけど、なかなか授からなくって。
そこで横でポンっと産んじゃったら、お姉ちゃんかわいそうでしょ~?ねぇ?」
彼氏も「そーだなー、姉ちゃんに悪いわなー」って当たり前みたいな顔。
「みっともないから」とかいう理由ならまだ理解できる。
でも「お姉ちゃんがかわいそうだから」って理由で子供をおろせって平気で言うのか…
そりゃ出来婚は褒められた事じゃないけど、
でも中絶して世間体保つよりも、ちゃんと産んで育てる方がずっとまともなんじゃ…
ていうか、この人と結婚したら彼姉が妊娠するまで赤ちゃん作れないのか。
もし妊娠したら杀殳さなきゃいけないのか。
そんな事まで管理されるのか?
姉ちゃんに悪いわなーって私の体の事とか、子供の命の事とかには考え及びませんか???
もうダメだった、一瞬で激冷めした。
あとで「不用意な事を言って誤解させてごめん」って言われたけど、
親も巻き込んで全力で逃げまくった。


55 :恋人は名無しさん 2017/10/18(水) 09:13:13 ID:Pj7LMzMm0.net
長くてすみません
当時私20代前半、彼氏30代前半で結婚の話が出たからとりあえず保留にして相手の両親に顔見せ程度の挨拶に行って台所でお母さんの手伝いをしてた際、お母さんが台所でポツリと「彼女さんには優しいのね」と。
彼氏の実家をあとにしたころから私も殴る蹴るをされるようになり

・お前みたいな若い女をわざわざ嫁にしてあげるんだから俺の言うことを聞け、あー俺の戸籍汚れるわー(え?)
・専業主婦は寄生虫、パートもダメ(現在正社員、辞めるつもりなしだがその言い方どうなのよ)
・お前の給料で生活していくから年収1000万目指せ、俺の給料は俺の娯楽のために使う(当時のふたりの年収合わせて650あるかないか、たとえ40~50代でも年収ひとりでそこまで行けないでしょう)
・産休はしょうがないが育休は会社にも俺にも迷惑だからダメ、息子はいらない、お前そっくりな娘のみ可(何言ってんだお前)
・同僚の前でお前の弁当をマズイマズイ言ってゴミ箱に捨てるのがのろけ、夢だから毎日作れ、冷凍食品は許さない(今まで美味しいって言ってくれてた、てかご飯捨てるな)
・家事育児全般お前がやれ、俺は仕事と友人の遊び相手で忙しい(お前仕事と遊びだけじゃん)
・妻というのは本来夫を労うものなんだから俺は仕事辞める、養え(専業は寄生虫なんじゃなかった?と言い返したら「寄生虫はお前じゃー!」と腹蹴り一発やられた)

などいきなり言われ、言い返しても殴る蹴るでどうしようもないのですぐに別れた。
九州出身の人(現在親も九州にはいない)で「向こうではこれが当たり前」と言っていたけど当たり前なの?お前だけでしょ?と思いつつ他の九州出身男性と会うと身構えするようになってしまった。


258 :おさかなくわえた名無しさん 2018/02/02(金) 21:41:08 ID:v+0l+KBv.net
最近の若い親って引越しの挨拶もしないのか。

先日、3階建て賃貸マンションの2階に引越した。私はすぐに両隣と下の部屋に挨拶に行ったのに、上の階の幼児持ち夫婦がいつまで経ってもうちに挨拶に来ない。
普通、幼児のいる家だったら、下の階の部屋に住人が入ったらすぐに菓子折持って挨拶に来ない??
騒音で迷惑かけるんだから。
(そもそも子どもいるなら1階以外に住むなよと思うけど)

うちが入居したってのは知ってるはずなんだけどなー。引越し作業してる横を通ってったから。
土日に来るつもりなのかな?なんにせよ非常識。早く挨拶に来いよ。


267 :名無しさん@おーぷん 2015/02/21(土) 19:32:29 ID:Tj7
図々しいというかゾッとした話。


コンビニで昼間パートとして働いてて、お弁当とか届いたものを検品したあとに商品棚に並べるんだ。

今日も検品したあといつも通り棚に並べてたら、小さい子(園児~小2くらい)の女の子に
「こんにちは!」
と挨拶された。
挨拶できて偉いな~と微笑ましい気持ちになりながら
「ハイこんにちは~」
と返したら、ぞろぞろ子ども達が15人ほど集まってきて
「こんにちは!」「こんにちは!」「今日良い天気だよ!」「そう!すごく良い天気!」「おばちゃんなにしてるの?」「私この上(カウンター)登れるよ!」「俺も!」「僕はここ(肉まんのあるとこ)まで登れる!」
などなど喋る喋る。
(カウンターに登ろうとした子とかは、バイトの高校生の子が慌てて注意してくれたので未遂)

「おばちゃん今お仕事中なの、ほらママのとこ戻りなー!」
と言いつつ、お弁当を商品棚に並べてたら
「あ!お弁当だ!」「いいなあいいなあー!お腹空いちゃったー!あー私お腹空いちゃったー!」「僕もお腹空いたー!おばちゃんそれお弁当でしょ?」「おばちゃんお弁当くれるよね?」「俺もお腹空いたよー!」「おばちゃんちょうだーい」と言い始めた。

ちょっとイライラして大人げなくw
「これ売り物だよ、お金あるならレジ持ってって買いな!」
と私。
「じゃあ買う!」「いくらで売ってますか?」「値段はいくらですか?」「えっお金払うの?」「おばちゃんがくれるんじゃないんですか?」←なんでだよ!!!

シカトしながら私がお弁当の段まで並べ終えて、カウンターの中にいるバイトの子と
「ちょっと!!お母さんどこですか!?」
と声をかけると雑誌のところから30代くらいの女の人がニッコリ近付いてきて、無言で子どもたちを促して出ていった。

それも口ぐちに子ども達が
「おばちゃんくれない!」「お弁当買ってって言われた!」「お弁当もらっていこうよ~」
とか出口まで歩きながら喋るんだけど頷きもせずニッコリしてるだけ。
何かの童話みたいにぞろぞろ引き連れて帰ってくんだ。
その光景がちょっとホラーで寒気がした。


1 :名無しさん@おーぷん 2017/07/02(日) 14:49:31 ID:qgK
ワイ(30歳)「娘さんとは4年前からお付き合いさせていただいてます」

何回脳内シミュレーションしてもこのあと断られる気しかしない


69 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 08:28:11 ID:VALHvzOG.net
私にとっては修羅場だった。

結婚前の挨拶で彼女の父に
「君は顔が悪いから娘をやれない」
と言われたこと


401 :なごみ 2011/10/13(木) 23:08:38 ID:8+2qXFGl0
姉が結婚することになった。相手は長年売り子をしていたサークル主の方。
両親に挨拶にきた日、見るからにがっちがっちに緊張していた未来の義兄。
妹と私で「大丈夫かなー」と心配していたら、家中に響きわたる大声で

「お父さん と 結婚させてください!」

あのひと、うっかり大魔王ってあだながあるのよーって姉が笑っていたのを思い出しつつ
妹とふたりでorz←こんなんなった。
義兄は5回目で当初予定していた台詞を言えました。


71 :名無しさん@おーぷん 2018/04/19(木) 13:40:34 ID:8oY
結婚して初めて旦那の実家に新年の挨拶に伺った時の話。
旦那の実家は飛行機の距離だったので結婚してからの訪問はこの時が初めてでした。
実家には、私達夫婦と義母、義父、義姉夫婦、義弟が集まった。
義母がお寿司を注文して下さっていて届いた時に配膳をお手伝いしようと思って一緒に玄関に行ったんだけど、お吸い物が1つ足りないなと思ってお店の人に言おうかと思ったら、お寿司自体が1つ足りなかった。
ハッとして、まさか、これが嫁いびりの始まりなのか。と思ってた完全に身体が硬直してしまった。
それでも気づかないふりをして台所に運んだんだけど、台所に運ぶと義母さんに後はするから座っててと言われたので恐る恐るみんなの所に戻って待ってた。
義母さんはお吸い物とお寿司を配膳しながら、手元に来た人からサッサと食べて!と言ってみんなに配ってた。
私には来ないかも知れない、と思ってたら予想外にも早い段階で私の元にもお寿司とお吸い物が届いた。
みんな言われた通りお寿司が手元に来た人は食べていたんだけど、なかなか台所から帰って来ない義母さんに早くおいでと声をかけた時に義父さんがようやくお寿司が1つ足りない事に気付いた。
義母さんは自分がお寿司を我慢して、みんなに足りない事を悟られない様にしようとしてくれていた。
そういう時は早く言いなさい。と義父さんが自分のお寿司を義母さんに取り分けていて、皆んなが「じゃあ自分のこのお寿司も義母さんにあげる」と義母さんに渡していた。
「こんなに食べれないー」と義母さんはニコニコしていてこの家の家族になれて良かったと本当に思った。
後で、「実は足りないのに気付いてたのに、ごめんなさい」と義母さんに言うと、「嫁いびりかと思ったでしょ?私がドジばっかりしちゃってビックリさせちゃって私の方こそごめんなさいね」と謝られた。
その後、義弟が私達が話している所にやって来て、「ゴメン、お寿司足りなかったのって自分が帰省するって連絡遅れたからだよね」と謝りに来て、皆んなで謝ってるねって三人で笑ってた。
家族みんな優しくて大好きです。
赤ちゃんを授かった事が分かったので、これから報告するのが楽しみ。

このページのトップヘ