新陳代謝


228 :名無しさん@おーぷん 2015/05/15(金) 17:09:27 ID:QYe
トイレが近い上にそれを対処しない友人との友ヤメ話

やたらトイレが近い友人A
人それぞれ体質があるしはじめは気にならなかったけれど
みんなで出掛けてお店に入る度「トイレ行きたい」
外を歩いてトイレが無さそうな場所でも「トイレ行きたい」
行くとなかなか帰って来ないし、だんだんどこに行ってもトイレに行きたがるAにウンザリしてきていた
周りも早めにAに「トイレ大丈夫?」と話しかけていたけれど、声をかけると「全然大丈夫だから!」と言って行かない。



412 :名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日) 23:16:26 ID:FW2
社会人なりたての頃、親戚の姉ちゃんから急に電話がきて「一緒に食事しに行こう」と誘われた
私が高校生の頃には既に彼女は社会人だったので
そこまで仲が良かった訳ではないけれど子供の頃はよく遊んでもらったし
美人で優しかったから親戚の中では好きな方だった
今ならおかしな話だと思うが、当時は警戒心もなかったし、社会人なりたてで給料も安く
姉ちゃんが奢ってくれると言うのでウキウキしながら食事へ行った
そこでは当たり障りのない会話から急に
「悩んでる事ない?例えばダイエットしたいとか」と話をふられたものの
当時新陳代謝が良かった私はダイエットに全く興味なくボンキュッボンまでは
いかないものの、それなりにくびれもあったので「別に?それでさー」と
全く気にせず他の話題をしゃべろうとした
さすがに姉ちゃんはしびれをきらし
「実は矯正下着の会社で働いてるんだけど、一度試してみない?」と言われ
そこで鈍い私もようやく「勧誘されてんだな」と気づいた
何度かしつこく「休みの日教えて?私が迎えに行くよ」と言われ
私は「変動だから休みの日を覚えてない。確認してみる」とごまかした
だがごまかした所でターゲットの私を逃がす訳もなく
当時まだ実家に住んでいた私に姉ちゃんから「いつ休み?」攻撃は続いた
母親に相談したものの「お試しなんでしょ?一度言って断れば?姉ちゃんの顔たててあげなよ」と
頼りにならない親だった

このページのトップヘ