暴力


117 :可愛い奥様 2013/04/06(土) 00:37:37 ID:fEBFl/4Ai
旦那のケーキ勝手に食べたら(一応報告した)旦那が帰ってから「ビンタするからどっちの頬が良い」って腕掴まれた。
いや、私が悪いよ、悪いけど、暴力は駄目だろ。
されてないけど、ホントにビンタされそうだった。



664 :可愛い奥様 2013/11/23(土) 20:06:11 ID:uYJ3fTz/0
私はほんとにトロくて旦那に対してなにもできない
旦那が怒ってても怒ってる理由がよくわからずなんでそんなことで怒れるのかも理解できす、
とりあえずなんて言っていいかわかんなくて「ごめん」を繰り返してしまう。
すると「ごめんじゃねーよ!もうやるなっていってんだよ!!」
「もうやらないゴメン」
「もうやらないって言って何回やってんだよ!!馬鹿!!」

又は何か言おうとして何言っていいか分からなくて、言葉を探してる間に時が立ってしまい
「なんで黙ってんだよ!!!」
と余計怒られる。

ほぼ毎日これだ
毎日怒らせて、私他人のこと理解できないとかそういう障害なのかな

なんかそれで殴られたりして色々鬱だ


526 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/05(土) 00:36:36 ID:b2CwWTgm
自分の少し前を紙袋を持ったスーツ姿の女性が歩いていた。
その女性の斜め前にはヨチヨチ歩きの男の子と両親が歩いてたんだけど、後ろからダッシュしてきたオジサンが女性にぶつかって女性が派手に転けた
転けた時に紙袋が男の子に軽く当たり男の子もコロンと転がったんだけど
起き上がろうとした女性の顔面を男の子の父親が「うちの王子に何するんだゴラァ」って足蹴にしたんだ
女性はうめき声をあげたまま動かなくなって、救急車呼べって叫ぶ声や父親を取り押さえたりで騒然となった
用事があったので女性と王子父がどうなったかわからないけど
リアルで王子って呼ぶ人がいるのにも衝撃を受けた


93 :名無しさん@HOME 2018/06/06(水) 09:11:33 0.net
婆は仕事帰りにコンビニ寄って出たら婆の傘持ってこうとする女子高生がいたわ
傘盗るな!泥棒!って言ったら近くにいた酔っぱらいのおっさんが女子高生の顔グーで殴ってびっくりしたわ
おっさんと女子高生で喧嘩し出したから婆傘持って逃げた


374 :名無しさん@おーぷん 2014/10/15(水) 08:50:40 ID:E2vFDuAX5
義兄がスレタイ。
うちの夫婦は学年で言えば1学年私が上だけど、誕生日は2ヶ月しか変わらないのに義兄は結婚前に義実家に挨拶に行った時から年上・BBApgrしてきてた。
結婚後も会うたびに、BBAと結婚させられた弟は可哀想だの、行き遅れをもらってやったんだから早く勤めを果たせ(子供を産め)なんか言われる。
ムカつくけどその度に旦那が〆てくれるし義両親も謝ってくれるからスルーしてたんだけど。
先日、義兄が勝手に義両親側の内扉を開けてうちの方に入ってきた。(うちの夫婦は義両親と完全二世帯)
義両親に届け物があってきたらしいけど出掛けてていないからここで待つわーと、ドサッとソファーに座った。
嫌です迷惑です待つなら義両親のとこで待ってて下さいと言っても義兄総スルー。
すると義兄はテーブルに準備されてる料理を無断で、しかも手掴みで食べだした。(夕方だったので晩御飯の準備中だった。)
BBAのくせに料理だけは美味いな。うちの嫁はメシマズで云々~と愚痴りながら延々食べる。
旦那のご飯だから食べるな!と取り上げようとしたら頭を叩かれた。
俺が食ってやってるんだぞ!感謝しろ!とギャーギャーやってたら旦那が帰宅。
なんで兄貴がうちにいるんだよ!と旦那が言うと、お前の嫁料理だけは美味いな。ここで俺のメシの世話をさせてやってもいい。とかなんとかほざいて旦那に叩き出された。
食べ方の汚い義兄のせいでせっかく作ったご飯はぐちゃぐちゃ。
翌日義兄から義両親宅に、BBAの料理を食ってやるって言ってるのに!食べて下さいと頭下げるべき!と抗議?の電話があったそうだ。
散々馬鹿にしてきた奴に誰が頭下げてまで料理作るか!


54 :現在進行形修羅場 2013/05/13(月) 20:24:12 O
流れ読まずに投下します。
昨日前スレでカキコミしてもいいか聞いた者です。

私の旦那の弟の嫁(義弟嫁)は15歳にして妊娠し、高校入学してすぐに退学したという歴史をもつ。

その息子(義弟子)が15歳にして厨二病を発症。しかもかなり痛い
(例:俺の体内には悪魔の血が流れている。だから俺には能力がありこの右目には人間に住む悪魔が見えるんだ。早く聖なる乙女と出会って世界を旅するんだ等)
そんな時私の妊娠発覚。
一度流産を経験した為、大事をとって自宅にて安静にすることになった。

妊娠4ヶ月入ったかなくらいの時。義弟嫁と義弟子が私の様子を見に来た時。事件はあった。
義弟子、私を見るなりいきなり殴ってきた。
必タヒにお腹庇ったけど、庇った姿を見るなりますます殴る手に力を篭める義弟子。止めないでニヤニヤする義弟嫁。

あまりの痛さに気を失って、気がついたら病院のベッド。

流産してた。

同時に、子宮を摘出した話を聞いた。お腹を相当殴られていたらしく、痛々しい跡がお腹いっぱいあった。


これが第一の修羅場。


606 :名無しさん@HOME 2009/06/01(月) 09:40:27 O
昨夜義実家で酔った義兄(40過ぎ毒キモメン)にベロチューされた。
グーでぶん殴ったら目を丸くして
「女が男をグーで殴るなんて」とか
「俺はキスが巧いからほんとは濡れたんだろ」
などとぬかしやがったんで
「へたくそがー!きもいんじゃー!」と叫んで
後ろ髪ひっつかんで顔面に膝入れてやった。
義兄鼻血噴いた。
叫び声で駆けつけた旦那が義兄を投げ飛ばしてた。

義兄、鼻骨骨折と肋骨にヒビだって。
さっきウトから謝罪の電話があった。
悪いのは義兄だから気にしなくていいと言ってくれた。
黒帯の旦那に少しだけ護身術習ってたのが役に立ってよかった。
旦那もよくやったってほめてくれたし。


389 :おさかなくわえた名無しさん 2013/01/20(日) 22:20:40 ID:36RZgsbl
スレチだったらすまん

仕事してたら妹から電話掛かってきてクズ弟に殴られて貯金取られたと
早退して母親宅に急行、事実確認後アカウント吐くまで物を破壊した後
その場でキャラ削除、直後にPCを投げた、発狂してたが一発殴って後は無視
八つ当たりの事も考えて妹連れて帰ってきた、後から母から電話があって今後どうするかを考えてるとの事
中学生殴った俺が言える事じゃないが年下の妹殴って金奪うってどういう神経してんだ


正直な所作業中の仕事を予定も考えずに帰って工場の一部止めちゃったけど
それなら仕方無いと軽く流してくれた社長が一番の武勇伝


852 :おさかなくわえた名無しさん 2009/10/02(金) 14:34:33 ID:BYR5Aial
ついこの前、生理痛で苦しんでる時に腹を殴られた。

生理痛が重い方なんだけど、胃が弱くてあんまり鎮痛剤は飲めないから、
多少の痛みは下腹を温めたり擦ったり叩いたりして凌いでた。
お腹を叩くのは私には効果があるので、結構強めにやったりする。
で、生理中はしんどくて人と会いたくないからって言ったのに押しかけて来た彼、
ベッドに転がって腹叩いてる私を見て「大丈夫?」とか言いながら腹にグーパンチ。
擦ってくれるのかな?なんて油断してたから、避けたりできずにもろにくらった。

お腹殴られたのなんて初めてで、ハンパない痛みに冷や汗出るやら震えがくるやら。
少ししたら気分悪くなってきて、トイレに駆け込んで吐いてしまった。
彼は最初「大袈裟だな~」って笑ってたんだけど、私が2回目に吐いてる間にいなくなってた。
へろへろになりながら友達に電話して病院に連れて行ってもらって、一晩入院。
内臓と腹膜?に少しダメージがあるとかで、血尿が出るわ、酷い色の痣になるわで最悪。

家に帰ってから携帯見たら「ごめんね(TT)」とかメール来てて、
「誰のせいじゃゴルァ!」と電話したら「叩いたら良いのかと思って叩いた」だと。
元ボクシング部で、自分の腕力も考えずにやったのかとドン引き。
しかも、私がすごいうめき声上げて吐いたりしたから、怖くなって逃げたんだと。
呆れながら「こっちはタヒぬかと思ったんだけど」って怒ったら、
「◯◯ちゃんのためを思ってやったのに、その言い草はなんだよ!」と逆切れ。
もう言い返す気力もなくて、電話切って着信拒否にした。

向こうから熱烈アタックしてきて、私もこの人なら結婚してもいいかなって
思えるくらい好きになったんだけど、もうダメだ。
力加減もせずに殴った事にもその後逃げた事にも冷め切ったし、
ヤツの腹に一発やり返してやりたいと思ってしまう。


481 :名無しさん@おーぷん 2015/04/16(木) 11:02:21 ID:NuF
下の息子が入園した。
前にお弁当を食べる日があったんだけど、お友だちが息子の卵焼きをいきなり食べてしまったらしい。
息子は卵焼きが大好きで、お弁当の卵焼きはより特別な存在らしい。
しかしうちの卵焼きはすりごまだのほうれん草だのが中に入ってて、その子は「マズい!こんなの大嫌い!」と吐き出したらしい。
最初は口で先生に抗議していた息子がこれに激怒し、泣きながら殴ってしまったそうだ。
叩いたうちは確かに悪い、それはわかるわ。
でも人のものを盗み食いして吐き出すのはそんなに仕方ないことなのかな?
うちは無論謝ったが、相手は「次から気を付けて」。
殴るのはとても悪いけど、カチムカしてしまった。

このページのトップヘ