死別


550 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/29(木) 01:47:19 ID:MJeEFsSip.net
嫁に会いたい。話をしたい。いろんな所へ一緒に行って、はしゃぐ嫁を隣で見たい。嫁と喧嘩して一週間も口をきかなかった事があったけど、何ですぐ謝って仲直りしてたくさん嫁との思い出を作っとかなかったんだろうって悔しくてたまらない。
どんな事でも初めての事のように楽しめる子供のような人だったな。子供と遊ぶのがとても上手で、うちには子供はいないのに子供達の写真がたくさんある。嫁に懐いてた近所の子供達だ。中には高校生の男の子までいる。
背が高くてキツめの美人なのに、泥だらけで子供達と遊ぶ姿がとても優しくて見てるだけで幸せだった。
葬式にはたくさんの人が来てくれて、たくさんの涙を流してくれたんだ。自分の愛してる人が周りから愛されている事がとても嬉しい。
一年経ってやっと少し受け入れる事が出来た
嫁がそばにいてくれてると良いな
俺は嫁が大好きだ。愛してる。
たまには出てきてください、俺もさすがにさびしいです。
あいたい



163: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/02/02(火) 16:09:07.83 .net
投下させてもらう。文章下手でごめんね。

A子と嫁は中学時代の同級生で、高校大学まで同じだったので3人でとても仲がよかった。
俺は高校の時にA子と付き合うことになったけど、それでも嫁も一緒に遊ぶことが多かった。

大学2年のとき、交通事故でA子が亡くなった。
俺はショックで葬式の後大学にも行かず部屋に引きこもるようになってしまった。

そんな俺を見かねて頻繁に訪ねてくれたのは嫁だった。
正直嫁といるとA子のことが思い出されて辛かった。
俺が食わないと分かっていても毎日おかゆを作ってくれて、何もいわずにただ側にいてくれた。
夜眠るときも泣いている俺の頭を撫でながら一緒に寝てくれた。

臥薪嘗胆って話があるけど、人間っていうのは辛い気持ちを長くとどめておくことは出来ないらしい。
1週間も経つといくらかショックも薄れ、まともな食事が取れるようになり、大学にも再び通うようになった。

その頃から嫁は俺の前に姿を表さなくなった。
大学には来てるようだけど、俺を避けている感じだった。

3ヶ月くらいそんな日々が続いたある日、
俺は急に寂しくてたまらなくなって、どうしていいか分からなくなるくらい辛くなってしまった。
それで嫁に電話して、家に呼んで、抱いてしまった。



961: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/01(金) 16:12:11.13 .net
お義父さんもお義母さんも何かと気遣ってくれるが再婚の話はなあ・・・ 
30半ばとは言え、ああいうことがあると精神的には10歳くらい年を食った気分だ 
他の女性と新しい家庭を持とうなんて気には全くならない 

引きずってるとかではなく、俺の人生で「そういうこと」はもう終わった



942: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/14(火) 22:41:17.15 .net
嫁がなくなって、6年。 
職場の飲み会で3年前から一緒に働いてる女性が隣に座った。新しくくる女性って大体、話す事ないからか知らんが酒入ってくると 
結婚されてるんですか~!お子さんいるんですか~?って聞くんだ。指輪を外さない俺が悪いんだけど。 
でも隣に座った女性は初めて会った時から用がなければ絶対話しかけも来ないし話振っても愛想笑いすらしない、男全員にそんな感じらしく。でもその方が俺は楽で、今回隣に座ってくれて助かった。 
酔いも回ってきて、あまりにも喋らないからその女性に嫁の話をしてしまった。 
今まで職場でそんな話したことなかったからか、なんか口が止まらなくて嫁の良い所や、嫁帰ってこないかな。とか言ってしまっていた。 
女性は話終わるまで無言で、最後に言った言葉が「(小さい声で)ふ~ん。」だった。 
俺、一人でずっと喋ってるだけだったけど、何かすごいスッキリした。 
「~さん、こんな話いきなり初めて申し訳ない。暗い話を。」って謝ったら 
「別に暗くないですけど。(睨みながら)」 

それから、嫁の夢を見ると必ず女性に話しかけに行って、話を一方的に話してしまう。最後にいつも謝るけど「別に構いません。」 
甘えてしまっているのも分かっている…本当に迷惑だろう…もしかしたら内心同情して、下手に断れないのかもしれない。 
いい加減、辞めないと。いい年したおっさんが何やってんだろう。ごめんなさい。



76: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/01/28(水) 01:09:55.01
出逢った当初は嫁未亡人子持ち 
俺アルバイター苦学生 

それがどこでどうなったのか仲良くなって結婚して今二児の父親やらせてもらってる 
ついてない人生だったけどくっそかわいい嫁と娘が好いてくれて 
更に無理だと言われていた子供を授かれるなんて思ってもいなかったから 
嫁と結婚してから滞ってた色々な問題も徐々に解決できて人心地出来たけど 
嫁の中の前の旦那の事を考えるとふと恐くなることもある 
嫁ははっきりとは言わないけど「気負いするな」と時々慰めてくれるけど時々それが凄く辛いときがある 
愚痴っちまった、情けないな 
深夜のテンションで書くもんじゃねー



360: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/11/20(木) 19:15:00.49
2-3年前に、Facebookで有名になった話。原文は英語。これは誰かが訳してくれたもののコピペ。 

仕事から帰宅すると、妻は食事の支度をととのえていた。 
僕は彼女の手をにぎり「話があるんだ」と切り出した。 
妻は何も言わず席についた。その目は苦痛に満ちていた。 

ふと、僕はどう切り出したらいいのか分からなくなった。 
でも言わなければならない。「離婚したいんだ」と。 
僕は冷静に、その言葉を口にした。 
妻は大したリアクションも見せず、ただ静かに聞き返した。「どうして?」 

その問いに敢えて答えないでいたら、妻はとうとう怒りをあらわにした。 
彼女は箸を投げ散らかし叫んだ。「あんたなんか、男じゃない!!」



757: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/12/02(火) 13:15:22.10
うちの嫁はまだ健在なんだけど、嫁のことが好き過ぎて 
先に死なれたら生きていく自信がない 
もしもって考えるだけでつらい



51: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/13(土) 22:16:53.94
ここに書き込むのが適切かわからないのですが、書かせてください。 

もし迷惑でしたら誘導やご指摘お願いします。 

毎年9月13日が来るといろいろ考えて涙が出るので吐き出します。 

10年前の今日、息子が亡くなりました。 
産まれたのが10年前の8月23日でした。 
産まれて20日で亡くなったことになります。 

妊娠中から息子に重度の難病が発覚し、いろいろ覚悟していたのですが出産後すぐの手術も上手くしていただき順調に成長していくかと希望を持ちはじめていたところ亡くなりました。 

亡くなった後、医師に説明を受けた際に「手違いで肺に送る酸素量を誤り、破裂させてしまった。それが3日ほど前のことでそこから徐々に容態が悪化していきました」と言っていました。 
正常な思考であれば、その場で「医療ミス!!」と指摘すればよかったのですが、悪化しはじめて呼び出されてから丸2日全く寝ておらず、 
更に出産後の手術等もよくしていただいたのに滅相もありません的な思考にあったからか、そこには触れずただ泣き崩れるだけで、 
気がつけば日が経ってしまい毎年この時期になるとそのことを言及できなかった自分の情けなさや、その病院を選んでしまったことで死なせてしまった申し訳なさなどがいろいろ襲ってきて夢でうなされます。 
きっかり10年経った今からでも病院側に責任追求などできるんでしょうか? 
そんなことできるわけないと思いつつ過ごしてきましたが、 
今後ずっとうなされることを考えると今からでも自分に区切りをつけるためにもやれることはやっておきたいと今回相談させていただきました。



732: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/06(土) 02:25:39.13
平日ましてや花金の深夜。誰も居ないだろうけど淡々と書かせてもらいます。 
文章力も対してないからつまらないけどね。 

「明後日、妻の13回忌だ。」 

いくらかフェイクも混ぜさせてもらいますね。


720: sage 2014/09/05(金) 00:31:13.79
以前、嫁を亡くし2ヶ月の息子を愛せないと愚痴った者です。 
ようやく一歳の誕生日を迎えられたので記念書き込みさせてください


395: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/02(火) 00:56:02.45
44歳の誓い 
阪神大震災で親と死に別れ東北大震災で嫁子供と死に別れ 
このたび胃がんが発覚したわけだが 
俺は諦めん 
あの世にいる父ちゃんと母ちゃんと嫁と子供に 
両手いっぱいの土産話を持っていくんだ 
俺は諦めん


616: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/12(水) 00:52:40.67
嫁が逝ってから五年経って、子供たちも全員就職して自立した
俺も定年まであと少し。なんていうか人生が落ち着いたからかな、最近凄く寂しいというか虚しさを感じる
昼の公園とかで仲良く歩いてる老夫婦を見ると涙が浮かんでくるんだよ
嫁は散歩が好きでよく俺も付き合わされてたから、もし生きてたらああやって歩けてたのかなって思うとやるせない
後追い自殺するつもりはサラサラ無いが、いつ死んでもいいやって気分になってる


533: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/08(土) 16:58:45.91
今日は嫁の命日。
でもって、三つ子娘の10才の誕生日。

幸せを残してくれてありがとう。

良かったら、話を聞いて頂きたい。

272: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/25(月) 13:51:15.51
昨年親父が死んだ。

家族全員が「変人」と認める親父だった。
とにかく頭が良い人で、70近くなっても県立高校の試験問題で全教科ほぼ100点取っちゃうような人だった。
その一方で、ちょっとした些細な事は記憶に定着しない。異常なくらい忘れっぽかった。
「俺は良い物はいらない」これが親父の口癖。とにかく何でも失くす。
財布、鍵、眼鏡、ライター、ボールペン、手帳、etc
これなら注意して失くさないかとお袋がプレゼントしたデュポンのライターも、二週間もたなかった。

性格はとにかく明るい人。家族には厳しく接することもあったが、外では滅茶苦茶気前が良くいつもニコニコしてた。
特に他人の飯を気にかける人で、早朝だろうが深夜だろうが来客があれば、上がってけ、飯食ったか?用意するから食ってけ、こうだった。
ある時なんかは宗教の勧誘に来た外国人2人組を家に招きいれ、カツ丼を振舞ってたこともある。

家庭の中ではというと、自分の流儀を強制するし、やたらケチだったし、挨拶や作法に厳しかった。
会話ではいつも今までに何度も話したことを聞かれるので、学生の頃の自分と姉は、
「どうせ興味ないくせに話しかけてくんな」
「外ヅラだけいいくせに」
いつもそう思ってた。

高校生だった頃のある日、友達のことで「その子は優秀なのか?」と聞かれ、俺が爆発した。
俺が今何年何組か知ってるか?担任の名前言えるのか?俺がサッカーでやってるポジション言ってみろ!俺のこと興味ないくせに、俺の友達が頭いいかどうかお前に関係あるのかよ!?」
これがきっかけで本格的に親父とは口を聞かなくなった。

426: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/07(木) 19:09:20.93
10年前に嫁を無くして、今週末に1人娘が式を挙げる
いま娘から電話があって
これでお父さんも荷物降ろせる?
って笑いながら言われてたまらなくなった
懺悔させてほしい

俺は医者なんだ、嫁は元看護婦で結婚したとき専業になった
嫁が頭痛や物忘れに悩んで、レントゲン撮りに行ってたのを聞いてはいたけど
俺は整形外科で脳神経は専門外だからって口出ししなかった、嫁は元医療関係者だからって無意味な安心をしてた

娘の夏休みでタイに旅行行く前の夜、いつも前日には完璧な準備をしてた嫁が全然出来てなくて、家族3人で大喧嘩した
今思えば嫁自身自分に違和感を感じてて苛立ってたんだと思う
俺と嫁がヒートアップしてきて、まず娘が口出しできなくなって、テレビ見にリビングに行くって居なくなって
嫁が「私がやるから、いつもそうだったでしょ」って意地張ってるのに我慢できなくなって、俺も便所で座って頭冷やそうとした
トイレ入ってどれぐらいだったか分からないが
嫁の「うぁああぁぁぁ・・・」っていう声がした
ゴキブリか蜘蛛でも出たか?と思ってズボン上げてたら、娘の「えっお母さん!お母さん!」って声がして、やっと緊急事態だと気づけた
トイレでて走ったらベッドの横で嫁が倒れてて、娘がお母さんって叫びながら携帯で電話かけてた
白目、口の端から泡、肌色、症候性てんかんだった

俺はずっと、なんで俺自身も診察ついてかなかったんだろう
なんであの時喧嘩したんだろう
支度手伝わなかったんだろう
おかしいって心配しなかったんだろう
すぐトイレ出なかったんだろう
1秒でも処置が早ければ
俺が見殺しにしたって思ってきた
実際、嫁の親戚には何故医者なのにと言われてきた

398: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/31(木) 14:39:32.26
嫁がいなくなって2カ月経った
まだ立ち直れない。ちょっと愚痴る

俺40。嫁29。結婚1年半。出会って5年
嫁は持病があって子供は諦めてたけど嫁はずっと欲しがってた
俺は正直嫁さえいれば良かったから子供出来たと嫁から聞いた時も嫁の体の方が心配だった
妊娠中に嫁から「出産時に私か子供選べって言われたら、絶対子供を助けてね」
ってよく言われてた。そんなドラマみたいな事起きないからと聞き流してたけど
もしそうなったら絶対嫁を選ぶと思ってた

235: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/10(月) 20:55:28.11
あぁ、結婚してよかったなぁと思ってる、俺の独り言

すげーかわいい、天使みたいな女の子と知り合って
なんだかんだでお付き合いさせていただいたら
「私、男の人とお付き合いするのって、初めて…なんです///」なんて言われて

舞い上がって舞い上がって地上25mくらいまで舞い上がりつつも
落ち着け俺と常に言い聞かせながら、彼女と健全なお付き合いを重ねて
「好きです」「私も///」みたいなイベントを経て、手を繋いだりして

「ほら、月が綺麗ですよ」「もう少し一緒に月を見たいです///」みたいな
イベントを経て、唇を重ねたりして

「お父さんは一流企業で働いてるんだよね」
「うん、でも、お父さんはお父さん、あなたはあなたです」
「でも俺ってドカタ(いわゆる建設作業員だった)だし」
「一生懸命頑張ってるあなたに、付いていきたいです///」みたいな
イベントを経て、結ばれて

「お父さんに、ドカタなんかに娘はやらん!って言われたね」
「私はもう娘じゃなくて大人です、あなたについていきます(キリッ」
って言われて、この娘を守るために俺の人生全部使おうと
矢先に

彼女が事故で死んで
彼女と仲が良かった、彼女の弟さんの尽力のお陰で
なんとか告別式だけは、参列させてもらったけど

全てを失った、と思った
もういつ死んでもいい、つーか、死にたい、と思った



続き書いてもいいですか?駄目なら止めます

273: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/25(月) 13:52:01.48
俺が社会人になって、結婚して、子供が出来ても、親父との関係はあまり変わらなかった。
孫の世話を焼きたがる親父がうっとおしくて、親父がいないのを確認してから実家に行ったりもしてた。
たまに顔を合わせると、俺が始めたフットサルのことや昔から好きだった車のことなんかの話を振ってきたけど、やっぱり毎回同じ質問ばかり。
ケチにも磨きがかかりお袋が苦労してたこともあって、本当にうんざりだった。

そんな親父が入院してからは、あっという間だった。
さほど悲しくない自分にも驚かなかったし、淡々と事を済ませた。

納骨が済んでしばらくしてから、親父の私物を整理しに行った。
親父が経営してた小さい会社はたたむことになっていた。
結構な量の私物があったけど、ケチな人だったから特に大事そうな物もなくて。

机の引き出しに入っていたA6のノートが何冊かあった。
その内の一つを手にとって中を見てみた。
俺のことが書かれていた。手紙なんかではなく、本当にただのメモ。
“フットサルは五人でやる”
“ぴぼは攻めの選手”
“○○(俺の子供の名前)は今年で5歳、さくら2組、先生の名前は今度聞くこと”
“○○はイチゴが好き、柿は嫌いだから勧めないこと”
こんなのばっかりギッシリと書かれてた。

帰り際古くからの従業員に言われた。
「社長が言ってました。俺は親父が早くに死んだからどんなのがいい父親かわからないんだよなって。」
細かくメモしても結局覚えられず仕舞いだった親父がおかしくて、俺に責められたことを一生懸命直そうと努力してた親父が悲しくて、とにかく泣いた。

もし、親との関係で若い頃のわだかりを残している人がいたら言いたい。
憎んだり嫌ったりしたままでは切ないよ。
俺がそれを理解出来る前に、もう親父はいなくなっちまった。
ジーンとくる話とは違うかもしれないな。スレチだったらごめん。

174: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/08/08(木) 01:37:13.09
まだ1年半ほどの新参者だけど、今日すごくいい事があった
これでかなり浮上出来そうなんで記念に書かせてくれ

今5歳の息子は、母親が死んだという事を俺やお互いの親がうまく
説明できなかったのもあって、物語とごっちゃに認識してるっぽくて
「一緒に暮らせないけどたまに来るかも知れない存在」と思ってる
で、今朝嫁実家に息子を預けて、夕方から俺も夏休みなんで3日ほど
泊めてもらうんだけど、なんでかずっとニヤニヤして俺に纏わりつくんだよ
理由聞いてもニヤニヤwなんか買う約束でもしたのかと思ってたらさ
「○君さー○君だけママのごはん食べちゃったー」って
「○君だけ食べてねってママが作ったんだってー」って
「パパも作ってもらえるといいねー」って
くねくねクスクスして言うんだよ
ああこいつ、嫁に愛されてるって実感して嬉しいのと照れてるのとで
すごく盛り上がってるんだと分かった途端号泣しそうだったけど耐えた

聞いたら嫁母が息子の分の飯を「ママがさっき来て作ったのよ!」と
芝居を打ってくれたらしい
すげーよ息子、愛されてるよ、不憫じゃねぇよ
まぁ今一人で号泣してる訳だけど、十年くらい先に息子に話すよ
そして、俺は嫁の飯ばかりか嫁自身を食ったしおかずも嫁だと
お前とは格が違うと言ってやろうと思う
馬鹿な締めですまんw

71: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/19(水) 17:57:32.05
うちは子供が結局できなくて子作りも諦めてて、俺の悩みはというと
将来俺が死んだ後、年老いた嫁がさみしく孤独死を迎えてしまうかもしれないということだった。
嫁が先に亡くなってしまったことでその悩みは解消されたわけだけど、
今は今後自分自身が何処でどのように最後を迎えるか?という課題ができた。
寿命まで生きるつもりはないけれど、今はまだ死ねない。
命に関わる病気になっても治療する意味もないし、将来のために年金を払うのもバカバカしい。
年金もらう歳まで生きるつもりはないから。
どこか山の中で白骨化して発見されたりなんて場合にちゃんと嫁と同じ墓にいれてもらえるのかな?って不安もある。

このページのトップヘ