死別


378 :おさかなくわえた名無しさん 2009/09/18(金) 14:31:25 ID:I3m70l+U
生後二ヶ月の息子がタヒんだ。
まぁこれだけでも十分衝撃的だったのだが。

霊安室に移されて霊柩車を手配するんだと思ってて看護師にどうすればいい?って聞いたら
「え?お車で来てらっしゃいますよね?」
って。オレ「???」
「お父さんのお車で一緒に帰ってあげて下さい」
って「何だかどうぞお持ち帰り下さい」って感じでいいのかそれで、と思った

その後手続き色々済ませて車を病院の入り口に横付け。
正面玄関ではないものの一般の人も多く出入りする入り口。
しばらくすると泣き腫らした顔で真っ白な我が子を抱いた嫁が医師・看護師ゾロゾロ引き連れて出て来た。
状況を察し一斉に散る外来患者or面会者(昼間だったから)。

そんなシーンの真ん中にいる自分。
まさかこんな日を迎えることになるなんて思ってもなかったよ。

息子との最初で最期のドライブはなかなかいいもんでした。



550 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/29(木) 01:47:19 ID:MJeEFsSip.net
嫁に会いたい。話をしたい。いろんな所へ一緒に行って、はしゃぐ嫁を隣で見たい。嫁と喧嘩して一週間も口をきかなかった事があったけど、何ですぐ謝って仲直りしてたくさん嫁との思い出を作っとかなかったんだろうって悔しくてたまらない。
どんな事でも初めての事のように楽しめる子供のような人だったな。子供と遊ぶのがとても上手で、うちには子供はいないのに子供達の写真がたくさんある。嫁に懐いてた近所の子供達だ。中には高校生の男の子までいる。
背が高くてキツめの美人なのに、泥だらけで子供達と遊ぶ姿がとても優しくて見てるだけで幸せだった。
葬式にはたくさんの人が来てくれて、たくさんの涙を流してくれたんだ。自分の愛してる人が周りから愛されている事がとても嬉しい。
一年経ってやっと少し受け入れる事が出来た
嫁がそばにいてくれてると良いな
俺は嫁が大好きだ。愛してる。
たまには出てきてください、俺もさすがにさびしいです。
あいたい


163: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/02/02(火) 16:09:07.83 .net
投下させてもらう。文章下手でごめんね。

A子と嫁は中学時代の同級生で、高校大学まで同じだったので3人でとても仲がよかった。
俺は高校の時にA子と付き合うことになったけど、それでも嫁も一緒に遊ぶことが多かった。

大学2年のとき、交通事故でA子が亡くなった。
俺はショックで葬式の後大学にも行かず部屋に引きこもるようになってしまった。

そんな俺を見かねて頻繁に訪ねてくれたのは嫁だった。
正直嫁といるとA子のことが思い出されて辛かった。
俺が食わないと分かっていても毎日おかゆを作ってくれて、何もいわずにただ側にいてくれた。
夜眠るときも泣いている俺の頭を撫でながら一緒に寝てくれた。

臥薪嘗胆って話があるけど、人間っていうのは辛い気持ちを長くとどめておくことは出来ないらしい。
1週間も経つといくらかショックも薄れ、まともな食事が取れるようになり、大学にも再び通うようになった。

その頃から嫁は俺の前に姿を表さなくなった。
大学には来てるようだけど、俺を避けている感じだった。

3ヶ月くらいそんな日々が続いたある日、
俺は急に寂しくてたまらなくなって、どうしていいか分からなくなるくらい辛くなってしまった。
それで嫁に電話して、家に呼んで、抱いてしまった。



961: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/01(金) 16:12:11.13 .net
お義父さんもお義母さんも何かと気遣ってくれるが再婚の話はなあ・・・ 
30半ばとは言え、ああいうことがあると精神的には10歳くらい年を食った気分だ 
他の女性と新しい家庭を持とうなんて気には全くならない 

引きずってるとかではなく、俺の人生で「そういうこと」はもう終わった



942: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/14(火) 22:41:17.15 .net
嫁がなくなって、6年。 
職場の飲み会で3年前から一緒に働いてる女性が隣に座った。新しくくる女性って大体、話す事ないからか知らんが酒入ってくると 
結婚されてるんですか~!お子さんいるんですか~?って聞くんだ。指輪を外さない俺が悪いんだけど。 
でも隣に座った女性は初めて会った時から用がなければ絶対話しかけも来ないし話振っても愛想笑いすらしない、男全員にそんな感じらしく。でもその方が俺は楽で、今回隣に座ってくれて助かった。 
酔いも回ってきて、あまりにも喋らないからその女性に嫁の話をしてしまった。 
今まで職場でそんな話したことなかったからか、なんか口が止まらなくて嫁の良い所や、嫁帰ってこないかな。とか言ってしまっていた。 
女性は話終わるまで無言で、最後に言った言葉が「(小さい声で)ふ~ん。」だった。 
俺、一人でずっと喋ってるだけだったけど、何かすごいスッキリした。 
「~さん、こんな話いきなり初めて申し訳ない。暗い話を。」って謝ったら 
「別に暗くないですけど。(睨みながら)」 

それから、嫁の夢を見ると必ず女性に話しかけに行って、話を一方的に話してしまう。最後にいつも謝るけど「別に構いません。」 
甘えてしまっているのも分かっている…本当に迷惑だろう…もしかしたら内心同情して、下手に断れないのかもしれない。 
いい加減、辞めないと。いい年したおっさんが何やってんだろう。ごめんなさい。



76: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/01/28(水) 01:09:55.01
出逢った当初は嫁未亡人子持ち 
俺アルバイター苦学生 

それがどこでどうなったのか仲良くなって結婚して今二児の父親やらせてもらってる 
ついてない人生だったけどくっそかわいい嫁と娘が好いてくれて 
更に無理だと言われていた子供を授かれるなんて思ってもいなかったから 
嫁と結婚してから滞ってた色々な問題も徐々に解決できて人心地出来たけど 
嫁の中の前の旦那の事を考えるとふと恐くなることもある 
嫁ははっきりとは言わないけど「気負いするな」と時々慰めてくれるけど時々それが凄く辛いときがある 
愚痴っちまった、情けないな 
深夜のテンションで書くもんじゃねー



360: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/11/20(木) 19:15:00.49
2-3年前に、Facebookで有名になった話。原文は英語。これは誰かが訳してくれたもののコピペ。 

仕事から帰宅すると、妻は食事の支度をととのえていた。 
僕は彼女の手をにぎり「話があるんだ」と切り出した。 
妻は何も言わず席についた。その目は苦痛に満ちていた。 

ふと、僕はどう切り出したらいいのか分からなくなった。 
でも言わなければならない。「離婚したいんだ」と。 
僕は冷静に、その言葉を口にした。 
妻は大したリアクションも見せず、ただ静かに聞き返した。「どうして?」 

その問いに敢えて答えないでいたら、妻はとうとう怒りをあらわにした。 
彼女は箸を投げ散らかし叫んだ。「あんたなんか、男じゃない!!」



757: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/12/02(火) 13:15:22.10
うちの嫁はまだ健在なんだけど、嫁のことが好き過ぎて 
先に死なれたら生きていく自信がない 
もしもって考えるだけでつらい



51: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/13(土) 22:16:53.94
ここに書き込むのが適切かわからないのですが、書かせてください。 

もし迷惑でしたら誘導やご指摘お願いします。 

毎年9月13日が来るといろいろ考えて涙が出るので吐き出します。 

10年前の今日、息子が亡くなりました。 
産まれたのが10年前の8月23日でした。 
産まれて20日で亡くなったことになります。 

妊娠中から息子に重度の難病が発覚し、いろいろ覚悟していたのですが出産後すぐの手術も上手くしていただき順調に成長していくかと希望を持ちはじめていたところ亡くなりました。 

亡くなった後、医師に説明を受けた際に「手違いで肺に送る酸素量を誤り、破裂させてしまった。それが3日ほど前のことでそこから徐々に容態が悪化していきました」と言っていました。 
正常な思考であれば、その場で「医療ミス!!」と指摘すればよかったのですが、悪化しはじめて呼び出されてから丸2日全く寝ておらず、 
更に出産後の手術等もよくしていただいたのに滅相もありません的な思考にあったからか、そこには触れずただ泣き崩れるだけで、 
気がつけば日が経ってしまい毎年この時期になるとそのことを言及できなかった自分の情けなさや、その病院を選んでしまったことで死なせてしまった申し訳なさなどがいろいろ襲ってきて夢でうなされます。 
きっかり10年経った今からでも病院側に責任追求などできるんでしょうか? 
そんなことできるわけないと思いつつ過ごしてきましたが、 
今後ずっとうなされることを考えると今からでも自分に区切りをつけるためにもやれることはやっておきたいと今回相談させていただきました。



732: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/06(土) 02:25:39.13
平日ましてや花金の深夜。誰も居ないだろうけど淡々と書かせてもらいます。 
文章力も対してないからつまらないけどね。 

「明後日、妻の13回忌だ。」 

いくらかフェイクも混ぜさせてもらいますね。


このページのトップヘ