母子家庭


435 :名無しさん@HOME 2011/03/20(日) 20:46:01 0
震災に絡んだDQN返しです。
被災した人に暴言を吐いてますので、耐えられない人は見ないでください。


私の父と祖父母、親戚達は阪神大震災で亡くなりました。
生き残ったのは私と母と妹だけで、母は怪我が元で体が少し不自由になりました。
それでも母は必タヒで働いて私と妹を育ててくれました。
県外に就職してから旦那と出会い結婚しましたが、
コトメは事有るごとに私を母子家庭の子、障害者の子、貧乏乞食の子とからかいました。
そして父親のいない子で、母親は障害者の癖に結婚するなんて信じられないと笑いものにされました。
ずっと我慢していましたが、ある日コトメが被災者の物真似と言って、
私の父のタヒに真似をやりました。それ以降私はコトメと口を聞いていません。

そして現在、今度はコトメが被災しました。
コトメ旦那さんは亡くなり、コトメ義実家も無くなり、コトメは家と財産も失いました。
震災前にウトメは亡くなり義実家ももう無いので、
小学生と中学生の娘二人抱えて大変だから、避難させてくれと旦那に土下座されました。
私は承知してコトメとコトメコ達を迎え入れました。



868 :名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月) 00:50:19 ID:bub
母子家庭になる家庭は大半が父親が駄目男だったからとか理由じゃないかなって思うわ。

母子家庭の母親って「旦那にも息子にも苦労ばかりさせられて 支えてくれる人も無く 私不幸に絶えてきました?」みたいな影と顔をもつ人で、正直みていて気持ちのいい人間じゃなかった。
不幸がお似合いなかんじ。
私からしたら自分勝手で「相手をちゃんと選ばずに避妊もろくにせずに子供を産んだ」って感じの人ばかり。
生まれてくる子供がどんな思いで育つかとか想像もせずに自業自得って感じが多い。
母子家庭の子が「自分の母親は片親だけど~してくれたから」みたいな話を聞くたびに口では素晴らしいお母さんだね ぐらいはいうが内心は「子供作って家庭やるなら当たり前でしょ」みたいな内容ばかり。
昭和初期じゃあるまいに高校行かすぐらい計算して子供作るべきだし、奨学金なんて借りなくていい苦労や借金負わせるべきじゃないんだよ。
そういう家庭の子供がまともに育つ気がしない。
母子家庭の男性と話す機会があったけど「守ってくれなかった父と それをカバーするだけの力の無い母親から、当たり前の愛情と安全を与えられ無かった事で満たされず常に何かに焦って苦しんで生きてきた」って言っていた。

この人は家庭を築く事は諦めて独身貫くみたいだけど大半は自分の母親の奴隷探しか恩返しのための生贄求めて結婚したがるから気をつけたほうがいい。
稀にまともな人いるけどそれを探すより普通に自分と似たような一般的な男性と付き合ったほうが早い。


641 :名無しさん@おーぷん 2015/01/15(木) 16:17:36 ID:ot0
母の再婚相手が連れ子目当てで、驚くことに娘の私ではなく弟がターゲット
この場合バイと言えば良いのだろうか
幸い具体的に何かされる前に母が気づいて離婚となったわけだけど
その話し合いでなんと当の弟が義父についてきたいと主張した

当時でも理由は分かる様な気がした
母は再婚前、水商売でか細く稼いでいたから当時の生活に戻るのが嫌だった、とか
家族仲が悪くて、下心がありとはいえ弟に優しい義父の好感度が
姉の私や母よりも高かったんだろう、とかね
さらにいえば中学生の弟が義父の性的趣向について深く理解が及んでなかったのかもしれん
ちなみに義父はバブル期の典型的な成金社長で再婚により生活の質が百八十度変わってた

私としては消極的に賛成だった
進学も危ういような水商売の母子家庭と貞操が危ういけどお金持ちの子の、
どちらが良いかなんて当時の自分は断言できず
感情だけで言えば、嫌いな弟と義父が一緒に消えてくれるなら最高
弟が希望してるなら罪悪感もないし、一人減れば元の生活に戻っても負担は減るだろうと
弟よりか離婚後の生活のほうが気になっていた

母は昔から子供に無関心で弟が付いていくといっても顔色一つ変えなかった


33 :おさかなくわえた名無しさん 2007/09/16(日) 00:57:38 ID:Esr+yk/g
中1の時GW明け、クラスのA子が無断欠席
先生が自宅にTELしても電話が繋がらないので
近所に住む、俺とB美に見に行ってくれと言われた。

A子は母子家庭母1人子1人、
あまり裕福でなく、もしかしたら夜逃げ?と言う話しもあった。

A子の住むアパートへ行って、部屋のドアを叩いたけど応答無し
不在だから帰ろうか?と言う話をしていたら
隣の部屋のお婆さんが出てきた。

A子の部屋から異臭がする。呼んでも返事がない。
と言うことで大家さんを呼んだと言うことだ。
10分くらいして大家さんが鍵を持って来て
玄関を開け、中に入っていったら...
大家さんと隣家のお婆さんの悲鳴がする
続いてオイラ達も入っていって見たものは

コタツに入っている状態で(多分)後ろから首を糸交められて窒息タヒしているA子
風呂場で手首を切った状態で横たわっているA子の母(病院で蘇生)

そして何より衝撃だったのは、その二人を見た衝撃で
思いっきり脱糞したB美だった。


212 :名無しさん@おーぷん 2014/07/17(木) 09:45:06 ID:???
娘の結婚が決まって両家の顔合わせがあった。
うちも相手もフツーのサラリーマン家庭。向こうのお母さんは専業主婦。
メンバーは娘カップルとその両親、婚約者の妹とうちの息子(娘の兄)。
挨拶もそこそこ、向こうのお母さんが怪訝な顔をしてご主人とヒソヒソ。その度にご主人が諌めていた。
「失礼ですけど、そちらは母子家庭ですよね。」とお母さんが切り出した。「そちらは再婚相手の方ですか」
私家族はぽかーんとしていたら「堂々と若い男性を連れて来るなんてさすが母子家庭。育ちがしれますよ」だって。
娘は父親似で、どう見たって親子だと思うけどなぁとじっとお母さんの顔見ちゃったよ。
相手家族もアワアワしながらお母さんを止めるんだけど、止まらない止まらない。
「だから母子家庭は」ってずっと続けている。妹ちゃんは泣きだすし、ご主人はカンカン。息子も無言で怒ってる。
やっとご主人が奥さんを黙らせたところで、娘が「この人は私の本当のお父さんです。若い男って、義母さんと同じ年ですよ」
「でも母子家庭でしょ」と続ける。
「確かに母子家庭ですけど、父親がいないわけじゃありません。離婚して私が子供を引き取っただけです」と言うと
「離婚したら父親がかかわりを持たないのが当たり前!!」だって。
そんなわけないじゃん。父親だし。養育費を滞った事もないよ。戸籍だって抜いたのは私だけで子供たちは父親の戸籍に入ってる。
祖父母も含めみんな同じ市内に住んでるし、父親とも祖父母とも子供たちは普通に会っている。
私もあんなに嫌いで離婚したのに、離婚していっしょに暮さなくなったら何の感情もなくなって、純粋に子供の親として付き合っている。
「生活保護で大学まで行かせたくせに、父親がいるはずない」って言われた時にはお母さん以外の全員メダマドコーな感じ。
たぶん私と向こうのお父さんは同じくらいの年収だし元夫からの養育費もあって、生活は苦しくなかったよ。
子供たちの学費は元夫から出てた。
今まで離婚した事もたいして気にしていなかったし、子供たちもそうだと思う。





753 :名無しさん@おーぷん 2015/08/02(日) 14:18:45 ID:6gv
物心ついた頃から、うちは母子家庭。
私が高校生の頃に母は再婚したが、私は旧姓のまま。
私は高校卒業後に就職して社会人に。

会社がブラック企業で身体を壊したが、苗字が違う実家には頼れなかった。
彼女の家に転がり込み、昔のように働けなくなった身体でヒモのような暮し。

私が30歳になる直前、母が癌でタヒんだ。
「ああ、これで完全に俺は家族がなくなったんだな」
と思ってた矢先、彼女の勤め先が倒産。
彼女の失業保険で暮らしながら、
本気で自杀殳したほうが楽だな…と思い始めた頃、
突然、弁護士から連絡が来た。
「貴方のお父様がお亡くなりになり、貴方に遺産が……」
詐欺かと思って、彼女に同席してもらって、ホテルの喫茶店で会ったところ、
これが本物の弁護士で、亡くなったのは会ったことのない本当の父。

贈与税45%さっぴかれても、一生、暮していけるだけの遺産が手に入った。

とりあえず、遺産のうちのマンションの一室に引っ越し、
今後、どうするか? 1年かけてじっくり考える。
受験勉強して、行けなかった大学に通おうかな?
資格とって、開業しようかな? なんかお店でも開こうかな?
人に使われるのも、もう嫌だし、人を使うのも嫌だし。

ずっとお世話になっている彼女との結婚は、
私が社会的身分を手に入れてからする約束です。


687 :名無しさん@おーぷん 2015/07/30(木) 12:13:47 ID:xh6
20年以上前の田舎の話

俺の家は母子家庭だった 母、俺、弟の三人暮らし
俺が6歳の時父親とタヒ別

Aの家は父子家庭 A父、A二人暮らし
母親とは離婚 A母は妹だけ引き取ったらしい

なぜか母子家庭は蔑視され、父子家庭は「女手がなくて大変でしょう」と周囲がチヤホヤしていた
たとえば運動会
母子家庭のうちが敷物を真ん中あたりに敷くとヒソヒソし、端に移動するまでヒソヒソをやられた
逆にA家は弁当なし敷物なし手ぶらで来ても、あちこちから「ここ座って」「これ食べて」と接待状態

「あんな小さいのに母親がいなくてかわいそう」と近所からAは甘やかされまくっていた
俺んちに「あんな小さいのに父親がいなくてかわいそう」と言ってくれる人は一人もいなかった
それどころか「貧乏人」「親なし」といじめられた
いじめても怒鳴り込む親父がいないからって、教師にも完全にナメられていた
一番イヤだったのは母親がセクハラされてるのを目の前で何度も見たこと
俺も弟も目の前にいるのに、母の乳を掴んだり、アソコが寂しいだろとか言うオッサンが数人いた
その中にはAの父親もいた
Aは甘やかされてわがままに育ち、当然のようにいじめっ子に育った


745: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/05(日) 07:24:22.76 .net
今2歳の息子いて俺の親が君悪がるくらい愛情注いでるんだが、このスレみて一抹の不安が。 
うちは母子家庭だったんで父親がどういうものか俺自身余りわからない。理想としてるものはあるんだけど、 
その理想さえ間違ってるかも知れないし。子どもが大きくなり反抗期を迎えた時果たしてどうやって対処してあげるべき 
なんだろうか?ってふと考えたりした。


このページのトップヘ