毒親


1 :名無しさん@おーぷん 2015/07/20(月) 01:45:47 ID:Wka
母子家庭で母親がタヒんだ。
去年タヒんだ。

俺は昔から母の愚痴の聞き役だった。
父が恋しい恋しいや、
兄の塾などの習い事の不安など
色々と聞いていた。

そう。俺には優秀な兄がいる。
兄は中学から希望して塾に通った。
勉強で負けたくないと、撒けず嫌いな兄は塾には絶対行きたいと無理やり言った。
費用はすごかった。
その愚痴を俺は聞いてた。



64 :名無しさん@おーぷん 2014/07/20(日) 13:35:01 ID:???
娘が飼ってる猫が貧血で入院した
白血病のキャリアだから相当不安定な状態らしく
毎日面会に来てほしいと獣医から言われたらしい
で、「面会に行きたいから祖母の1周忌の法事を休んでいいか」とか
言ってきたのがスレタイ

一周忌という大事な法事を休んでまでやることなの?と
きつく説教したら完全無表情で「タヒんだ人間のほうが優先なんだね」
「私の心配なんかゴミクズ程度にしか思ってないでしょ」と
言ってきたのが信じられん
終いにはお前は一度も私の意見を尊重した試しがないと
泣いてブチ切れるしでもう手に負えん
なんでこんな人間性のない子に育ってしまったんだ


475 :名無しさん@HOME 2013/10/31(木) 18:31:39 0
すみません、長文です。
義妹に対して異常に過干渉で、義妹のすることをなんでも妨害&義妹をお人形のように扱うトメ。
私と夫で義妹にお金を貸し、彼女は無事に就職、婚約者を見つけました。
すると当然トメは激怒して「義妹ちゃんはあの男に洗脳されている。私をおいて結婚するなんて、あの優しい義妹ちゃんとは思えない。
私が救わなきゃ!」と発狂。
それから義妹は町を飛び出して絶縁。よかったーと思っていたら、トメがどうやってか義妹の住まいを見つけ出して凸しようとしていました。寸前で阻止。
トメは「話しあうために」と防犯スプレー(目が痛くなるやつ)を所持。義妹が抵抗したら使うつもりだったようです。
夫がトメを抑えつけ、私がトメに「お前がしようとしたのはこういうことだー!」とスプレーを吹きかけました。
のたうちまわって苦しむトメの背中を蹴りつけました。その後縁切り。義妹が無事に逃げられたことを祈っています。


623 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/10/31(月) 19:20:33 ID:rxvm9Gv60.net
旦那がクソすぎて、上の子は呆れて中卒で自衛隊の全寮制の高校に行った。
下の子も同じところを受験する。
家庭がクソだから息子二人に見捨てられて逃げられたのに、気付かないでグチグチ言ってる。
タヒねばいいのに。
恩知らず?薄情もの?
私とはラインしてるし誕生日や母の日にプレゼントくれるし、ボーナス月は5万送金してくれたよ。
子供たちには悪いことしたと悔やんでる。
どんな父親でも子供にとってはいないよりはいいと思ってたし、私自身はATMと割り切ってたが、離婚するべきだったのか。
私も毒親なのか。


165 :名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木) 16:36:09 ID:Srh
人生最大の修羅場であり最大の幸運だった話
はしょったり
文章下手だから分かりにくかったらごめん

私の兄妹は2人居る
私の親は毒親って言われる部類の人間だったらしく、家族全員が私にだけ殴る蹴る暴言は日常的にあった
詳しく書くと長くなるから省くが杀殳されかけたこともあった、まあ私にも悪い部分があったので親が全て悪いっていえないが

私が働き出して半年ほどたって父親がリストラされ、私が大黒柱(仮)になり月に40万以上家に入れていた
稼ぎの殆どを家に入れていた、父親が仕事を始めても入れさせられた

私が1年~2年働いて居たら
いきなり涙が止まらなくなったり、体重が一週間ちょっとで10キロ増えたり、鼻血が出るようになったり色々
小学校の頃から持ってた原因不明の症状も悪化して、結局仕事自体が出来なくなってしまった
今はなんとなくだが原因は自律神経やらがおかしくなってたんだが
当時は病院に行くにもお金も無いし保険証は親が取り上げてるから、自宅で療養してた

でも親はそんな事分からなかったみたいで
「いつまでニートするんだ」「ご飯だってタダじゃない」「金食い虫が」「家に家賃入れろ、家賃入れないなら出て行け」
など言って来て結局悪化の一方だった

ニートしだして3年かな?たってある日
親がいつもとは違う感じで「家賃入れる気が無いなら来月には出て行け」っと言われたが正直私にはどうする事も出来なかった
ネットで稼ごうと思って相談したら全て却下されてたから

んで次の月になったら身一つで追い出された
まぁ正直自分も長い間ニートさせてもらってたからそこは仕方ないと思い、親が寝静まってから家に忍びこんで服とPCを持って(携帯は持って居なかった)
近所の公園とかで寝泊りしてた、お金は無かったがその2ヶ月ほど前から重湯くらいしか食べれなかったから、ご飯は食べれなくても水で十分だった

一応、市役所・警察・市の相談場に行って言ってみたが
市役所は「警察に言ってください」
警察は「俺はもっとひどい目にあった、事件が起きないと何にも出来ない、市役所に行け」
市の相談場所は「どうしようかなぁ?w」
だったから結局PCで調べていたNPOの人と連絡を取って保護して貰った
PCは親の居ない間に実家の近くに行って使えてた

んでなんとか保護受けれて一人暮らし始めて二年目だが
いきなり家を追い出されたのは修羅場だったが
実家と縁が切れたのは幸運だったなぁってw


858 :名無しさん@おーぷん 2016/05/13(金) 22:03:36 ID:PyW
自分の名前がDQNすぎて名乗りたくない。
もうど直球のDQNネーム。
ショコラ、シフォン、マカロン的なスイーツ?お菓子用語と同じ響きで、漢字は恋とか絆とか聖とかそういう感じのやつが入る。
漢字で三文字、当て字の上に他の読み方もできないくらいの並び。
絶世の美女でもきつい名前だと思うんだけど、普通のブスなんだ私。
そして悔しいのが、弟。
ドラゴンとかペガサスとかケンタウロスとかそういう架空の生き物の名前で、いかにも強そうな漢字を使う名前なんだけど、割とマシな名前に読み替え可能。
うまい例が浮かばないんだけど、本名はドラゴンで龍成なんだけど、たつなり、りゅうせいって読めるみたいなことです。
で、弟は小学生くらいからタツナリで自己紹介して周りも皆そう呼んでるから本名ドラゴンって気づかないみたいな。
改名したいよー。


404 :名無しさん@おーぷん 2015/06/02(火) 15:38:49 ID:zPd
今から2年近く前のDQN返しです。
義実家関係者には全員「元」が付きます。

私…当時25歳 某大手会社勤務でとある資格持ち
夫…当時21歳 某私立大学1年生
姑…当時46歳 専業主婦
舅…当時48歳 私父の取引先会社の社長
小姑…当時23歳&14歳 クソ

舅は社長業引退したくて、引き継ぎ相手を探してた。
なぜなら長男(夫)が三流私大でさえ2浪でやっとのボンクラ。
後継にするには娘二人も頼りない…というわけで、
取引先の営業社員の娘であり、
似た仕事で資格持ちな私に白羽の矢が当たった。
営業実績が上がる毒父はウハウハで話をすすめ、
連絡より先に婚姻届が出てたのにはびっくりしたけど
その頃の私は両親離婚(中学生の頃)後、引き取られた毒母(暴力、強奪、借金などいっぱい)
から離れられればよかったんで、それが結婚でもなんでもどーでもよかった。
夫と初めて会ったのは義実家への引越し10日ほど前。式はしなかった。
ずいぶんガキ相手だなと思った記憶がある。

結婚生活は常識はずれのものだった。
舅姑コトメと同居だったんだが、私と夫は部屋は一緒でもベッドは別。
夫は翌年に控えた卒論に必タヒだったし、私も舅の出張までの引継ぎで必タヒで、
義実家では私は夫婦の部屋より舅の書斎の方が滞在時間が長かったと思う。


948 :名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日) 22:25:12 ID:zqZ
あと一人で終わるんで報告がてら
単身赴任中に嫁さんが事故タヒ
警察からの連絡に駆け付けてみたら男と二人でドライブ中の事故
運転は男、嫁さんは一年近くレスだったのに妊娠中、男の遺体からは違法薬物とてんこ盛り過ぎて警察署で吐く
自宅に帰れば親父と離婚後俺達子供の間を転々としてるクソ母が嫁のアクセサリ類を処分させろとか言ってきたので生まれて始めて渾身のグーパンを顔面に決めたのまでは記憶にある
ちなみに嫁の持ち物は形見分けもクソもなく警察が押収
嫁実家からお前のせいだの大合唱、確か搾取子扱いで疎遠にしてなかったっけお前等


133 :名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火) 15:22:06 ID:jyl
六歳上の兄貴と二歳下の妹がいて、兄が高校に入った頃から親父がおかしくなった。
出世して羽振りがよくなったからかパチ〇コにのめりこんで商売女に貢ぐようになって、ついにDVも始めた。
で、兄貴が高二になった頃にとうとうぶち切れて親父に反撃した。
親父は兄貴に散々殴られて肋骨にヒビ入れられて、ついでに片足を踏み折られた。ど田舎だったからか警察沙汰にはならなかった。
親父は泣き言言ってたけど「電車通勤なんだから足の一本くらい困らんだろ」って一蹴されてた。
これ以降親父は兄貴からゴミ扱い。ついでにめそめそしてばっかりだったお袋のずさんな金の管理を兄貴が知ることになって、兄貴は家計簿付け始めてバイトも始めた。
親父は小遣いは兄貴に頭を下げて貰わなくちゃいけないし、一時期調子乗ってたのが嘘みたいな卑屈でしょぼくれたおっさんに変わった。
兄貴は俺と妹には優しかったけど「金と異性にだらしない奴はクズ。ついでに暴力振るう奴もクズ。俺は親父にやっちゃったけどお前らはすんなよ」ってずっと言ってた。

それから何年かして、俺が高一の頃、初めて彼女ができた。
兄貴は実家住みだったけどもう働いてて、「学生らしい付き合いしろよ」って普通の小遣いとは別に、こっそり彼女に使う用の小遣いくれてた。
その頃の俺は何か知らないけどモテた。それで、だめだとは思ってたけど調子こいて二股したんだわ。あとやらしいこともしてた。
あんだけ色々言われたのに。
ある日家に帰ったら無茶苦茶不機嫌そうな女二人と仁王立ちする兄貴がいて一巻の終わり。
何故か三人で正座させられて「高校生のクソガキがスケベオヤジみたいなことしてんじゃねえよ」とか「十五、十六であっさりやらせるとか二人とも安い女だなコイツら」とか、まとめて兄貴に嫌味言われまくった。
妹がのぞきに来てたけど、まだ早いって兄貴が追い払ってた。
二時間くらい責められて女二人は帰っていった。最後に兄貴が「学生なんだし女の子なら自分のために身持ち硬くしなよ。避妊失敗とか危なさ男の比じゃないでしょ」って言って見送ったの覚えてる。
その後「お前は親父見てたのに何してんだ?学生らしい付き合いしろって言ってたのに日本語通じねえの?」って言われてタヒぬほどブン殴られて兄貴からの小遣いで買った服とか全部処分されて、バイトにぶち込まれていままで渡した小遣い返却させられた。
五年経つけど、親父同様ゴミ扱いされてる。
反省も後悔もしてるし、兄貴にそう言ったこともあるけど「俺ヤンキーが更生して真面目になったとか大嫌いなんだわ。なんにせよ一回やらかしたら一生クズ」って鼻で笑われた。


36 :名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木) 00:40:13 ID:HRr
学校の先生は性格がおかしい人が多いと言われるが、自分の母を見ていると真実だと思う。

今は退職して何十年も経ったが、昔、母は小学校教師だった。母は私や兄に「教師は女の仕事としては最高の仕事だ」といつも言っていた。
その「最高の仕事をしている自分」にものすごいプライドを持っていた。ある時、その最高話にウンザリした兄が「女性のお医者さんや
弁護士や大学教授もいるよ」と言ったら、母は「それは例外でそんな人はあまり居ない、普通の仕事では最高なんだ」と怒鳴った。
兄が「普通は普通で、最高とは違う物だ」と言った瞬間、兄は母に殴られていた。目が吊り上がって顔が真っ赤な母に「お前もそう思うか?」と
聞かれた私は兄を裏切るわけもいかないけれど、殴られたくないのでどうしてよいか分からず即答できなかった。再度「お前はどう思うんだ!」と
怒鳴られ、パニックになった私は「普通は最高だと思う」と答えてしまい「馬鹿」と言われ、母に殴られそうになった。その瞬間、兄が「今の事を
赤の他人に言って聞かせてもいい?」「最高話を人に言いふらすよ」と言ってくれたので母に殴られずに済んだ。母は「お前たちは世の中の事を
分かっていない」などとブツブツ言いながら部屋を出て行った。家に父親は居たが、全くの空気だった。何を言っても相談しても「母さんの言う
通りにしなさい」「母さんを怒らせたら駄目だよ」と言うだけだった。

後年、兄は大学を卒業し就職して家を出た。母が望む超難関大学に行かなかった兄を母は絶対に許さなかった。「○○大学に行くのに東京に行くのなら
まだしも、就職のために東京に行くのは許さない」と母は怒っていた。給料が出るまでの間、兄がお金に困ると思った私はお年玉や小遣いを貯めていた
のを兄に渡した。兄は「ありがとう」と言ったけれど、お金を受取らなかった。それでもと言う私と押し問答になって兄は「じゃ」と言ってその中から
1000円だけ持って行った。兄はその千円札を今も持っているらしい。

高齢となった母は今もプライドの塊で、内心、すべての人を見下している。自分が知らない事は、世間でもあまり認められていない事だと信じ込んでいる。
だから、インターネットとはロクでもないもので、そんなものはすぐに廃ると思い込んでいる。
現在、私は母とは完全な絶縁はしていない。完全な音信不通にすると半狂乱になって故郷の友人の実家に押しかけたことがあったから連絡先は教えている。
「東京なんてロクでもない」場所だから母は私の家には来ない。いろいろ準備をして疎遠にしていくつもりだ。
兄はインフラエンジニアをやっているが母曰く「ロクでもない仕事」だから兄とはほぼ絶縁状態となっている。

そんな母だが、母が担任していたクラスの同窓会が開かれる度に、母は「恩師」として何回も呼ばれている。故郷の人に聞くと、母は温厚で理解のあるとても良い先生
だったらしい。「私と兄の話は誰も信じないだろうな」と思い、母が以前「お前たちは世の中の事を分かっていない」と言った事を思い出した時がスレタイ。

このページのトップヘ