気団の恋愛


917: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/10(土) 10:31:27.57
人として好かれてるのは分かるし警戒心もかなり薄いんだと思うけど、やっぱり友人止まりなんだろうと思うと切ないな。




866: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/09(金) 16:00:17.29
明日嗚咽(バツイチ)の子供の運動会に誘われた。テントを組み立てて欲しいらしい。
で俺の分のお昼も作っていくから最後までいてよねと。


(*´ω`*)



852: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/09(金) 07:56:09.86
気の強い女が好きなヤツは自分はどんな性格なんだ?
嫁がヒステリーだから嗚咽まで気が強いと耐えられないわ



844: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/09(金) 00:12:48.84
上司が管理してる職場の緊急連絡網みたいなやつが偶然見えたんだが、俺が知ってる嗚咽のアドレスと職場で登録してるアドレスがキャリアからして違ってて???状態
最近連絡してるから機種変はありえないし何故か2台持ち?
俺に教えてくれたのは何用のやつなんだろう



776: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/08(木) 12:28:20.58
毒嗚咽と残業終わりに隣同士に止めた車の前で話し出して気がつけば4時間経ってた。
本当に話が尽きなくて知らなかった嗚咽の色々な部分知る事が出来て惚れ直した。
現状止まりだと再認識させられたけど、数少ない大切な人として接してくれてる事が分かった事で不思議と落ち着いてる。



731: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/07(水) 11:59:03.01
最近引っ越したマンションに推定40ちょいの美人妻が気になって今の毒嗚咽から心変わりしつつある。
みんなは嗚咽の対象が別の人に変わることない?
俺はその美人妻とはエントランスかエレベーターで会えば挨拶程度なだけだが、嫁が雑談する仲で今度うちでお茶するらしいんだ。
有給休暇か半日休暇を取って俺の手料理で接待しようかと考えてる。



722: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/07(水) 01:08:05.81
同じ課の女と仕事の話も兼ねて二人で飯行ったら、帰りにバッタリ嗚咽達と遭遇したよ。
それ以来嗚咽との会話が続かないような、態度が変わった気がする。
誤解してるんだろうな。あー終わったのかよ・・・



720: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/06(火) 23:53:21.73
どうすりゃ2人飲みできるの?
はぐらかされてばかりでもう1ヶ月以上lineしてない
さすがにヘコむわ。脈なし確定なんだろうな。嗚咽しすぎて胃潰瘍になりそう



652: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/06(火) 09:15:29.16
期間限定で仕事でかかわった同年代の既女部下に「○さん本当に頼りになってもうこの時間がないと思うと寂しいです」と言われたんだがこれってどういう意味だと思う?
言われて悪い気はしないよな?



576: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/05(月) 12:40:13.12
女心はわからんなあ…距離感が難しいわ
嗚咽(レベル2~会社の飲み会程度)のほうから「日常的にあった楽しいことや愚痴なんかも私にlineどんどんして下さいね。今、心理カウンセラーの資格取得のため勉強中なの、聞く側になりたいから」だと。
ならばと俺はやる気マンマンでline送ってたんだけどな・・・

「Twitterか顔本かブログでもやって下さい、もうお腹いっぱいです」

嫁もそうだけど、急に不機嫌になったり
気紛れな生き物なんだよなあ



560: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/04(日) 23:44:50.87
やっぱ気団が毒にアプローチしすぎるとキモイと思われるのかなぁ…
核心にせまる発言はしてないのに「俺さん、結婚しているのに少し張り切りすぎですよ」と返信がきて恥ずかしいやらみっともないやらで凹むわ 



548: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/04(日) 22:07:33.20
嗚咽が職場にいるやつは月曜日が楽しみなんだろうなぁ。

さよならが近い俺は月曜日がくるのが怖いよ。

俺も最近までは月曜日が楽しみだったんだがなぁ。



27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/17(土) 11:25:14.01
部下の嗚咽。男の部下と同等に接しようと毎日必死に過ごしてるけど、あまりにいい娘だから気持ちが収まらない。笑顔最高、仕事はできる、性格もいい。
好きバレするつもりは全くないが、褒めすぎたり、逆に不自然にクールに振る舞っちゃったり、自分がぶっ壊れたみたいだ。
これ、なんだろ。性欲全然湧かないし。


このページのトップヘ