泥棒


41 :名無しの心子知らず 2010/03/19(金) 22:12:59 ID:jkeyvVmA
ごめん、まだちょっととっちらかってるから読みにくいかもしれないけど。

先月のこと。
可燃ごみを持って出勤したとき、ちょうど夜勤明けの夫が帰ってきた。
引継ぎに手間取ったのかいつもよりも遅い時間だった。
お互いに声をかけ、私は出勤。
夫はいつもニュースを見て仮眠をとるのだけど、この日は本当にしんどかったのですぐに寝たらしい。
しかも、玄関の施錠を確認せずに!!!

私が帰宅したときに、玄関の鍵が開いていた。
そして、玄関上がったすぐのところに置いていた某派手なピンクのロバ人形(乳児が乗って遊べるサイズ)がないことに気が付いた。
玄関が定位置だったのでなんで動かしたんだろうと思って夫に聞くと(なんと、まだ寝てた)
「え?何のこと?」と要領を得ない。

私はその言葉を聞いて、頭が真っ白になって、夫の胸倉を掴んでゆすりながら、
「ロバ人形がない!!!泥棒だ!警察!警察!!!」
と半狂乱(になったらしい、記憶があいまいで私自身はよく覚えてない)

そのまま警察は現場検証?みたいなことになり(夫は厳重に注意してもらった)指紋とかもとってもらった。
なくなったものは玄関先のロバ人形だけだったけど、もちろん被害届けを出した。
今月頭、警察から犯人が捕まったという知らせが来るまで、ふたりですごく暗い気持ちになってた。



541 :名無しの心子知らず 2009/08/07(金) 11:34:28 ID:EDueC72V
gdgdな流れを変えられるかな?
スカッとはしないでしょうが、スピード解決な案件を一つ。

若い頃買ったペンダント、ちょっとデザインがいかにも過ぎて
つけることはなく、タンスの中で眠っていた。
どうやらそれを盗まれていたらしい。
犯人はAママというのが、次に彼女と会った瞬間に分かった。
なんで分かったかというと、そのペンダント、私の名前が書いてあるから。

私「……それどうしたの?」
A「可愛いでしょ?こないだ買ったの!」
私「いや、可愛いって言うかその模様」
A「うん、この曲線が可愛いよね~。アラビアンって感じで」
私「まぁそれアラビア文字だからね。アラビアンだよね。
  で、そこに書いてるの私の名前なんだけど」
A「え」
私「てかそれ、うちのクローゼットの中にあったヤツだよね。何で持ってんの?」
A「……うそつき!」

そういいながらダッシュで逃げたので、アラビア文字をプリントアウトしたもの持って
A実家(同居している。旦那はマスオさん状態)に出向いた後は早かった。
間違いなく私の名前が彫金してあること、それをつけた私の写真が手元にあること。
本人以外のA家族全員に平謝りに謝られて、一件落着しましたとさ。
警察とか噛ませられなかったのが個人的にはすっきりしないが、まあいいんだ。
警察よりよっぽど恐ろしい村八分状態を味わうと良いよ。


710 :1/2 2013/03/15(金) 22:59:13 ID:03kdeYHE
その昔、手を機械で挟んで以来、高速半額なおいらだが、
実際にチェックされることなど殆ど無い建前とはいえ、
「生活に必要な時」が条件なので
通勤用の古い軽自動車のETCを半額登録し、
休みの時や遊びに行く時は普通車で正規料金で出掛けていた
旅行から帰って、次の日に出勤しようと車に乗ってカードを刺そうとしたら機械が無い
直ぐに警察に届けを出して、数日後、犯人はあっさり捕まった
近所に住んでいることは知っていたが、
「障/害者はゴミ」「税金をゴミに使われたくない」
などと公言し、小学校に軽い障/害者がいると聞くや
「うちの息子を障/害者と同じ学校に入れるなんて」
と大騒ぎをしていた女だった


537 :1/3 2009/04/28(火) 17:03:57 ID:G2tdctFn
グロ、長文・乱文注意。

幼稚園で仲良くなったAさんBさん一家とお花見した時のこと。
幼稚園の近くの公園だったので、同じ幼稚園の子もいるかも?
と思ってたらやはりCさんDさんと会った。
CさんとDさんは仲良しというわけではなくて、たまたま会った模様。
お弁当を広げる私たちを見て
Cさん「いいねーお花見。うちもコンビニでなんか調達してこようかな?」
Dさん「いいねーお弁当。Cさんは買ってくるみたいだし
うちの分だけならちょっとずつ分けてくれたら足りるから☆」

「無理!」って自分で断る前に「馬鹿じゃないの!恥ずかしい」
とCさんがずばっと言ってくれてコンビニにDさんも連行してくれた。
ここで逃げておけばよかったんだけど、Cさんに悪いし、
レジャーシートくらいは貸してあげようということになって、
戻ってきたCDさんもいっしょに5家族で昼ご飯を食べた。

ご飯食べ終わってA家B家父達は缶ビール飲みながらおしゃべり
(うちは仕事で夫不在だったので父親は二人だけ)
母親達は遊具で遊ぶ子ども達をみてる…という感じに。
途中Dさんがちょっとトイレ…と言って消えた少し後に
「嫌ぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」という叫び声が。


983 :名無しの心子知らず 2009/05/24(日) 03:26:03 ID:0TEVkaqJ
スレ埋め程度に、パート中にあった小話を

スーパーで車の軽い接触事故があって、警察の方が自転車で来ていた
その自転車は駐輪スペースに駐輪されていて、件のおまわりさんは駐車場へ
おまわりさんが車の持ち主さん加害者、被害者と話していると…

駐輪所から「それはあんたの自転車じゃないだろ!」と大きな声が聞こえた
耳を傾け顔を向けてみると…ご老人と女性.とが言い合いをしている!?
しかも女性.が乗っているのは警察の自転車じゃないですか!?

私が内心「え、え?」とか思っていると、女性.はそのまま自転車を発進
「泥棒!」と声を出し掴みかかる老人だが、振りほどかれて転倒
その後、近くにいた若い兄ちゃんがその女性.を捕まえ
おまわりさんもすぐに駆けつけて御用となった
(といっても警察の方、最初は呆然としてた
 老人が振りほどかれるまで、私共々硬直した感じです)

捕まった直後の女性.の「これは私の自転車です!」
「なんの疑いがあって泥棒呼ばわりするんですか!」とのたまう
しまいには「もう帰ります!」って大暴れするし…
警察の自転車を、警官の近くで盗っていくって、どういう頭してるんだか
(いや、警察官の自転車の管理云々もあるけどさ…)


401 :名無しさん@HOME 2014/05/12(月) 12:14:36 0.net
意図的では無かったんだけれど。
近くに住む小姑がしょっちゅううちの食べ物を取っていく。
敷地内の義両親世帯とは冷蔵庫を分けているのに、それでもこっちからプリンやらバターやら野菜やら肉など見境なく収集していく。
旦那が頂き物を置いておくと私の目に入る前に取っていくので、お礼などが行き届かなくて本当に困っていた。
という愚痴をうちに来てた友達に愚痴っていたら
だから痩せないんじゃないの?結婚式の時、ブルーのドレス姿がドラ◯もんみたいだったもんね!
でもそのおかげであんた痩せて見えたよ!良かったじゃん!
ゲラゲラ~と口の悪い友達が言ったらトイレに小姑いたみたいでコソコソ帰っていた


384 :名無しの心子知らず 2013/01/17(木) 14:01:31 ID:UtXeNFMb
自宅で友人Aとお茶していたらAの携帯に着信
電話の相手曰く「Aさんの家から物音と悲鳴が聞こえた!でも声掛けてもピンポンしても反応が無い!大丈夫なの!?」と

A宅には時間的に誰もいないはず。Aは兎に角帰宅、でも怖いと言うので私も着いて行く事に
移動中にさっきの人からまた着信し「悲鳴を聞いた別の人が警察を呼んだ」と
A宅に着くと最初電話を掛けた方Bと通報した方C(どちらもAのママ友)が待っていて、警察も直ぐに到着

不審者がいる可能性.がある為警官だけがまず入る事になり、間取りを説明し家へ突入
すると聞こえる男と女の叫び声。数分後に警官が取り押さえて出てきたのはABCの友人D

切ります


66 :名無しの心子知らず 2010/08/12(木) 10:05:50 ID:oCimaYqJ
海水浴であった泥未遂。
餌付け乙!が嫌いな人はとばすの推奨。

子ども連れて海に行った。
アサリとかカニとかエビとか採ったりして遊んだ。
その後砂でダムを造って、
どうやったら波に勝てるか?とか無理な遊びをしていた。

ダムが娘一人すっぽり入れる大きさになったころ
「いっだだだいいいいい!!」という声がして、
そちらに目をやると、うちのバケツに手を突っ込んでる女性.が
カニに手をがっちりはさまれている。
私と目が合うと気まずそうに「あの…えっと…」とか言う。
私も状況が読めず「あの…」みたいになって
「とりあえず取りますか?」って言ったら
「すいませんお願いします…」というので取ってあげた。
血がにじんで痛そうだった。

足の先まで入れたら大人の手のひら位あるカニなので、
パワーもそれなりなんだよね。
うじゃうじゃ入れてたから、
目的のカニはちゃんと背中を持っても、
その他のやつにはさまれたようだった。


1 :名無しさん@おーぷん 2017/11/14(火) 20:14:18 ID:MOn
6万あったのに5万しかない
おかしいなって思ったら
彼女が今日珍しくご飯行かない?奢ってあげると言われたんだが
完全に黒だよな?
同棲してるからいつでも俺の目を盗んで財布を触れる状況にはあった。


560 :名無しの心子知らず 2010/06/09(水) 14:21:32 ID:4UTUIOmo
実兄と大型SCへ買い物に行った時のこと。
サッカー台で袋詰め中、急に目がかゆくなったのでUVグラスを外して台の上に置いた。

次の瞬間、流れるように自然な動きで私のUVグラスを装着した泥ママ(多分二十代前半)

ポカンとする私をガン無視で、そのままベビーカーを押して歩き出した。
我に返った私が「ちょ、ちょっとそこのお母さん!」と声を掛けると、
チッと舌打ちして振り返った。
ちょうどレジで会計を済ませた兄が「どうした?」と私のところへ。
私に男の連れがいたのに気付いていなかったのか、ちょっと動揺したように見えたが、
「人を泥棒呼ばわりするつもり?」と開き直る泥ママ。
このUVグラスはホームセンターでネ果売りしていた安物を適当に買ったものなので、
確かにレシートやケースといった証拠品がこちらの手元にはない。

このページのトップヘ